中山金杯2020_プレ予想 全10場で最大の高低差には欧州型の血統が好相性

 中山金杯はコース形状などから緩急が小さめのロングスパート勝負にややなりやすく、好位から長くいい脚を使える馬の期待値がやや高い重賞。
 中山金杯2020の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。


プレ予想 目次

1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)
2. 各馬の短評(出走予定登録馬)
○クレッシェンドラヴ、ザダル、ブレステイキング、トリオンフ、ギベオン、◎ハッピーグリンまで追加(12/31 13:27)
【!】 登録馬の発表後、短評を概ね5頭まで追記していきます。


 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。

 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 


うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 


使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。

指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

 


↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。

因みにこのアルゼンチン共和国杯の結果は憶えていますか?

 

コラボ指数が良い順に並べると

5ルックトゥワイス(3人気)

16アフリカンゴールド(1人気)

19ムイトオブリガード(2人気)

19ハッピーグリン(8人気)

28タイセイトレイル(5人気)

 

とりあえず指数上位馬のボックスで勝負してみたわけですが、、

 

結果


1着ムイトオブリガード


2着タイセイトレイル

3着アフリカンゴールド

4着ルックトゥワイス

 

え?

ほぼコラボ指数通りの結果に、、

見事いとも簡単に3連単23,070円GET!

 

もちろん人気順に決まったわけじゃありませんからね

これはすごい!

 

この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想もよく見返してみました↓

 



 

※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋



重賞予想解説者:北条直人

 

恐るべし...

 

1番人気→6番人気→4番人気の決着を

サラリと三連単で当ててきたので、これは本物かなと


少し過去に遡って的中率を調べてみたところ、、↓↓

 

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 


コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 


コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 


一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 


https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」

これはオススメできます!

 


 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 


 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓

https://miraito.collabo-n.com


※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。



結果から考える狙い方「中山金杯」

[期待値:F-?]

 ▲+:好位から長くいい脚を使える馬
   → 先行力:E-~F? 底力(=ハイペース耐性):E~E-↑? キレ:F~F-↑? 持続力:E~E-↑?(2つ以上)
   (≒ 古馬OP~準OP実績上位 or 近走好走馬。
    期待値は「持続力≧先行力 > キレ」。
     → 該当馬≒人気上位馬。 中山金杯の連対馬は7人気以内(路盤改修後・2015年~)。
    先行力:F-~G+?以下の場合、信頼性ダウン
     → 後方から差すには、前後・内外の不利が大きくなりやすい)

 注:枠順の影響=内枠やや有利・外枠不利
   (馬場の耐久性向上から傾向が弱まりづらい。 雨中の競馬以外では弱まらず?
 注:斤量差の影響=±やや小さい?
   (実績上位馬は重いハンデでも好走、近走好走馬はハンデを見込まれないこと)
 注:前年の有馬記念 or ホープフルSで人気以上に好走した馬の種牡馬・血統
   (注目血統:Northern Dancer系、Roberto系、ステイゴールドなど
    中山金杯は時計レベル・芝質が年末より回復しやすいことに注意)


 コース形状(急坂前からスタート、急坂→上りながら小回りの1角、1・2角中間から向正面にかけて一気に下る、平坦かつ小回りの3・4角、短い直線と急坂)などから緩急が小さめのロングスパート勝負にややなりやすく、好位から長くいい脚を使える馬の期待値がやや高い重賞。
 過去の連対馬が7人気以内(路盤改修後・2015年~)であること...などに注意。

現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


各馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


○ クレッシェンドラヴ(57.0kg)

短評:(中山金杯2020 予想)
 底力・持続力に優れる中長距離~中距離馬?
 ここでの不安を強いて挙げるなら、内外の不利。
 欧州色が強い血統(父:ステイゴールド×母父:Sadler's Wells×母母父:Kris)らしい晩成の成長力とスタミナ指向の能力を見せていて、前走の福島記念2019では重賞初制覇。スムーズにマクる競馬ができれば、中山芝2000m(=2戦2勝。 高低差が全10場でもっとも激しい)なら能力全開まで叶うと思われます。ただ、器用な競馬ができないので、内有利の「馬場や展開」での詰めの甘さ、「内外や他馬の挙動」による不利を受けやすい点に注意したいです。複勝系馬券の軸として。
適性チェック:(晩成? プラス修正に注意。 最終更新:19'福島記念 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通~やや長い、太さ普通(蹄は大きい)、やや寝る。標準飛節。 重めの芝の中距離向き、血統は中距離向き(??)で、重めの芝の2000m~2200m◎?? 荒れ馬場○??道悪▲-?? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E(甘め)? キレ:F(甘め)? 持続力:E-?? 総合力:E(甘め)?相当


ザダル☆(55.0kg)

短評:(中山金杯2020 予想)
 スピード指向の総合力に優れる中距離馬??
 ここでの不安は、古馬相手での距離の長さ。
 スピード色が強い血統(父:トーセンラー×母父:Lemon Drop Kid×母母父:Broad Brush)通り初勝利は中山芝1600mでの逃げ切りで、プリンシパルステークス2019の超高速決着でも優勝。芝2000m以下に向くスピード指向の総合力を見せていて、古馬相手の芝2000m(=世代限定戦よりレース前半が緩くなりやすく、レース前半のスピードを生かしづらくなる)では距離の長さからパフォーマンスが低下しやすいと思われます。持続力などスタミナ指向の未知数のプラスは期待しづらく、人気なら厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'菊花賞 57.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い、やや太い、やや立ち。直飛節。 重めの芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の1800m~2000m◎??(2200m▲??) 荒れ馬場・道悪▲+??(血統から馬場適性を軽めに修正) 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):F? キレ:F? 持続力:F(甘め)? 総合力:E-(甘め)~F↑?相当


ブレステイキング(56.0kg)

短評:(中山金杯2020 予想)
 全体的なスピード・総合力に優れる千八巧者?
 ここでの不安は、高いレベルでの距離の長さ。
 血統(父:ディープインパクト×母父:Medicean×母母父:Danehill(米)。 母:Siyouma [愛]は英国の牝馬限定マイルG1などの勝ち馬)通り近走では芝1800m寄りのスピード指向の総合力が高まっていて、芝2000mでの好走は高速馬場や高速決着などに偏っています。秋の野芝のみの高速馬場なら中山芝2000mで好走できても、年始+前日に雨予報が出ている中山芝2000mではスピード性能の高さを生かせないのでは。持続力などスタミナ指向の未知数のプラスは期待しづらく、人気なら厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'チャレンジC 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通~やや長い、やや太い、やや寝る(蹄は寝る)。直飛節気味。 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1900m前後◎? 荒れ馬場▲+??道悪△?? 先行力:F?? 底力(=ハイペース耐性):E-(甘め)?? キレ:F(甘め)?? 持続力:F?? 総合力:E-(甘め)??相当 母:Siyouma [愛]


トリオンフ☆(58.0kg)

短評:(中山金杯2020 予想)
 スタミナ指向の総合力に優れる中距離馬?
 ここでの不安は、急坂・全10場で最大の高低差。
 長期休養明けのチャレンジカップ2019で逃げ粘る(ただし、前半>>後半の超スローペース)など水準以上の能力を見せていますが、頭の高い走りは休養前と変わらず。阪神芝2000mよりアップダウンが激しい中山芝2000mでは急坂がこたえると思われます(急坂コースでは未勝利 0-3-0-2。 阪神芝2000m・G3で2着2回もいずれも開幕週の高速馬場=急坂の影響が小さい馬場)。トップハンデの58.0kgはこれを強調してしまう要素で、厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(誤差の大きさに注意。 最終更新:19'チャレンジC 56.0kg)
(ツナギチェックなし) 血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の2000m前後◎?? 荒れ馬場・道悪○??(レース内容からプラス修正) 先行力:E-(甘め)~F? 底力(=ハイペース耐性):E~E(甘め)?? キレ:F?? 持続力:E?? 総合力でE??相当 急坂:▲+??(やや頭高い)


ギベオン☆(57.5kg)

短評:(中山金杯2020 予想)
 全体的なスピードに優れる千八巧者??
 ここでの不安は、芝2000mでの末脚不足。
 血統(父:ディープインパクト×母系:米国型)通り 高速追走しながらやや短い末脚を発揮する競馬がベスト(≒距離短縮のスピード対応が可能も、距離延長ではパフォーマンスを落としやすいタイプ)で、マイル重賞を好走~善戦する一方、芝2000m以上で末脚の重要度が高くなるとパフォーマンスを低下させています。阪神芝2000m×高速馬場→中山芝2000m×前日雨予報の条件替わり(=アップダウンが激しく+キレの重要度ダウン+持続力の重要度アップ)は不向きだと思われ、能力を発揮しづらいのでは。近いところで条件が合うのは小倉大賞典2020?
適性チェック:(最終更新:19'チャレンジC 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(後脚長い)、やや太い、角度普通~やや立ち。直飛節。 重めの芝の中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝の1800m◎??(マイル○? 2000m▲?? 2200m△?) 荒れ馬場○??道悪▲+?? 先行力:F(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):E?? キレ:F?? 持続力:E-?? 総合力:E(甘め)??相当


◎ ハッピーグリン(想定ハンデ55.0kg・前走比-1.0kg/やや小柄~小柄)

短評:(中山金杯2020 予想)
 やや持続力優位の末脚に優れる中距離馬?
 ここで狙いたい理由は、ベスト条件に近いと推測されるため。
 非常に幅広い距離(芝1200m~2600m)で好走していますが、血統(父:ローエングリン×母父:アグネスタキオン×母母父:Brian's Time(米))+足回りの特徴+これまでのレース内容(札幌+函館芝で1-1-3-0)から推測されるベスト条件は「直線が短い&重めの芝2000m」。前走のチャレンジカップ2019(=超高速馬場×テン>>上がりの後傾ラップ。例年以上の超スローペース)では後方+直線で仕掛けが少し遅れながら末脚を伸ばして4着。阪神→中山替わりならキレ(=トップスピードと急加速力)の重要度が低くなるため(ひと括りに急坂芝2000mと言っても、高低差は1.9m→5.3m!)、上積みが見込めます。父:ローエングリンやその代表産駒:ロゴタイプが数多く好走した中山芝で、重賞初制覇を飾るシーンに期待します。
適性チェック:(誤差の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'チャレンジC 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通?やや細い、角度普通?標準飛節? 軽めの芝のマイル~中距離向き、血統は重めの芝のマイル~中距離向き(?)で、重めの芝の2000m前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲+??(レース内容+血統から重い芝寄りに修正) 先行力:G+? 底力(=ハイペース耐性):E(甘め)? キレ:F↑? 持続力:E(甘め)~E-? 総合力:E(甘め)~E-↑?相当 斤量注(やや小柄~小柄)


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。

 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 


うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 


使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。

指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

 


↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。

因みにこのアルゼンチン共和国杯の結果は憶えていますか?

 

コラボ指数が良い順に並べると

5ルックトゥワイス(3人気)

16アフリカンゴールド(1人気)

19ムイトオブリガード(2人気)

19ハッピーグリン(8人気)

28タイセイトレイル(5人気)

 

とりあえず指数上位馬のボックスで勝負してみたわけですが、、

 

結果


1着ムイトオブリガード


2着タイセイトレイル

3着アフリカンゴールド

4着ルックトゥワイス

 

え?

ほぼコラボ指数通りの結果に、、

見事いとも簡単に3連単23,070円GET!

 

もちろん人気順に決まったわけじゃありませんからね

これはすごい!

 

この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想もよく見返してみました↓

 



 

※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋



重賞予想解説者:北条直人

 

恐るべし...

 

1番人気→6番人気→4番人気の決着を

サラリと三連単で当ててきたので、これは本物かなと


少し過去に遡って的中率を調べてみたところ、、↓↓

 

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 


コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 


コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 


一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 


https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」

これはオススメできます!

 


 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 


 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓

https://miraito.collabo-n.com


※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。



芝/直線距離の比較(Aコース)

 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


芝/高低差の比較

 中山(5.3m)>京都外(4.3m)>中京(3.5m)
=函館(3.5m)>京都内(3.1m)>小倉(3.0m)
>東京(2.7m)>阪神外(2.4m)>新潟(2.2m)
>阪神内(1.9m)=福島(1.9m)>新潟(0.8m)
>札幌(0.7m)


ダート/直線距離の比較

 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


ダート/高低差の比較

 中山(4.5m)>函館(3.5m)>中京(3.4m)
>京都(3.0m)>小倉(2.9m)>東京(2.5m)
>福島(2.1m)>阪神(1.6m)>札幌(0.9m)
>新潟(0.6m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△