宝塚記念2018 プレ予想 サトノダイヤモンドが万全なら1強も...

 宝塚記念はコース形状などから少し中弛みからの超ロングスパート勝負になりやすく、持続力優位かつ上がり上位の重賞実績上位馬の期待値が高いレース。
 宝塚記念の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。


プレ予想 目次

1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)
2. 各馬の短評(出走予定登録馬)
【!】 開催週・月曜の夜以降に概ね5頭まで追記していきます。
サトノダイヤモンド、ワーザー/Werther、ダンビュライト、キセキ、ヴィブロス、パフォーマプロミス、サトノクラウン、ミッキーロケット、ストロングタイタン、ゼーヴィントまで追加(6/17 22:26)

PR )*宝塚記念*2年連続で指数上位馬が馬券に絡む!

今年で第59回目を迎える「宝塚記念」。

不思議なことに、5年連続で8枠が優勝しています。
ってことは今年も・・・? と少し期待していたり。
8枠に絡むのはどの馬なのでしょうか。
人気馬?それとも人気薄?
どちらにせよ楽しみな一戦です。

最近、巷で噂の指数サイトがあって週末によく利用しています。
ここの指数サイトは、他と違って4つのデータから算出されているので高精度の数値です。
宝塚記念の人気馬の指数気になりませんか?

メールアドレスを登録するだけで無料で全会場の1R~6Rが見放題!
更に今週は「宝塚記念」の指数も無料登録で見れます。
リターンメールをクリックすれば登録完了ですので、簡単ですよ!

ー指数サイトを今すぐ見に行くー
https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295

昨年の宝塚記念の指数及び結果です。

1着 サトノクラウン 指数順位:6位 指数値:21
2着 ゴールドアクター 指数順位:4位 指数値:19
3着 ミッキークイーン 指数順位:7位 指数値:24

指数値に注目!
指数順位が7位の馬でも指数値が低い事もあるので数値に注目して下さい。
昨年の宝塚記念では、指数30以下の馬で決着しました。
あなたは指数順位7位のミッキークイーンを馬券に絡める事は出来ますか?
もう一度言います。注目すべきは数値です。

無料登録で1R~6Rの指数予想と過去の指数結果のデータも見れます。
ここのサイトでしか出せない指数予想をチェックしてみては如何ですか?

2年連続で指数上位馬が絡んでいる「宝塚記念」。
指数を使って予想精度を上げて馬券的中の道を目指しませんか?

メールアドレスを登録するだけで無料で全会場の1R~6Rが見放題!
リターンメールをクリックすれば登録完了ですので、簡単ですよ!

ー宝塚記念の指数を見に行くー
https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295


結果から考える狙い方「宝塚記念」

[期待値:E?]=14頭基準/フルゲート18頭・A+Bコース
=スローペース時の持続力の要求度アップに注意

 ○:底力・持続力上位馬
   → :C-~D? キレ:E~E-? :C-~D?
   (≒古馬G2以上の重賞実績上位馬。
    期待値は「持続力優位 > 先行力優位≧キレ優位」?
     → 大阪杯より前半の緩急が少し大きくなりやすく、逃げ・先行馬の勝率・期待値がダウン
       ただし、公式ラップタイムではテン3Fを早く、2ブロック2Fを遅く計時してしまう傾向あり。
     → 芝2200m以上の重賞実績馬が有利で、芝2000m以下がベストの馬は期待値ダウン)


 注:枠順の影響=フラット~外枠やや有利?内枠やや不利?
   (多頭数のときだけ要検討。最終週の馬場傾向から)
 注:斤量差の影響=やや小さい?
   (底力・持続力の重要度が高い ≒ 負担斤量が重いため?
    前走比で斤量増になりやすいため、影響に注意。
     → キレ優位の馬の期待値ダウン、大型馬・パワータイプの期待値少しアップ)
 注:小回りが苦手な馬、非力な馬
   (いずれもマイナス要素。長い直線向きの馬、平坦巧者など。
    雨の影響が出やすい時期の最終週のため、平均より時計の掛かる馬場になりやすい)



 コース形状(スタートが下り坂、直後に急坂、小回りの1・2角、やや急な3角、3~4角中間は疑似直線で残り800mから下り坂が急になる、直線は150mほどの下りの助走区間をへて急坂)などから少し中弛みからの超ロングスパート勝負になりやすく、持続力優位かつ上がり上位の重賞実績上位馬の期待値が高いレース。
 キレ優位の馬≒根幹距離に好走が偏っている馬は期待値が低くなりやすいこと(負担斤量が重い、長く良い脚を問われるコース形状、最終週の荒れ馬場...などから)...などに注意。

