エプソムカップ2018 予想 道悪馬場では多くの馬がパフォーマンスを落としそう

予想のポイント

 コース形状などから緩急が小さい流れの上がり勝負にややなりやすく、総合力の高さを問われる条件。
 追い込み馬や芝2000m以上に向く馬が苦戦しやすい点(多くの展開でテン>上がりになること、テンと中盤の平均ペースが芝2000mより早いこと...などから)、時計の早い馬場ではマイラーの期待値が高くなる点、そもそも日曜の大雨で「多くの馬がパフォーマンスを落としそうなこと+過去の傾向がほとんど役に立たなくなる可能性があること」...などに注意。(土曜現在の予想)


 ◎ なし
総合力の最上位クラスは 人気ブログランキングへ の4頭。


買い目はなるべくシンプルに。
見送り


予想記事 目次

0. エプソムカップ2018 プレ予想 ダイワキャグニーやサトノアーサーの評価は?
1. 予想のポイント
2. 馬場傾向
3. 各馬の短評・適性チェック


PR)エプソムカップで注目の馬の指数が気になる!指数って?

2018/6/10(日) 東京競馬場
第35回エプソムカップ(GⅢ)

登録馬は12頭。
人気を支持しているのは...10戦5勝の『ダイワキャグニー』です。
東京コースに強いのとオープン戦に強いイメージがあります。
ここで勝って秋のGⅠ路線に進んでいってもらいたいですね!!

個人的に応援している馬が2頭いて、
まず1頭目が7戦4勝の『スマートオーディン』です。
復帰を待っていました!
東京スポ―ツ杯,毎日杯,京都新聞杯1着と好成績を残しています。
ただ...2年の休養明けが引っかかるところですね。
一先ず、無事にゴールしてほしいです。

そしてもう1頭が18戦4勝の『ブラックスピネル』。
2017年の東京新聞杯の勝ち馬です。
人気薄で狙いたい馬はこの1頭しかいません。
タニノギムレット産駒の活躍を期待しています!

最近、周りの競馬仲間が...指数!指数!って騒いでるんです。
競馬=指数でしょ!みたいな。
気になったのでこっそり指数サイトを教えてもらいました。
ここだけの秘密ですよ~。

ー指数サイトを見るー
https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295
※登録は簡単!メールアドレスを入力するだけ!

エプソムカップの昨年の指数結果はコチラです。

1着 指数順位 5位 指数値:21
2着 指数順位 6位 指数値:30
3着 指数順位 7位 指数値:33

赤文字の数字に注目!いわゆる指数値30以下です。
数字が低い馬が人気ということになります。
【スピード指数】×【適性指数】×【統計データ】×【血統理論】
この4つから弾き出された数値はデータが溜まれば溜まるほど精度が高くなっていきます。
しかし、レースとの相性もあるので、過去レースを見ていくと逆に指数上位を絡めないという使い方が良い時もありますね。
まずは指数上位6頭に注目しながら、レースとの相性、過去の結果を見て決めるのもありですね!

無料登録すれば、今週は「エプソムカップ」の指数が見れますよ!
『指数』注目してみませんか!?
あなたの推し馬がどれくらいの評価になっているか、きっと気になるはずです。

ーエプソムカップの予想はコチラー
https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295
※登録は簡単!メールアドレスを入力するだけ!


馬場傾向

東京競馬場 : 開催8/10週目(=A6+B4+C6+D4日)、Cコース使用3/3週目。水雨、金夜小雨?土夜~日雨?

 少し内有利~内外フラットで、時計レベルは土曜:かなり早い?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計5レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×9、Mr. Prospector系×4、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×1、Northern Dancer系×1で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:変わらず)」

 8週目土曜現在の東京芝をまとめると、「少し内有利~内外フラットの標準的な芝で、時計レベルは土曜:かなり早い??」

 明日にかけての天気は、土曜夜から日曜夕方まで雨が降ったり止んだりの予報。雨が強まるのは夕方以降とのことで、酷い道悪馬場までは悪化しないかもしれません。ただ、雨の予報は誤差が大きいので、当日の雨の状況や馬場傾向をよく観察したいです。



馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


各馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


ダイワキャグニー

挙動:(18'メイステークス 回顧)
 ゲート普通、軽く押すもダッシュ少し見劣り中団から。 2角中団前目、内から4・5頭分? 3・4角中団→好位(縦長→一団)、内から3・4頭分? 直線、外からキレる脚で差し切る。
短評:
 斤量やや不利(斤量差×展開)、展開と能力適性が一致? テンの額面が早い中弛みラップになったことで、マイル重賞でも好走できるスピードや総合力の高さを発揮できたと思われます。同条件のエプソムカップでも走りが楽しみですが、芝1800mで末脚の要求度が高まると詰めの甘さを見せやすいので、スローペース想定なら詰めが甘くなるシーンに注意したいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'メイS 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴がやや短い or 後脚がやや長い)、太さ普通、角度普通~やや寝る(蹄は寝る)。標準飛節? 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の1700m◎??(マイル・1800m○?? 2000m▲??) 荒れ馬場▲??道悪△?? :E-? :E? :E-? 持続力:F?? 総合力でE?相当 急坂▲?(フットワーク+レース振りから) 半兄:ミエノワンダー


※ 足回りの特徴から道悪はマイナスで、マイル指向のスピードを削がれるという点でもマイナス。現状の充実度や調子をどこまで信頼できるか...といったところでは。人気なら期待値が低くなっていそうです。


サトノアーサー

挙動:(18'洛陽ステークス 回顧)
 ゲート普通、軽く押すもダッシュ目立たず後方~中団後方(12頭立て)。 3・4角中団(やや追っ付けながら)、内から1・2頭分(→直線の外目へ)? 直線、大外(馬群の中心は外目~外)から終いまでしぶとく伸びて差し切る。
短評:
 内外やや有利、前後やや有利、馬場-展開と適性(距離+能力)が一致? 極端に酷い道悪馬場+中締まりの極端な前傾ラップを内で脚を溜めたことで、位置取りの利を得ながら追走の忙しさを軽減し、マイルを超える距離向きの末脚を発揮できたと思われます。ただ、今回のレースレベルは酷い道悪馬場を考えても低そうで、マイルの実績としてはあまり評価できないのでは。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'洛陽S 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。直飛節気味? 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)+やや行きたがる気性で、標準的な芝の1800m~2000m◎??(マイル▲+??) 荒れ馬場・道悪▲-?? 先行力:F-(甘め)? :E(甘め)? :E-?? :F?? 総合力でE-↑?


※ こちらも足回りの特徴から道悪はマイナス。時計の掛かる馬場はプラスになりそうですが、サトノアーサーが苦手そうな道悪馬場×初騎乗の戸崎圭太騎手でスムーズに末脚を伸ばせるか未知数。


サーブルオール

短評:(18'美浦S 回顧)
 挙動>展開と能力適性が一致? 極端な中弛みラップを早いテンでは控え、緩んだ中盤で押し上げたことで、持ち味の持続力優位の末脚を発揮できたと思われます。総合力はOP特別以上でも好走できるレベルに成長していて、ややワンペース気味の末脚を生かせる芝1800m前後ならOP特別~重賞で好走~善戦しても。
適性チェック:(未知数の大きさに注意。 最終更新:18'美浦S 57.0kg)
 ツナギは長さ普通、太い、寝る。直飛節。 重い芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)+やや気性難で、重い芝の1800m前後◎??(マイル○??) 荒れ馬場○?道悪△?? 先行力:F-(甘め)? :E-(甘め)? :E-(甘め)? :E(甘め)? 総合力でE(甘め)??相当 大跳び おじ:ランフォルセ


※ 足回りの特徴から道悪は大きなマイナス。総合力は上位クラスですが、展開を選ぶ点も不安要素です。


グリュイエール

挙動:(18'府中S 回顧)
 ゲート早い?抑えて2角2番手、最内? 3・4角番手~先行、最内? 直線、内から終いまでしぶとく伸びて押し切る。
短評:
 内外有利(馬場+展開)、展開と適性(距離+能力)が一致? やや持続力優位の末脚が持ち味で、今回の展開は能力を発揮しやすいものだったと思われます。今回が芝2200m寄りの展開での優勝だったように、長期休養明け前も芝2200m前後がもっとも高いパフォーマンスを発揮しています。ただ、足回りの特徴などから芝2500m以上では距離の長さによるパフォーマンスの低下が心配。
適性チェック:(未知数の大きさに注意。 最終更新:18'府中S 57.0kg)
 ツナギはやや長い(後脚長い)、やや太い、やや立ち。直飛節気味。 重めの芝の中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝の2200m前後◎??(長距離▲-??) 荒れ馬場・道悪○-?? 先行力:F-(甘め)?? :E-?? キレ:F?? :E-?? 総合力でE-??相当 おじ:マウントロブソン


※ 道悪がプラスになりそうな馬。ただ、距離が短そうで、多くの馬が外へと持ち出すような状況でないと距離不安が消えないのでは。


スマートオーディン

短評:
 キレに優れる中距離馬??
 ここでの不安は、先行力不足。
 3歳春までに優れたキレ(=トップスピードと急加速力)を示していましたが、先行力の裏付けは非常に弱く、展開に大きく左右されやすいと思われます。長期休養明けの調子、足回りの特徴から苦手と推測される道悪馬場もそれぞれ不安要素で、ここで狙いやすい理由は見つかりません。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(誤差の大きさに注意。 最終更新:16'日本ダービー 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通~やや長い?太さ普通~やや細い?角度普通(蹄は寝る)?標準飛節? 標準~軽めの芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)、標準~軽めの芝の中距離前後◎??(重い芝▲??) 荒れ馬場・道悪▲-?? 先行力:G-? 底力:F?(甘め) :E-? 持続力:F-??(甘め) 総合力でE-(甘め)??相当 斤量少注(キレ優位)


エアアンセム

短評:(18'スピカS 回顧)
 前後非常に有利、内外少し不利、展開と能力適性が一致?? 父シンボリクリスエスのイメージ通り、ワンペース気味の末脚・全体的なスピードを生かす競馬が合い、今回のコース形状+展開はその能力を発揮しやすいものだったと思われます。その分、OP特別以上ではこれ以上のパフォーマンスを示すのが難しそうで、苦戦が続いてしまいそう。
チェック:(誤差の大きさ&マイナス修正に注意。 最終更新:18'スピカS 57.0kg)
(誤差大きい)ツナギはやや長い?太さ普通、角度普通(寝る)?標準飛節?? 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の中距離◎?? 荒れ馬場▲??道悪▲-? :F(甘め)? :E-(甘め)? キレ:F-?? :F?? 総合力でE-(甘め)??相当


※ 足回りの特徴から道悪馬場はマイナス。総合力も上位人気馬に見劣る印象。


ハクサンルドルフ

短評:(17'甲斐路S 回顧)
 前後やや有利?展開と能力適性が一致? テンだけがやや緩いほぼ一貫ラップになったことで、やや持続力優位の末脚を発揮できたと思われます。3歳時より長い距離向きに距離適性が変化しているようで、現状では芝1800m前後が合いそうです。ただ、先行力で劣る点は解消しておらず、短い直線の競馬場はもちろん、長い直線の競馬場でも前後や内外の不利に注意。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'甲斐路S 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、やや太い、角度普通。直飛節気味? 重めの芝のマイル~中距離向き、血統は短~マイル向き(?)で、重めの芝の1800前後m◎↑??(マイル○-↓?? 2000m▲+↑?? 1400m△↓??) 荒れ馬場○??道悪▲?? 先行力:G+? :E-? キレ:F? :E-? 総合力でE-↑?相当


※ 酷い道悪馬場だった17'甲斐路S(=テンだけがやや緩い一貫ラップ、当該クラスとしてはハイペース)を差し切っていますが、足回りの特徴からは道悪がややマイナスに働きそう。好走できる展開になるかどうかの方が重要では。


ブラックスピネル

適性チェック:(最終更新:17'東京新聞杯 56.0kg)
 ツナギは長さ普通、太さ普通(蹄はやや大きい?)、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向きで、標準的な芝のマイル~1800m◎??(2000m▲?) 荒れ馬場▲+?道悪▲-? ゲート:▲? 先行力:F-? :E? :E-(甘め)? 持続力:F(甘め)? 総合力でE(甘め)?相当 斤量少注(キレ優位) 小回り△??


※ 道悪はマイナスに働きそう。また、近走では過去のパフォーマンスを発揮できておらず、調子も心配です。


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


競馬ブログ トラコミュ

 エプソムC(2018)
 エプソムカップみんなの予想
 エプソムC データ分析
 重賞レース予想(GIII・JpnIII編)

 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ


エプソムカップ 2018 予想の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >