NHKマイルカップ2019 予想 グランアレグリアは順調な成長を見せていて相手探し?

予想のポイント

 コース形状や短距離馬が多く出走するメンバーなどから超高速かつ中弛み風味の一貫ラップにややなりやすく、マイル以下向きの「前半~全体的なスピード」を備えた総合力上位馬の期待値がやや高いレース。
 日曜は馬場が急速に回復しそうなこと、期待値が「先行力 ≧ 末脚」と短距離戦のようになること...などに注意。(土曜現在の予想)


 ◎ グランアレグリア
 ○↑ 人気ブログランキングへ [内枠のため]
 ▲↓ アドマイヤマーズ [外枠のため]


買い目はなるべくシンプルに。
馬連:◎○▲


予想記事 目次

0. NHKマイルカップ2019_プレ予想 グランアレグリアやアドマイヤマーズに不安は?
1. 予想のポイント
2. 馬場傾向
3. 印馬の短評・適性チェック
3+. 控えめ~厳しい評価の馬


―――――――――――――――――――――――――
超穴馬に指名のレッドヴェイロン(9番人気)が激走で

【NHKマイルC】昨年も予告通りに万馬券的中!
―――――――――――――――――――――――――
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

\\\\\\\\\\\\ ////////////

本当に買うべき『馬』を今すぐ教えます!

////////////\\\\\\\\\\\\

令和最初のGIも任せて下さい!
┌───────────────────────┐

≪≪コチラから今すぐ!≫≫
▼▼▼▼▼
NHKマイルC『絞りに絞った3頭』を教えます!

└───────────────────────┘

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

毎週毎週とにかく当たってます!4月だけでも!
―――――――――――――――――――――――――

■4月21日京都 3R 16万0540円【的中】
■4月 7日中山12R  7万7040円【的中】
■4月21日福島 5R  3万5730円【的中】
■4月 7日阪神10R  2万8560円【的中】
■4月 7日福島 8R  2万7900円【的中】
■4月20日福島 6R  2万3050円【的中】
■4月14日中山 8R  2万2180円【的中】
■4月 7日中山 4R  2万2070円【的中】
■4月 7日中山 6R  1万9490円【的中】
■4月13日阪神 1R  1万9460円【的中】
■4月13日中山 6R  1万6830円【的中】

※他にも厳選鞍から的中多数!(150倍以下は割愛)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪≪昨年も予告通りに万馬券的中≫≫
昨年3着のレッドヴェイロンに匹敵する超穴馬がいる!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

NHKマイルC『絞りに絞った3頭』今すぐ教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


馬場傾向

東京競馬場 : 開催3/10週目(=A6+B4+C6+D4日)、Aコース使用3/3週目。火水大雨、雹のため土10~12R中止

 少し前・内有利~内外フラットで、時計レベルは土曜:非常に早い?? 好走している血統は(土曜9Rまで、計4レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×8、Mr. Prospector系×2、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×1、その他×1で、推測される芝質は「軽め~標準的な芝(前週比:少し軽くなる~変わらず)」

 3週目 土曜9R終了現在の東京芝をまとめると、「少し前・内有利~内外フラットの軽め~標準的な芝で、時計レベルは土曜:非常に早い??(雹が降る前まで)」

 明日にかけての天気は、良好。馬場の乾燥が急速に進みそうで、時計レベルがレースごとに高速化したり、内有利が強く出たりするかも。



馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


印馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


◎ 4-7 グランアレグリア

短評:(NHKマイルカップ2019 予想)
 全体的なスピードに優れる千七巧者??
 ここでの不安は、ありません。
 これまでに示した特徴は芝1800m寄りの全体的なスピードに優れるマイラーといった感じで、テンの早い展開や緩急の大きい展開になるほどパフォーマンスが伸び悩む心配があります。しかし、総合力の高さが今年のメンバーでは抜けた最上位クラスで、問題にならないと思われます。米国色の強い母系は阪神芝1600m(=多くの展開で末脚の重要度が高い)より東京芝1600m(=阪神に比べて末脚の重要度が低く、全体的なスピードの重要度を展開次第で高くしやすい)向きで、人気でも素直に評価したいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'桜花賞 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴はやや短い?)、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。直飛節気味。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1700m前後◎?? 荒れ馬場▲??道悪▲-?? ゲート:▲↑?? 先行力:E-?? 底力(=ハイペース耐性):E?? キレ:F(甘め)?? 持続力:F?? 総合力でE~E(甘め)??相当


○↑ 人気ブログランキングへ

短評:(NHKマイルカップ2019 予想)
 芝・ダート指向の能力バランスに優れるマイラー??
 ここで狙いたい理由は、淀みない流れのマイルに向きそうな能力・血統。
 芝指向の能力が生きる競馬場のダ1400mで2連勝、ダート指向の全体的なスピードが生きる中京芝1400m(ファルコンステークス2019)で2着に好走。パワフルな足回りとその血統(父ロードカナロア(その母父Storm Cat)×母父スペシャルウィーク×母母父フレンチデピュティ×母母母父トニービン)通り、パワーと全体的なスピードに優れた能力を示しています。緩急の大きい展開になるとパフォーマンスが低下しそうですが、グランアレグリアやアドマイヤマーズ(=皐月賞のレース内容への反省から、積極的な競馬が見込めそう)が引っ張る展開なら能力を発揮しやすいのでは。父ロードカナロア×母系のスタミナ色から距離延長がプラスに働きそうなこと、Storm Cat&フレンチデピュティの血がNHKマイルカップと好相性なこと、パワータイプの特徴から負担斤量増が相対的にプラスになりそうなこと...など、期待値を高めそうな要素も多く、伏兵人気なら積極的にマークしたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'ファルコンS 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(前脚・胴はやや短い)、太い、角度普通~やや立ち。標準飛節? 重い芝のマイル前後向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重い芝のマイル◎??(軽いダート○??) 荒れ馬場・道悪○?? 先行力:F(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):E-(甘め)~F?? キレ:F(甘め)~F-?? 持続力:F~F(甘め)?? 総合力でE-(甘め)~F??相当


内枠を引いたため、外枠を引いたアドマイヤマーズと評価を入れ替えました。


▲↓ 8-17 アドマイヤマーズ

短評: (NHKマイルカップ2019 予想)
 全体的なスピードに優れるマイラー~千八巧者??
 ここでの不安は、ありません。
 マイラーの先行馬として優れた素質・総合力を見せていて、得意の距離であれば不安はありません(皐月賞2019はやや消極的な位置取り・仕掛けからの末脚不足が主な敗因と考えています)。その総合力の高さも今年のメンバーでは抜けた最上位クラスで、人気でも素直に評価したいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'皐月賞 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、やや太い、やや寝る(蹄も寝る)。直飛節気味。 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝のマイル~1800m◎??(2000m▲+??) 荒れ馬場○??道悪△+?? ゲート:▲+~▲?? 先行力:F(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):E-?? キレ:F(甘め)?? 持続力:F?? 総合力でE-??相当


外枠を引いたため、内枠を引いた人気ブログランキングへと評価を入れ替えました。


 馬券はどこから買おうか迷う一戦。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?いま流行りの「AI」を活用した最先端の予想法です。

 最近登場した「TAZUNA 」というサイトが真っ先にAIを取り入れて、利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 というのも、あるYOUTUBEチャンネルで再三特集している通り、最近の競馬でAIを使ったと思われる集団が荒稼ぎしていると思われる形跡が極めて頻繁に見られます。

 簡単に説明すると、締切ギリギリのタイミングで、不自然なほど当たり馬券だけに買いが集中しているのです。どこかに、ごっそりと当たり馬券をガメている人間たちがいることは間違いなく、私は何らかのプログラム(AI)の可能性が高いと見ています。(詳しくは、動画「競馬の答えを知って馬券を買ってる人がいる...その正体はAIだ【検証】」にて解説。)

 その点、TAZUNAが一早くAIを導入し「Xファクター」というプランを用意したのは投資競馬専門情報サイトならでは。先見の明があると言わざるを得ません。
 現在は、まだAIの実力を信じられない方のため、無料登録後30日間は買い目情報が無料提供されるというキャンペーン中。この機会に試してみることをお勧めします。


↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 使ってみて感じたのは、さすが投資競馬だけのことはあって、期待値の高い馬券をひたすら買い続けているなという印象です。これならある程度のスパンで長期的に利益を生み出せるのではないでしょうか。

 因みに、私が情報提供を受けたシルクロードSの時の買い目がこちら↓結果は憶えていますか?


この48点で勝負したわけですが、、

結果
1着②ダノンスマッシュ
2着⑧エスティタート
3着⑱ティーハーフ

どうですか?
いとも簡単に3連単2482.5倍=248,250円的中!


1番人気→11番人気→12番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、。


やはりこれからの時代、AIの脅威からは逃れられないのだろうな、というのが感想です。せっかく30日間無料買い目提供のキャンペーン中なので、これを機会に一度お試しされることをお勧めします!

http://www.ta-zu-na.com/
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。


控えめ~厳しい評価の馬(馬番順)


1-2 プールヴィル

短評:(フィリーズレビュー2019 回顧)
 内外やや不利、展開と能力適性がやや一致? フランス血統×非常に小柄な馬格通り、非SS系ながらキレ(=トップスピードと急加速力)も含めた能力のバランスに優れるようです。ツナギは立ち気味ですが蹄が寝ていること+これまでのレース内容からパンパンの良馬場の方が合うのでは。牝馬限定の軽い芝1400m~マイルで。非常に小柄なため、斤量の増減には特に注意。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'フィリーズレビュー 54.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い、やや細い、やや立ち(蹄は寝る)。標準飛節。 軽めの芝のマイル以下向き、血統は不明で、軽めの芝の1400m◎??(マイル▲+??) 荒れ馬場・道悪△?? 先行力:G+?? 底力(=ハイペース耐性):G+?? キレ:G+? 持続力:-(不明) 総合力でF-??相当 斤量特注(非常に小柄)


2-3 ダノンチェイサー

短評:(NHKマイルカップ2019 予想)
 総合力に優れる千八巧者~マイラー??
 ここでの不安は、高速マイルでの前半のスピード不足。
 先行力・前半のスピードの裏付けが高速マイル基準では弱く、追走が忙しくなる心配があります。行きたがる気性と前走からの成長(3歳のディープインパクト産駒の「昇級初戦」に類するレース!)がこの心配を打ち消してくれるのか、母母父Rainbow Quest(※)が高速マイルではネックになるのか...きさらぎ賞2019までの走りからは判断できません。馬券の予算を抑えるなどの対処を考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'きさらぎ賞 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)+やや行きたがる気性で、標準的な芝のマイル~1800m◎??(1800m◎?? マイル○??) 荒れ馬場▲??道悪△+?? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):F-? キレ:F-(甘め)?? 持続力:-(不明) 総合力でF-??相当


※ 血統メモ
ミッキーアイル = 父ディープインパクト×母父ロックオブジブラルタル×母母父Nureyev
ダノンチェイサー = 父ディープインパクト×母父ロックオブジブラルタル×母母父Rainbow Quest


2-4 イベリス

短評:(アーリントンカップ2019 回顧)
 前後・内外ともかなり有利(馬場×展開)、展開と能力適性がやや一致? 位置取りの利を大きくしての逃げ切り+今回のレースレベルが500万下相当と例年に劣ることから、マイルを主戦場とする馬ではなさそう。短距離馬としては総合力に優れ、多くの条件で安定したパフォーマンスを発揮できそうなこと、小柄な割に骨太で荒れ馬場をこなしそうなこと、ツナギ・蹄ともやや寝ていて、乾いた良馬場が合いそうなこと...などに注意。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'アーリントンC 54.0kg)
(誤差注)ツナギは短い~やや短い、太さ普通、やや寝る(蹄もやや寝る)。標準飛節。 標準的な芝の短~マイル向き、血統は短~マイル向き(??)で、標準的な芝の1200m~1400m◎??(マイル▲??) 荒れ馬場▲??道悪△+?? ゲート:▲? ダッシュ:▲+?? 先行力:F-?? 底力(=ハイペース耐性):F-?? キレ:F-(甘め)?? 持続力:-(不明) 総合力でF-↑??相当 斤量注(小柄) 半姉:ベルカント


4-8 ヴァルディゼール

短評:(シンザン記念2019 回顧)
 内外かなり有利(主に展開。少し馬場傾向)、展開と能力適性がやや一致?? スピードのある父ロードカナロアとスタミナ寄りの母系(母父ハーツクライ×母母父Woodman×母母母父Nijinsky)のイメージ通り、マイル前後向き&やや持続力優位の末脚を見せています。現在の実力・完成度は例年の優勝馬に劣り、春のG1で好走するには急成長が必要になるのでは。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'シンザン記念 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(~少し短い?)、やや細い(~太さ普通)、やや寝る(蹄もやや寝る)。標準飛節。 軽めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、軽めの芝のマイル前後◎?? 荒れ馬場・道悪△?? 先行力:G?? 底力(=ハイペース耐性):G+(推定値)?? キレ:G+?? 持続力:F-(甘め)?? 総合力でF-(甘め)??相当


6-12 ワイドファラオ

短評:(ニュージーランドトロフィー2019 回顧)
 前後・内外とも非常に有利、高速馬場+展開と能力適性が一致?? 位置取りの利が大きい中での逃げ切りも、マイラーとしての素質は高そう。ただ、血統(父ヘニーヒューズ×母父アグネスタキオン)から芝ではパワーを持て余しやすそう&末脚の成長を期待しづらそう。芝では急坂のマイル×高速馬場でないと詰めが甘くなりやすいのでは。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'NZT 56.0kg)
(ツナギチェックなし)血統はマイル以下向き(??)で、重い芝のマイル以下◎?? 荒れ馬場○??道悪?? 先行力:E-??(甘め※) 底力(=ハイペース耐性):E-(甘め)?? キレ:F(甘め※)?? 持続力:-(不明。低い?) 総合力でE-~E-(甘め)??相当 母:ワイドサファイア ※ NZTの走破時計の早さ+血統から評価を調整済み。先行力をプラス、キレをマイナス。


7-13 ファンタジスト

短評:(NHKマイルカップ2019 予想)
 完成度に優れる千四巧者??
 ここでの不安は、マイルでの実力不足。
 芝1200mのハイペースで好走後、距離を伸ばして好走しているのはファンタジストの完成度の高さあってこそですが、マイル以上での総合力はG1好走レベルに劣り、苦戦を強いられやすいのでは。軽い「スピードとキレ」を生かしやすい条件の1400m前後での巻き返しに期待します。NHKマイルカップでは厳しい評価から。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'皐月賞 57.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い、細い、角度普通?標準飛節? 軽い芝のマイル以下向き、血統はマイル以下向き(??)で、軽い芝の1400m前後◎??(マイル▲??) 荒れ馬場・道悪△?? 先行力:G+?? 底力(=ハイペース耐性):F(甘め)?? キレ:F(甘め)?? 持続力:-(不明。低め?) 総合力でF(甘め)??相当


7-14 ハッピーアワー

短評:(ファルコンステークス2019 回顧)
 前後有利、展開と能力適性が一致? 父ハービンジャー×母父ディープインパクト×母母父Storm Cat(祖母は米国色が強い血統)で、短距離でワンペース気味の末脚を使う競馬が合いそうです。その分、マイルでキレ(=トップスピードと急加速力)の重要度が高まるとパフォーマンスが低下しやすそう。NHKマイルカップ2019で着順を上げるには、高速馬場×ハイペースが必須では。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'ファルコンS 56.0kg)
(ツナギチェックなし) 血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1400m前後◎??(1200m○?? マイル▲??) 荒れ馬場・道悪?? 先行力:G↓(控える競馬に変化)?? 底力(=ハイペース耐性):F?? キレ:F-(甘め)~G+?? 持続力:F-?? 総合力でF??相当 斤量注(小柄) 急坂▲+~▲??(頭高い) 祖母の半兄:Johannesburg [米]


7-15 ヴィッテルスバッハ

短評:(NHKマイルカップ2019 予想)
 やや持続力優位の末脚に優れるマイラー~千八巧者??
 ここでの不安は、出遅れ+前半のスピード不足。
 ルーラーシップ産駒らしくテン~前半をゆっくり走って(+近2走は出遅れ)、後半に長くいい脚を使う競馬で好走。NHKマイルカップ(=超高速決着になりやすく、マイル以下向きの「前半~全体的なスピード」が重要になりやすい)では追走の忙しさからパフォーマンスが伸び悩みやすいと思われます。前後・内外も馬場や展開上で不利になりやすそうで、実力の高さを評価しても連を外すシーンを前提に考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'NZT 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴は少し短い)、太さ普通、角度普通。直飛節。 標準的な芝のマイル~1800m向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝のマイル~1800m◎?? 荒れ馬場・道悪▲?? ゲート:△+?? 先行力:G?? 底力(=ハイペース耐性):F?? キレ:F(甘め)?? 持続力:E-?? 総合力でE-(甘め)??相当 小回り 祖母:Katies First(米)


8-18 ケイデンスコール

短評:(新潟2歳ステークス2018 回顧)
 前後やや不利、内外フラット?(馬場-展開) 3戦とも中弛みラップ(ただし、テンのスピードは異なる)で、キレ(=トップスピードと急加速力)に良さがありそうです。ただ、例年のレースレベルに大きく劣るため、現在の実力・完成度は低そう。母系からゆっくりでも着実な成長に期待したいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'新潟2歳S 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(前脚・胴は少し短い?)、太さ普通~やや太い、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節。 標準~重めの芝のマイル前後向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準~重めの芝のマイル前後◎?? 荒れ馬場▲+??道悪▲-?? 先行力:G(甘め)~G-?? 底力:G?? キレ:G+?? 持続力:G(甘め)?? 総合力でG+~G+(甘め)??相当 おじ:フェイムゲーム、バランスオブゲーム


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△