桜花賞2019 予想 ダノンファンタジーの弱点を突けそうな馬は?

予想のポイント

 コース形状などからマイル以上での末脚上位馬(≒馬格のある人気馬)の期待値がやや高いレース。
 距離がやや短いと思われる馬でも好走できる点(中盤の緩み、仕掛けどころが下り坂→長い直線による末脚の重要度の高さ...などが影響?)、460kg以下の馬は期待値が低くなりやすいこと...などに注意。(土曜現在の予想)


 ◎ ダノンファンタジー
 ○ 人気ブログランキングへ


買い目はなるべくシンプルに。
見送り or ワイド・馬連:◎-○


予想記事 目次

0. 桜花賞2019_プレ予想 ダノンファンタジーやクロノジェネシスに不安は?
1. 予想のポイント
2. 馬場傾向
3. 印馬の短評・適性チェック
3+. 控えめ~厳しい評価の馬


―――――――――――――――――――――――――
年末の2歳GIは情報通りの決着で3戦3勝!

≪クラシック開幕戦・今週の桜花賞も任せて下さい!≫
―――――――――――――――――――――――――

【$】さらに桜花賞は過去5年で4勝のドル箱!【$】

2014年 ◎ハープスター     2540円的中
2016年 ◎ジュエラー    2万0330円的中
2017年 ◎ソウルスターリング  5020円的中
2018年 ◎ラッキーライラック   830円的中

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 本当にダノンファンタジーの相手探しなのか?
―――――――――――――――――――――――――
【無料公開】今年大きく狙える『絞りに絞った3頭』はこれだ!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

―――――――――――――――――――――――――
≪毎週のよう高配当続出!この春も当たってます≫
―――――――――――――――――――――――――

■2月17日東京 4R 25万3260円【的中】
■2月 9日小倉12R 13万7910円【的中】
■3月24日中京 2R  3万9010円【的中】
■3月24日中山 4R  3万8530円【的中】
■3月24日中京 5R  3万7980円【的中】
■3月 2日小倉 9R  3万7910円【的中】
■3月 2日中山10R  3万6800円【的中】
■3月 2日中山 5R  3万4630円【的中】
■2月10日小倉 9R  3万4230円【的中】
■3月17日中京10R  3万0810円【的中】
■3月 3日中山 8R  2万8540円【的中】
■3月23日阪神 7R  2万7600円【的中】
■2月10日小倉 7R  2万7310円【的中】
■2月 9日京都 8R  2万5060円【的中】
■3月30日阪神 8R  2万2680円【的中】
■3月31日阪神 9R  2万0940円【的中】

 ※他にも万馬券的中多数!(200倍以下は省略)

┌───────────────────────┐
≪昨年の阪神JFも絞り絞って獲った!≫

【1着】ダノンファンタジー
【2着】クロノジェネシス
【3着】ビーチサンバ

1点5000円購入で⇒払戻し6万5500円獲得!
└───────────────────────┘

配当妙味はさらに上!桜花賞の3頭も見逃せない!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ダノンファンタジーから買う方も!他から買う方も!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


馬場傾向

阪神競馬場 : 開催7/8週目(=A10+B6日)、Bコース使用2/3週目。月小雨、日夕小雨+北風(≒3・4角追風)少強?

 内外フラットで、時計レベルは土曜:早い↑↑?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計5レース/うち4レースが外回り)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×12、Mr. Prospector系×2、Northern Dancer系×1で、推測される芝質は「軽い~軽めの芝(前週比:かなり軽くなる)」

 7週目・土曜現在の阪神芝をまとめると、「内外フラットの軽い~軽めの芝で、時計レベルは土曜:早い↑↑??」

 明日にかけての天気は、日曜の夕方から雨+北風(≒3・4角追風)が少し強い予報。影響は小さそうも、小柄な馬はパフォーマンスが伸び悩みやすいかも。



馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


印馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


◎ 7-15 ダノンファンタジー

短評:(桜花賞2019 予想)
 キレ・底力に優れるマイラー??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、高いレベルでの持続力不足。
 キレ(=トップスピードと急加速力)優位の末脚はメンバー最上位クラスですが、持続力の裏付けは弱く、スローからのロングスパート勝負など持続力の重要度が高くなるとパフォーマンスが伸び悩む心配があります。桜花賞がスローからのロングスパート勝負になった例は少ないですが(注:距離延長~同距離で臨む馬が多いなど、古馬戦よりテンが早くなりやすい臨戦過程)、抜けた実力を示しているわけではなく、上位混戦となるシーンに注意したいです。妙味の小さい上位候補の1頭として。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'チューリップ賞 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(前脚・胴はやや短い)、太さ普通、やや立ち。直飛節気味? 標準的な芝のマイル前後向き、血統はマイル前後向き(??)で、標準的な芝のマイル前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲+?? ゲート:▲+?? 先行力:G+?? 底力(=ハイペース耐性):F-(甘め)(推定値)?? キレ:F(甘め)~F-?? 持続力:G+(甘め)?? 総合力でF(甘め)~F-??相当


人気ブログランキングへ

短評:(桜花賞2019 プレ予想)
 やや持続力優位の末脚に優れる千八巧者??
 ここでの不安は、キレ(=トップスピードと急加速力)不足。
 父ディープインパクト×欧州型の母系という血統通りキレでやや劣り、阪神ジュベナイルフィリーズ2018では武豊騎手が次のようにコメント「結果的に外枠の方が良かったかもしれません。外に出したかったですね。直線にはエンジンをかけて向きたかったです。」(レース後のコメント(ラジオNIKKEI))。 チューリップ賞2019(=後傾の中弛みラップ)のようなスローペースや緩急のある展開ではキレ不足から詰めが甘くなりやすいと思われます。55.0kgの斤量は他馬のキレを削ぐ不安の軽減要素ですが、外伸び馬場×外枠など持続力優位の末脚を生かせる条件が揃わないと、逆転は難しいのでは。相手候補の1頭として考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'チューリップ賞 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴はやや短い?)、太さ普通、角度普通。直飛節気味。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1800m前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲?? ゲート・ダッシュ:▲-?? 先行力:G+(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):F-? キレ:G+?? 持続力:F-(甘め)?? 総合力でF-~F-(甘め)??相当 半姉:ソウルスターリング


最内枠はキレ不足の不安を強める要素で、仕掛け遅れに繋がるリスク要素。ただ、馬場傾向が外伸びに変わりつつある(注:前週終了時点)ので、内の混雑がやわらぐかもしれません。マークが薄れた中での動きやすさに期待して評価を少し上げます。


買い方を見ると本質が分かりました。

総評は頭数により攻め守りをうまく変化させてきます。


TAZUNA 検証結果

ーーーーーーーーー

的中率 ★★★★☆

回収率 ★★★★★

無料幅 ★★★★☆

ーーーーーーーーー
コチラ3月末時点の個人的評価です。

理由は以下に記載しておきます。


【伏竜ステークス】

1着デアフルーグ   1人気

2着マスターフェンサー3人気

3着ラインカリーナ  6人気

馬単3点的中回収率300%。。デアフルーグ×マスターフェンサー!

デアフルーグの稲妻のような走りは圧巻でしたね。力強かったです。3連系にせず、あえての馬単で張るあたりは好みの買い方です。頭数少なく3着が見えにくいレースでしたので無難でしたね。




【船橋ステークス】

人気馬取消でライトオンキューに注目が集まる中、そのまま1着というのも凄かった!が!

まさかのオデュッセウス11人気2着。
馬体重が1頭だけプラス16kg。。。これはないな!11番人気からの好走2着!それを3連単で的中させてるのが・・・さすが!という感じです。 取消とかも関係ない圧巻の買い目でした。




個人的にはこういうレースを的中させてるのは馬を見る眼がある!と感じちゃいます。

伏竜ステークスは8頭立てで3着が見えないが、デアフルーグは絶対の自信のため馬単。
でも船橋ステークスはメインでもあるので16点勝負で少し広く構えて3連系。かつフレッチアが1頭取消になりながらもブレずにオデュッセウス11人気的中させてきたのであっぱれですね。 なかなか気づきにくい部分ですが、ある程度玄人の方でも楽しめるサイトのような気もしてます。
馬単3点勝負1500円推奨デアフルーグ1頭勝負みたいな買い方はお気に入りです。

サイトもおしゃれで高評価です。あとは週末の無料情報もワイド買い目、重賞情報もオススメできるのではじめての方はまずはコチラもチェックしてみてください!
サイトはコチラです→クリック(桜花賞無料情報あり)


控えめ~厳しい評価の馬(五十音順)


2-4 クロノジェネシス

短評:(桜花賞2019 予想)
 やや持続力優位の末脚に優れる千八巧者??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、マイルでの「前後の不利+高いレベルでのキレ不足」。
 デビューからの2連勝を芝1800mで挙げた通り、マイルではテンのスピード・先行力でやや劣るところがあります。また、SSがやや遠い血統(父バゴ×母父クロフネ×母母父SS)通り、かなり小柄な馬体でも末脚はやや持続力優位。高いレベルではキレ(=トップスピードと急加速力。特に後者)不足で、仕掛け遅れや内外の不利に繋がる心配があります。阪神芝1600m・外(=仕掛けどころが下り坂)は急加速力不足を補いやすいコース形状ですが、これらの小さな不利が影響するシーンに注意したいです。上位候補の1頭として。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'クイーンC 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴は少し短い or 後脚やや長い?)、やや細い、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節? 軽めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、軽め~標準的な芝の1800m前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲-?? 先行力:G+?? 底力(=ハイペース耐性):F-?? キレ:F-(甘め)?? 持続力:F-?? 総合力でF(甘め)??相当 急坂▲+??(やや頭高い) 半姉:ノームコア、ハピネスダンサー Rustic Belle(米)の一族


※ かなり小柄な馬体への斤量の影響、阪神芝1600mと東京芝1600mでの末脚・キレの重要度の差、マイルでの高速決着への適性...などから、評価を下げました。


4-8 グランアレグリア

短評:(桜花賞2019 プレ予想)
 総合力に優れる千八巧者??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、高いレベルでの距離の短さ・テンのスピード不足。
 総合力・完成度はすでに桜花賞~オークスでの優勝レベルに達していますが、テンの早さ・緩さでパフォーマンスが変わっていて、朝日杯フューチュリティステークス2018(=テン3Fは35.3秒)のようにテンの早い流れではパフォーマンスが伸び悩む心配があります。桜花賞はテン3Fが34秒台後半になりやすいので、この心配が強くなってしまいます。実力の高さ+不安を上回る成長を見せることに期待しつつも、人気に見合う勝率は疑っておきたいです。妙味の小さい上位候補の1頭として。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'朝日杯FS 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴はやや短い?)、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。直飛節気味。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1800m前後◎?? 荒れ馬場▲??道悪▲-?? ゲート:▲-?? 先行力:F-(甘め)~G+?? 底力(=ハイペース耐性):F?? キレ:F?? 持続力:F-?? 総合力でF↑~F??相当


※ 良馬場の桜花賞では期待値の低い、母系が米国型の先行タイプ。末脚比べで劣るシーンを警戒して評価を下げました。


5-9 アクアミラビリス(55.0kg・前走比+1.0kg/かなり~非常に小柄)

短評:(エルフィンステークス2019 回顧)
 前後かなり不利、内外不利、展開と能力適性が一致?? 半姉:クイーンズリングより「末脚に偏った&中距離に寄った」タイプだと思われ、大回りコースは姉より得意そう。今回示した完成度・実力は準OP~1000万下相当と、単純な比較なら例年の桜花賞 優勝馬のレベルを超えていて、G1での走りが今から楽しみです。ただ、馬格がかなり~非常に小さく、斤量の増加や急坂替わりでパフォーマンスが伸び悩む心配があること、レース前半のスピードの裏付けが弱いためハイペースのマイルでは末脚が鈍る心配があること...にそれぞれ注意したいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'エルフィンS 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚やや長い?)、やや細い~太さ普通?角度普通~やや立ち。直飛節。 軽め~標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、軽め~標準的な芝の中距離◎??(マイル○??) 荒れ馬場・道悪△+?? ゲート・ダッシュ:▲-~△+?? 先行力:G+(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):F~F(甘め)?? キレ:E-(甘め)~F?? 持続力:F~F(甘め)??(キレ・持続力は逆の可能性あり) 総合力でE-(甘め)~F??相当 斤量特注(かなり~非常に小柄) 半姉:クイーンズリング


※ かなり~非常に小柄な馬体から、55.0kgへの斤量増は大きなマイナス。平坦→急坂替わりも同じくマイナスで、高い能力を発揮しやすい条件ではないのでは。


7-14 ビーチサンバ

短評: (桜花賞2019 プレ予想)
 ややキレ優位の末脚に優れる千四巧者~マイラー??
 ここでの不安は、高いレベルでの持続力不足、距離の長さ。
 重賞での連続好走はいずれも「高速馬場×中弛み傾向のある展開」で、マイル以下向きのキレ(=トップスピードと急加速力)が生きる条件でした。全兄:フサイチリシャールという血統や足回りの特徴からも、マイルで持続力(≒距離延長への適性)が高まるとパフォーマンスが伸び悩みやすいのでは。55.0kgの負担斤量もキレを削ぐ要素で、そこそこ人気なら控えめな評価から考えたいです。
適性チェック(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'クイーンC 54.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い、やや細い、やや立ち(蹄はやや寝る)。曲飛節気味? 軽め~標準的な芝のマイル以下向き、血統はマイル以下向き(?)で、軽め~標準的な芝の1400m前後◎??(マイル○~▲??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:G?? 底力(=ハイペース耐性):F-?? キレ:F-?? 持続力:G+?? 総合力でF-??相当 全兄:フサイチリシャール、半姉:ライラプス Rustic Belle(米)の一族


最近中山前半強いですよね?!コラボ指数さん!





推奨上位6頭ベタ買いでプラスなら初心者の私たちでも簡単なんです。

そしてワタシのお気に入り、幸運馬は・・""オイシイナア""
この馬が走ると配当いいですし、最近入線多いんです。

3月31日中山1R3歳未勝利

7人気指数5位→1着オイシイナア

指数5位→2位→6位で3連単120,060円





2月16日も11人気でしたが指数6位にランクUPしてきて2着。

オイシイアナなのかもしれないです(笑)

このコラボ指数は前半6Rまで無料で見れるんですが、31日中山6R中5Rで指数上位馬で3連単だったんですぅ!1レース目から上位6頭ベタ買いで12万とか当たると最高ですね。

そして今週末は牝馬クラシック第一弾桜花賞ですね。
コラボ指数さんは過去3年実は上位馬で桜花賞的中させてます。ステップレースのアネモネS、チューリップ賞、クイーンCも指数値30以下で的中させてきて桜花賞は頼りになりそうです!

桜花賞のコラボ指数を見る(無料)

確認メールきたらクリックしてログイン。当日北条のブログで無料配信されますよ~!

各会場前半6レース、1日18レースが無料配信されるので前半戦は指数要チェックです!


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△