マイルチャンピオンシップ2018 プレ予想 アエロリットやモズアスコットの評価は?

 マイルチャンピオンシップはコース形状などから中弛み風味の一貫ラップにややなりやすく、キレを中心とした総合力勝負になりやすいレース。
 マイルチャンピオンシップの傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。


プレ予想 目次

1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)
2. 各馬の短評(出走予定登録馬)
アエロリット、モズアスコット、ペルシアンナイト、ステルヴィオ、アルアイン、エアスピネルまで追加(11/11 22:42)


□■□■□■□■□■□■□■□■□

   第35回 マイルCS(GI)

     万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

    →ココをクリック!
シンクタンク:マイルCS300_250.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━

春の安田記念は◎モズアスコットからズバリ的中をお伝えした当社だが、レースでは同馬が9番人気だったことからもわかる通り、マイル路線は確たる主役が不在の状況。しかも、秋のマイル王決定戦となるこの舞台は、3歳馬の参戦、天皇賞(秋)など中距離路線から転戦してくる実力馬、夏の上がり馬が一堂に会し、マスコミは"混戦"と報じることになる。一般ファンにとっても、大いに頭を悩ますレースとなることだろう。

しかし、世間が"混戦"を煽れば煽るほど、確かな情報力がある我々シンクタンクにとっては、オイシイ馬券を掴む絶好の状況となる。関係者の本音を知っていれば、人気馬でもバッサリと切ることが可能であり、逆にマスコミノーマークの勝負馬からオイシイ馬券を狙い撃つこともできる。

事実、冒頭で述べたように安田記念は本命に抜擢した◎モズアスコット(9番人気)が勝利し、宝塚記念では◎ワーザー(10番人気)、この秋も菊花賞の◎ユーキャンスマイル(10番人気)、天皇賞・秋では◎キセキ(6番人気)と、人気の盲点になっている馬達をズバリと本命に抜擢して馬券的中を掴んでいる。

今年のマイルCSでも、人気の盲点となりそうな馬券妙味タップリの"激走穴馬"の存在をマーク済み。万馬券はもちろん、5万、10万を超える特大万馬券決着もあり得ると見ている。そこで、今週は特別も特別、マイルCSの【3連単勝負馬券】を含めた、シンクタンクの関係者情報を特別に無料公開させて頂く。是非ともこの機会にシンクタンクの"本物の情報力"を体感してもらいたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   第35回 マイルCS(GI)

     万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

    →ココをクリック!
シンクタンク:マイルCS300_250.gif


結果から考える狙い方「マイルチャンピオンシップ」

[期待値:F(甘め)?]=人気馬が概ね強いも展開の幅がやや広いため、期待値が低め。
期待値が高そうな「展開や馬」に寄せて狙うなど、期待値の低さを補いたい。


 ▲+:キレ上位で持続力を備えた馬
   → 先行力:F~F(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):D-~E↑? キレ:D~D-? 持続力:E~E-?
   (期待値の高さは「キレ≧先行力≧持続力」?
     → キレ以外の能力はハイペースなら底力、スローペースなら先行力or持続力が重要。
    先行力上位の場合、キレ・持続力を甘めに評価可も、勝率・信頼性ダウン
    持続力は、中距離・OP以上での好走歴があれば甘めに評価可
    先行力:F-~G+?以下の場合、期待値ダウン。
     → 前後・内外の不利が大きくなりやすく、他馬の挙動による不利も受けやすい)


 注:枠順の影響=内枠やや有利・外枠やや不利?
   (コース形状から発生しやすい展開による。 馬場傾向や展開による強弱に注意)
 注:斤量差の影響=±やや大きい~普通?
   (キレなどを相対的に増減。 展開の影響大きく、影響度を狭い範囲に推定するのが困難)
 注:平坦巧者・リピーターの巻き返し、パワータイプのパフォーマンス低下
   (平坦巧者・リピーターは、キレなどの加齢による衰えに注意。
    パワータイプは、馬場適性がズレやすく&平坦でのキレで劣りやすい)



 コース形状(残り1200mから上り→上りながら3角進入、3角が直角に近い、3~4角間で一気に下る、4角から直線はほぼ平坦)などから中弛み風味の一貫ラップにややなりやすく、キレを中心とした総合力勝負になりやすいレース。
 内有利の傾向がやや強くなりやすいこと(コース形状から起こりやすい展開から)、偏った要素が少なく展開の幅広さを考えると印を絞るのが難しいこと...などに注意。

現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


各馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


アエロリット

短評:
 レース前半のスピードに優れるマイラー??
 ここでの不安は、ありません。
 安田記念2018まではレース前半のスピードに偏って末脚では劣る弱点がありましたが、毎日王冠2018を逃げ切るなど中距離指向の末脚に補完が見られ、総合力が増しています。この現状かつ京都芝1600m・外で鋭い末脚を使えそうな京都巧者が不在のメンバーなら、強気のペースで逃げれば牡馬との斤量差を利して逃げ切りの可能性十分では。人気でも単勝系馬券で狙いたいです。
適性チェック:(最終更新:18'毎日王冠 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、やや太い?やや立ち。直飛節気味? 重い芝のマイル~1800m向き、血統はマイル以下向き(??)で、重い芝のマイル◎??(1400m・1800m○??) 荒れ馬場・道悪○-?? ゲート:▲+?? 先行力:E? 底力(=ハイペース耐性):D-? キレ:F(甘め)? 持続力:E-(甘め)? 総合力でD-?相当 斤量少注(逃げ・先行馬) いとこ:ミッキーアイル


モズアスコット

短評:
 全体的なスピードを末脚に変化させている千四巧者~千五巧者??
 ここでの不安は、高いレベルでのキレ(=トップスピードと急加速力)。
 安田記念2018(=額面のスピードを問う(特に中盤)中締まり風味の一貫ラップ)を通過順11-12から差し切ったように、マイル戦で能力の全開が叶うのは引き締まった展開のハイペース。京都芝1600m・外は中盤にある淀の坂の影響でハイペースでも中盤の緩みが発生するため、モズアスコットは高いレベルでのキレ不足からパフォーマンスを低下させてしまうと思われます。今開催の京都芝がマイラーズカップ2018より時計レベルの低い状態であること(=芝1400m寄りのスピードを生かしづらいこと)もマイナスだと思われ、人気に見合う勝率は期待しづらいのでは。控えめな評価から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:18'安田記念 58.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い、やや太い、角度普通?標準飛節? 重めの芝のマイル以下向き、血統は短~マイル向き(?)で、重めの芝の1400m~1500m◎??(マイル▲+??) 荒れ馬場・道悪▲+?? 先行力:F-? 底力(=ハイペース耐性):D(甘め)? キレ:E-(甘め)? 持続力:D? 総合力でD↑~D??相当


ペルシアンナイト

短評:
 底力・持続力など末脚のバランスに優れる千八巧者~中距離馬??
 ここでの不安は、位置取りの不利×高いレベルでの実力不足。
 マイル重賞では先行力・テンのスピードで劣るため、前寄りの位置を取っても苦戦。このため、前後・内外が不利になりやすく、マイルチャンピオンシップでも位置取りの不利を覚悟する必要があります(昨年は馬場と展開の両面で、前後・内外がやや有利~有利な中での優勝)。近走のレース内容からマイルでの成長はあまり感じられず、現状では位置取りの不利を跳ね返すのが難しいのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(誤差の大きさに注意。 最終更新:18'富士S 59.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚長さ普通~やや長い)、やや太い、角度普通。標準飛節? 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝の1800m◎??(2000m○?? マイル▲+??) 荒れ馬場○?道悪▲-?(レース振りから道悪にマイナス修正) ゲート:▲↑?? 先行力:F-? 底力(=ハイペース耐性):D-(甘め)~E? キレ:E-~E-(甘め)? 持続力:E(甘め)? 総合力でE↑~E?相当 おじ:ゴールドアリュールほか


ステルヴィオ

短評:
 持続力を中心とした末脚のバランスに優れる千八巧者??
 ここでの不安は、前後・内外の不利×京都芝1600m・外への適性不足。
 マイル重賞では先行力・テンのスピードで劣るため、前後・内外が不利になる危険性が高いと思われます。また、自身の成績や母の成績がそうだった通り、芝1800mに多い緩急の小さいラップの方が得意で、京都芝1600m・外(=中盤に淀の坂の上り・下りがあるため、緩急が付く)ではパフォーマンスの伸び悩みも心配されます。多頭数の競馬もこの不安を強める要素で、人気なら期待値が低くなってしまうのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'毎日王冠 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚少し長い)、太さ普通、角度普通~やや寝る?標準飛節? 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、標準的な芝の1800m◎??(マイル○?? 2000m▲??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E?? キレ:E-(甘め)?? 持続力:E(甘め)?? 総合力でE??相当 斤量少注(やや小柄)


アルアイン

短評:
 持続力中心の末脚のバランスに優れる千八巧者??
 ここで見直したい理由は、時計の掛かる馬場での京都替わり。
 ディープインパクト産駒としてはパワータイプで、キレ(=トップスピードと急加速力)で若干見劣る弱点があります。例年の高速馬場であれば厳しい評価になりますが、今開催の京都芝は例年より時計の掛かる馬場。土曜の雨の影響も見込まれ、さらに淀の坂・下りを活用すれば、トップスピードと急加速力不足の両方を補うことが可能では。
 中距離でのパフォーマンスは頭打ちの印象ですが、母ドバイマジェスティは5歳でダ1400mの米国G1を制した遅咲きのスプリンター。その母にディープインパクトを掛けたアルアインの距離適性が短い方へ変化してきていれば、中距離寄りの能力が生きるマイルチャンピオンシップで一変を期待しても。
適性チェック:(最終更新:18'オールカマー 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通~やや長い、やや太い、角度普通~やや寝る。標準飛節? 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、重めの芝の1800m◎??(マイル・2000m○↑??) 荒れ馬場○-??道悪▲?? ゲート:▲~▲-?? 先行力:F-(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):E(甘め)?? キレ:E-(甘め)?? 持続力:E? 総合力でE?相当 17'シンザン記念は直線で大きな不利


エアスピネル

短評:
 全体的なスピードを中心とした総合力に優れるマイラー~千八巧者?
 ここでの不安は、末脚不足。
 末脚のパフォーマンスがペースの早さ・遅さを問わずにあまり変わらず、京都芝1600m・外では多くの展開で末脚不足から詰めが甘くなると思われます。内伸びの「馬場×展開」をゴール直前で最内から交わすような理想的な競馬ができれば...といった苦しい立場では。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:18'富士S 57.0kg)
 ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、やや太い?角度普通?標準飛節? 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝のマイル~1800m◎?(2000m▲?) 荒れ馬場○-?道悪▲+?(レース内容からプラス修正) 先行力:E-? 底力(=ハイペース耐性):D-? キレ:E-? 持続力:F? 総合力:D-?相当 おじ:エアシェイディほか


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)

 予想オッズからは、馬券をどこから買おうか迷いそう。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。

3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。

走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓


↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?

コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク

この5頭で勝負したわけですが、、

結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着

どうですか?いとも簡単に3連単41,560円GET!

この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓

「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」

※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋

重賞予想解説者:北条直人

6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓


コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

https://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たるコラボ指数


 そして競馬ファンなら誰しもが願うきょう「週末全72レース全ての予想買い目提供」を実現している!

 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の予想はできないです。これはまさに競馬ヲタク北条直人でなければできないサービスですね。
 確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 週末全72レース分の「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方まで知ることができます。
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
今「うまとみらいと」に登録すると無料でコラボ指数が見られます!



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


競馬ブログ トラコミュ

  マイルチャンピオンシップみんなの予想
マイルチャンピオンシップ(GI)
 マイルチャンピオンシップ データ分析
 重賞レース予想(GI・JpnI編)
 マイルチャンピオンシップ

 


 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△