プロキオンステークス2018_結果回顧 マテラスカイが高速決着でスピード全開

 額面のスピードを極端に問う「前傾ラップ×超高速馬場」で、ダ1200m指向のスピード上位馬 や 底力(=ハイペース耐性)上位の差し・追い込み馬が有利。プロキオンステークス2018の回顧をしていきます。

回顧記事 目次


芝の馬場傾向 回顧

馬場傾向 回顧よりコピペ)

中京競馬場 : 開催2/4週目(=A4+B4日)、Aコース使用2/2週目。木金豪雨、日午前小雨?

 前・内有利→やや前・内有利~内外フラットで、時計レベルは少早~早い↓↓?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計13レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×29、Northern Dancer系×4、Mr. Prospector系×3、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×2、その他×1で、推測される芝質は「軽めの芝(前週比:少し軽くなる~変わらず)」

 2週目の中京芝をまとめると、「前・内有利→やや前・内有利~内外フラットの軽めの芝で、時計レベルは少早~早い↓↓??」


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


ダートの馬場傾向 回顧

 時計レベルは極めて酷く早い。 重馬場のような水の浮かない不良馬場で、中距離換算で平均より4.0秒も早い時計が出るような超高速馬場だったと思われます。


ラップタイムの評価


2018 33.5-11.2-35.6 =1'20"3 R/不良・極酷早?
平均 34.2-11.7-36.5 =1'22"5 - (2012~17、プロキオンS、良馬場、計4レース)

※「3F-1F-3F =7F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると、額面のスピードを極端に問う前傾ラップで、ダ1200m指向のスピード上位馬 や 底力(=ハイペース耐性)上位の差し・追い込み馬が有利。 超高速馬場を差し引いても、逃げ切ったマテラスカイのレベルは例年を大きく上回っているのでは。

レース後のコメント(ラジオNIKKEI)


マテラスカイ

挙動:
 ゲート早い、はじめ押すと芝でのダッシュ良好で先頭。 3・4角先頭、最内? 直線、内で終いまでしぶとく伸びて逃げ切る。圧勝。
短評:
 前後やや不利、内外有利、高速馬場+展開と適性(距離+能力)が完全に一致? 額面のスピードを極端に問う前傾ラップ(=距離短縮への適性を大きく問う展開)で逃げたことで、ダ1200m指向のスピードを全開にしながら、他馬の追走を忙しくさせた好騎乗でした>武 豊騎手 マテラスカイ自身はやはりダ1200mの方が合いそうで、ダ1400mでは今回のような極端にスピードを生かせる条件でないと厳しそう。ダ1200m重賞での活躍に期待したいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'プロキオンS 56.0kg)
(誤差注)ツナギは短い、太さ普通??角度不明。飛節不明。 標準的なダートの短距離向き、血統は短~マイル向き(?)で、やや力の要るダートの1200m◎??(軽いダート○-~▲+?? 1400m▲?? 馬体重+レース内容からやや力の要るダートへ修正) :D-(甘め)? :D-? キレ:F?? 持続力:-(不明) 総合力でD~D-??相当 斤量特注(逃げ馬+軽斤量で複数回好走)


結果から考える狙い方「プロキオンステークス」

[期待値:E?]=例外の発生に注意。
概ね人気上位馬(≒先行力・底力上位馬)が強く、信頼性かなり高いも妙味それなり。


 ○:底力に優れる総合力上位馬
    → (芝スタート時)・:D-~E↑? キレ:F-~G+?
   (≒OP以上・急坂コースの実績上位馬。
     → 時計の早い馬場+先行力最上位なら、甘く評価可
       例:中山ダ1200mを前々で踏ん張れる逃げ馬など
    期待値は「先行力優位 > 持続力優位 > キレ優位」
     → 他場・東京ダ1600mなどでキレ負けする馬だと妙味アップ。
       全体的なスピードに優れる馬、ワンペースで走り続けられる馬など
    先行力(芝スタート):F-~G+?以下の場合、期待値ダウン。
     → 展開に左右されやすくなり、前後・内外の不利もやや大きくなりやすい
       阪神ダ1400mより前傾度が高くなりやすく、そこで好走~善戦した差し馬は期待値アップ)


 注:枠順の影響=内枠有利・外枠不利
   (下りながらキツイ4角を回る際に、外へ追いやられやすいため。
    芝スタートのダート戦の多くとは有利な枠が逆である点に注意)
 注:斤量差の影響=±小さい?
   (底力への影響小さい。時計の早い馬場では影響度アップ。
    先行力・時計の早い馬場での底力を相対的に増減)
 注:砂質の重さ・軽さによるパフォーマンスの増減
   (パワーの要求度が高いコース形状も、馬場状態や気象条件による変化に注意)
 注:芝スタートによるパフォーマンスの増減
   (該当するダ短距離:ダ1200m=中山・新潟、ダ1400m=京都・阪神・中京、ダ1600m=東京、ダ1150m=福島)



 コース形状(芝スタート、テン2Fは上り坂、残り1000m過ぎから下り坂、下りながらやや小回りの3・4角、直線の急坂は下り坂が直結&直線の助走区間はわずか、東京に次いで2番目に長い直線)から極端な前傾ラップ(≒他場のダ1400mより早い流れ)になりやすく、底力(=ハイペース耐性。 or ダ1200m寄りのスピード)を基本とした総合力勝負になる条件。
 高速馬場では中山ダ1200mを前々で踏ん張った馬(≒スピード&底力兼備の逃げ馬)が好走する場合があること、東京ダ1600mや阪神ダ1400mと好走馬が重なりやすいこと(=コース形状に共通する要素が多いため)...などに注意。

珍しい決着、例年の傾向とのズレ:
17'プロキオンS 勝ち馬:キングズガード
 一見、「内枠有利・外枠不利」の傾向とズレる結果(=真ん中より外枠の馬による1~3着独占)も、内枠に底力(=ハイペース耐性)上位馬が不在+1・2着馬は3・4角の内を回っていて、「内枠有利・外枠不利」の傾向は続いていると判断したい。


 予想オッズからは、馬券をどこから買おうか迷いそう。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。

3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。

走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓


↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?

コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク

この5頭で勝負したわけですが、、

結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着

どうですか?いとも簡単に3連単41,560円GET!

この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓

「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」

※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋

重賞予想解説者:北条直人

6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓


コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

https://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たるコラボ指数


 そして競馬ファンなら誰しもが願うきょう「週末全72レース全ての予想買い目提供」を実現している!

 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の予想はできないです。これはまさに競馬ヲタク北条直人でなければできないサービスですね。
 確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 週末全72レース分の「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方まで知ることができます。
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
今「うまとみらいと」に登録すると無料でコラボ指数が見られます!



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ


結果回顧の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >