ヴィクトリアマイル2019_プレ予想 ラッキーライラックやミッキーチャームに不安は?

 ヴィクトリアマイルはコース形状+高速馬場などから超高速かつほぼ一貫ラップになりやすく、マイル以下向きの「前半~全体的なスピード」を備えた総合力上位馬の期待値が高いレース。
 ヴィクトリアマイルの傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。


プレ予想 目次

1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)
2. 各馬の短評(出走予定登録馬)
ラッキーライラック、ミッキーチャーム、アエロリット、レッドオルガ、プリモシーン、ノームコアまで追加(5/2 22:19)


 馬券はどこから買おうか迷う一戦。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?いま流行りの「AI」を活用した最先端の予想法です。

 最近登場した「TAZUNA 」というサイトが真っ先にAIを取り入れて、利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 というのも、あるYOUTUBEチャンネルで再三特集している通り、最近の競馬でAIを使ったと思われる集団が荒稼ぎしていると思われる形跡が極めて頻繁に見られます。

 簡単に説明すると、締切ギリギリのタイミングで、不自然なほど当たり馬券だけに買いが集中しているのです。どこかに、ごっそりと当たり馬券をガメている人間たちがいることは間違いなく、私は何らかのプログラム(AI)の可能性が高いと見ています。(詳しくは、動画「競馬の答えを知って馬券を買ってる人がいる...その正体はAIだ【検証】」にて解説。)

 その点、TAZUNAが一早くAIを導入し「Xファクター」というプランを用意したのは投資競馬専門情報サイトならでは。先見の明があると言わざるを得ません。
 現在は、まだAIの実力を信じられない方のため、無料登録後30日間は買い目情報が無料提供されるというキャンペーン中。この機会に試してみることをお勧めします。


↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 使ってみて感じたのは、さすが投資競馬だけのことはあって、期待値の高い馬券をひたすら買い続けているなという印象です。これならある程度のスパンで長期的に利益を生み出せるのではないでしょうか。

 因みに、私が情報提供を受けたシルクロードSの時の買い目がこちら↓結果は憶えていますか?


この48点で勝負したわけですが、、

結果
1着②ダノンスマッシュ
2着⑧エスティタート
3着⑱ティーハーフ

どうですか?
いとも簡単に3連単2482.5倍=248,250円的中!


1番人気→11番人気→12番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、。


やはりこれからの時代、AIの脅威からは逃れられないのだろうな、というのが感想です。せっかく30日間無料買い目提供のキャンペーン中なので、これを機会に一度お試しされることをお勧めします!

http://www.ta-zu-na.com/
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。


結果から考える狙い方「ヴィクトリアマイル」

2019年のレース結果を受けて各所を修正。
[期待値:F~F(甘め)↓↓?]=開催時の馬場傾向に合う馬の単複が、予想的中率×回収率のバランス良し?
[2019年の傾向]=2016年以上の超高速馬場&レコード決着も、欧州指向の末脚が有効で短距離指向のスピードは生かしづらい馬場。

 ▲+:底力(=ハイペース耐性)上位の総合力上位馬
   → 先行力底力(=ハイペース耐性)キレ持続力:E~E(甘め)?(2つ以上)
   (期待値は「先行力 末脚」
     → 底力(=ハイペース耐性)ベースの評価が有効。
       テン・中盤・走破時計の良馬場平均が古馬G3+OPを大幅に上回る超高速決着になりやすいため。
       脚質の期待値は開催時の馬場傾向に強く影響される? 2019年は超高速馬場も欧州指向の末脚が有効)
    阪神牝馬Sより末脚の重要度が大幅に低下。
     ≒ マイル以下での実績上位馬など底力(=ハイペース耐性)上位馬の巻き返し、中距離馬の苦戦に注意)

 注:枠順の影響=内枠少し有利・外枠少し不利~内外フラット?
   (走破時計・馬場傾向に合った適性×能力の方が重要で、枠順の影響は小さくなる)
 注:斤量差の影響=なし(全馬55.0kg)
   (前走から斤量増になりやすく、影響に注意)


 コース形状(テンが下り坂、小刻みなアップダウンなど)+高速馬場などから超高速かつほぼ一貫ラップになりやすく、マイル以下向きの「前半~全体的なスピード」を備えた総合力上位馬の期待値が高いレース。
 阪神牝馬Sとは先行力と末脚の重要度が反転すること(≒ 千四巧者~マイラーの巻き返し、中距離馬の苦戦)...などに注意。

現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


各馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


ラッキーライラック

短評:(ヴィクトリアマイル2019 予想)
 能力バランスに優れるマイラー??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、高いレベルでのキレ・末脚不足。
 父オルフェーヴル×米国色の強い母系の血統通り、パワーと全体的なスピードのバランスに優れますが、高いレベルではキレ・末脚で劣ります。道悪馬場・遅い時計の決着などで末脚の重要度が高まると、阪神牝馬ステークス2019(=中弛みの極端な後傾ラップ)のように他馬との実力差が目立たなくなる心配があります。とはいえ、良馬場・高速決着のヴィクトリアマイルはマイル以下向きの全体的なスピードとそれを支える筋力が重要になりやすいレース。全体的なスピードに優れる&大型馬のラッキーライラックが能力を発揮しやすい好条件で、前走の悔しさを晴らす走りを期待しやすいのでは。高速決着を想定するなら人気を素直に信頼したいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'阪神牝馬S 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、やや太い、やや立ち。曲飛節。 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、重めの芝のマイル◎??(1800m○??) 荒れ馬場・道悪○?? 先行力:E(甘め。末脚に寄せて発揮可)? 底力(=ハイペース耐性):E?? キレ:E-(甘め)?? 持続力:E-?? 総合力でE??相当


ミッキーチャーム(55.0kg・前走比+1.0kg/小柄↑×逃げ馬×軽斤量で複数回優勝)

短評:(ヴィクトリアマイル2019 予想)
 総合力に優れるマイラー~中距離馬??
 ここでの不安は、パワー・底力(=ハイペース耐性)不足。
 小柄なディープインパクト産駒という特徴通りパワーの重要度が高いレースではパフォーマンスを落としていて(この裏返しで、軽い斤量や斤量減、直線平坦ではパフォーマンスが良好)、ヴィクトリアマイル(=阪神牝馬Sより負担斤量が増加+マイル以下向きのスピードを支える筋力が重要になりやすい)ではパフォーマンスが低下しやすいと思われます。高速決着が見込まれるなら、厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'阪神牝馬S 54.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(胴は長さ普通)、太さ普通、立ち~やや立ち。標準飛節。 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の1700m前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲+?? 先行力:E-?? 底力(=ハイペース耐性):E(甘め)?? キレ:F? 持続力:E-? 総合力でE↑???相当 斤量特注(小柄↑×逃げ馬×軽斤量で複数回優勝) 急坂○-?(前脚叩きつけるフットワーク)


アエロリット

短評:(ヴィクトリアマイル2019 予想)
 全体的なスピードに優れるマイラー??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、キレ不足。
 父クロフネ×母父ネオユニヴァース×母母父Nureyevという血統通りパワーと全体的なスピードに優れますが、キレ(=トップスピードと急加速力)の裏付けは弱いまま。キレの重要度が高い「馬場傾向や展開」になるとパフォーマンスが伸び悩む心配があります。しかし、高速馬場やハイペースなどでキレの重要度が相対的に低くなれば、総合力は抜けた最上位。乗り慣れた横山 典弘騎手ならアエロリットの特長を生かしたペースメイクを期待しやすく、人気でも最上位クラスに評価したいです。
適性チェック:(最終更新:18'マイルCS 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、やや太い?やや立ち。直飛節気味? 重い芝のマイル~1800m向き、血統はマイル以下向き(??)で、重い芝のマイル◎??(1400m・1800m○??) 荒れ馬場・道悪○-?? ゲート:▲+?? 先行力:E? 底力(=ハイペース耐性):D-? キレ:F(甘め)? 持続力:E-(甘め)? 総合力でD-?相当 斤量少注(逃げ・先行馬) いとこ:ミッキーアイル


レッドオルガ(55.0kg・前走比+1.0kg/小柄+ややキレ優位)

短評:(ヴィクトリアマイル2019 予想)
 キレ優位の末脚に優れるマイラー??
 ここでの不安は、負担斤量増。
 小柄なディープインパクト産駒という特徴通りキレ(=トップスピードと急加速力)優位の末脚に良さを見せていて、55.0kgへの斤量増はパフォーマンス低下に繋がる心配があります。ただ、阪神→東京替わりでマイル以下向きのスピードが重要になるのは全兄:サトノルパン(=15'京阪杯優勝。16'スワンS 2着、14'ファルコンS 2着など)からプラスの可能性あり。藤原英昭 厩舎の馬が前哨戦よりG1でパフォーマンスを上げてくること、ラッキーライラックやアエロリットのキレ不足の弱点を突ける可能性があること...などから、斤量増を不安視しつつも上位に評価したいです。
適性チェック:(最終更新:19'阪神牝馬S 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通~やや短い、やや細い、角度普通。直飛節。 軽めの芝のマイル前後向き、血統はマイル前後向き(??)で、軽めの芝のマイル以下◎?? 荒れ馬場・道悪△?? 先行力:F-? 底力(=ハイペース耐性):E?? キレ:E(甘め)? 持続力:F?? 総合力でE(甘め)??相当 斤量特注(小柄+キレ優位) 全兄:サトノルパンほか活躍馬複数


プリモシーン

短評:(ヴィクトリアマイル2019 予想)
 底力・持続力に優れるマイラー~千八巧者??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、急加速力不足。
 母系の豪州色の全体的なスピードを父ディープインパクトで末脚に変化させたような能力を示していて、キレ・急加速力でやや劣る弱点があります。このため、キレの重要度が高まると詰めが甘くなると思われます。ただ、今年のヴィクトリアマイルはアエロリットやラッキーライラックがキレの重要度を低くしそうで、この不安が軽減されそう。前後・内外の不利や他馬を捌くロスを考えつつも、上位候補の1頭として評価したいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:19'ダービー卿CT 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、やや太い、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節。 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝のマイル~1800m◎??(1400m▲+??) 荒れ馬場○??道悪▲-?? 先行力:F-?? 底力(=ハイペース耐性):E?? キレ:F?? 持続力:E-?? 総合力でE(甘め)??相当 18'桜花賞、18'NHKマイルCとも不利大きい


ノームコア

短評:(ヴィクトリアマイル2019 予想)
 持続力・底力に優れる中距離馬??
 ここでの不安は、高速マイルでのスピード不足。
 芝2000m前後で持続力優位の末脚を発揮すると安定したパフォーマンスを見せていますが、距離短縮への適性で重要となるレース前半のスピード能力の裏付けは弱いまま。距離の短さから追走が忙しくなると思われます。近走での成長があまり感じられないことも不安を強めていて、ヴィクトリアマイルでは厳しい評価から考えたいです。 
適性チェック:(未知数の大きさに注意。 最終更新:19'中山牝馬S 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴はやや短い)、太さ普通?角度普通~やや立ち。標準飛節? 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の2000m前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲+?? 先行力:F-↓?? 底力(=ハイペース耐性):E-?? キレ:F(甘め)?? 持続力:E-?? 総合力でE-??相当 斤量注(小柄↑) 半姉:ハピネスダンサー、半妹:クロノジェネシス(Rustic Belle(米)の一族)


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△