函館スプリントステークス2018 予想 ナックビーナスは脚質の幅が広がっていて...

予想のポイント

 コース形状などから前傾ラップになり、内枠かつ全体的なスピード上位馬の期待値が高いレース。
 阪神芝1400m(=負荷の掛かり方が似ている=テンが早く、道中が引き締まり、上がりが掛かる。 マクる競馬になるため)かつ高速決着での好走馬の期待値が高いこと...などに注意。(土曜現在の予想)


 ◎ 人気ブログランキングへ


買い目はなるべくシンプルに。
単勝:◎ or 見送り


予想記事 目次

0. 函館スプリントステークス2018 プレ予想 2年連続のレコード決着、高速化への対応がカギ
1. 予想のポイント
2. 馬場傾向
3. 印馬の短評・適性チェック
3+. 控えめ~厳しい評価の馬


PR) 近年大荒れの函館スプリントS 今年も万馬券は出るのか・・・!

函館競馬いよいよ開幕!
今年も函館スプリントSの季節がやって参りました。
4年連続で10万越えと魅力的なレースです。
そろそろ堅い決着になる予感がするので人気馬中心で転がします。

ここ最近...勝率が一気に下がり、、マイナス収支が膨らむ一方で悩んでいたんです。
そんな時 たまたま知り合った人が競馬好きの人で、
『昨年まで勝率悪くて悩んでいたけど指数サイトを見てから勝率が上がった!』と。
その指数サイトをこっそり教えてもらいました!

ークリックして無料登録ー
https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295
※登録は簡単!メールアドレスを入力するだけ!


先週の的中率結果はコチラです。

■2018年06月02日(土)の的中率
単勝:79.2%
複勝:95.8%
馬連:58.3%
ワイド:75%
馬単:58.3%
三連複:50%
三連単:50%

■2018年06月03日(日)の的中率
単勝:75%
複勝:95.8%
馬連:54.2%
ワイド:79.2%
馬単:54.2%
三連複:37.5%
三連単:37.5%

指数サイトの【うまコラボ】。
毎度毎度、複勝率が素晴らしい。
この指数サイトを参考に複勝にドカンと賭けてみるのも有りですね。

えっ!3連単が3回に1回当たる?!
指数上位馬6頭の3連単BOXを買うと3回に1回は的中するという噂です。
気になる方は、是非検証してみては・・・?

無料登録でも十分楽しめます。
毎週金曜日に1R~6Rの指数予想がアップされます。
過去の指数結果のデータも見れるので指数傾向を確認できます。
このデータを基に、自分の予想と融合させて予想をしていきます。

\週末が楽しみになってきますよね!/

函館スプリントSの予想は指数を参考にしてみては・・・?

指数サイトに出会ってから、競馬の見方や予想の仕方が少し変わりました。
こんな予想の仕方もあるんだなと。
今後は、毎週この指数サイトにお世話になることを決めました。

えっ!3連単が3回に1回当たる?!
勝利の近道は【うまコラボ】!!!

ー函館スプリントCの予想を見るー
https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295
※登録は簡単!メールアドレスを入力するだけ!


馬場傾向

函館競馬場 : 開催1/6週目(=A8+B4日)、B→Aコース変更・使用1/4週目。火豪雨

 前・内有利で、時計レベルは土曜:非常に早い~かなり非常に早い?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計6レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×13、Northern Dancer系×2、Mr. Prospector系×2、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×1で、推測される芝質は「軽め~標準的な芝(前週比:-)」

 開幕週土曜現在の函館芝をまとめると、「前・内有利の軽め~標準的な芝で、時計レベルは土曜:非常に早い~かなり非常に早い??」

 明日にかけての天気は、曇で日曜の午後は雨の可能性があるとのこと。ただ、馬場に影響するほどの雨量ではないようで、土曜に近い馬場傾向=近年の函館の開幕週らしい高速馬場(=SS系の末脚が要求される馬場)が続くのでは。


馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


印馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


人気ブログランキングへ

短評:
 全体的なスピードに優れる千三巧者~短距離馬??
 ここでの不安は、ありません。
 牝馬ながら520kg台の超大型馬で、そのためか末脚の総合力で劣る弱点がありました。しかし、近走は好位からの競馬で好走しているように末脚に成長が少し見られ、レースごとのパフォーマンスも安定。全10場で最短の直線である函館芝1200mなら能力の全開が期待しやすいのでは。高速馬場の洋芝自体もスピード・パワーの両面で問題なく、人気でも期待値が高そうです。枠順による有利・不利に注意しつつも、上位に評価したいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'高松宮記念 55.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い(脚は短い)、やや太い?角度普通?曲飛節? 重めの芝の短距離向き、血統は短~マイル向きで、重めの芝の1300m◎?(1200m○? 1400m▲? ダ1000m○??) 荒れ馬場・道悪▲+??(レース振りによるプラス修正含む) 先行力:E(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E? キレ:F(甘め)? 持続力:-(不明) 総合力でE↑~E?相当 斤量少注↓(先行馬)


PR) 近年大荒れの函館スプリントS 今年も万馬券は出るのか・・・!

函館競馬いよいよ開幕!
今年も函館スプリントSの季節がやって参りました。
4年連続で10万越えと魅力的なレースです。
そろそろ堅い決着になる予感がするので人気馬中心で転がします。

ここ最近...勝率が一気に下がり、、マイナス収支が膨らむ一方で悩んでいたんです。
そんな時 たまたま知り合った人が競馬好きの人で、
『昨年まで勝率悪くて悩んでいたけど指数サイトを見てから勝率が上がった!』と。
その指数サイトをこっそり教えてもらいました!

ークリックして無料登録ー
https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295
※登録は簡単!メールアドレスを入力するだけ!


先週の的中率結果はコチラです。

■2018年06月02日(土)の的中率
単勝:79.2%
複勝:95.8%
馬連:58.3%
ワイド:75%
馬単:58.3%
三連複:50%
三連単:50%

■2018年06月03日(日)の的中率
単勝:75%
複勝:95.8%
馬連:54.2%
ワイド:79.2%
馬単:54.2%
三連複:37.5%
三連単:37.5%

指数サイトの【うまコラボ】。
毎度毎度、複勝率が素晴らしい。
この指数サイトを参考に複勝にドカンと賭けてみるのも有りですね。

えっ!3連単が3回に1回当たる?!
指数上位馬6頭の3連単BOXを買うと3回に1回は的中するという噂です。
気になる方は、是非検証してみては・・・?

無料登録でも十分楽しめます。
毎週金曜日に1R~6Rの指数予想がアップされます。
過去の指数結果のデータも見れるので指数傾向を確認できます。
このデータを基に、自分の予想と融合させて予想をしていきます。

\週末が楽しみになってきますよね!/

函館スプリントSの予想は指数を参考にしてみては・・・?

指数サイトに出会ってから、競馬の見方や予想の仕方が少し変わりました。
こんな予想の仕方もあるんだなと。
今後は、毎週この指数サイトにお世話になることを決めました。

えっ!3連単が3回に1回当たる?!
勝利の近道は【うまコラボ】!!!

ー函館スプリントCの予想を見るー
https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295
※登録は簡単!メールアドレスを入力するだけ!


控えめ~厳しい評価の馬


1-1 セイウンコウセイ

短評:
 全体的なスピードと一瞬のキレに優れる千三巧者~短距離馬??
 ここでの不安は、折り合いの難しさ×底力(=ハイペース耐性)不足。
 父アドマイヤムーン×母父Capoteという血統通り全体的なスピードと一瞬のキレを両立させる競馬≒ハイペースの好位差しがもっとも能力を発揮しやすいと思われますが、折り合いの難しさから逃げに近い位置取りになることが多く、キレを生かしづらいばかりか底力不足が前面に出てしまうレースが多くなっています。道悪馬場など時計の掛かる馬場で物理的にスピードを出しづらい状況になるとパフォーマンスを上げていますが、開幕週の函館芝では週末の天気が大雨に変わらないと高速馬場での開催が確実なはず。能力の全開は難しそうで、さらに、高速馬場では他馬より重い負担斤量もマイナスの影響が大きくなります。そこそこ人気なら厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:18'高松宮記念 57.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い?太さ普通?角度普通?標準飛節? 標準的な芝のマイル以下向き、血統は短~マイル向き(?)で、標準的な芝の1300m◎??(1200m○↑?? 1400m▲↓??) 荒れ馬場・道悪○-↑??(レース振りからプラス修正) 先行力:D-? 底力(=ハイペース耐性):D(甘め)? キレ:E-(甘め)? 持続力:-(不明)? 総合力でD相当? 折り合い難(=脚質を逃げ~番手に修正)


1-2 ダイアナヘイロー

短評:
 全体的なスピードに優れる千三巧者??
 ここでの不安は、55.0kgの斤量(+転厩2戦目の調子)。
 18'阪急杯(=中締まりラップ。テンは例年よりかなり緩いも、走破時計は例年より1.0秒近くも早い)を逃げ切るなど、芝1300m寄りの優れた全体的なスピードを見せていて、阪神芝1400mと負荷の掛かり方や好走馬が似ている函館芝1200mは能力を発揮しやすいコースだと思われます。ただ、芝1200mでの実力は抜けておらず、他の牝馬より重い55.0kgの斤量を背負うと期待値が低下してしまうのでは。転厩2戦目の調子も未知数で、逆転されるシーンに注意したいです。
適性チェック:(最終更新:18'阪急杯 54.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い(脚・胴は短い)、太さ普通(蹄はやや大きい)、角度普通。標準飛節? 標準的な芝の短距離向き、血統は短~マイル向き(??)で、標準的な芝の1300m前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲+??(血統による道悪プラス修正含む) ゲートダッシュ:○-~▲+?? 先行力:E-? 底力(=ハイペース耐性):E(甘め)? キレ:F(甘め)? 持続力:-(不明) 総合力でE(甘め)?相当


3-6 ティーハーフ

短評:(18'鞍馬S 回顧)
 前後・斤量不利、展開と能力適性がほぼ一致?? 位置取りこそ不利でしたが、持ち味の全体的なスピードとキレ(=トップスピードと急加速力)のバランスを生かせる「コース形状+展開」で能力を発揮できたと思われます。高速馬場とハイペースが重なれば、安土城S(京都芝1400m・外)あたりで連続好走しても。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:18'鞍馬S 58.0kg)
 ツナギはやや短い(胴体は短い)、太さ普通、角度普通。直飛節。 標準的な芝の短距離向き、血統は短・マイル向きで、標準的な芝の1300m前後◎?(芝質不問? 1400m▲+~○-↑? 1200m▲↓??) 荒れ馬場▲-? 道悪▲? ダッシュ:△+? 先行力:G+? 底力(=ハイペース耐性):E↓? キレ:E-(甘め)? 持続力:-(不明。低い?) 総合力でE-?相当 斤量少注(ややキレ優位) 平坦○??急坂▲+??(成績から) 全兄:サドンストーム


4-8 ワンスインナムーン

短評:
 全体的なスピードと一瞬のキレに優れる短距離馬??
 ここでの不安は、底力(=ハイペース耐性)不足。
 父・母父ともMr. Prospector系という血統通り全体的なスピードと一瞬のキレに優れた能力を見せていますが、上がりの負荷が高い条件で重要な底力の裏付けが重賞レベルでは弱く、函館スプリントステークス(=例年よりスローペースの年でも前傾ラップで上がりの負荷が高い)ではそのスピードを維持するのが難しいはず。短距離馬としては非常に小柄なだけに馬群が密集して他馬との接触の可能性が高いコース形状も不安~マイナス要素で、人気なら期待値が低くなっているのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:17'スプリンターズS 55.0kg)
(誤差注)ツナギは短い?太さ普通?角度普通?標準飛節? 標準的な芝の短距離向き、血統は短~マイル向き(?)で、標準的な芝の1300m前後◎??(1200m・1400m○??) ダッシュ:▲+? 先行力:E-? 底力(=ハイペース耐性):E-? キレ:E-(甘め)? 持続力:-(不明) 総合力でE(甘め)~E-↑?相当 斤量注(小柄+先行・キレタイプ)


7-13 キングハート

短評:
 底力に優れる千三巧者??
 ここでの不安は、好走できるペースの狭さ。
 重賞での優勝~善戦はキングハート自身が前後半をほぼ同じペースで走っていることが多く、前に行き過ぎたり、控え過ぎたりすると先行力不足や末脚不足を見せてしまいます。そこそこの人気でもそれに見合う勝率は期待しづらそうで、勝率の低い相手候補として考えたいです。
適性チェック:(最終更新:18'オーシャンS 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い、太さ普通(蹄は大きい)、角度普通?標準飛節? 標準~重めの芝のマイル以下向き、血統は短~マイル向き(?)で、重めの芝の1300m前後◎?? 荒れ馬場・道悪○?(レース振りから) 先行力:F? 底力(=ハイペース耐性):D-(甘め)~E? キレ:F? 持続力:-(不明) 総合力でE?相当 平坦○?急坂▲+??(レース内容+血統+やや頭高い)


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 芝1200m限定
 中京(412.5m)>新潟内(359m)>阪神内(356.5m)
>京都内(328m)>中山(310m)>小倉(293.0m)
>福島(292.0m)>札幌(266.1m)>函館(262m)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


競馬ブログ トラコミュ

 函館スプリントS(2018)
 函館スプリントステークスみんなの予想
 函館スプリントステークス データ分析
 重賞レース予想(GIII・JpnIII編)

 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△