現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


各馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


サトノダイヤモンド

短評:
 持続力を中心とした末脚のバランスに優れる中長距離馬?
 ここでの不安は、戻らない調子。
 菊花賞、有馬記念など重賞5勝のうち4勝が非根幹距離。近年のディープインパクト産駒に増えてきた持続力優位もキレを備えたタイプで、非根幹距離の宝塚記念は能力を発揮しやすいレースです。しかし、帰国後の走りは過去のパフォーマンスに程遠く、本来の能力の何割まで発揮できるかが不安要素です。妙味のない上位候補の1頭として扱うしかないのでは。
適性チェック:(不調期?マイナス修正に注意。 最終更新:18'金鯱賞 57.0kg)
 ツナギはやや長い(後脚長い)、太さ普通、角度普通。標準飛節? 標準的な芝の中距離~中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の中長距離◎??(中距離○??) 荒れ馬場・道悪▲+??(レース振りによるプラス修正含む) ゲート:▲~▲+? 先行力:F-(甘め)? :D? :D-(甘め)? :C-? 総合力でC~C-?相当


※ 1週前追い切りでは抜群の動きを見せたそう。本来の実力を発揮できるなら抜けた1強という評価が妥当です。


ワーザー

Werther(リンク先:WERTHER - Horses - Horse Racing - The Hong Kong Jockey Club)

短評:
 底力・持続力に優れる中距離馬??475kg前後(競走2日前の計測)。
 ここでの不安は、キレ(=トップスピードと急加速力。特に後者)不足。
 父Tavistock(その父Montjeu)×母父Zabeelという血統通り道悪馬場に強く、中距離指向の底力・持続力に良さがありそうです。ただ、キレの要求度が高いレースでは詰めが甘くなっている印象があり、良馬場の阪神芝2200m(※1)ではキレ不足を見せやすいのでは。キレ不足を補うような極端な位置取り(※2)や道悪馬場が望めるなら評価を上げても。
適性チェック:(誤差の大きさ・マイナス修正に注意。 最終更新:18'ライオンロックトロフィー 60.0kg)
(ツナギチェックなし) 血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の2200m◎??(2000m・2400m○??) 荒れ馬場・道悪○?? 先行力:F(甘め)? :C-(甘め)~D?? キレ:F?? :D~D-?? 総合力でC-(甘め)~D??相当


※1=前半の緩急が大きくなりやすく、急加速力を要求される。 スタート位置から1・2角まで距離がある&スタート位置が下り坂、直後に急坂、小回りの1・2角...というコース形状から。


※2=ただし、近走は好位~中団など半端な位置取りが多い。前走はマイル戦でのハイペースを中団後方~後方追走=距離延長では位置取りが前寄りになりやすい要素


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


ダンビュライト

短評:
 全体的なスピードに優れる中距離~中長距離馬??
 ここでの不安は、キレ(=トップスピードと急加速力)不足。
 18'AJCCが若干中弛みのほぼ一貫ラップ(=中距離としては珍しい展開)での優勝だったようにパワーとワンペース気味の全体的なスピードに優れますが、キレ(特に急加速力)の裏付けが重賞レベルでは非常に弱いまま。阪神芝2200m(※)ではそれが大きなマイナスになると思われ、人気なら期待値が低くなっているのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'AJCC 55.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(後脚長い?)、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節? 標準的な芝の中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝の2200m前後◎??(マイル▲+??) 荒れ馬場・道悪▲+??(レース振りから重めにプラス修正) :E-(甘め)? :E? キレ:F-? :E-? 総合力でD-(甘め)?相当 半兄:ラブラドライトなど


※=前半の緩急が大きくなりやすく、急加速力を要求される。 スタート位置から1・2角まで距離がある&スタート位置が下り坂、直後に急坂、小回りの1・2角...というコース形状から。


キセキ

短評:
 持続力を中心とした末脚のバランスに優れる中長距離馬??
 ここでの不安は、脚を溜められない条件での脆さ。
 17'菊花賞までの好走したレースでは終いまで脚を溜めて(≒3・4角では動かずに)末脚を発揮していますが、早めに動いた17'香港ヴァーズや18'日経賞では苦戦。阪神芝2200m(=3~4角間の下り坂かつ疑似直線+短い直線などから、マクリ気味の末脚を要求されやすい)は苦戦したレースのような厳しい競馬を強いられると思われます。ステイヤーのような体型×スピード色の強い母系からも中距離での引き締まった展開では底力(=ハイペース耐性)が不足すると思われ、人気なら厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(評価の誤差&プラス修正に注意。 最終更新:17'菊花賞 57.0kg+α)
(誤差注)ツナギはやや長い(脚は長い)、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節。 標準的な芝の中距離~中長距離向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の中長距離◎??(中距離○??) 荒れ馬場▲??道悪△+?? 先行力:G+? :E-~E-(甘め)?? :F↑?? :E-↑?? 総合力でE-↑~E-??相当 斤量少注(軽斤量で複数回優勝) おば:ダイワエルシエーロほか


