日本ダービー2018 予想 ダノンプレミアムを逆転する馬は?

予想のポイント

 コース形状などからキレ優位の末脚の総合力勝負になりやすいレース。
 皐月賞とのキレの要求度の差が小さくなっていること(中山競馬場の路盤改修などの影響?)、近年は緩急の小さい流れになりやすく=中距離~中長距離指向がやや高まっていること(皐月賞(=マイル~芝1800m色が強くなった)とは対照的)...などに注意。(土曜現在の予想)


 ◎ 人気ブログランキングへ
 ○ ダノンプレミアム


買い目はなるべくシンプルに。
ワイド・馬連:◎-○


予想記事 目次

0. 日本ダービー2018 プレ予想 ダノンプレミアムやキタノコマンドールの評価は?
1. 予想のポイント
2. 馬場傾向
3. 印馬の短評・適性チェック
3+. 控えめ~厳しい評価の馬


PR 【全てのホースマンが夢見るダービー制覇!果たしてどの馬が・・・】

マナミです(/・ω・)/
つ・ついに東京優駿がやってきます!
緊張してご飯ものどを通らないです・・・

と言うことで、緊張しすぎてあまり多くを語れないので・・・
早速ダービーについて行ってみましょう!

今年の登録馬は21頭。

注目が集まるのは...
『ダノンプレミアム』
『ブラストワンピース』
『ワグネリアン』
といったところでしょうかね(^-^)

マナミはいつも予想する時に「うまコラボ」で「指数」をチェックしているんですね!
自分の好きな馬、注目の馬がどんな値なのかを4つのデータから弾き出された数字で分かりやすく表示してくれるから予想の参考にしているんですヽ(^o^)丿

推し馬の指数を見に行く
https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295

さてさて、ダービーの傾向を調べてみました!
--------------------------------------------------------------------------------
・逃げ馬の連対率が0
・内枠が断然有利
・1枠の複勝率が40.0%
・1枠1番が複勝率70.0%
・1番人気が勝率40.0%(連対率が50.0%,複勝率が80.0%)
・前走は皐月賞組が優勢(3着以内だった馬が中心)
・関西馬が出走が多いが、関西だから有利,関東だから不利ということはない。
--------------------------------------------------------------------------------

これらのデータを基に、うまコラボの指数を見ながらさらに予想をしていきます!

過去データを見に行く
https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295

「指数」気になるでしょ!?コラボ@指数!
注目は「赤文字で30以下の指数値」そして「上位6頭」
これが『キーワード』です!

今から過去データを検証して週末の運営者北条氏の指数予想を見て・・・
いざ!東京優駿!
待ちきれないマナミはずっとうまコラボと1週間にらめっこします(@_@)


マナミより的中率が高いので、自分の予想は信じないで(笑)
やっぱり東京優駿もうまコラボの予想に乗ることにしたよ★

うまコラボで的中率を上げて今年の東京優駿も盛り上がりましょう!

東京優駿の予想を見る
https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295


馬場傾向

東京競馬場 : 開催6/8週目(=A6+B4+C6+D4日)、B→Cコース変更・使用1/3週目。水~木小雨、土夕雨??

 やや内有利~内有利で、時計レベルは土曜:かなり早い?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計5レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×10、Mr. Prospector系×3、Northern Dancer系×2で、推測される芝質は「軽め~標準的な芝(前週比:変わらず)」

 6週目土曜現在の東京芝をまとめると、「やや内有利~内有利の軽め~標準的な芝で、時計レベルは土曜:かなり早い??」

 明日にかけての天気は、概ね良好もにわか雨に注意が必要とのこと。短時間の雨なら影響は小さそうで、末脚の要求度が高めの馬場傾向が続くのでは。



馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


印馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


人気ブログランキングへ

短評:
 持続力を中心とした末脚のバランスに優れる中長距離馬??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、先行力不足による前後の不利。
 前半慌てずに末脚を伸ばす競馬を続けていて、先行力の裏付けが弱いままです。この現状では前後の不利が大きくなる可能性が高い(平均的なペース+逃げ馬の少ないメンバーから)と思われ、勝率を下げる要素になっているのでは。ただ、中長距離指向の末脚はメンバー最上位で、複勝の期待値は人気でも高いはず。最上位に評価したいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'すみれS 55.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い、太さ普通、やや立ち(蹄はやや寝る)。直飛節気味。 標準的な芝の中距離~中長距離向き、血統は中距離向き(?)で、標準的な芝の中長距離◎?? 荒れ馬場・道悪▲+?? 先行力:G?? 底力(=ハイペース耐性):F?? キレ:F(甘め)?? 持続力:E-(甘め)?? 総合力でE-(甘め)~F↑??相当 全姉:デニムアンドルビー


○ 1-1 ダノンプレミアム

短評:
 総合力に秀でるマイラー~千八巧者??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、距離の長さ。
 マイルでテンのスピード・先行力を示し、中距離で上がりのキレ(=トップスピードと急加速力)を示すなど秀でた総合力を見せていますが、「マイルでテンのスピード・先行力を示し」ている分、中長距離ではパフォーマンス低下を覚悟する必要があります。立ち気味のツナギ(≒距離適性の幅を狭める要素)も距離延長では不安・マイナス要素で、人気に見合う勝率は期待できないのでは。将来的にマイル~中距離G1を複数勝っておかしくない馬ですが、中長距離の日本ダービーでは逆転されるシーンに注意したいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'弥生賞 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴は少し短い?後脚やや長い?)、太さ普通、角度普通~やや立ち(蹄はやや寝る)。直飛節? 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝のマイル~1800m◎??(2000m○??) 荒れ馬場・道悪▲?? ゲートダッシュ:▲+?? 先行力:E(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E? キレ:E-?? 持続力:-(不明) 総合力でD-(甘め)??相当


PR)生まれ変わった【週刊競馬ナックル】が日本ダービーを狙う!

遂にナックルが生まれ変わります!
新たに「16」の情報ルート、そして9名の記者が加入!
新生ナックルの豊富なコンテンツであなたも日本ダービー狙いに行きますか?

||||||||||||||||||||||||||
毎週2鞍無料提供!欲しい方はこちら↓↓↓
--新生ナックルの無料情報はこちらをクリック--
http://keiba-knuckle.com/?r=knu05
※メールアドレス登録ですぐ見れる!
||||||||||||||||||||||||||

ナックルの1週間のスケジュールはこんな感じ!
週末まで息つく暇もないくらいのコンテンツ量!
リニューアルの本気を感じます。

月曜日 定休日(競馬開催日の場合は翌日が休み)
火曜日 【1押し】20時より抽選申込開始
水曜日 【不定期イベント】20時より抽選申込開始
木曜日 【1押し】18時まで申込受付&19時抽選実施
    【2押し】【3押し】20時より抽選申込開始
    無料コンテンツ「~南丸がゆく~」更新
金曜日 【不定期イベント】15時まで申込受付&16時抽選実施
    【2押し】【3押し】18時まで申込受付&19時抽選実施
    土曜開催分【無料買い目】21時より公開予定
    土曜【最終入電12R】20時より抽選申込受付開始
    各種提供の買い目公開
土曜日 無料コンテンツ【~今週の一頭入魂馬~】更新
    土曜【最終入電12R】14時まで申込受付&抽選実施
    日曜開催分【無料買い目】21時より公開
    日曜【最終入電12R】20時より抽選申込受付開始
日曜日 各種提供買い目公開
    日曜【最終入電12R】14時まで申込受付&抽選実施
    週間結果報告
不定期 【競馬界のタブー】更新

簡単登録でこの豊富なコンテンツを独り占めできるわけです。
今のうちに登録して、毎日チェックしてみてはどうですか!?
日本ダービー週、本気のナックルであなたに幸あれ!

||||||||||||||||||||||||||
毎週2鞍無料提供!欲しい方はこちら↓↓↓
--新生ナックルの無料情報はこちらをクリック--
http://keiba-knuckle.com/?r=knu05
※メールアドレス登録ですぐ見れる!
||||||||||||||||||||||||||


控えめ~厳しい評価の馬


1-2 タイムフライヤー

短評:(18'皐月賞 予想)
 底力・持続力に優れる中距離馬??
 ここでの不安は、スピード不足。
 おじ:タイムパラドックスという血統通り走破時計の遅い決着で強さを見せている一方、キレ(=トップスピードと急加速力)などの要求度が増す高速馬場や展開ではパフォーマンスを落としていて、週末の時計レベルが鍵になります。天気予報通りの強い雨風なら巻き返す可能性がありますが、雨の影響が小さいほど苦戦しやすいのでは。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'若葉S 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通~やや太い、角度普通。標準飛節。 標準~重めの芝のマイル~中距離向き、血統は中距離向き(??)で、重めの芝の中距離◎?? 荒れ馬場・道悪○-??(レース内容からプラス修正) 先行力:G(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):F(甘め)? キレ:G+~G+(甘め)?? 持続力:F-? 総合力でF(甘め)~F-↑??相当 斤量少注(やや小柄) おじ:タイムパラドックス


3-6 ゴーフォザサミット

短評:(18'青葉賞 回顧)
 前後有利、内外少し有利、展開と能力適性が一致?? これまでのレース内容+血統のイメージからキレ(=トップスピードと急加速力。特に後者)はそこそこも、持続力のある末脚を使えるタイプと推定。長い直線やロングスパートになりやすい非根幹距離などが合いそうです。とはいえ、現状での実力は皐月賞組(≒1000万下以上の実力)に大きく劣り、成長や本格化は兄のようにゆっくりになるのでは。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'青葉賞 56.0kg)
(ツナギチェックなし) 血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の中距離~中長距離◎?? 荒れ馬場・道悪?? 先行力:G+(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):F-(甘め)?? キレ:G+?? 持続力:F-(甘め)?? 総合力でF-~F-(甘め)??相当 急坂▲+??(やや頭高い) 半兄:ショウナンマイティ


4-8 ブラストワンピース

短評:
 キレを中心とした末脚のバランスに優れる中距離~中長距離馬??
 ここでの不安は、軽い芝でのキレ不足+高いレベルでの実力不足。
 父ハービンジャー×母父キングカメハメハ×母母父フジキセキという血統のイメージ通り、父の(やや平坦向きの)持続力と母系のパワーとキレ(=トップスピードと急加速力)が高いレベルで融合していますが、足回りがパワータイプのため軽い芝・高速馬場向きのキレで劣る可能性があります(18'ゆりかもめ賞の馬場傾向=「少し前有利+内外フラットの重めの芝、時計レベルは少し掛かる↓??」。雪の影響が残っていた)。さらに、今年の日本ダービーは例年よりハイレベルな馬が多いため、前走までに示した実力では若干見劣り、不向きの馬場では逆転が難しいのでは。相手候補の1頭として考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'毎日杯 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い、太い、やや寝る(蹄は寝る)。直飛節。 重い芝の中距離~中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重い芝の中距離~中長距離◎?? 荒れ馬場○??道悪△?? 先行力:G+~F-?? 底力(=ハイペース耐性):F(甘め)?? キレ:F? 持続力:F-?? 総合力でF↑~F??相当 平坦○??急坂▲+??(やや頭高い×父から)


5-9 オウケンムーン

短評:(18'皐月賞 予想)
 持続力を中心とした総合力に優れる中距離馬??
 ここでの不安は、急坂。
 新潟芝2000m・内でレコード勝ちしている一方、中山でのパフォーマンスは相対的に低く(2走前が中山芝2000m。そのレースの他の出走馬で500万下を勝ち上がった馬なし)、血統のイメージ+頭の高い走りの通り急坂コースでのパフォーマンス低下が心配されます。これまでに示した実力自体も今回のメンバーの中では目立たず、人気なら期待値が低くなっているのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'共同通信杯 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通~やや長い、やや細い~太さ普通、角度普通?標準飛節? 軽め~標準的な芝のマイル~中距離向き、血統は中距離向き(??)で、軽め~標準的な芝の中距離◎?? 荒れ馬場・道悪▲-?? 先行力:G+(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):G+?? キレ:G+?? 持続力:F-?? 総合力でF-↑??相当 急坂:▲??(頭高い) おじ:タガノマイバッハほか


5-10 ステイフーリッシュ

挙動:(18'京都新聞杯 回顧)
 ゲート普通、ダッシュそこそこも徐々に前・番手へ。 1・2角番手~先行(単独2番手)、内から2頭分? 3・4角番手→先頭横並び、内から2・3頭分? 直線、内目~馬場の真ん中を終いまでしぶとく伸びて押し切る。
短評:
 前後やや不利、展開-挙動と能力適性がやや一致?? 重賞での好走は前傾ラップか走破時計が非常に早い決着(一方、18'共同通信杯は後傾の中弛みラップ=スローペース)で、スタミナ指向の能力に良さを見せていると思われます。キレ(=トップスピードと急加速力)の裏付けが弱いので、ダービーではそれを補う仕掛けや展開が必要になりそう。また、皐月賞組との現状での実力差もやや劣勢では(+小柄なため斤量増も心配な要素)。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'京都新聞杯 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。直飛節気味。 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の2000m前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲+??(血統からプラス修正) 先行力:F-? 底力(=ハイペース耐性):F(甘め)?? キレ:F-(甘め)?? 持続力:F(甘め)?? 総合力でF??相当 斤量注(小柄) おじ:ブラックホーク、おば:ピンクカメオ


6-11 ジャンダルム

短評:(18'皐月賞 予想)
 能力のバランスに優れる千八巧者??
 ここでの不安は、高いレベルでの急加速力≒キレ不足+実力不足。
 どの能力も平均的に高いことが強みで、中山芝2000mではマイル戦より相対的に高いパフォーマンスを示していると思われることも強調しておきたい点です。ただ、父Kitten's Joy×母ビリーヴの血統から推測される通り中距離で急加速力≒キレの要求度が高まるとパフォーマンスが伸び悩みそうで、その点が不安要素。また、これまでに示した実力が他の人気上位馬に劣ることも不安要素で、人気に見合う勝率は期待しづらいのでは。立ち回りの巧さを評価しても、逆転の可能性が低い相手候補として考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'弥生賞 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通、やや寝る。標準飛節? 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1800m前後◎??(マイル○~▲??) 荒れ馬場▲??道悪▲-?? ゲート:▲-?? 先行力:G+(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):F-?? キレ:G+?? 持続力:F-?? 総合力でF-↑??相当 半兄:ファリダット


6-12 エポカドーロ

短評:
 全体的なスピードに優れる千八巧者??
 ここでの不安は、距離の長さ×キレ不足。
 エポカドーロの大まかなイメージは母:ダイワパッション(=2~3歳時に芝1200m~1400mで4連勝・重賞2勝)譲りの全体的なスピードを、父:オルフェーヴルで道悪不問+芝1800m前後向きに補正しているといったところで、良馬場やマイル~中距離向きのキレ(=トップスピードと急加速力)の裏付けは弱いまま(+太めのツナギはパワーを増す分、キレを弱める要素)。中長距離かつ東京競馬場で行われる日本ダービーでは距離にもキレにも不安があると思われます。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'皐月賞 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通~少し短い、やや太い、角度普通(蹄はやや寝る)。直飛節気味。 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、重めの芝の1800m前後◎?? 荒れ馬場・道悪○??(血統+レース内容から馬場適性にプラス修正) 先行力:F?? 底力(=ハイペース耐性):E-(甘め)?? キレ:F-?? 持続力:F?? 総合力でE-??相当


7-13 グレイル

短評:(17'京都2歳S 回顧)
 内外少し有利。 2連勝はいずれも極端な「後傾の中弛み」ラップで、馬場適性はともかくとして示している能力はキレ(=トップスピードと急加速力)のある末脚です。ただ、父ハーツクライ×母父ロックオブジブラルタルという血統+2着タイムフライヤーの推測される能力(=持続力優位の末脚)から、キレを兼備した持続力優位の末脚だと仮定しておきます。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'京都2歳S 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節? 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の中距離◎?? 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:G?? 底力(=ハイペース耐性):F-(甘め。推定値)?? キレ:F-(甘め)? 持続力:F-? 総合力でF-??相当 半兄:ロジチャリス


