セントウルステークス2019 予想 タワーオブロンドンもミスターメロディも軽いキレに疑問

予想のポイント

 コース形状+開幕週の高速馬場などから前掛かりの中締まりラップになりやすく、全体的なスピードとキレ(=トップスピードと急加速力)の総合力上位馬の期待値が高いレース。
 斤量差の影響が強くなりやすいこと(それを補うには前後・内外の利が有効なこと)、土曜現在の阪神芝が超高速馬場なこと(≒前後・内外の差や斤量差の影響が強まりそうなこと)...などに注意。(土曜現在の予想)


 ◎ 4-4 人気ブログランキングへ(52.0kg)
 ○↑ 2-2 マテラスカイ(56.0kg・前走比-1.0kg/逃げ馬+軽斤量で複数回好走)
 ▲ なし
 △↓ 6-8 ダイメイプリンセス(54.0kg)


買い目はなるべくシンプルに。
単勝:◎○
馬連:◎-○


予想記事 目次

0. セントウルステークス2019_プレ予想 ミスターメロディやダイメイプリンセスに不安は?
1. 予想のポイント
2. 馬場傾向
3. 印馬の短評・適性チェック
3+. 控えめ~厳しい評価の馬


PR )先週もメインの3連単的中◎

コラボ指数の快進撃!!実際の結果公開!



うまとみらいとの「コラボ指数」は

様々な条件から馬の好走期待度を指数で公開してくれるという優れもの!



▼先週8/31(土)札幌2歳S(G3)で的中!








札幌11R札幌2歳S(G3)

1着ブラックホール(指数5位/27)

2着サトノゴールド(指数4位/25)

3着ダーリントンホール(指数2位/8)

3連単6-11-1 89,630円的中◎

指数30以下の好走期待馬と5位以内の3頭で的中!単純にすごいですよね!



その他にも、9/1(日)小倉2歳S3連単10-5-3 17,400円的中◎

こちらも指数30以下の好走期待馬で決着でした!



▼直近の指数的中実績

8/11(日)エルムS(G3)も指数でしっかり的中!

1着モズアトラクション(指数1位/9)

2着ハイランドピーク(指数6位/29)

3着サトノティターン(指数7位/30)

3連単4-13-6 143,000円的中!!

2着の13ハイランドピークは10番人気!これを指数で6位に指名して2着でこの配当はお見事です!



今週もコラボ指数は各会場1~6Rと重賞1R無料配信。北条氏のブログも無料で読めるので必見!

これだけの実績の指数ならもちろん毎週参考にしたいですよね!

→セントウルS(G2)週の指数を見る(CLICK)
無料メルマガ登録のみで見れるのでお早目にエントリーしておきましょう。(無料)


馬場傾向

阪神競馬場 : 開催1/4週目(=A5+B4日)、B→Aコース変更・使用1/2週目。水小雨?土日猛暑?

 少し前・内有利(内回りは強めで、外回りは弱め)で、時計レベルは土曜:極早??(中距離で平均+0.3秒/1F) 好走している血統は(土曜12Rまで、計6レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×13、Mr. Prospector系×3、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×1、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×1で、推測される芝質は「高速馬場の軽い芝~軽めの芝(前週比:-)」

 開幕週 土曜現在の阪神芝をまとめると、「少し前・内有利(内回りは強めで、外回りは弱め)かつ高速馬場の軽い芝~軽めの芝で、時計レベルは土曜:極早??(中距離で平均+0.3秒/1F)」

 明日にかけての天気予報は、晴れて猛暑。午後はニワカ雨の可能性があるも降水確率は10%と低くなっています。土曜の「高速馬場×SS系の好走確率が高い馬場」が続きそうで、セントウルステークスではSadler's Wellsの血を持つと期待値が低くなりそう。


馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


印馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


◎ 4-4 人気ブログランキングへ(52.0kg・前走比-3.0kg/短距離馬としては非常に小柄)

短評:(セントウルステークス2019 予想)
 総合力に優れる短距離馬??
 ここで狙いたい理由は、阪神芝1200mでの強さ+パワーの重要度が下がる条件替わり。
 阪神芝1200mのさざんか賞2018(54.0kg。23.1-22.6-23.3 =1'09"0早??)では中締まりラップで逃げ切り、3馬身差の圧勝。2歳12月に古馬1勝クラス相当と、短距離馬としてはハイレベルな素質を示しています。さらに、半姉:ベルカントより馬格が小さい分、パワーの重要度が下がる条件替わりはプラス要素。前走比-3.0kgの斤量減と野芝のみの軽い芝替わり(NHKマイルカップ2019は土曜の降雹で高速馬場でもタフな馬場状態)が重なることは大きなプラスです。番手からでも競馬ができる能力もプラスで、過去に優勝した3歳馬(ダッシャーゴーゴー、エピセアローム、アクティブミノル)たちに続く走りに期待します。
適性チェック:(未知数の大きさ&大幅なプラス修正に注意。 最終更新:19'NHKマイルC 55.0kg)
(誤差注)ツナギは短い~やや短い、太さ普通、やや寝る(蹄もやや寝る)。標準飛節。 標準的な芝の短~マイル向き、血統は短~マイル向き(??)で、軽めの芝の1200m◎??(1400m▲+?? マイル▲-~△??) 荒れ馬場▲??道悪△+??(荒れ馬場に少しプラス修正) ゲート:▲? :▲+?? :F-?? :F-?? :F-(甘め)?? 持続力:-(不明) 総合力:F-↑??相当 斤量特注(短距離馬としては非常に小柄) 半姉:ベルカント(同厩舎)


○↑ 2-2 マテラスカイ(56.0kg・前走比-1.0kg/逃げ馬+軽斤量で複数回好走)

短評:(セントウルステークス2019 予想)
 前半のスピードに優れる短距離馬?
 ここで狙いたい理由は、軽いスピードタイプへの変化。
 近走のレース内容+見直した足回りの特徴から、短距離指向・スピードの強まりが感じられ、ダートで感じるパワー不足 ≒ 芝のスピードに対応できる可能性を感じます。血統(父:Speightstown。産駒は芝・ダート兼用のスプリンターが多い × 母父:Rahy。Blushing Groom系の米国型)から逃げれば(=前半のスピードの重要度を上げる&小刻みなギアチェンジの重要度を下げる)芝対応が可能に見えます。土曜現在の阪神芝が超高速馬場であること、逃げやすい内枠を引いたこと、前走比で-1.0kgの斤量減...はいずれも大きなプラスで、逃げ切りに期待したいです。
適性チェック:(誤差に注意。 最終更新:19'プロキオンS 57.0kg)
(誤差注)ツナギは短い、やや細い?立ち(蹄はやや寝る)。直飛節。 軽めのダートの短距離向き、血統は短~マイル向き(?)で、軽いダートの1200m以下◎↑?(力の要るダート△?? 1400m▲-↓?) :D-(甘め)? :D-? キレ:F?? 持続力:-(不明) 総合力:D~D-??相当 斤量特注(逃げ馬+軽斤量で複数回好走)


▲ なし


△↓ 6-8 ダイメイプリンセス(54.0kg・前走比-1.0kg)

短評:(セントウルステークス2019 予想)
 底力・キレに優れる千直巧者~短距離馬??
 ここで狙いたい理由は、ベスト条件に近いため。
 セントウルステークスは千直指向の底力(=ハイペース耐性)・キレ(=トップスピードと急加速力)を生かしやすく、芝1200m重賞の中でダイメイプリンセスにもっとも合うレースです。半弟:ダイメイフジと同じようにレース間隔の狭い方が好成績を残していることもプラスに見たい要素で、単勝を中心に狙いたいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:19'北九州記念 55.0kg)
(ツナギチェックなし) 血統は短~マイル向き(??)で、重めの芝の千直◎??(1200m▲+~○-??) 荒れ馬場・道悪○??(レース内容+血統から重め・道悪にプラス修正) 先行力:F?? :E?? :E-?? 持続力:F(甘め)~F-?? 総合力:E~E(甘め)??相当 半弟:ダイメイフジ


※ 土曜現在の阪神芝は超高速馬場。短距離では特に前・内有利が強まりそうで、近走で先行力の高さを示していないダイメイプリンセスは狙いづらくなりました。





先週も各社の予想結果を見てみましたが、ここが無料のキャンペーン予想を的中していました!


【無料予想】

9/1小倉3R《ワイド》

・6-8 3000円・8-13 2000円

8-13が的中!3.1倍×2000円=6200円払戻!回収率は124%!

実際に配信された画像はコチラ!





【札幌2歳S3連単16点】

5番人気→3番人気→2番人気の入線。3連単894.6倍×400円=357,840円の的中で回収率は5591.2%!単勝29.4倍のブラックホールを16点に組み込む予想は素晴らしいですね!

【新潟記念】

2番人気→6番人気→8番人気の入線。3連単1050.9倍×600円=630,540円の的中で回収率は7,006%!8番人気のカデナを15点内に組み込んだ予想は見事でした!


今年の夏競馬も素晴らしい成績を残しています。

・北九州記念20点500円→589,500円・札幌記念8点1300円→131,950円
・エルムS24点300円→429,000円・レパードS32点200円→558,080円 





ハイランドピーク10人気やロードヴァンドール12人気など少点数内にこうした穴馬を組み込んだ予想が出来るのはココだけだと思います。今週は紫苑SとセントウルSの無料情報を公開。重賞予想は好成績を残しているので私もチェックしてみたいと思います!

紫苑Sの買い目(無料版)確認はコチラ!&セントウルSの買い目(無料版)確認はコチラ!

登録後の確認メールをクリック!秋競馬初めの重賞レースを的中させ今後へ弾みをつけたいですね!


控えめ~厳しい評価の馬(馬番順)


5-6 ファンタジスト(54.0kg)

短評:(セントウルステークス2019 予想)
 完成度に優れる千四巧者??
 ここでの不安は、距離の短さ。
 前走では約1年ぶりの芝1200mでしたが、追走に忙しさを見せて競馬にならず。後方から差しやすい展開だっただけに、レース内容に物足りなさを感じます。短距離基準では脚が少し長いため、高速決着の芝1200mでは追走に忙しさを見せやすいのでは。セントウルステークスも北九州記念同様に高速決着が基本。ここでは厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'北九州記念 54.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い、太さ普通(蹄はやや大きい)、角度普通?標準飛節? 標準的な芝のマイル以下向き、血統はマイル以下向き(??)で、標準的な芝の1400m◎??(マイル▲?? 1200m△??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:G+?? :F(甘め)?? :F(甘め)?? 持続力:-(不明。低め?) 総合力:F(甘め)??相当


5-7 タワーオブロンドン(57.0kg)

短評:(セントウルステークス2019 予想)
 底力(=ハイペース耐性)・持続力に優れる千四巧者??
 ここでの不安は、キレ(=トップスピードと急加速力)不足×57.0kg。
 欧州色の強い血統通り、洋芝1200m・G3×稍重馬場で連続好走。バテにくい末脚を生かせる条件では安定した強さを見せています。しかし、セントウルステークスは阪神芝1200m×野芝のみの開幕週。日本的な軽いスピード・キレの重要度が非常に高く、洋芝1200m・G3×稍重馬場とは問われる能力・適性が大きく異なります。さらに、他馬との斤量差はキレを削ぐ要素で、タワーオブロンドンにとって能力の発揮が難しいレースなのでは。人気でも厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:19'キーンランドC 58.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い、やや太い、角度普通。直飛節。 重めの芝のマイル以下向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝の1400m◎??(1200m○-↑?? マイル▲↓??) 荒れ馬場・道悪▲+?? 先行力:F(甘め)? :D-?? :E-(甘め)? :E-?? 総合力:D-(甘め)?相当 おば:エルノヴァ(いとこ:ディーマジェスティ)


※ 開幕週×野芝のみの超高速馬場では、母系のSadler's Wellsが大きなマイナス要素だと思われます。短距離では特に前・内有利が強まりそうなこと、斤量差の影響が強まりそうなこと...もそれぞれ不安~マイナス要素で、人気なら期待値が低くなっているのでは。


7-11 アンヴァル(54.0kg)

短評:(セントウルステークス2019 予想)
 ワンペース気味の末脚に優れる短距離馬??
 ここでの不安は、キレ・急加速力不足。
 以前は前半のスピードに偏った能力で好走していましたが、近走ではそれを控える形に変えて好走。前傾ラップでバテにくい末脚を発揮しています。ただ、小刻みなギアチェンジ・急加速力の裏付けは弱く、血統的にも未知数のプラスを期待しづらいと思われます。加えて、控える形になったことで前後・内外の不利が大きくなりそうなことも、開幕週のセントウルステークスでは大きな不安~マイナス要素。人気なら厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:19'北九州記念 54.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い(胴は短い)、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。直飛節。 標準的な芝のマイル以下向き、血統は短~マイル向き(?)で、標準的な芝の短距離◎?? 荒れ馬場▲??道悪▲-?? 先行力:G+↓(脚質転換)? :E-? キレ:F(甘め)? :E-(甘め) 総合力:E-?相当 急坂:▲+??(首の可動域がやや狭い?)


8-12 ミスターメロディ(58.0kg)

短評:(セントウルステークス2019 予想)
 ダート指向の全体的なスピードに優れる千三巧者??
 ここでの不安は、急加速力不足×58.0kg。
 血統(父:Scat Daddy×母父:Deputy Minister×母母父:Silent Screen)通りダート指向の全体的なスピードに優れますが、芝指向の急加速力の裏付けは弱いまま。他馬より重い58.0kgの斤量は持ち味の全体的なスピードを削ぎ、急加速力不足の不安を強くしてしまう大きなマイナス要素で、人気に見合う勝率は期待しづらいのでは。逆転候補を探したいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&完成の早さに注意。 最終更新:19'高松宮記念 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴はやや短い)、太さ普通、角度普通。直飛節気味? 標準的な芝のマイル前後向き、血統は短~マイル向き(??)で、重めの芝・軽いダートの1300m前後◎??(ダ1200m・芝1400m○??) 荒れ馬場・道悪○??(レース内容からプラス修正) :▲+?? :D-(甘め)~E? :D-?? キレ:F(甘め)?? 持続力:E-(甘め)?? 総合力:D-~D-(甘め)??相当


※ 土曜現在の阪神芝は超高速馬場。短距離では特に前・内有利が強まりそうなこと、斤量差の影響が強まりそうなこと...がそれぞれ不安~マイナス要素で、人気なら期待値が低くなっているのでは。


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 芝1200m限定
 中京(412.5m)>新潟内(359m)>阪神内(356.5m)
>京都内(328m)>中山(310m)>小倉(293.0m)
>福島(292.0m)>札幌(266.1m)>函館(262m)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ


セントウルステークス 2019 予想の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >