小倉記念2019 予想 メールドグラースは素直に信頼、アイスストームはちょっと疑問

予想のポイント

 小倉記念はコース形状などから中弛み風味かつ前掛かりの一貫ラップになりやすく、持続力優位の総合力上位馬の期待値が高いレース。
 キレ優位の馬の期待値が低いこと、トニービンなど欧州型の末脚が生きやすいこと...などに注意。(土曜現在の予想)


 ◎ メールドグラース
 ○ アイスバブル
 ▲ なし
 △ 人気ブログランキングへ
 ☆↑ アドマイヤアルバ


買い目はなるべくシンプルに。
馬連:◎○△☆


予想記事 目次

0. 小倉記念2019_プレ予想 メールドグラースやアイスバブルに不安は?
1. 予想のポイント
2. 馬場傾向
3. 印馬の短評・適性チェック
3+. 控えめ~厳しい評価の馬


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【先週】アイビスSDは2万7100円完全的中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[1着]確信の◎ ライオンボス
[2着]不動の○ カッパツハッチ
[3着]主張の穴 オールポッシブル(9番人気)

▼まさに情報通りの完全的中▼
―――――――――――――――――――――――――
【馬 連】  1070円的中⇒10万7千円獲得!
【3連複】  9320円的中⇒ 9万3千円獲得!
【3連単】2万7100円的中⇒13万5千円獲得!
―――――――――――――――――――――――――

今週はこの【超穴3連単】で特大万馬券を狙え!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――
10万馬券が狙える厳選の超穴3連単
―――――――――――――――――――――――――

≪≪夏の小倉は情報で大万馬券が狙える!≫≫

◆2017年夏 41万0370円【的中】
◆2017年夏 16万4630円【的中】
◆2016年夏  9万6090円【的中】
◆2018年夏  7万4650円【的中】


アイビスの1点的中馬券も公開中!今週はこの情報で!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

先週も厳選鞍から万馬券7本!
―――――――――――――――――――――――――
《先週日曜》札幌10R 3万2410円【的中】
《先週日曜》新潟11R 2万7100円【的中】
《先週日曜》小倉 6R 2万2850円【的中】
《先週土曜》新潟 1R 1万7880円【的中】
《先週日曜》小倉 7R 1万6480円【的中】
《先週土曜》小倉 8R 1万3260円【的中】
《先週日曜》小倉 3R 1万1220円【的中】


夏競馬も絶好調!毎週毎週が万券ラッシュ!!
―――――――――――――――――――――――――

■7月13日福島 9R 7万2710円【的中】
■7月20日福島10R 6万9630円【的中】
■7月20日中京12R 6万7140円【的中】
■6月22日阪神11R 6万2900円【的中】
■7月13日福島 5R 4万6810円【的中】
■6月22日函館11R 4万3800円【的中】
■6月30日福島 7R 3万1450円【的中】
■6月29日中京 4R 2万9240円【的中】
■6月23日阪神 9R 2万8240円【的中】
■7月 6日函館 6R 2万6510円【的中】
■6月22日東京 5R 2万6260円【的中】

※他にも厳選鞍から的中多数!(250倍以下は割愛)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週も自信アリ!41万馬券に匹敵する衝撃情報を入手
―――――――――――――――――――――――――

≪今週はこれだ!≫

10万馬券が狙える厳選の『超穴3連単』を無料で教えます

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


馬場傾向

小倉競馬場 : 開催2/6週目(=A8+B4日)、Aコース使用2/4週目。火雨、土日猛暑+土東風(≒3・4角向風)少強?

 やや前・内有利で、時計レベルは土曜:早い?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計8レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×10、Mr. Prospector系×7、Northern Dancer系×4、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×3で、推測される芝質は「高速馬場の重めの芝(前週比:変わらず)」

 2週目 土曜現在の小倉芝をまとめると、「やや前・内有利かつ高速馬場の重めの芝で、時計レベルは土曜:早い??」

 明日にかけての天気は、猛暑の晴れ。東風~北東の風(≒≒3・4角向風)が少し強い予報。土曜と同じく高速馬場が続きそうで、小倉記念では早い流れを追走しつつ、末脚を伸ばす必要がありそう。


馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


印馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


◎ 6-8 メールドグラース(57.5kg)

短評:(小倉記念2019 予想)
 持続力優位の末脚に優れる中距離馬??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、他馬との斤量差。
 持続力優位でキレ(=トップスピードと急加速力)も補完した末脚は小倉記念・小倉芝2000m(=1・2角の中間・坂の頂上前後でギアチェンジ→その後、長い下り坂とスパイラルカーブの3・4角で高速ロングスパート)にピッタリ。メールドグラース自身に不安はありません。他馬との斤量差がキレを削ぐ心配があるくらいです。人気でも期待値が高いのでは。厩舎の先輩トウケイヘイローに続く、サマー2000シリーズでの活躍を期待します。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:19'鳴尾記念 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、やや太い、角度普通(蹄はやや寝る)。直飛節。 重めの芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝の2000m~2200m◎?? 荒れ馬場○??道悪▲-?? 先行力:F-?? 底力(=ハイペース耐性):E?? キレ:E-(甘め)?? 持続力:D-?? 総合力でD-??相当 おじ:グラスボンバー


○ 2-2 アイスバブル(55.0kg・前走比+1.0kg/小柄)

短評:(小倉記念2019 予想)
 底力・持続力に優れる中距離~中長距離馬??
 ここでの不安は、ありません。
 目黒記念2019(=超高速馬場×ほぼ一貫ラップ・非常に早いペース)では重賞初挑戦ながら2着に好走。底力(=ハイペース耐性)・持続力優位の末脚に加えて、高速馬場向きのキレ(=トップスピードと急加速力)まで補完しています。この能力の特徴は小倉記念(≒高速ロングスパート勝負になりやすい)にピッタリで、小倉記念で実績を上げ続けている池江泰寿厩舎(※)の仕上げにも期待。人気でも上位に評価したいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'目黒記念 54.0kg)
(ツナギチェックなし) 血統はマイル~中距離向き(??)で、軽めの芝の2200m前後◎??(1800m▲??) 荒れ馬場・道悪▲-??(小柄な馬体からマイナス修正) 先行力:F-?? 底力(=ハイペース耐性):E(甘め)? キレ:F?? 持続力:E(甘め)?? 総合力:E(甘め)??相当 斤量注(小柄) 全兄:グリュイエール、おじ:マウントロブソン、ポポカテペトル


10年以上同じ事を言っているレース - 亀谷敬正 | 競馬コラム - netkeiba.com
『小倉記念も有馬記念のように意欲を見せるレースで、過去10年でも管理馬をのべ12頭送り込み、のべ5頭が連対。7頭が掲示板に載る驚異の成績。』
さらに、直後の小倉記念2018では3頭出走させてサトノクロニクル=2人気2着、マウントゴールド=5人気3着と好走(ストロングタイタン=4人気12着も心房細動との診断)。


▲ なし


△ 5-6 人気ブログランキングへ(56.0kg)

短評:(小倉記念2019 予想)
 底力・持続力に偏った中長距離馬??
 勝率を下げる要素は、キレ・トップスピード不足。
 血統(父:ジャングルポケット×母父:Silver Hawk×母母父:Table Play、その祖父:Princequillo)通りスタミナに偏った能力を持っていて、高速馬場の小倉芝2000mではキレ・トップスピード不足の不安があります。一方で、小倉芝2000mは人気ブログランキングへのスタミナに偏った能力を生かしやすいコース形状でもあり、展開と位置取りがピッタリ嵌まれば巻き返す可能性も。斤量差からメールドグラースを逆転するのは難しそうですが、3着内候補の1頭としてマークしても。
適性チェック:(誤差・マイナスに注意。 最終更新:19'宝塚記念 58.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節? 標準的な芝の中距離向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の2500m◎??(2200m○??) 荒れ馬場▲?道悪▲-? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E~E(甘め)? キレ:F-? 持続力:E-? 総合力:E(甘め)?相当


☆↑ 8-12 アドマイヤアルバ(54.0kg)

短評:(小倉記念2019 予想)
 底力・持続力に偏った中距離馬~千八巧者??
 ここで見直したい理由は、急加速力不足を補える条件での走り。
 父は芝のスタミナタイプ×母系のダート色の強さ(=父:ハーツクライ×母父:Bernstein・その父:Storm Cat×母母父:Silver Deputy)通り、2勝はいずれも稍重馬場×仕掛けどころが下り坂のコース。キレ(=トップスピードと急加速力。特に後者)不足が弱点で、それを補えたレースでは重賞~OP特別(※)でも好走~善戦しています。小倉芝2000mはその長い下り坂などで急加速力不足を補いやすいため、重賞で好走~善戦している京都外回りよりパフォーマンスを上げやすいのでは。マイル重賞で善戦できるスピード、足回りの特徴だけならダート馬のようパワフルさ...なども、小倉芝2000m(=テン(~全体的なペース)が早くなりやすく、トップスピードの重要性が低くなりやすい)向きだと思われ、相手候補としてマークしたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'谷川岳S 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い、やや太い、やや立ち。直飛節。 重めの芝の中距離向き、血統は1800m前後向き(??)で、重めの芝の2000m◎??(1800m○??) 荒れ馬場・道悪○?? 先行力:G+?? 底力(=ハイペース耐性):E(甘め)?? キレ:F-(甘め)?? 持続力:E-?? 総合力:E(甘め)~E-??相当


※ 急加速力不足を補えたと思われる重賞~OP特別

京都金杯2019(35.3-24.4-35.2 =1'34"9非常掛↓↓??)
 中弛みラップかつ時計の掛かる「馬場&決着」。仕掛けどころが下り坂×時計の掛かる馬場

オクトーバーステークス2018(37.2-47.6-34.4 =1'59"2良湿↑・早↑??)
 テン>>上がりかつテン→上がりへと徐々に加速するラップ。スローでキレ負けも、中盤(~上がり)の早さで持続力を発揮。

京都新聞杯2018(34.7-37.0-24.7-34.6 =2'11"0少早??)
 超高速中弛みラップ。通過順11-11-10-5で、展開上不利な外をマクリながら持続力を発揮。






重賞セットプランまたまたダブル3連単。

もう向かうところ敵なしですね。カリビアンゴールド9人気、オールポッシブル9人気、両重賞の9人気を12、16点にいれますかね?!函館2歳Sのプリンリターン11人気もありましたし、ここの買い方はガチで参考になりますね。






そして無料情報でおすすめはワイド。ワイドで出してくる1点2点予想はガチ確勝級!


▼28日札幌10R道新スポーツ賞ワイド無料予想▼

▼06日中京10R濃尾特別ワイド無料予想▼





だいたい300~400%近くになってるので重賞以外も要チェックなんです。

はじめての方はまずは小倉記念無料情報から実力チェックしてみてください。

無料メルマガエントリーしておくと前日22時頃小倉記念含めた厳選4鞍が配信されてきます。確認メールがきたらクリックしてログイン。機種によっては迷惑メールいくのでご確認を!


控えめ~厳しい評価の馬(馬番順)


3-3 タニノフランケル(55.0kg/逃げ・番手+軽斤量で複数回好走)

短評:(小倉記念2019 予想)
 パワー・持続力・底力に優れる中距離馬??
 ここでの不安は、先行力+キレ・急加速力不足。
 小倉芝2000mは小倉芝1800mよりテンが早く&1・2角中間の坂の頂上でギアチェンジが大きくなるため、先行力・キレ(=トップスピードと急加速力)とも要求度が高くなりやすい傾向があります。これはタニノフランケルにとって非常に厳しい傾向(※)で、ここでは厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(誤差の大きさに注意。 最終更新:19'七夕賞 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚少し長い)、太い、角度普通。直飛節気味。 重い芝の中距離向き、血統は中距離向き(??)で、重い芝の2000m前後◎?? 荒れ馬場・道悪○??(レース内容から道悪にプラス修正) 先行力:F(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):E-?? キレ:F-(甘め)?? 持続力:E-(甘め)?? 総合力:E-??相当 斤量少注(逃げ・番手+軽斤量で複数回好走) 母:ウオッカ


※ 逃げ・番手から好走も、テンのスピード・先行力はそれほど高くない。キレ(=トップスピードと急加速力)は重賞レベルでは裏付けが弱い。欧州色の強い血統から、いずれの能力も成長や未知数のプラスを期待しづらい。


4-5 アイスストーム(54.0kg・前走比-1.0kg)

短評:(垂水ステークス2019 回顧)
 中団後方から外差し。前後かなり有利、高速馬場×展開と能力適性がやや一致?? 非SS系 かつ Mr. Prospectorのクロスが強い血統(父:Storming Home(英)×母父:Red Ransom×母母父:Summer Squall・その父:Storm Bird。クロスにMr. Prospector 21.88% 3x4x5ほか)通り、全体的なスピードをワンペース気味の末脚に変化させた能力を持つようです。キレ・急加速力の裏付けはやや弱く&成長を期待しづらいため、小倉記念・小倉芝2000m(=ギアチェンジしてからのロングスパート勝負になりやすいコース形状)より小倉日経オープン・小倉芝1800m(=ギアチェンジが小倉芝2000mより小さい)の方が能力を発揮しやすそう。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'垂水S 55.0kg)
(ツナギチェックなし) 血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1800m前後◎?? 荒れ馬場・道悪?? 先行力:G+?? 底力(=ハイペース耐性):E-(甘め)?? キレ:F(甘め)?? 持続力:F?? 総合力:E-(甘め)??相当 平坦○??(前脚の動きから) 祖母:Storm Song(米)(いとこ:Order of St George(愛)、ミッドサマーフェア)


6-9 カデナ(56.0kg/ややキレ優位)

短評:(小倉記念2019 予想)
 ややキレ優位の末脚に偏った中距離馬??
 ここでの不安は、過剰なパワー+持続力不足。
 弥生賞2017を優勝したときは460kgだったカデナも、好走した近2走の平均馬体重は480kg。その近2走がいずれも額面の上がりが掛かるレースだったようにパワー指向が強まっています。高速馬場の小倉芝2000mで好走するにはパワーが過剰でトップスピードが不足すると思われます。さらに、持続力の裏付けは弱いまま&母系の米国色の強さからロングスパート勝負への適性も低いと思われ、ここでは厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(誤差の大きさ&マイナス修正に注意。 最終更新:19'巴賞 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い?太さ普通?角度普通(蹄は寝る)?直飛節気味? 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の2000m前後◎?? 荒れ馬場▲??道悪▲-?? 先行力:G+(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E-? キレ:E-(甘め)? 持続力:F?? 総合力:E-?相当 斤量少注(ややキレ優位) 半兄:スズカコーズウェイ


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△