福島記念2018 結果回顧(速報・重賞) スティッフェリオが得意の展開で押し切る

ラップタイムの評価

福島記念2018(34.4-47.3-36.6 =1'58"3少掛??) テンの額面が早い前傾ラップ=福島芝2000m・G3としては非常に早いペース+やや内・前有利の重い芝で、全体的なスピード上位馬(≒多くの芝2000mでキレ負けしやすい逃げ・先行馬)が有利。 レースレベルはG3の平均通りの印象。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)

スティッフェリオ

挙動:
 ゲート少し早い、先行。 1・2角先行~好位(実質先頭)、最内? 3・4角先行、内から1・2頭分? 直線、馬場の真ん中→内目を終いまでしぶとく伸びて押し切る。
短評:
 斤量フラット、前後・内外ともやや有利、馬場×展開と能力適性が完全に一致? 父ステイゴールド×母父Mtoto(母系は欧州型)という血統通り優勝や好走歴は上がりの額面が遅い「洋芝や急坂コース」などに偏っていて、今回の少し時計の掛かる馬場×テンの額面が早い前傾ラップはその能力の全開が叶うものだったと思われます。キレ(=トップスピードと急加速力)不足から多くの芝2000mでは苦戦しそうですが、今回と問われる能力が近い函館芝2000mの函館記念なら巻き返すシーンがあっても。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'福島記念 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通、角度普通。標準飛節。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統は中距離向き(??)で、重めの芝の1900m前後◎?? 荒れ馬場・道悪○??(血統によりプラス修正) ゲート:▲+?? 先行力:E-?? 底力(=ハイペース耐性):E-?? キレ:F(甘め)?? 持続力:E-?? 総合力でE~E(甘め)??相当 重斤量○??(血統×キレ不足×急坂+洋芝での優勝歴の多さから)


当該週の馬場傾向は「カテゴリ:馬場傾向 回顧」にて。


□■□■□■□■□■□■□■□■□

   第35回 マイルCS(GI)

     万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

    →ココをクリック!
シンクタンク:マイルCS300_250.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━

春の安田記念は◎モズアスコットからズバリ的中をお伝えした当社だが、レースでは同馬が9番人気だったことからもわかる通り、マイル路線は確たる主役が不在の状況。しかも、秋のマイル王決定戦となるこの舞台は、3歳馬の参戦、天皇賞(秋)など中距離路線から転戦してくる実力馬、夏の上がり馬が一堂に会し、マスコミは"混戦"と報じることになる。一般ファンにとっても、大いに頭を悩ますレースとなることだろう。

しかし、世間が"混戦"を煽れば煽るほど、確かな情報力がある我々シンクタンクにとっては、オイシイ馬券を掴む絶好の状況となる。関係者の本音を知っていれば、人気馬でもバッサリと切ることが可能であり、逆にマスコミノーマークの勝負馬からオイシイ馬券を狙い撃つこともできる。

事実、冒頭で述べたように安田記念は本命に抜擢した◎モズアスコット(9番人気)が勝利し、宝塚記念では◎ワーザー(10番人気)、この秋も菊花賞の◎ユーキャンスマイル(10番人気)、天皇賞・秋では◎キセキ(6番人気)と、人気の盲点になっている馬達をズバリと本命に抜擢して馬券的中を掴んでいる。

今年のマイルCSでも、人気の盲点となりそうな馬券妙味タップリの"激走穴馬"の存在をマーク済み。万馬券はもちろん、5万、10万を超える特大万馬券決着もあり得ると見ている。そこで、今週は特別も特別、マイルCSの【3連単勝負馬券】を含めた、シンクタンクの関係者情報を特別に無料公開させて頂く。是非ともこの機会にシンクタンクの"本物の情報力"を体感してもらいたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   第35回 マイルCS(GI)

     万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

    →ココをクリック!
シンクタンク:マイルCS300_250.gif


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△