ヴィクトリアマイル2019 予想 アエロリットは高速馬場なら安定

予想のポイント

 コース形状+高速馬場などから超高速かつほぼ一貫ラップになりやすく、マイル以下向きの「前半~全体的なスピード」を備えた総合力上位馬の期待値が高いレース。
 阪神牝馬Sとは「前半~全体的なスピード」と末脚の重要度が反転しやすいこと(≒ 千四巧者~マイラーの巻き返し、中距離馬の苦戦)、高速馬場のためでスプリント指向の能力が重要になりそうなこと...などに注意。(土曜現在の予想)


 ◎ アエロリット
 ○↑ 人気ブログランキングへ
 ▲↑ プリモシーン
 △↑ レッドオルガ

 消↓ ラッキーライラック


買い目はなるべくシンプルに。
馬連:◎○▲△


予想記事 目次

0. ヴィクトリアマイル2019_プレ予想 ラッキーライラックやミッキーチャームに不安は?
1. 予想のポイント
2. 馬場傾向
3. 印馬の短評・適性チェック
3+. 控えめ~厳しい評価の馬





京王杯スプリングカップ


去年はノリに乗ってたルメール騎手のムーンクエイク1着。キャンベルジュニア7人気が2着。一昨年はクラレント11人気が2着。16年はサンライズメジャーが7人気から2着。中位人気も抑えておいた方がよい1400m左の京王杯SC。今年は驚きの阪急杯1着スマートオーディンと大阪杯1着のトゥザクラウンにロードクエスト、ドーヴァーあたりが絡んでくるイメージなのか?!京都牝馬2着のリナーテあたりも気になる存在ではあります。


ヴィクトリアマイル

去年はジュールポレール7人気1着の3連単6万超え。17年はデンコウアンジュ11人気が2着好走!3連単も91万超え(6→11→7人気)。16年1着ストレイトガールも7人気。。京王杯もそうですが、やけに7人気がきてる。。たまたまかもしれませんが、中位人気は両レースとも気になる存在。今年はミッキーチャーム、アエロリットに中山牝馬、福島牝馬の1着2頭が絡む感じなのか?!




平成の負けは忘れて、令和はいろんな予想を参考にしていきましょう。無料で見れるものはとことん見る。無料で見れても精度がね。。。チッチッチッ!ココはガチで違いますよ!





こんな感じで毎週買い目がレース前日配信されてます。ちなみにこの2レースは1000~3000%の回収率を出してました。だいたい三連複の5頭BOXを推奨をしてきますが、券種、自分の予想に買い足したりするのが最近のトレンドです。

読者さんからもこれを参考にした的中実績が今年結構メールきてます。はじめての方はまずこのG1、G2無料情報からお試ししてみてください。普通にオススメできます。

(金夜22時配信)京王杯SC買い目→(無料)


(土夜配信)ヴィクトリアマイル買い目→(無料)

メルマガ登録のみで毎週無料で厳選重賞予想が見れます。確認メールきたらクリックしてログイン。※木曜深夜~馬券師お試し依頼もあるので、気になる馬券師、的中しそうな馬券師をクリックしてみてください。的中してると翌週にプレゼントもらえるので面白いです。(もちろん無料)


馬場傾向

東京競馬場 : 開催4/10週目(=A6+B4+C6+D4日)、A→Bコース変更・使用1/2週目。

 少し前・内有利~内外フラットで、時計レベルは土曜:かなり非常に早い↑?? 好走している血統は(土曜11Rまで、計5レース)、Mr. Prospector系×7、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×7、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×1で、推測される芝質は「高速馬場の重めの芝(前週比:変わらず)」

 4週目 土曜現在の東京芝をまとめると、「少し前・内有利~内外フラットかつ高速馬場の重めの芝で、時計レベルは土曜:かなり非常に早い↑??」

 明日にかけての天気は、好天(夕方以降にニワカ雨の恐れありとのこと)。雨が早まらなければ、土曜と同じく高速馬場が続きそうで、スピード色の強い血統の馬の期待値が高くなりそう。



馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


印馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


◎ 6-11 アエロリット

短評:(ヴィクトリアマイル2019 予想)
 全体的なスピードに優れるマイラー??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、キレ不足。
 父クロフネ×母父ネオユニヴァース×母母父Nureyevという血統通りパワーと全体的なスピードに優れますが、キレ(=トップスピードと急加速力)の裏付けは弱いまま。キレの重要度が高い「馬場傾向や展開」になるとパフォーマンスが伸び悩む心配があります。しかし、高速馬場やハイペースなどでキレの重要度が相対的に低くなれば、総合力は抜けた最上位。乗り慣れた横山 典弘騎手ならアエロリットの特長を生かしたペースメイクを期待しやすく、人気でも最上位クラスに評価したいです。
適性チェック:(最終更新:18'マイルCS 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、やや太い?やや立ち。直飛節気味? 重い芝のマイル~1800m向き、血統はマイル以下向き(??)で、重い芝のマイル◎??(1400m・1800m○??) 荒れ馬場・道悪○-?? :▲+?? :E? :D-? キレ:F(甘め)? 持続力:E-(甘め)? 総合力でD-?相当 斤量少注(逃げ・先行馬) いとこ:ミッキーアイル


○↑ 人気ブログランキングへ

短評: (ヴィクトリアマイル2019 予想)
 レース前半のスピード能力に優れる千四巧者??
 ここで見直したい理由は、レース前半のスピード能力の高さ。
 芝1200mの準OPでも好走できるほどマイル基準ではレース前半のスピード能力に優れ、高速馬場×東京芝1600m(=テンが下り坂で、レース前半のスピード能力の重要度が高まりやすい)は能力を発揮しやすい好条件だと思われます。末脚の重要度が高まると苦戦しそうですが、前哨戦からの斤量増は他馬の末脚が削がれる分この不安を軽減する要素で、アエロリットらがペースを引き締めればさらに能力を発揮しやすい可能性も。人気が無いなら積極的にマークしたいです。 
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'阪神牝馬S 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(前脚・胴は少し短い?)、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。直飛節気味。 標準的な芝のマイル前後向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1400m前後◎??(1200m・マイル▲+??) 荒れ馬場▲+??道悪△?? :▲+?? :E-?? :E-?? キレ:F-?? 持続力:F?? 総合力でE-??相当 斤量少注(軽斤量で複数回好走)


▲↑ 5-9 プリモシーン

短評:(ヴィクトリアマイル2019 予想)
 底力・持続力に優れるマイラー~千八巧者??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、急加速力不足。
 母系の豪州色の全体的なスピードを父ディープインパクトで末脚に変化させたような能力を示していて、キレ・急加速力でやや劣る弱点があります。このため、キレの重要度が高まると詰めが甘くなると思われます。ただ、今年のヴィクトリアマイルはアエロリットやラッキーライラックがキレの重要度を低くしそうで、この不安が軽減されそう。前後・内外の不利や他馬を捌くロスを考えつつも、上位候補の1頭として評価したいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:19'ダービー卿CT 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、やや太い、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節。 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝のマイル~1800m◎??(1400m▲+??) 荒れ馬場○??道悪▲-?? 先行力:F-?? :E?? キレ:F?? :E-?? 総合力でE(甘め)??相当 18'桜花賞、18'NHKマイルCとも不利大きい


△↑ 1-2 レッドオルガ(55.0kg・前走比+1.0kg/小柄+ややキレ優位)

短評:(ヴィクトリアマイル2019 予想)
 キレ優位の末脚に優れるマイラー??
 ここでの不安は、負担斤量増。
 小柄なディープインパクト産駒という特徴通りキレ(=トップスピードと急加速力)優位の末脚に良さを見せていて、55.0kgへの斤量増はパフォーマンス低下に繋がる心配があります。ただ、阪神→東京替わりでマイル以下向きのスピードが重要になるのは全兄:サトノルパン(=15'京阪杯優勝。16'スワンS 2着、14'ファルコンS 2着など)からプラスの可能性あり。藤原英昭 厩舎の馬が前哨戦よりG1でパフォーマンスを上げてくること、ラッキーライラックやアエロリットのキレ不足の弱点を突ける可能性があること...などから、斤量増を不安視しつつも上位に評価したいです。
適性チェック:(最終更新:19'阪神牝馬S 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通~やや短い、やや細い、角度普通。直飛節。 軽めの芝のマイル前後向き、血統はマイル前後向き(??)で、軽めの芝のマイル以下◎?? 荒れ馬場・道悪△?? 先行力:F-? :E?? :E(甘め)? 持続力:F?? 総合力でE(甘め)??相当 斤量特注(小柄+キレ優位) 全兄:サトノルパンほか活躍馬複数


―――――――――――――――――――――――――
【ヴィクトリアマイル】今年は大波乱もあるぞ!
―――――――――――――――――――――――――
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

8人気→1人気→7人気で波乱決着の昨年も的中!

今年はLライラック?Mチャーム?アエロリット?
ソウルスターリング?プリモシーン?フロンテアQ?

『本当に買えるのは...!?』

ヴィクトリアマイルの『絞りに絞った3頭』無料公開!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【ドル箱東京】は昨年も今年も絶好調!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■2月17日東京 8R 25万3260円【的中】
4万3870円【的中】

――――――――――――――――――――――――
■1月26日東京11R  2万9950円【的中】
■2月 3日東京11R  1万8190円【的中】
■2月16日東京 7R  1万7580円【的中】
■1月26日東京 8R  1万6710円【的中】
■2月16日東京 1R  1万4180円【的中】
■2月11日東京 5R  1万2120円【的中】

――――――――――――――――――――――――
≪昨年の東京開催も万馬券ラッシュ!≫
――――――――――――――――――――――――
■ 5月26日東京 9R 9万4680円【的中】
■ 2月 3日東京10R 6万7690円【的中】
■ 1月28日東京 1R 5万6200円【的中】
■ 6月17日東京 2R 4万3910円【的中】
■11月10日東京 8R 4万3790円【的中】
■10月21日東京 5R 3万9620円【的中】
■ 4月22日東京 1R 3万9050円【的中】
■10月28日東京12R 3万7520円【的中】
■ 2月18日東京 5R 3万4900円【的中】
■ 5月12日東京 4R 3万6120円【的中】
■ 1月28日東京10R 3万2630円【的中】
■11月11日東京 8R 3万2440円【的中】
■11月11日東京 7R 3万0090円【的中】

※他にも万馬券的中多数!(300倍以下は割愛)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

\\\\\\\\\\\\ ////////////

ヴィクトリアマイルの『絞りに絞った3頭』無料公開!

////////////\\\\\\\\\\\\

今年は大波乱もある!高配当が狙える3頭教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


控えめ~厳しい評価の馬(馬番順)


2-4 ノームコア

短評:(ヴィクトリアマイル2019 予想)
 持続力・底力に優れる中距離馬??
 ここでの不安は、高速マイルでのスピード不足。
 芝2000m前後で持続力優位の末脚を発揮すると安定したパフォーマンスを見せていますが、距離短縮への適性で重要となるレース前半のスピード能力の裏付けは弱いまま。距離の短さから追走が忙しくなると思われます。近走での成長があまり感じられないことも不安を強めていて、ヴィクトリアマイルでは厳しい評価から考えたいです。 
適性チェック:(未知数の大きさに注意。 最終更新:19'中山牝馬S 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴はやや短い)、太さ普通?角度普通~やや立ち。標準飛節? 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の2000m前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲+?? 先行力:F-↓?? :E-?? キレ:F(甘め)?? :E-?? 総合力でE-??相当 斤量注(小柄↑) 半姉:ハピネスダンサー、半妹:クロノジェネシス(Rustic Belle(米)の一族)


消↓ 3-6 ラッキーライラック

短評:(ヴィクトリアマイル2019 予想 修正後)
 能力バランスに優れるマイラー??
 ここでの不安は、レース前半のスピード不足。
 マイルでの好走は中弛みラップなど脚を溜められる展開が多く、前傾ラップなどハイペースは未経験。東京芝1600m×高速馬場ではテン3Fの額面が早くなりやすいため、レース前半のスピード不足から追走が忙しくなる心配があります。父オルフェーヴル、母父Flower Alleyとも中距離寄りの血統のため未知数のプラスにも期待しづらく、今年のヴィクトリアマイルの条件では期待値が低くなっているのでは。厳しい評価に修正します。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'阪神牝馬S 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、やや太い、やや立ち。曲飛節。 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、重めの芝のマイル◎??(1800m○??) 荒れ馬場・道悪○?? :E(甘め。末脚に寄せて発揮可)? :E?? :E-(甘め)?? :E-?? 総合力でE??相当


短評:(ヴィクトリアマイル2019 予想 修正前)
 能力バランスに優れるマイラー??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、高いレベルでのキレ・末脚不足。
 父オルフェーヴル×米国色の強い母系の血統通り、パワーと全体的なスピードのバランスに優れますが、高いレベルではキレ・末脚で劣ります。道悪馬場・遅い時計の決着などで末脚の重要度が高まると、阪神牝馬ステークス2019(=中弛みの極端な後傾ラップ)のように他馬との実力差が目立たなくなる心配があります。とはいえ、良馬場・高速決着のヴィクトリアマイルはマイル以下向きの全体的なスピードとそれを支える筋力が重要になりやすいレース。全体的なスピードに優れる&大型馬のラッキーライラックが能力を発揮しやすい好条件で、前走の悔しさを晴らす走りを期待しやすいのでは。高速決着を想定するなら人気を素直に信頼したいです。


4-7 ミッキーチャーム(55.0kg・前走比+1.0kg/小柄↑×逃げ馬×軽斤量で複数回優勝)

短評:(ヴィクトリアマイル2019 予想)
 総合力に優れるマイラー~中距離馬??
 ここでの不安は、パワー・底力(=ハイペース耐性)不足。
 小柄なディープインパクト産駒という特徴通りパワーの重要度が高いレースではパフォーマンスを落としていて(この裏返しで、軽い斤量や斤量減、直線平坦ではパフォーマンスが良好)、ヴィクトリアマイル(=阪神牝馬Sより負担斤量が増加+マイル以下向きのスピードを支える筋力が重要になりやすい)ではパフォーマンスが低下しやすいと思われます。高速決着が見込まれるなら、厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'阪神牝馬S 54.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(胴は長さ普通)、太さ普通、立ち~やや立ち。標準飛節。 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の1700m前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲+?? :E-?? :E(甘め)?? キレ:F? :E-? 総合力でE↑???相当 斤量特注(小柄↑×逃げ馬×軽斤量で複数回優勝) 急坂○-?(前脚叩きつけるフットワーク)


4-8 デンコウアンジュ

短評:(福島牝馬ステークス2019 回顧)
 中団→外から差し。展開と能力適性が完全に一致? 極端なスローからのミドルスパート勝負になったことで、能力の全開が叶ったと思われます。ただ、2歳重賞を制したデンコウアンジュも6歳。パフォーマンスの陰りが感じられ、有利な条件が揃わないと再度の好走は難しそう。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:19'福島牝馬S 54.0kg)
 ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、やや細い、角度普通。曲飛節気味? 軽めの芝の中距離向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の1800m◎??(マイル○??) 荒れ馬場・道悪▲-??(除:血統補正) 先行力:G+? :E(甘め)~E-↓? キレ:F-? :E-? 総合力でE-?相当 斤量注(小柄) 急坂▲+??(首の可動域狭い)


7-13 カンタービレ

適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:19'阪神牝馬S 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。直飛節。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1800m◎??(マイル・2000m▲+??) 荒れ馬場▲??道悪▲-?? ゲート▲+~▲?? 先行力:F??(末脚に寄せて発揮可) 底力:E-?? キレ:F?? 持続力:-(不明) 総合力でE-??相当 斤量特注(かなり小柄)


8-18 フロンテアクイーン

短評:(中山牝馬ステークス2019 回顧)
 中団~好位差し。展開と能力適性が完全に一致? 上がりだけ早い一貫ラップになったことで、底力(=ハイペース耐性)と末脚を発揮できたと思われます。ただ、牝馬限定G1向きの能力や適性は示しておらず、パワーの重要度が高い or キレ(=トップスピードと急加速力)の重要度が低い...など、少しズレた条件の方がパフォーマンスを上げやすいのでは。
適性チェック:(最終更新:19'中山牝馬S 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通?やや細い?角度普通?標準飛節? 軽めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1800m前後◎??(マイル○??) 荒れ馬場・道悪▲-??(血統から馬場適性を少し重めに修正) ゲート:▲↑? 先行力:F-? :E(甘め)~E-? キレ:F? :E-? 総合力でE(甘め)~E-↑?相当 斤量少注(小柄)


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ


ヴィクトリアマイル 2019 予想の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >