大阪杯2019 予想 ブラストワンピースは急加速力に不安

予想のポイント

 コース形状などからテン>>上がりのミドルスパート勝負になりやすく、前目に付けた末脚上位馬の期待値が高いレース。
 土曜の雨などで前哨戦よりキレ(=トップスピードと急加速力)の重要度が下がりそうなこと(コピペしたツイート参照)、高速決着ではマイル重賞を差して好走した馬の期待値が高くなっていること...などに注意。(日曜午前現在の予想)


 ◎ 人気ブログランキングへ (雨でややマイナス評価)
 ○↑ アルアイン
 ▲↑エポカドーロ

 △↓ サングレーザー
 ▽↓ ステルヴィオ


買い目はなるべくシンプルに。
馬連:◎○▲-◎○▲△▽


予想記事 目次

0. 大阪杯2019_プレ予想 ダノンプレミアムやブラストワンピースに不安は?
1. 予想のポイント
2. 馬場傾向
3. 印馬の短評・適性チェック
3+. 控えめ~厳しい評価の馬


PR)最近人気急上昇中のサイト。

読者さんから一番高評価をいただいているサイト。




最近よく問い合わせが来るのですが。。

「TAZUNA」というサイトが人気急上昇みたいです、調べて見ました。





・買い目は基本少ない点数

・高い回収率を誇る




言葉では証明できないので的中実績を調べてみることに。

【直近の重賞高配当的中!】









先週の「マーチS(G3)」実際に配信された買い目はこちら。



買い目は32点とTAZUNAさんにしては多いですが、穴をしっかり狙ってのこの点数。

しかも3連単10-12-11 8人気→11人気→12人気を仕留め、2,481,240円獲得!



今週は、「大阪杯(G1)」を無料配信!最近これだけの重賞を当て続けているTAZUNAさんの無料予想なら今すぐ欲しいですよ(笑)自分の買い目と照らし合わせて買い足したりもアリですね!

(金夜公開)厳選二鞍買い目(無料)
(土夜公開)大阪杯+厳選一鞍(無料)

簡単メルマガ登録のみ。まずは無料から!確認メールきたらクリックしてログイン!


馬場傾向

阪神競馬場 : 開催6/8週目(=A10+B6日)、A→Bコース変更・使用1/3週目。土雨?日西風(≒正面向風)少し強い?

 中伸び~内外フラット(?)で、時計レベルは土曜:少し早い↓?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計5レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×9、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×3、Mr. Prospector系×2、Northern Dancer系×1で、推測される芝質は「標準→重めの芝(前週比:変わらず→少し重くなる)」

 6週目 土曜現在の阪神芝をまとめると、「中伸び~内外フラット(?)の標準→重めの芝で、時計レベルは土曜:少し早い↓??」

 明日にかけての天気は、雲が多めでひんやりとした気温。また、西風(≒正面向風)が少し強い予報。馬場の乾燥がゆっくりになりそうで、内回りを中心に平均的な馬場傾向よりパワーの重要度が高まりそう&末脚の重要度が低くなりそう。パワータイプの逃げ・先行馬の評価を見直したいです。



馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


印馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


人気ブログランキングへ

短評:(大阪杯2019 予想)
 持続力・全体的なスピードに優れる中長距離~中距離馬??
 ここでの不安は、ありません。
 小回りかつ終いの直線が短いコース(中山芝2500m、阪神芝2200m、シャティン)では5戦して未勝利。しかし、阪神芝2000mはテンが緩くなりやすく&緩急の小さいペースを作りやすいコース形状。この点で中山芝2500m、阪神芝2200m、香港ヴァーズ2017(=緩急の大きい流れ)と大きく異なり、阪神芝2000mは能力を発揮しやすい好条件と言えます。逃げ争いだけが心配でしたが、今回のメンバーならすんなりと逃げられそうで、不安は無いのでは。最上位に評価したいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'有馬記念 57.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(脚は長い)、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節。 標準的な芝の中距離~中長距離向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の2200m前後◎??(芝1800m▲+↑??) 荒れ馬場▲??道悪△+?? 先行力:E?? 底力(=ハイペース耐性):D?? キレ:E-(甘め↓)?? 持続力:D-?? 総合力でD??相当 斤量少注(軽斤量で複数回優勝) おば:ダイワエルシエーロ、おじ:グレーターロンドンほか


○↑ 3-3 アルアイン

短評:(大阪杯2019 予想)
 やや持続力優位の総合力に優れる千八巧者??
 ここでの不安は、番手以下からの急加速力(≒キレ)不足。
 芝1800m~中距離での全体的なスピードに優れ、パワーとキレ(=トップスピードと急加速力)も十分なレベルで兼備。ですが、非根幹距離の重賞での連対が多い通り、高いレベルでは急加速力不足。阪神芝2000mはやや急な3角ために急加速力が重要で、番手からの競馬では急加速力不足からパフォーマンスが伸び悩むと思われます。条件さえ向けば、まだまだ重賞で活躍できる馬ですが、ここでは厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:19'金鯱賞 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通~やや長い、やや太い、角度普通~やや寝る。標準飛節? 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、重めの芝の1800m◎??(マイル・2000m○↑??) 荒れ馬場○-??道悪▲?? ゲート:▲~▲-?? 先行力:F?? 底力(=ハイペース耐性):E?? キレ:E-(甘め)?? 持続力:E? 総合力でD-?相当 17'シンザン記念は直線で大きな不利


内枠+土曜の雨はキレの不安を大幅に軽減する要素。鞍上も乗り慣れた北村友一騎手に戻り、巻き返しに期待します。


▲↑ 3-4 エポカドーロ

短評:(大阪杯2019 予想)
 全体的なスピードに優れる千八巧者??
 ここで見直したい理由は、キレ(=トップスピードと急加速力)の重要度低下。
 中山記念2019は高速馬場×上がりだけ早い一貫ラップでキレ負け(関連:全3勝の上がり3Fが35秒台)。それに対して、今回の大阪杯は土曜の雨の影響が残りそう+200mの距離延長。キレの重要度が低下し、持続力(≒距離延長への適性)の重要度が高くなります。内枠もプラスになりそうで、皐月賞2018に近づいた条件で巻き返しに期待します。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:19'中山記念 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通~少し短い、やや太い、角度普通(蹄はやや寝る)。直飛節気味。 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、重めの芝の中距離◎?? 荒れ馬場・道悪○??(血統+レース内容から馬場適性にプラス修正) 先行力:F?? 底力(=ハイペース耐性):E(甘め)?? キレ:F(甘め)~F-?? 持続力:E-?? 総合力でE(甘め)~E-↑??相当


△↓ 5-8 サングレーザー

短評:(大阪杯2019 予想)
 やや持続力優位の末脚のバランスに優れるマイラー~千八巧者??
 ここでの不安は、ありません(注:高速決着なら)。
 芝1800m前後での総合力が高く、高速決着が続いている大阪杯は能力を発揮しやすいレースだと思われます。やや持続力優位の末脚は3角脱出後の高速ロングスパートにピッタリで、マイルG1で中団に付けられる先行力は前後・内外の不利を軽減する能力です。芝2000mでの近3走から上がりの負荷が高い芝2000mの方が向いている印象もあり(直線平坦→急坂替わりは条件好転?)、高速決着なら期待値が高いのでは。スローペースなど低速決着でのパフォーマンス低下に注意しつつも、上位に評価したいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'香港C 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通、やや立ち~立ち。直飛節気味。 標準的な芝のマイル~1800m向き、血統はマイル~中距離向きで、重めの芝のマイル~1800m◎??(2000m○-~▲+↑??1400m▲↓??) 荒れ馬場・道悪○?? 先行力:F(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):D(甘め)? キレ:D-? 持続力:D?? 総合力でC-(甘め)~D↑?相当 斤量少注(軽斤量で複数回好走) おば:メーデイアほか


▽↓ 7-12 ステルヴィオ

短評:(大阪杯2019 予想)
 やや持続力優位の末脚に優れる千八巧者??
 ここでの不安は、ありません(注:高速決着なら)。
 芝1800m前後での総合力が高く、高速決着が続いている大阪杯は能力を発揮しやすいレースだと思われます。やや持続力優位の末脚は3角脱出後の高速ロングスパートにピッタリで、マイルG1で好位に付けられる先行力は前後・内外の不利を軽減する能力です。時計の掛かる馬場になると、距離の長さ・高いレベルでの持続力(≒距離延長への適性)不足が不安になりますが、高速決着なら期待値が高いのでは。上位に評価したいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:19'中山記念 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚少し長い)、太さ普通、角度普通~やや寝る?標準飛節? 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、標準的な芝の1800m◎??(マイル○?? 2000m▲??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F(甘め)~F-? 底力(=ハイペース耐性):E?? キレ:E-?? 持続力:E?? 総合力でD-(甘め)??相当


昨年暮れの阪神では絞りに絞ってGI2連勝!
≪今週の大阪杯も絞りに絞って狙える!≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

大阪杯(GI)の絞りに絞った3頭を教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪昨年暮れの阪神ではGI2連勝!≫
────────────────────────
【朝日杯FS】
3連複3340円1点的中⇒16万7000円獲得!
────────────────────────
【阪神JF】
3連複1310円1点的中⇒6万5500円獲得!

┌───────────────────────┐
大阪杯も絞って狙える!
≪情報通り決まれば3連複でも大幅黒字≫

『大阪杯の絞りに絞った3頭』教えます!

└───────────────────────┘

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪先週だけでも厳選鞍から万馬券5本≫

■3月24日中京 2R  3万9010円【的中】
■3月24日中山 4R  3万8530円【的中】
■3月24日中京 5R  3万7980円【的中】
■3月23日阪神 7R馬連2万7600円【的中】
■3月23日中山 5R  2万1550円【的中】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪他にも毎週のよう高配当続出中≫

■2月17日東京 4R 25万3260円【的中】
■2月 9日小倉12R 13万7910円【的中】
■3月 2日小倉 9R  3万7910円【的中】
■3月 2日中山10R  3万6800円【的中】
■3月 2日中山 5R  3万4630円【的中】
■2月10日小倉 9R  3万4230円【的中】
■3月17日中京10R  3万0810円【的中】
■3月 3日中山 8R  2万8540円【的中】
■2月10日小倉 7R  2万7310円【的中】
■2月 9日京都 8R  2万5060円【的中】

※他にも万馬券的中多数!(250倍以下は省略)

\\\\\\\\\\\\ ////////////

ブラストワンピース?ワグネリアン?
本当に狙えるのはこれだ!

//////////// \\\\\\\\\\\\

『大阪杯の絞りに絞った3頭』教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


控えめ~厳しい評価の馬(馬番順)


2-2 ワグネリアン

短評:(大阪杯2019 予想)
 やや持続力優位の末脚に優れる中距離馬??
 ここでの不安は、成長力不足+位置取りの不利+マイル指向の末脚不足+ダービー馬の期待値の低さ。
 日本ダービー2018ではダービー馬にふさわしい実力と完成度を見せましたが、ひと夏を越した神戸新聞杯2018では大きな成長が感じられず、全姉:テンダリーヴォイス(=桜花賞以降に活躍できず)の成長曲線と重なる心配が消えていません。前後・内外とも不利になる可能性が高いと考えられること(先行力の裏付けがやや弱いため)、G1昇格後の高速化でマイル指向の末脚を求められやすいこと、大阪杯(G2時代含む)・阪神芝2000mではダービー馬の期待値が低くなりやすいこと...など、不安要素が多く、ここでは厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(早熟? 最終更新:18'神戸新聞杯 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(脚はやや長い)、太さ普通、角度普通?標準飛節? 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の中距離◎??(中長距離▲+?? マイル▲-?? レース内容から中距離寄りに修正) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E-? キレ:E-(甘め)? 持続力:E(甘め)?? 総合力でE(甘め)~E-↑?相当 斤量少注(やや小柄↑~小柄) 全姉:テンダリーヴォイス


5-7 ブラストワンピース

短評:(大阪杯2019 予想)
 パワー・底力・持続力に優れる中長距離~中距離馬??
 ここでの不安は、急加速力・マイル指向のスピード不足。
 3歳で有馬記念2018を勝つほど高い能力を持ちながら日本ダービー2018や菊花賞2018で詰めが甘くなったように、キレ(=トップスピードと急加速力)の重要度が高い条件は苦手。G1昇格後の大阪杯(=3角の進入角度がややキツイコース形状×時計レベルの高速化)では高いレベルでのキレ不足から詰めが甘くなる心配があります。また、高速化によってマイル重賞好走レベルの「追走スピード・末脚」が重要になっていることも、重い芝の中長距離で高いパフォーマンスを示しているブラストワンピースには大きな不安要素です。新潟記念2018では高速決着の中で優勝していますが、終いの直線が最長の新潟外回り+古馬との斤量差が有利な中でのもの。阪神内回りの直線の長さ+斤量差が無くなる今回はパフォーマンスを下げてしまうのでは。人気なら控えめ~厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'有馬記念 55.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い、太い、やや寝る(蹄は寝る)。直飛節。 重い芝の中距離~中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重い芝の2000m~中長距離◎??(長距離・1800m▲+??) 荒れ馬場○??道悪△?? 先行力:F(甘め)~F-?? 底力(=ハイペース耐性):D?? キレ:E? 持続力:D-?? 総合力でD??相当 平坦○??急坂▲+??(やや頭高い×父から)


6-9 エアウィンザー

短評: (大阪杯2019 予想)
 全体的なスピードに優れる千八巧者~中距離馬??
 ここでの不安は、末脚不足。
 同じ阪神芝2000mの チャレンジカップ2018(超高速馬場×3番手推定ではテン→上がりへと加速する極端な後傾ラップ)を4番手追走から圧勝するなど芝1800m向きの全体的なスピードが持ち味ですが、金鯱賞2019(=後傾の極端な中弛みラップ)で詰めが甘くなったように末脚の重要度が高くなるとパフォーマンスを落としています。開催が進んで末脚の重要度がやや増した馬場や強力な逃げ・先行馬がいる相手関係では末脚不足を見せやすいのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:19'金鯱賞 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴は長さ普通、後脚はやや長い)、太さ普通、角度普通。標準飛節? 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1800m~2000m◎??(2200m▲+??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F-(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):E?? キレ:F?? 持続力:E-?? 総合力でE(甘め)??相当 全兄:エアスピネル、おじ:エアシェイディほか


7-11 ペルシアンナイト

短評:(大阪杯2019 予想)
 やや持続力優位の末脚に優れる千七巧者??
 ここでの不安は、高いレベルでの実力不足+中距離での持続力不足+位置取りの不利。
 重賞で安定したパフォーマンス・実力を発揮していますが、今年の大阪杯のメンバーでは実力が目立ちません。芝1800m以上で持続力の要求度が高いレースでパフォーマンスを低下させていること、前後・内外の不利が心配されること...も、それぞれ不安~マイナス要素で、厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:19'金鯱賞 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚長さ普通~やや長い)、太さ普通、角度普通。標準飛節? 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1700m前後◎??(2000m▲+??) 荒れ馬場・道悪▲-?(レース内容から荒れ馬場・道悪にマイナス修正) ゲート:▲↑?? 先行力:F-? 底力(=ハイペース耐性):D-(甘め)~E? キレ:E-? 持続力:E? 総合力でD-(甘め)?相当 急坂▲+??(レース内容から) おじ:ゴールドアリュールほか


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△