札幌記念2018 プレ予想 マカヒキもサングレーザーも期待値が低くなりそう

 札幌記念はコース形状+定量という条件などから緩急の小さい流れ向きの総合力(≒重賞実績)上位馬が好走しやすいレース。
 札幌記念の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。


プレ予想 目次

0. 札幌記念2018_プレ予想 3・4角から動ける上がり最速馬から探したい
1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)
2. 各馬の短評(出走予定登録馬)
【!】 開催週・月曜の夜以降に概ね5頭まで追記していきます。
マカヒキ、モズカッチャン、サングレーザー、ミッキースワロー、サクラアンプルール、ネオリアリズム、ディアドラ[回避]まで追加(8/12 21:37)

PR ) 昨年20万馬券の札幌記念は夏競馬も絶好調の指数で読み解く!

来週は8月唯一のG2そして高額賞金のレース「札幌記念」が行われます。
昨年は20万馬券となった札幌記念。
出走予定の馬を見ると逃げ先行の馬が多い中、スタートから最初のコーナーまでの直線が長めの札幌でどんなレースが展開されるか注目です。

その難しいレースを読むのに役立つ「指数」があります。
「うまとみらいと」の「コラボ@指数」です。
先週は指数上位4頭でエルムステークスを的中させました!
早速、指数を見に行く
8月11日(土)は3連単の的中率が「41.7%」!!

難しいと言われている夏競馬の土曜日のレースで叩き出した数値です。
毎週発表される的中率は見るたびに驚かされます。

全会場1R~6Rと重賞1レースが無料で見れる「コラボ@指数」。
今週末の重賞無料提供はもちろん「札幌記念」です!
無料で登録できるので、悩んだらまず指数をチェックしてみてください。
メールアドレスを登録して返信メール内URLをクリックすれば登録完了です!
「札幌記念」の指数は土曜日に公開です。
それまで過去データを検証することをおススメします。
夏競馬、勝ってますか?
週末に10万人が利用している指数をチェックしていなかったら...勿体ない!
札幌記念の指数を見に行く



結果から考える狙い方「札幌記念」

[期待値:F-?]=展開の幅広さ・バラつきに注意


 ▲+:緩急の小さい流れ向きの総合力上位馬
    → ・キレ・:D-~E↑?(2つ以上)
   (≒重賞実績上位馬。
    期待値は「先行力優位≧持続力優位 > キレ優位」?
     → 展開による変化に注意
    先行力:G+?以下の場合、期待値ダウン
     → 後方から差すには、前後・内外の不利がやや大きくなりやすい)


 注:枠順の影響=内枠やや有利・外枠やや不利?
   (内外の差+平均的な展開から。内で渋滞するシーンに注意)
 注:斤量差の影響=±普通?
   (総合力を相対的に増減。「年齢+性別」による斤量差と、展開の影響に注意)
 注:平坦巧者、洋芝巧者の巻き返し
   (平坦巧者はパワー不足に、洋芝巧者はキレ不足にそれぞれ注意)



 コース形状(全10場でもっとも平坦、大回り、コーナーの割合が非常に高い、残り800m手前からごく緩い下り坂、短い直線)+定量という条件などから緩急の小さい流れ向きの総合力(≒重賞実績)上位馬が好走しやすいレース。
 天皇賞(秋)に繋がりやすい差し馬とズレる逃げ・先行馬(直線が短く、コーナーの割合が高いため)の違い、シャティンや京都外回りとの好走馬の重なり...などに注意。

現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


各馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


マカヒキ

短評:
 キレ・底力に優れる中距離馬??
 ここでの不安は、持続力不足。
 16'弥生賞(=4番手推定は緩急の大きい・後傾の中弛みラップ)などを優勝しているように末脚はキレ優位で、長く良い脚・持続力を要求されやすい札幌芝2000mのコース形状ではパフォーマンスが低下しやすいと思われます。また、4歳以降はパフォーマンスが伸び悩んでいることも不安~マイナス要素で、人気なら期待値が低くなっているのでは。控えめな評価から考えたいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:17'大阪杯 57.0kg)
 ツナギはやや長い(後脚長い)、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節? 標準的な芝の中長距離~長距離向き、血統は短~マイル向き(??)で、標準的な芝の中距離◎↑??(中長距離○↓??) 荒れ馬場▲?道悪△?(レース振りからマイナス修正) 先行力:G? :E? :D-?? 持続力:E(甘め)?? 総合力でD-?相当 斤量少注(キレ優位) 全姉:ウリウリ(距離適性の変化に注意)


モズカッチャン

短評:
 全体的なスピードを中心とした総合力に優れる中距離馬??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、成長力。
 17'秋華賞(=一貫ラップから上がりだけが極端に掛かる消耗戦)を5番手から3着に粘ったように緩急の小さい展開での能力が高く、札幌記念・札幌芝2000mは能力を発揮しやすい条件だと思われます。心配は成長の程度くらいで、順調に成長していれば人気でも期待値が高めなのでは。上位候補の1頭として評価したいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'京都記念 54.0kg)
 ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、太さ普通、やや寝る。直飛節。 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の2000m◎前後?? 荒れ馬場・道悪▲+??(レース内容からプラス修正) :F? :E(甘め)? :F(甘め)? :E-(甘め)? 総合力でE(甘め)?相当


サングレーザー

短評:
 底力・末脚の総合力に優れる千四巧者~マイラー??
 ここでの不安は、距離の長さ×中距離での道悪馬場。
 18'マイラーズC(=額面のスピードを問う中弛みラップ)を優勝するなどマイル以下に対応できるスピードと末脚のバランスに優れる馬で、それらを生かしづらくなる中距離への距離延長×道悪馬場(中間に雨が続く+木曜に強い雨の恐れあり)ではパフォーマンスを低下させてしまう可能性が高いのでは。中距離で人気なら期待値が低くなりそうで、厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'マイラーズC 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通、やや立ち~立ち。直飛節気味。 標準的な芝のマイル~1800m向き、血統はマイル~中距離向きで、重めの芝の1500m前後◎??(1400m・マイル○?? 1200m▲+↑??) 荒れ馬場・道悪○?? 先行力:F(甘め)~F-? :D(甘め)? :D-(甘め)? :D(甘め)?? 総合力でD↑?相当 斤量少注(軽斤量で複数回好走) おば:メーデイアほか


ミッキースワロー

短評:
 持続力優位の末脚のバランスに優れる中距離馬??
 ここで狙いたい理由は、ベストと思われる条件のため。
 持続力優位のバランスの取れた末脚は札幌芝2000mにぴったりで、やや頭の高い走りから急坂→平坦替わりによるパフォーマンス上昇も見込めます。17'大阪杯も17'AJCCも前後がかなり不利な中での善戦で、順調に成長していれば人気でも期待値が高いのでは。上位に評価したいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'AJCC 56.0kg)
 ツナギはやや長い、太さ普通、角度普通~やや立ち。直飛節気味。 標準的な芝の中長距離向き、血統は中距離向き(?)で、標準的な芝の2200m前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F-(甘め)? :E-? :E-(甘め)? :E(甘め)? 総合力でE(甘め)?相当 急坂:▲+??(やや頭高い) おじ:ペールギュント


サクラアンプルール

短評:
 キレを中心とした末脚のバランスに優れる中距離馬??
 ここでの不安は、持続力不足+雨が残りそうな馬場。
 札幌記念はそのコース形状から早めに動き出せる持続力優位の末脚を求められやすく、キレ(=トップスピードと急加速力)優位の末脚を持つサクラアンプルールでは能力を発揮しづらいレースです。昨年の札幌記念は例年より緩急の大きい展開を利した面が大きいと思われること、雨の残る馬場では足回りの特徴からパフォーマンスの低下が見込まれること...も、それぞれ不安要素で、そこそこ人気なら期待値が低くなっているのでは。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:17'札幌記念 57.0kg+α)
(誤差注)ツナギは長さ普通~やや長い、太さ普通、やや寝る(蹄は寝る)。曲飛節気味。 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向きで、標準的な芝の中距離◎?? 荒れ馬場▲??道悪△?? 先行力:G+? 底力:E-? :E? 持続力:E-?? 総合力でE(甘め)?相当 斤量少注(キレ優位) 半兄:サクラメガワンダー


ネオリアリズム

短評:
 底力・持続力に優れる千九巧者??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、芝2000m・良馬場でのトップスピード不足。
 父ネオユニヴァース×母トキオリアリティー(=全体的なスピード・パワーに優れる産駒を複数産んでいる名牝)という血統通り、芝2000mの良馬場ではトップスピード不足を見せやすく、それを補う馬場傾向や展開でないと苦戦しやすくなっています(加齢に伴う衰えも影響し始める?)。...とはいえ、平坦+コーナーの割合が高い条件替わりはこの不安を軽減する要素で、衰えが大きくなければ東京やメイダン(=いずれも終いの直線が長く、直線に上り坂あり)より能力を発揮しやすいのでは。上位候補の1頭として評価したいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:17'中山記念 57.0kg+α)
 ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、太い、角度普通(蹄はやや寝る)。直飛節気味。 重い芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、重い芝の1900m前後◎↑??(軽い芝▲? マイル▲+??) 荒れ馬場○?道悪▲-? 先行力:F?(※) :D? キレ:F? :E?(※) 総合力でD?相当 ※ 持続力を先行力に傾けて発揮可 大回り・平坦○?小回り・急坂▲+?(頭高い、大跳び) 半兄:リアルインパクトほか


[回避] ディアドラ

短評:
 底力・持続力に優れる千八巧者~中距離馬??
 ここでの不安は、芝2000mでのパフォーマンス低下。
 重賞2勝はいずれも芝2000mですが、位置取りの利の大きさ(17'秋華賞)や破った相手のその後の成績(17'紫苑S)、ディアドラ自身の芝1800m指向の強さ(≒芝1800mのマイル寄りの展開で好走。18'ドバイターフ、18'クイーンS)などからベストは芝1800mで芝2000mではパフォーマンスが低下している心配があります。その上、追い込み脚質では前後・内外の不利が大きくなりやすいため、期待値が低くなっているのでは。あっさりと強さを見せるシーンに期待しつつも、馬券では人気に見合う勝率を疑いたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'クイーンS 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、太さ普通、角度普通。直飛節気味? 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統は中距離向き(?)で、標準的な芝の1800m◎??(2000m○?? マイル▲+??) 荒れ馬場・道悪▲+?(レース振りからプラス修正) ゲート:▲~▲+? 先行力:G+? :E? キレ:E-(甘め)? :E? 総合力でD-(甘め)~E↑?相当 斤量少注(軽斤量で複数回好走) 半兄:オデュッセウス、おじ:ランフォルセほか


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)

 予想オッズからは、馬券をどこから買おうか迷いそう。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。

3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。

走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓


↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?

コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク

この5頭で勝負したわけですが、、

結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着

どうですか?いとも簡単に3連単41,560円GET!

この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓

「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」

※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋

重賞予想解説者:北条直人

6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓


コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

https://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たるコラボ指数


 そして競馬ファンなら誰しもが願うきょう「週末全72レース全ての予想買い目提供」を実現している!

 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の予想はできないです。これはまさに競馬ヲタク北条直人でなければできないサービスですね。
 確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 週末全72レース分の「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方まで知ることができます。
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
今「うまとみらいと」に登録すると無料でコラボ指数が見られます!



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


競馬ブログ トラコミュ

 札幌記念(2018)
 札幌記念みんなの予想
 札幌記念(GII)
 札幌記念 データ分析
 重賞レース予想(GII・JpnII編)

 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ


札幌記念 2018 予想の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >