宝塚記念2019 予想 キセキにもレイデオロにも不向きのレース

予想のポイント

 宝塚記念はコース形状などから中弛んでからの超ロングスパート勝負になりやすく、底力・持続力上位の非根幹距離巧者の期待値が高いレース。
 大阪杯より逃げ・先行馬の期待値が低くなりやすいこと(前半の緩急が少し大きくなりやすいため)、近年は牝馬の期待値がやや高いこと(テンから2ブロック+3角進入時の加減速で、牡牝の斤量差が影響しやすい?)、雨の影響が想定より弱く高速馬場が続きそうなこと...などに注意。(土曜現在の予想)


 ◎ 人気ブログランキングへ
 ○↑↑ キセキ
 ▲ なし
 △↓ マカヒキ
[高速馬場+雨の少なさから、キセキとマカヒキの評価を修正しました]


買い目はなるべくシンプルに。
ワイド・馬連:◎-○


予想記事 目次

0. 宝塚記念2019_プレ予想 レイデオロ、キセキ、スワーヴリチャードともやや苦戦しそう
1. 予想のポイント
2. 馬場傾向
3. 印馬の短評・適性チェック
3+. 控えめ~厳しい評価の馬


PR)元人気トラックマン高橋氏監修。ユニコーンS&無料配信的中!!
宝塚記念はここ!人気急上昇中「シンジケート」




元人気トラックマン「高橋英夫」氏が監修「シンジケート」





波乱の決着で終わったユニコーンS週

中穴配当で当たった方もなかなかいないのではないでしょうか!

【ユニコーンS(G3)的中実績】




6/16(日)東京11RユニコーンS(G3)

3連単1→8→11 22,120円×1000=221,200円的中!(推奨金額)
3→2→6人気で決まった中荒れユニコーンSをしっかり仕留めて的中!



6/16(日)無料情報で函館2Rを的中させていました!

実際に配信された買い目とともにご覧ください◎




3→2→6番人気で決まった函館2R。この無料情報では3連複をしっかり的中!
10点で25倍ですから資金配分次第では美味しいレースでした!無料情報でこのクオリティですから毎週みなさん参考にした方が良いと思います!



シンジケートは無料コンテンツも充実です。

金曜日の夜に更新の「鉄板&穴馬ジャーナル」



不定期更新の「週末重賞の直前レポ」





今週は「宝塚記念(G1)」週!この宝塚記念は現役関係者の無料情報で有力情報を配信。
もちろん受け取るしかないですね。無料登録すれば誰でも受け取ることができます!
現役関係者の宝塚記念(G1)の有力情報を見るにはこちら!(無料)

返信メールのURLクリックでログイン完了!


馬場傾向

阪神競馬場 : 開催4/4週目(=A4+B4日)、Bコース使用2/2週目。土夕小雨?

 内外フラット~少し外伸びで、時計レベルは土曜:かなり早い↑?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計6レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×9、Northern Dancer系×4、Mr. Prospector系×4、その他×1で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:変わらず?)」

 最終週・4週目の阪神芝をまとめると、「内外フラット~少し外伸びの標準的な芝で、時計レベルは土曜:かなり早い↑??」

 明日にかけての天気は、曇りがちで昼頃からは雨の可能性あり。ただ、強い雨の心配はなさそうで、馬場傾向はあまり変化しないのでは。



馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


印馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


人気ブログランキングへ

短評:(宝塚記念2019 予想)
 やや持続力優位の末脚に優れる中距離馬??
 ここで評価したい理由は、マクリ気味のロングスパートに向きそうな能力。
 マイル重賞で優勝~好走できる追走スピード(≒小回りの中距離でマクリが可能な能力)を持ち、シャティン(≒小回り・直線平坦)では芝2400mの中弛みラップ・スローペースと芝2000mの一貫ラップ・ハイペースの両方で好走。さらに、芝2200mのエリザベス女王杯で優勝するなど、宝塚記念(=小回り芝2200m、平均的な展開=中弛んでからの超ロングスパート勝負)は能力の全開が叶うベスト条件なのでは。近年の宝塚記念で牝馬の3着内が多いこともプラスに見たい要素で、人気でも最上位に評価したいです。
適性チェック:(最終更新:19'QE2世C 55.5kg)
 ツナギは長さ普通(胴の長さ普通、後脚やや長い)、やや細い、角度普通(蹄はやや寝る)。直飛節? 軽めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の中距離◎??(マイル▲+↓?? 中長距離▲+↑??) 荒れ馬場▲??道悪▲-??(馬場適性をレース振りから重めに寄せる) ゲート:▲↑?? 先行力:F-? 底力(=ハイペース耐性):D? キレ:E(甘め)? 持続力:D-? 総合力でD?相当 斤量少注(やや小柄↑-急加速力不足)


母系のSadler's Wells、Mill Reefなどは、パワー・底力(=ハイペース耐性)・スタミナ・持続力などが重要になる宝塚記念でこそ真価を発揮しそう。


○↑↑ 1-1 キセキ

短評:(宝塚記念2019 予想)
 持続力・全体的なスピードに優れる中長距離~中距離馬??
 ここでの不安は、テンの忙しさ+緩急の大きさ。
 小回りかつ終いの直線が短いコース(中山芝2500m、阪神芝2200m、シャティン芝2400m、阪神芝2000m)では6戦して未勝利。前走の大阪杯では2着に好走していますが、阪神芝2000mはこれらのコースの中では唯一「テンが緩くなりやすく&緩急の小さいペースを作りやすいコース形状」。緩い前半からのロングスパートが武器のキセキにとっては相性の良い条件でした。これが今回は阪神芝2200mに変わるため、テンは忙しく&テン→2ブロックの緩急が大きくなりやすいという大幅な条件悪化。少頭数はテンの忙しさを軽減する要素ですが、期待値は大阪杯より低くなっていると思われ、逆転候補を探したいです。
適性チェック:(最終更新:19'大阪杯 57.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(脚は長い)、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節。 標準的な芝の中距離~中長距離向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の2200m前後◎??(芝1800m▲+↑??) 荒れ馬場▲??道悪△+?? 先行力:E?? 底力(=ハイペース耐性):D?? キレ:E-(甘め↓)?? 持続力:D-?? 総合力でD??相当 斤量少注(軽斤量で複数回優勝) 祖母:ロンドンブリッジ(おば:ダイワエルシエーロ、おじ:グレーターロンドンほか)


※ 土曜現在の阪神芝は高速馬場。レースまでの天気予報から高速馬場が続きそうで、最内枠から逃げる利が大きくなり、大阪杯(=雨の影響あり)からのパフォーマンス向上も見込みやすそう。評価を上げます。


▲ なし


△↓ 6-7 マカヒキ

短評:(宝塚記念2019 予想)
 パワー・やや持続力優位の末脚に変化した中距離馬?
 ここで見直したい理由は、3歳時とは変化した能力。
 3歳時は中長距離指向のややキレ優位の末脚に優れた能力を発揮していました。しかし、古馬重賞での好走は京都記念×2回と札幌記念。いずれも時計の掛かる馬場で、パワー・持続力の重要度が高いレースでした。これはクラシックで活躍したディープインパクト産駒×母父フレンチデピュティによる筋肉の硬化・パワータイプ化が一因と考えられ、この現在の適性・能力は宝塚記念に合うと思われます。これまでの馬場傾向(今開催の阪神芝は開幕週から内外の差が小さい印象。マーメイドステークス時点ですでに外伸びの気配あり)×少頭数から前後・内外の不利は軽減されそうで(展開による前後・内外の不利に注意)、加齢による衰えに注意しつつもダービー馬の巻き返しに期待したいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:19'大阪杯 57.0kg)
 ツナギはやや長い(後脚長い)、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節? 標準的な芝の中長距離~長距離向き、血統は短~マイル向き(??)で、標準的な芝の2000m◎↑??(2400m▲+↓↓?? パワータイプ化で距離適性が狭く?) 荒れ馬場▲+?道悪△+? 先行力:G+? 底力(=ハイペース耐性):D-(甘め)? キレ:E(甘め)~E-?? 持続力:D-?? 総合力でD-~D-(甘め)?相当 全姉:ウリウリ


※ 土曜現在の阪神芝は高速馬場。日曜の雨も少なそうで、現在のマカヒキにとっては不向きの馬場で開催されそうです。評価を下げます。


PR)うまとみらいとの「コラボ指数」今週も33万馬券的中!

無料提供レースで前半の条件戦から勝てる!




人気サイトうまとみらいとの「コラボ指数」

コラボ指数は調教やコース適性など様々な面から指数を出し、その指数が低ければ低いほど好走期待度が高まるというもの

直近の成績では、マーメイドSで39万の3連単を見事的中させました!!

6/9(日)阪神11RマーメイドS(G3)








1着03サラス(指数24/指数順位5)

2着16レッドランディーニ(指数26/指数順位7)

3着15スカーレットカラー(指数23/指数順位4)

3連単03→16→15 391,310円的中! 指数30以下の好走期待馬で全決着!

指数30以下の馬を買うだけで39万円の3連単を獲得できる!すごすぎます!



そしてその前の週の安田記念(G1)も見事的中!メインレース怒涛の的中ラッシュです。

指数5→2→2位の23→18→18で決着!指数30以下の好走期待馬で決まって堂々の的中!

3連単05→02→14 43,720円的中! 私のところにも数々の的中報告も届いていましたよ〜!



うまとみらいとは各会場前半1~6Rとメインレース1鞍無料配信!

6/16(日)の阪神5Rでは、このように↓




10番人気のベッラヴォルタを指数5位に推して2着!丸乗りで3連単33万馬券を獲得です!

これもコラボ指数を見ていなければ10番人気なんて買えないですよね!?

今週は「宝塚記念(G1)」を無料配信!ここの指数は重賞でもしっかり的中してくるので自分でアレンジも入れながら楽しめますのでかなりオススメですよ〜!!

無料で宝塚記念のコラボ指数を見る!(前半1~6Rも無料)

確認メールきたらクリックしてログイン。無料登録後詳しく情報確認できます。


控えめ~厳しい評価の馬(五十音順)


2-2 レイデオロ(58.0kg/キレ優位)

短評:(宝塚記念2019 予想)
 底力・キレに優れる中距離~中長距離馬?
 ここでの不安は、急坂×58.0kgの重い斤量×高いレベルでの持続力不足。
 東京芝2400mなら現役最強クラスに間違いないと思われますが(アーモンドアイとの直接対決がぜひ見たい!)、坂の負荷が高いコース(中山、メイダン)ではパフォーマンスを落としている印象があります。さらに、スピード色がやや強い血統通り芝2200m以上で持続力の要求度が高くなったレース(京都記念2018、ドバイシーマクラシック2018など)でもパフォーマンスを落としていて、宝塚記念(=急坂を2度上る+負担斤量が58.0kgと重い+中弛んでからの超ロングスパート勝負になりやすい)ではこれらの不安が同時に出てしまう心配があります。有馬記念2018のような緩急の激しい展開になれば不安は軽減されますが、阪神芝2200mのコース形状などから有馬記念2018ほどの緩急の激しさは望みにくいはず。ドバイ帰りの調子も気になるところで、人気なら逆転候補を探したいです。
適性チェック:(最終更新:19'ドバイシーマクラシック 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴・後脚はやや長い?)、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。直飛節気味? 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の2000m・2400m◎?(2500m▲-??) 荒れ馬場▲??道悪▲-?? ゲート:▲? 先行力:F-? 底力(=ハイペース耐性):C-(甘め)? キレ:C-(甘め)? 持続力:D-(甘め)~E? 総合力でC-?相当 斤量少注(キレ優位) 急坂▲??(やや頭高い) 祖母:レディブロンド(おじ:ゴルトブリッツ。3代母:ウインドインハーヘア)


3-3 エタリオウ

短評:(宝塚記念2019 予想)
 持続力・底力に優れる中長距離馬??
 ここでの不安は、中距離での実力不足+パワー不足。
 日本ダービー2018(=中弛みスローからのロングスパート勝負)で二桁番手から善戦するなど優れた持続力(≒距離延長への適性)を示していますが、中距離向きのキレ(=トップスピードと急加速力)が重要になったレースほどパフォーマンスを落としていて、中距離では実力不足だと思われます。また、ステイゴールド産駒でもタフな芝・重い芝でのパフォーマンスが低い印象で、急坂コース+58.0kg+雨による馬場悪化リスクは厳しい条件のはず。ここでは厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'天皇賞(春) 58.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(脚・胴はやや長い~長い)、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節? 標準的な芝の中長距離~長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の中長距離◎??(軽めの芝○?? 長距離○??) 荒れ馬場・道悪▲+??(父ステイゴールドからプラス修正) 先行力:F-(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):E?? キレ:E-(甘め)?? 持続力:D-?? 総合力でD-(甘め)↑??相当 斤量少注↓(やや小柄↑)


4-4 アルアイン

短評:(宝塚記念2019 予想)
 全体的なスピードに優れる千八巧者?
 ここでの不安は、距離の長さ×芝2000m以上での末脚不足。
 母父A.P. Indy系という血統通り全体的なスピードに優れた能力を持ち、芝2000m以上で末脚の重要度が高まると苦戦しています。末脚の重要度が低かった中山芝2200m(=大回り×高速馬場の芝2200m。セントライト記念2017、オールカマー2018)でも2着止まりで、阪神芝2200m(=中山芝2200mや阪神芝2000m小刻みなギアチェンジが重要になりやすいコース形状)ではパフォーマンスを低下させやすいのでは。マイルG1を先行して3着の実績も距離延長では不安要素で、ここでは厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:19'大阪杯 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通~やや長い、やや太い、角度普通~やや寝る。標準飛節? 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、重めの芝の1800m◎??(マイル・2000m○↑??) 荒れ馬場○-??道悪▲?? ゲート:▲~▲-?? 先行力:E-(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):D-(甘め)?? キレ:E-(甘め)?? 持続力:D-? 総合力でD~D-?相当 17'シンザン記念は直線で大きな不利


8-11 スワーヴリチャード

短評:(宝塚記念2019 予想)
 底力・持続力に優れる中長距離馬?
 ここでの不安は、中距離でのキレ・急加速力不足。
 父:ハーツクライ×米国色の強い母系の通り、中長距離指向のスタミナ・持続力をワンペース気味に生かす競馬でのパフォーマンスが高く、中距離でキレ(=トップスピードと急加速力。特に後者)の重要度が高くなったレースではパフォーマンスが低下しています。阪神芝2200mはそのコース形状からテン→2ブロックと3角進入時に加減速が起こりやすいため、急加速力不足の不安が出やすい条件なのでは。人気なら逆転候補を探したいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:19'ドバイシーマクラシック 57.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(後脚は長い)、太さ普通(蹄はやや小さい)、角度普通。標準飛節。 標準的な芝の中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の中長距離◎??(中距離○~▲??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F? 底力(=ハイペース耐性):C~C-? キレ:E-(甘め↓)? 持続力:C-~C-(甘め)? 総合力でC?相当 急坂○-~▲+??(やや頭高い) 半兄:バンドワゴン


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△