七夕賞2018 プレ予想 芝2000mがベストの馬は期待値が低くなりやすい

 七夕賞はコース形状から芝1800m指向の追走スピードと持続力優位の末脚を求められやすい条件。
 七夕賞の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。


プレ予想 目次

1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)
2. 各馬の短評(出走予定登録馬)
【!】 開催週・月曜の夜以降に概ね5頭まで追記していきます。
サーブルオール、プラチナムバレット、マイネルサージュ、キンショーユキヒメ、ワンブレスアウェイまで追加(7/2 21:10)

PR)うまコラボがリニューアル!夢のような競馬サイト誕生!

夏競馬突入しています。G1レースは当分ないですが楽しめるレースは山ほどあります。
福島競馬場で行われる七夕賞も見応えあるレースの一つです。

過去10年...5歳馬が5回優勝しています。
4、6枠が強い傾向で関西馬が優勢といったところでしょう。
斤量53キロ以下の馬が連対0で斤量57キロの馬が3連勝中です。
そして、5年連続でサンデー系が馬券圏内に絡んでるので注目ポイントですね。

いつも自分の予想の精度を上げる為に、「うまコラボ」という指数サイトを使っています。

この指数は・・・
【スピード指数】×【適性指数】×【統計データ】×【血統理論】

この4つのデータから弾き出された数値です!
的中率だけでも凄かったのに
「うまコラボ」が今回リニューアルして、夢のようなサイトになりました!

その名は・・・「うまとみらいと」
3つのコンテンツが合体して見応え十分!

気になる方は下をクリック!
- うまとみらいとを今すぐ見る -


メールアドレスを入力して、リターンメールをクリックするだけで簡単に登録ができます。
※メールが迷惑メールフォルダーに入ってる事もあるので確認して下さいね。



----------------------------------------------------------

なんと今ならアンケートに回答するだけで
「コラボ放題」7日間分をプレゼント!
※期限は7月8日(日)23:59迄です。

----------------------------------------------------------

ではいつも通り七夕賞の指数情報を見ていきましょう。


推奨しているのは指数上位6頭です。
しかし、3着の馬はコラボ指数順位が8位ですが指数値は30以下。
指数上位に関わらず、指数値が30以下の馬が絡んでくる事もあるので
注目すべきは「指数値」という事がわかります。
うまく絡めていたら馬券的中していたかもしれませんよ。

七夕賞の指数が気になった方は今すぐ「うまとみらいと」にアクセス!
- 七夕賞の予想を見る -


メールアドレスを入力してリターンメールをクリックするだけで簡単に登録ができます。
※メールが迷惑メールフォルダーに入ってる事もあるので確認して下さいね。


結果から考える狙い方「福島芝2000m・古馬G3~OP」

[期待値:E-~F?]=展開の幅広さ、緩急の大きい展開(=期待値ダウン)などに注意。
上位評価2頭によるワイド1点買いなら期待値上昇?


 ○-:持続力優位の総合力上位馬
    → 先行力:F~F-? 底力(=ハイペース耐性):E~E-? キレ:F~F-? 持続力:E~E-?(2個以上)
   (期待値は「持続力優位≧先行力優位 > キレ優位」
     → 好位から長くいい脚を使える馬がもっとも有利
    距離適性の期待値は「芝1800m > 中長距離 > 芝2000m」
     → 芝2000mとしてはテンがかなり早くなるため。テンで2度下るコース形状から
       芝1800mがベストの場合、先行力・底力を甘く評価可。
       芝2200m以上がベストの場合、基準に近い先行力と基準を超える底力が望ましい。
        ≒ 距離短縮での追走に付いていける馬、中山芝2200mを前々で踏ん張れる馬。
       芝2000mベストの場合、底力・持続力が必須。メンバー上位の先行力も欲しい。
    先行力:F-~G+?以下の場合、信頼性ダウン。
     → 後方から差すには、前後・内外の不利が大きくなりやすい。
       馬場の耐久性向上+開催週の前倒しから、バテ差し・外差しが非常に効き難くなる)


 注:枠順の影響=やや内枠有利↑・やや外枠不利↓?
   (馬場の耐久性向上、開催週の前倒し、展開が内有利になりやすいため...などから。
    好位や内から抜け出す or 出し抜く人馬に注意)
 注:斤量差の影響=±普通?
   (展開依存。先行力・キレなど相対的に増減)
 注:向正面が上り坂の競馬場での実績
   (福島以外では函館、新潟・京都外回り、展開次第では東京も該当。馬場適性の違いに注意)



 コース形状(テンで2度下り、向正面に上り坂、3~4角がスパイラルカーブ、4角途中から直線途中の残り200m過ぎまで下り、終いに小さな上り)から、芝1800m指向の追走スピードと持続力優位の末脚を求められやすい条件。
 芝2000mベストの馬の期待値が低くなりやすいこと、キレ優位の馬の期待値がやや低いこと...などに注意。

馬場傾向などについて付記:
 福島民報杯(別定) = 開幕週→2週目(2017年から?)で前・内有利?
 七夕賞(ハンデ) = やや前・内有利? 以前より高速化したため、マイル実績馬に注意。
  (梅雨のため不安定、開催8日目→4日目になった影響)
 福島記念(ハンデ) = 内外フラット~少し内有利?
  (内の馬場が荒れても先行勢が外へ出す、開催週の前倒しなどが影響)

現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


各馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


サーブルオール

短評:
 持続力優位の末脚のバランスに優れる千八巧者??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、道悪馬場。
 来週にかけての福島競馬場の天気は7日連続で雨の可能性があり、道悪馬場になる可能性が高いと思われます。サーブルオールは道悪馬場で滑りやすい足回りをしていて、エプソムカップのようにパフォーマンスが伸び悩む心配があります。とはいえ、マクリの能力は抜けた最上位クラスで、力の要る重い芝も得意。道悪馬場の影響が小さければ人気に見合う走りを期待しやすいのでは。上位に評価したいです。
適性チェック:(未知数の大きさに注意。 最終更新:18'エプソムC 57.0kg)
 ツナギは長さ普通、太い、寝る。直飛節。 重い芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)+やや気性難で、重い芝の1800m前後◎??(マイル○??) 荒れ馬場○?道悪△?? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E-? キレ:E-(甘め)? 持続力:E(甘め)? 総合力でE(甘め)??相当 大跳び おじ:ランフォルセ


プラチナムバレット

短評:
 やや持続力優位の末脚のバランスに優れる中距離馬??
 ここでの不安は、底力(=ハイペース耐性)・持続力不足。
 引き締まった展開は未経験で、ロングスパートになりやすい福島芝2000mでは底力(=ハイペース耐性)や持続力の裏付けが弱いと思われます。白富士Sと大阪城Sはいずれも要求される能力が末脚に偏った展開でのもので、キレ(=トップスピードと急加速力)の要求度が下がる「コース形状×道悪馬場」になりそうな七夕賞ではパフォーマンスを落としやすいのでは。少なくとも人気に見合う実力の裏付けはまだなく、厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(誤差の大きさに注意。 最終更新:18'都大路S 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、やや太い、やや寝る。直飛節気味? 重めの芝のマイル~中距離向き、血統は中距離(??)で、重めの芝の中距離◎?? 荒れ馬場○??道悪▲-?? 先行力:G+? 底力(=ハイペース耐性):F?? キレ:F?? 持続力:E-(甘め)?? 総合力でE-(甘め)??相当 半姉:スマートレイアー 18'都大路S=左前肢跛行


マイネルサージュ

短評:
 底力・持続力に優れる中距離~中長距離馬??
 ここでの不安は、実力不足。
 18'福島民報杯(=極めて時計の掛かる馬場×額面のスピードを問う極端な前傾ラップ)が追い込み有利の展開を大きく利しての優勝だったように、実力はOP特別での連続好走がやや難しいレベル。実力で劣る心配があります。タフな馬場は歓迎できますが、それは人気のサーブルオールも同じで逆転するための武器に乏しい印象。人気に見合う勝率を期待しづらいのでは。控えめな評価から考えたいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:18'福島民報杯 54.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(後脚長い)、やや太い、角度普通。直飛節気味。 重めの芝の中長距離向き、血統は中長距離向き(??)で、重めの芝の2200m前後◎↑??(2500m○~▲↓??) 荒れ馬場○?道悪▲?? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E-? キレ:F(甘め)? 持続力:E-(甘め↓)? 総合力でE-?相当


キンショーユキヒメ

短評:
 底力・持続力に優れる中距離馬??
 ここでの不安は、実力不足。
 これまでに示した実力は準OP相当(+斤量の利があまりない状況)で、実力不足から勝率の低下が確実だと思われます。力の要る重い芝や道悪馬場への適性は高いので、他馬が馬場を苦にするような実力差をフォローできますが、相手候補としての評価が妥当では。勝率の低い相手候補の1頭として考えたいです。
適性チェック:(最終更新:18'福島牝馬S 54.0kg)
 ツナギは長さ普通、太さ普通、角度普通。曲飛節。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統は中距離向き(??)で、重めの芝の中距離◎??(マイル▲??) 荒れ馬場・道悪▲+??(血統+レース振りから重め・道悪にプラス修正) 先行力:F-? 底力(=ハイペース耐性):E-(甘め)? キレ:F-? 持続力:E-(甘め)? 総合力でE-(甘め)?相当 急坂○-?(パワー+キレ不足>やや頭高い)


ワンブレスアウェイ

短評:
 末脚のバランスに優れる千八巧者??
 ここでの不安は、実力不足。
 準OPで優勝した2戦も、18'マーメイドS(※)での好走も位置取りの利を生かしてのもの。内が急速に荒れそうな馬場傾向×少頭数では位置取りの利を得るのが難しいと思われ、実力不足をフォローしきれないと思われます。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:18'マーメイドS 53.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通、角度普通。標準飛節? 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル前後向き(?)で、標準的な芝の1800m前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F-(甘め)~G+? 底力(=ハイペース耐性):F(甘め)? キレ:F(甘め)? 持続力:F? 総合力でE-(甘め)~F↑?相当 全姉:キャットコイン、おじ:ゼンノロブロイほか


※ 18'マーメイドステークス = インでじっと我慢(通過順こそ落とすも、3・4角で先頭までの距離は変わらず)し、直線で軽ハンデを生かした末脚を発揮させた。津村 明秀騎手の好騎乗


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


競馬ブログ トラコミュ

 七夕賞(2018)
 七夕賞みんなの予想
 七夕賞 データ分析
 重賞レース予想(GIII・JpnIII編)

 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△