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


ヴィブロス

短評:
 持続力優位の末脚のバランスに優れる千八巧者??
 ここでの不安は、距離の長さ≒中長距離指向の末脚不足×重い負担斤量。
 先行力と末脚の比率から判断して全姉:ヴィルシーナ(=先行力に寄った能力を持っていたマイラー)より少し長い距離=1800m位がベストだと思われますが、2200m以上の中長距離に向く末脚を示したレースはありません。18'ドバイターフ(=中締まりラップ)でも好走したあたり距離延長ではパフォーマンスが低下しそうで、さらに、重い負担斤量56.0kgがかなり小柄な馬体に大きなマイナス。期待値が低くなっているのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(誤差に注意。 最終更新:17'府中牝馬S 56.0kg)
 ツナギはやや長い、細い、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節。 軽い芝の中距離~中長距離向き、血統は中距離向き(?)で、軽い芝の1800m◎??(2000m○?? マイル・中長距離▲??) 荒れ馬場・道悪▲+??(レース内容からプラス修正) 先行力:G+? :E-?? :E-(甘め)?? :E?? 総合力でE?相当 斤量特注(かなり小柄) 全姉:ヴィルシーナほか


パフォーマプロミス

短評:
 底力・持続力に優れる中距離~中長距離馬??
 ここでの不安は、トップスピード(≒キレ)を中心とした実力不足。
 距離適性や馬場適性、持続力優位の末脚はいずれも宝塚記念向きですが、トップスピード(≒キレ)の裏付けが重賞~G1レベルでは弱く、勝率を下げる要素になっていると思われます。さらに、先行力の裏付けも距離短縮では弱く、小柄な馬体から重い負担斤量によるパフォーマンスの低下(~伸び悩み。ステイゴールド産駒は重い負担斤量に強い傾向がありますが...)もマイナス~不安要素。人気に見合う勝率は期待しづらいのでは。逆転の可能性が低い相手候補として考えたいです。
適性チェック:(最終更新:18'日経新春杯 54.0kg+α)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、太さ普通、角度普通~やや立ち。直飛節気味? 標準的な芝の中距離向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の2300m前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲+??(血統からプラス修正) 先行力:F-?? :E-?? キレ:F(甘め)?? :E-?? 総合力でE-↑??相当 斤量少注(小柄-血統補正) おば:シルクプリマドンナ


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


サトノクラウン

短評:
 持続力・底力に優れる中距離~中長距離馬?
 ここでの不安は、加齢による衰え。
 昨年の宝塚記念を優勝するなど芝2200m重賞では3勝/4レース。非SS系の血統通りロングスパート勝負になりやすいレースは歓迎です。しかし、サトノクラウンも6歳。2歳重賞を優勝したこと、古馬G1での好走が4歳冬~5歳秋だったことを考えると加齢による衰えを心配する必要があります。また、急坂コースでのパフォーマンスはあまり高くなく、昨年の宝塚記念での優勝もM.デムーロ騎手の好騎乗(=ペースを無視するかのように、サトノクラウンに緩急の小さいペースを刻ませた)あってのもの。ピークでない年齢であの大胆な騎乗を乗り替わりの石橋 脩騎手が再現するのは難しいと思われ、そこそこ人気なら厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:17'宝塚記念 58.0kg)
 ツナギはやや長い、やや太い、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節。 重めの芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重い芝の2200m前後◎?(軽い芝△? マイル△??) 荒れ馬場・道悪○?(レース振りから重め・道悪にプラス修正) ゲート:▲↑? 先行力:F-? :D-? キレ:F(甘め)? :C-(甘め)? 総合力でD?相当 平坦○?急坂▲?(頭高い+能力から)


ミッキーロケット

短評:
 底力・キレに優れる中距離~中長距離馬??
 ここでの不安は、持続力不足。
 18'日経新春杯(=トップハンデ57.5kg×中弛みからのロングスパート気味の上がり勝負)で大敗したように、キレ(=トップスピードと急加速力)を削がれる重い斤量×持続力の要求度が高い条件ではパフォーマンスを大きく落としていて、宝塚記念(=急坂G1では負担斤量がもっとも重く、額面の上がりが掛かるロングスパート勝負になりやすい)は厳しいレースを強いられると思われます。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:18'日経新春杯 57.5kg)
 ツナギは長さ普通(脚は長い、胴は長さ普通)、やや太い(蹄は大きい)、角度普通(蹄は寝る)。直飛節。 重い芝の中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、重い芝の2300m前後◎??(中距離○??) 荒れ馬場○?道悪▲-? ゲート:▲-↓?? 先行力:F(甘め)? :D-? :E(甘め)? 持続力:F? 総合力でD-(甘め)?相当 斤量少注(キレ優位)


