札幌記念2019_プレ予想 フィエールマンやワグネリアンに不安は?

 札幌記念はコース形状などからやや持続力優位の上がり上位馬の期待値がやや高いレース。
 札幌記念の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。


プレ予想 目次

1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)
2. 各馬の短評(出走予定登録馬)
フィエールマン、ワグネリアン、ブラストワンピース、サングレーザー、ペルシアンナイト(修正)、クロコスミア、ステイフーリッシュ、ランフォザローゼス(前走時予想)まで追加(8/12 0:09)


PR)脅威の指数「コラボ指数」

先週の2重賞ドンピシャ的中でした!



人気コンテンツ「コラボ指数」

先週の「関屋記念」「エルムS」の2重賞でドンピシャ的中でした!







8/11(日)関屋記念(G3)

1着ミッキーグローリー(指数1位/14)

2着ミエノサクシード(指数2位/23)

3着ソーグリッタリング(指数3位/25)

3連単13-14-6 26,410円的中◎

指数1→2→3位のドンピシャ的中!もちろん指数30以下の好走期待馬です。

この指数の順位どおりに買えば的中というなんと高精度な指数なのか!!



さらにエルムS(G3)も指数でしっかり的中!



1着モズアトラクション(指数1位/9)

2着ハイランドピーク(指数6位/29)

3着サトノティターン(指数7位/30)

3連単4-13-6 143,000円的中!!

2着の13ハイランドピークは10番人気!これを指数で6位に指名して2着でこの配当はお見事です!
この2つの重賞で先週はボロ儲けでした!!

北条ブログにはピックアップされた馬も載っているんですが・・・





このサイトはこういう楽しみ方もありますので無料登録で全然楽しめます!
今週は「札幌記念(G2)週」。コラボ指数は札幌記念と各会場前半1~6R無料配信!
これだけの実績の指数ならもちろん毎週参考にしたいですよね!
→札幌記念週の指数を見る(CLICK)
無料メルマガ登録のみで見れるのでお早目にエントリーしておきましょう。(無料)


結果から考える狙い方「札幌記念」

[期待値:F(甘め)~F-??]=展開の幅広さに注意。

 ▲+:やや持続力優位の上がり上位馬
    → 先行力:F-?? 底力(=ハイペース耐性):±D- キレ:±E? 持続力:±D-?
   (期待値は「持続力 ≧ 先行力 ≧ キレ」?
     → 大回りの3・4角→平坦の短い直線で、持続力とキレを両立できる差し馬
        ≧ 全体的なスピードに持続力を補完した逃げ・先行馬(≒内外有利)
    注目血統:平坦向き、全体的なスピードに優れる血統。 米国型、Kingmambo系など
    先行力:F-(甘め)~G+?以下の場合、期待値ダウン
     → 後方から差すには、前後・内外の不利が大きくなりやすい)

 注:枠順の影響=内枠やや有利・外枠やや不利
   (コーナーの割合の高さから。内で渋滞するシーンに注意)
 注:斤量差の影響=±普通?
   (総合力を相対的に増減。「年齢+性別」による斤量差と、展開の影響に注意)
少注:平坦巧者、洋芝巧者の巻き返し
   (平坦巧者はパワー不足に、洋芝巧者はトップスピード不足にそれぞれ注意)


 コース形状(全10場でもっとも平坦、大回り、コーナーの割合が非常に高い、残り800m手前からごく緩い下り坂、短い直線)などからやや持続力優位の上がり上位馬の期待値がやや高いレース。
 天皇賞(秋)で差して好走しそうな馬とローカル芝2000mが得意な逃げ・先行馬の出し入れ、シャティンや京都外回りとの好走馬の重なり...などに注意。

現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


各馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


消 フィエールマン

短評:(天皇賞(春)2019 回顧)
 キレ・底力に優れる中長距離馬~長距離馬??
 ここでの不安は、直線の短い中距離でのパフォーマンスの低さ。
 直線の短い中距離重賞でパフォーマンスを落としていて、これは長距離G1を2連勝(いずれも脚を溜めやすい展開)していることの裏返し、血統の米国色の薄さなどによるものと推測されます。札幌芝2000m(=ほぼ平坦、大回り、短い直線)はパフォーマンスを落としやすい条件だと思われ、人気なら厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'天皇賞(春) 58.0kg)
(誤差注)ツナギは少し長い(後脚長い)、太さ普通、やや立ち。直飛節。 標準的な芝の中距離~中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の2500m前後◎??(2200m・長距離○-?? 1800m▲??) 荒れ馬場▲??道悪▲+?? ゲート:▲↑?? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):D-?? キレ:D?? 持続力:E?? 総合力:D??相当 斤量少注(キレ優位)


±○ ワグネリアン

短評:(札幌記念2019 予想)
 やや持続力優位の末脚に優れる中距離馬??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、道悪馬場。
 中長距離でのパフォーマンスは上限に達している印象ですが、中距離ではじわじわと成長。姉ほど早熟ではなさそうです。足回り・血統とも良馬場ベストで、近年の札幌記念のような道悪馬場では苦戦に注意したいですが、良馬場なら素直に実力を発揮してくれるのでは。
適性チェック:(早熟? 最終更新:19'大阪杯 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(脚はやや長い)、太さ普通、角度普通?標準飛節? 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の中距離◎??(中長距離▲↓?? マイル▲-?? レース内容から中距離寄りに修正) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F-? 底力(=ハイペース耐性):E? キレ:E-? 持続力:E?? 総合力:D-(甘め)?相当 斤量少注(やや小柄↑) 全姉:テンダリーヴォイス


消 ブラストワンピース

短評:(札幌記念2019 予想)
 パワー・底力・持続力に優れる中長距離~中距離馬??
 ここでの不安は、キレ(=トップスピードと急加速力)不足。
 3歳で有馬記念2018を勝つほど高い能力を持ちながら、日本ダービー2018や菊花賞2018で詰めが甘くなったようにキレ(=トップスピードと急加速力)の重要度が高い条件は苦手。大阪杯2019(=中弛み風味で後傾の上がり勝負)、目黒記念2019(=非常に早いペースも、キレの重要度が高い馬場×トップハンデの59.0kgを背負う)でも同じように苦戦しています。全10場でもっとも平坦の札幌競馬場ではこの弱点が前面に出てしまいそうで、人気なら厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:19'目黒記念 59.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い、太い、やや寝る(蹄は寝る)。直飛節。 重い芝の中距離~中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重い芝の2000m~中長距離◎??(長距離・1800m▲+??) 荒れ馬場○??道悪△?? 先行力:F(甘め)~F-?? 底力(=ハイペース耐性):D?? キレ:E? 持続力:D-?? 総合力:D??相当


±○ サングレーザー

短評:(札幌記念2019 予想)
 やや持続力優位の末脚に優れる千八巧者??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、スローペース時のトップスピード不足。
 もともと芝1400mから距離を伸ばして好走してきた&母系のダート色の強さ(母父:Deputy Minister。おば:メーデイア=交流重賞で6勝)通り、中距離でキレ(=トップスピードと急加速力。特に前者)の重要度が高くなると詰めが甘くなりやすい印象があります。例年より緩いペース×高速馬場などが重なると、高いレベルでのトップスピード不足が心配されます。とはいえ、札幌芝2000m(=全体的なスピードとやや持続力優位の末脚を同時に生かしやすい)はサングレーザーの能力を発揮しやすい好条件で、天皇賞(秋)2018(=テンだけが緩い一貫ラップ=例年よりハイペースかつ中盤の額面が極めて早いラップ)での好走もそれを裏付けています。昨年の優勝馬が順当に巻き返すシーンに期待します。
適性チェック:(最終更新:19'安田記念 58.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通、やや立ち~立ち。直飛節気味。 標準的な芝のマイル~1800m向き、血統はマイル~中距離向きで、重めの芝の1800m◎??(2000m○-↑?? マイル○-↓ 1400m▲↓??) 荒れ馬場・道悪○?? 先行力:F(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):D? キレ:D-(甘め)? 持続力:D(甘め)?? 総合力:D?相当 斤量少注(軽斤量で複数回好走) おば:メーデイアほか


△↑ ペルシアンナイト

短評:(札幌記念2019 予想)
 やや持続力優位の末脚に優れる千七巧者??
 ここで見直したい理由は、もっとも平坦なコースでの変わり身。
 芝1800m以上では持続力(≒距離延長への適性)の重要度が高いレースほどパフォーマンスを低下させていて、札幌芝2000m(≒コーナーの割合の高さなどから持続力の重要度が高くなりやすい)でもパフォーマンスが伸び悩む心配があります。ただ、持続力の重要度が下がる条件(高速馬場、ハイペース、緩急の大きい展開など)であれば不安は軽減可能。さらに、急坂などの上り坂が苦手な印象があることから、ほぼ平坦の札幌芝2000mならパフォーマンス向上を見込めるのでは。好走には注文が多めに付きますが、相手候補の1頭として見直したいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意? 最終更新:19'安田記念 58.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚長さ普通~やや長い)、太さ普通、角度普通。標準飛節? 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1700m前後◎??(2000m▲+??) 荒れ馬場・道悪▲-?(レース内容から荒れ馬場・道悪にマイナス修正) ゲート:▲↑?? 先行力:F-? 底力(=ハイペース耐性):D-(甘め)~E? キレ:E-? 持続力:E? 総合力:D-(甘め)?相当 急坂:▲+??(レース内容から) おじ:ゴールドアリュールほか


クロコスミア

短評:(札幌記念2019 予想)
 レース前半~全体的なスピードに優れる千八巧者??
 ここでの不安は、大幅なトップスピード不足。
 血統(父:ステイゴールド×母父:ボストンハーバー×母母父:Nashwan×母母母父:Sadler's Wells)通り、キレ(=トップスピードと急加速力。特にトップスピード)の重要度が低い「重い負担斤量、道悪馬場、ハイペース」では高いパフォーマンスを発揮し続けています。しかし、キレの重要度が高まると苦戦しやすく、G1~重賞実績馬が集まる札幌記念ではキレが大きく不足すると思われます。血統+年齢から未知数のプラスを望むのは酷で、ここでは厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(誤差&マイナス修正に注意。 最終更新:19'ヴィクトリアマイル 55.0kg)
 ツナギは長さ普通、太さ普通、やや立ち(蹄も立ち)。標準飛節。血統はマイル~中距離向き(??)で、重い芝の1800m前後◎??(軽い芝▲? マイル・2000m○??) 荒れ馬場・道悪○??(レース内容からプラス修正) ゲート:▲+?? 先行力:E-? 底力(=ハイペース耐性):D-(甘め)~E? キレ:F-? 持続力:E-(甘め)? 総合力:E?相当 重斤量:◎(キレ不足>非常に小柄+逃げ・先行馬) 急坂:▲+??(やや頭高い)


ステイフーリッシュ

短評:(札幌記念2019 予想)
 やや持続力優位の末脚のバランスに優れる千八巧者~中距離馬??
 ここでの不安は、キレ(=トップスピードと急加速力)不足。
 近走では先行力などに成長が見られ、充実期にありそうです。ただ、平坦・大回りの札幌芝2000mではキレ(=トップスピードと急加速力)が不足しそうで、小柄な馬体に定量57.0kgも楽ではありません。内外が有利になるほど先行力が成長しているわけでもなく、G1実績馬が相手では厳しいレースになるのでは。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:19'函館記念 57.5kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。直飛節気味。 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の2000m前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲+??(血統からプラス修正) 先行力:F-? 底力(=ハイペース耐性):E?? キレ:F(甘め)?? 持続力:E?? 総合力:D-~E??相当 斤量注(小柄) おじ:ブラックホーク、おば:ピンクカメオ


ランフォザローゼス

短評:(日本ダービー2019 予想)
 総合力に優れる中長距離馬??
 ここでの不安は、完成度・現在の実力の低さ。
 青葉賞2019までに示した実力は甘めに見て1000万下相当(良馬場向きの足回りも考慮)。皐月賞2019の上位馬は古馬OP~準OP相当の完成度・実力を示しているため、逆転は難しいと思われます。青葉賞のレース後のコメントからも完成途上の現状が感じられ、ここでは厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'青葉賞 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い、やや太い、角度普通(蹄はやや寝る)。直飛節。 重めの芝の中距離~中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝の中長距離◎??(中距離○??) 荒れ馬場○??道悪▲-?? 先行力:F-?? 底力(=ハイペース耐性):F?? キレ:F-?? 持続力:F(甘め)?? 総合力:F??相当 祖母:エアグルーヴ。おじ:ルーラーシップ、おば:アドマイヤグルーヴほか


※青葉賞2019 レース後のコメント(ラジオNIKKEI)
2着 ランフォザローゼス(C.ルメール騎手)
「いいポジションでいいレースをしてくれました。ただ、まだ体が緩く手応えも弱い感じでフラフラする所がありました。馬場もいい方が合っています。まだまだ良くなる馬です」


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


キャンペーン情報--Gプレミオ--

重賞何連勝しているのか??と突っ込みたくなる。。







--Gプレミオ--過去的中重賞


▼ラジオN賞  ▼CBC賞

▼七夕賞  ▼函館記念

▼函館2歳S  ▼中京記念

▼クイーンS  ▼アイビスSD

▼レパードS ▼小倉記念


先週のエルムS(G3)週も炸裂!的中実績をご紹介します!驚愕です...




エルムS(G3)3連単4-13-6 143,000×300=429,000円獲得!

10番人気ハイランドピーク2着入線大的中◎!この穴配当を24点で的中も凄すぎます!そしてまたもやGプレミオ...

神様かなんかですか...??



このサイトは最近彗星のごとく現れた最高のサイト!

毎週無料予想土日1鞍ずつ配信!無料予想からGプレミオに移行していくのがオススメです!

今週は「札幌記念(G2)」週。またGプレミオが重賞を的中させるのか見ものです!毎週乗っていれば爆勝ちですからね!?

人気サイトグロリアに無料登録する!

返信メール内のURLクリックで登録完了!!


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△