7-15 ステルヴィオ

短評:
 持続力を中心とした末脚のバランスに優れる千八巧者??
 ここでの不安は、距離の長さ。
 これまでに示した総合力はメンバー最上位クラスですが、中長距離への距離延長では強気になれる血統ではなく、脚の長さなど足回りの特徴からも強気になれません。前半のペースが落ち着きそうなこと(逃げ馬が少ないメンバーによる)も距離不安を強める要素で、厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'スプリングS 56.0kg+α)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚少し長い)、太さ普通、角度普通~やや寝る?標準飛節? 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、標準的な芝の1800m◎??(マイル○?? 2000m▲??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E-(甘め。推定値)?? キレ:E-(甘め)?? 持続力:E(甘め)?? 総合力でE(甘め)??相当 斤量少注(やや小柄)


8-16 ジェネラーレウーノ

挙動:(18'京成杯 回顧)
 ゲート早い、ダッシュ良好で楽に番手。 1・2角先行(逃げ馬と間を空けた2番手)、内から2頭分? 3・4角先行(逃げ馬と間を空けた2番手)→番手、内から2・3頭分? 直線、内~内目を終いまでしぶとく伸びて押し切る。
短評:
 前後非常に不利、時計の掛かる馬場+展開と能力適性が完全に一致? 母系の血統(母父ロックオブジブラルタル、母母父Storm Cat)通り、ハイペースで全体的なスピードを示して優勝。その分、キレ(=トップスピードと急加速力。特に後者)の成長は望みづらそうで、今後もキレ不足を補う要素(逃げ・追い込み・マクリ、時計の掛かる馬場、緩急の小さいペースなど)が好走の鍵になりそうです。ただ、近3年の皐月賞はいずれも平均より時計の早い高速馬場だったので、少なくとも馬場(≒走破時計)の面で不安が残ります。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18京成杯 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い、太さ普通、角度普通。直飛節気味? 標準的な芝の中距離向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の中距離◎??(1800m▲??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F-?? 底力(=ハイペース耐性):F-?? キレ:G?? 持続力:G+(甘め)?? 総合力でF-↑~F-??相当


8-17 ワグネリアン

短評:
 末脚の総合力に優れる千八巧者??
 ここでの不安は、成長力や距離の長さ。
 3連勝の頃は高い完成度を見せていましたが、弥生賞以降はそれが目立たなっている印象があります。これは全姉:テンダリーヴォイスが桜花賞以降に活躍できなかったこと・成長力に疑問があったことと重なります。また、姉より少し長い距離に向きそうな足回りとはいえ、17'東スポ杯2歳Sで中盤の引き締まった展開(4番手推定)に対応できたあたり1800m前後がベストの距離適性と推測され、中長距離ではパフォーマンスが伸び悩む心配まであります。馬格が増えないため負担斤量の重さもマイナス要素で、人気なら期待値が低くなりそう。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'東スポ杯2歳S 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通、角度普通?標準飛節? 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の1800m前後◎??(マイル▲+?? レース内容から中距離寄りに修正) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:G+? 底力(=ハイペース耐性):F? キレ:F(甘め)? 持続力:F?? 総合力でE-(甘め)?相当 斤量少注(小柄) 全姉:テンダリーヴォイス


8-18 サンリヴァル

短評:(17'ホープフルS 予想)
 持続力・底力に優れる中距離~中長距離馬??
 ここでの不安は、中距離での総合力不足。
 2連勝はいずれも極端なスローかつ持続力優位の末脚が生きる条件(コース形状 or 展開)を前目から押し切る競馬で、中長距離指向の能力を示しています。前走までに示した実力(≒完成度)はやや低く、中距離でレースレベルが上がれば実力をさらに厳しく評価する必要があるかもしれません。そこそこ人気なら厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'芙蓉S 54.0kg+α)
(誤差注)ツナギは長さ普通~やや長い?やや太い?やや立ち。標準飛節? 重めの芝の中距離向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の中距離~中長距離◎?? 荒れ馬場・道悪▲+?? 先行力:G?? 底力(=ハイペース耐性):G+(甘め・推定値)?? キレ:G?? 持続力:G+?? 総合力でG+?相当 いとこ:ヴェルデグリーン


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


競馬ブログ トラコミュ

 東京優駿(日本ダービー)(2018)
 日本ダービーみんなの予想
 東京優駿(日本ダービー)(GI)
 東京優駿 (日本ダービー)
 日本ダービー(G1)
 日本ダービー
 日本ダービー データ分析
 日本ダービー データ分析

 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△