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


ストロングタイタン

短評:
 持続力・底力に優れる千九巧者??
 ここでの不安は、距離の長さ。
 18'鳴尾記念も17'マレーシアCも高速決着での優勝だったように、高速決着かつ持続力の要求度が高めの芝2000mで高いパフォーマンスを示していて、18'鳴尾記念から「距離延長+時計レベルの低下が想定」される宝塚記念ではパフォーマンスの低下が心配されます。さらに、重賞レベルではキレ(=トップスピードと急加速力。特に後者)の裏付けも弱く(18'鳴尾記念はイン突きでフォローした面あり)、ここでは厳しい評価から考えたいです。差す競馬なら七夕賞や小倉記念(注:17'小倉記念は前傾ラップ・ハイペースを1角4番手に付けての敗戦)で期待値が高くなりそうですが...。
適性チェック:(最終更新:18'鳴尾記念 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(前脚やや短い、胴はやや長い)、やや太い、寝る。直飛節。 重めの芝の1800m前後向き、血統は短~マイル向き(?)で、重めの芝の1900m◎??(マイル▲-??) 荒れ馬場○?道悪△?? 先行力:F-(甘め)? :E(甘め)? キレ:F? :E? 総合力でE?相当


ゼーヴィント

短評:
 底力・持続力に優れる中距離馬??
 ここで期待したい理由は、ベストに近い条件と推測されるため。
 ディープインパクト産駒としては明らかにパワータイプで、額面の上がりが掛かる重賞で好走。宝塚記念(=急坂G1では負担斤量がもっとも重く、コース形状などからロングスパート勝負になりやすい。さらに雨の影響も受けやすい時期)は能力の全開が期待しやすいレースです。...ただ、骨折からの復帰後は過去のパフォーマンスに届いておらず、ピーク時の総合力でも他の総合力上位馬に見劣ります。ただ、実績のある中距離への距離短縮でパフォーマンス上昇を見込めること、実力に比べて人気を落としていること...などから妙味ある相手候補として考えたいです。
適性チェック:(誤差の大きさに注意。 最終更新:17'七夕賞 57.0kg)
 ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、やや太い、やや立ち。直飛節。 重めの芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝の中距離◎??(中長距離▲+??) 荒れ馬場・道悪○-?? 先行力:F-(甘め)? :D? キレ:E-(甘め)? :D-? 総合力でD(甘め)?相当


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


PR【美人youtuberも検証!】あなたにフィットする指数

競馬予想にはデータ収集が不可欠です。
様々なデータや情報がある中でどれを信じたらいいのか...

僕が気になっているのは「うまコラボ」
データも豊富で、「あらゆる指数の良い所を集めて弾き出された数値」を見ていると「なるほど」とうなずいている自分がいます。
的中精度の高い指数サイトはこちら

ただ、一番気になるのは「実績」ですよね。
指数は使い方が豊富でそれぞれの予想にフィットしてくれますが、どのように使うのがいいかな~と思っていたら、見つけちゃいました!
美人で人気の競馬予想youtuberが「コラボ@指数は一体どれ位的中できるか!?」を検証してくれてるじゃないですか!?

動画内では使い方も丁寧に解説してくれていて、またまた「なるほど」とうなずきます。
そして、実際に競馬場へ行って検証した結果は
12レース中8レース的中」す・すごい。的中精度高っ!


使い方も難しくないし、サイトも綺麗で見やすいですよ。
豊富なデータ全てを網羅したければ月額¥1,980。
それでも、競馬新聞を毎週買うより断然安くてスマホからいつでもチェックできます。
ぼくは毎日暇があれば、サイトを覗いて自分の予想にプラスαがないか探してます。
まずは週末までに指数について隅々まで調べてみてください。
あなたの指数の上手な使い方が見つかったら是非教えてほしいです。
的中精度の高い指数サイトはこちら


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


競馬ブログ トラコミュ

 宝塚記念(2018)
 宝塚記念みんなの予想
 宝塚記念(GI)
 宝塚記念 (G1)
 宝塚記念
 宝塚記念 データ分析
 重賞レース予想(GI・JpnI編)

 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ


宝塚記念 2018 予想の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >