アメリカジョッキークラブカップ2020 予想 ブラストワンピースの逆転候補を探してみる

予想のポイント

 コース形状などから緩急の小さいミドルスパートになりやすく、底力・持続力中心の総合力上位馬(≒重賞実績上位馬)が好走しやすい重賞。
 高齢リピーターの期待値ダウンと、その傾向を弱めそうな中間と日曜の雨の影響(雨予報はブレが大きいため、買い目を変更)...などに注意。(土曜現在の予想)

 ◎ スティッフェリオ
 ○ 人気ブログランキングへ
 ▲ ブラストワンピース
 △↑ ニシノデイジー
買い目はなるべくシンプルに。
馬連:◎○▲△


予想記事 目次

0. アメリカジョッキークラブカップ2020_プレ予想 ブラストワンピースが苦手そうな重賞
1. 予想のポイント
2. 馬場傾向
3. 印馬の短評・適性チェック
3+. 控えめ~厳しい評価の馬


--20名以上の馬券師が揃うJHA--



競馬サイト「JHA」

毎週土日に1鞍ずつ無料配信!

プロ馬券師の至極の3連複5頭BOXが炸裂します!


▼2019年実績紹介(目立ったもの抜粋)

3大ビッグRを堂々の的中です!ご覧ください!

【ジャパンC・日本ダービー・凱旋門賞】


11/24(日)東京11RジャパンC(G1)

3連複1-2-5 2,900円的中◎さすがです!

2900×500=14,500円(推奨金額)獲得!!


凱旋門賞→三連複2,490円的中◎

2,490×1,000=24,900円獲得→回収率600%!

海外のレースをわずか4点投資で仕留めるのはすごいですよね!
日本ダービーも12番人気ロジャーバローズを推奨で回収率1200%達成!



ココは無料予想の他に「Gマイスター」とキャンペーン情報が重賞を総ナメ!

先週も日経新春杯でしっかり的中!◎


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【Gマイスター】

01月19日 京都11R 442,720円

《直近の(Gマイスター)的中実績》

■12月07日・中日新聞杯→844,960円

■12月08日・阪神JF(G1)→693,760円

■12月14日・ターコイズ→91,680円

■12月15日・フォーチュリティS(G1)→722,080円

■12月21日・中山大障害→440,160円

■12月22日・有馬記念(G1)→347,160円

■01月05日・中山金杯→539,550円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週は「AJCC(G2)」週です。もちろんJHAは無料予想とGマイスターはじめ、
プロ馬券師のキャンペーン情報で馬券を狙いに言ってます!
また只今お試し依頼と題して、0円無料でプロ馬券師の予想をお試しできます。
豊富なコンテンツがあります。

今週のAJCC週もプロ馬券師に託す!

メールアドレスのみで無料登録できますので今すぐ!

お試し依頼と無料買い目でそこから重賞Gマイスターもありですね!


馬場傾向

中山競馬場 : 開催4/4週目(=C9日+前年末A9日)、Cコース使用4/4週目。木雨、日寒雨?

 やや外伸び~外伸びで、時計レベルは土曜:良湿・(少掛?→)標準↑? 好走している血統は(土曜12Rまで、計4レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×7、Mr. Prospector系×4、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×1で、推測される芝質は「重めの芝(前週比:変わらず)」

 最終週・4週目 土曜現在の中山芝をまとめると、「やや外伸び~外伸びの重めの芝で、時計レベルは土曜:良湿・(少掛?→)標準↑?」

 明日にかけての天気は、午前中から昼過ぎにかけて冷たい雨の予報。ただ、雨の予報は誤差が大きいため、幅広い馬場状態を想定したいです。


馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


印馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


◎↑ 5-5 スティッフェリオ(57.0kg/重斤量○?)

短評:(アメリカジョッキークラブカップ2020 予想)
 スタミナ指向&ワンペースのスピードに優れる中距離馬?
 ここで見直したい理由は、キレ(=トップスピードと急加速力)不要と言える条件替わり。
 父:ステイゴールド(≒欧州型SS系とも言えるスタミナタイプ)×母系:欧州型・英国指向の血統による「スタミナ指向&ワンペースのスピード」がスティッフェリオの能力・適性だと思われ、中山芝2200m×道悪馬場(=起伏が全10場でもっとも激しく、中山芝2500mより前半をグッと緩くしやすく、スパイラルカーブのような3~4角、雨の影響でキレの重要度が低下)は能力の全開を叶えやすい絶好の条件なのでは。多くの騎手の意識が後ろ・差しに寄りそうなこと(=ブラストワンピースやミッキースワローなど実績上位の差し馬+外伸びが進みそうな馬場傾向)もプラス要素で、巻き返しに期待したいです。
適性チェック:(最終更新:19'有馬記念 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通、角度普通。標準飛節。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統は中距離向き(??)で、重めの芝の2000m前後◎?? 荒れ馬場・道悪○??(血統によりプラス修正) ゲート:▲+?? 先行力:E?? 底力(=ハイペース耐性):E?? キレ:F(甘め)?? 持続力:E?? 総合力:D-(甘め)??相当 重斤量○?(血統×キレ不足×急坂+洋芝での優勝歴の多さから)


修正前の短評:
 ここでの不安は、距離の長さ。
 重賞3勝はすべて芝2000m前後の全体的なスピードを生かせる条件(小倉大賞典2019は上がりだけ早い一貫ラップ=3番手推定。 オールカマー2019は超高速馬場×例年よりスローペース)で、芝2200m×時計の掛かる道悪馬場(週末に雨の予報)×外伸びが進みそうな馬場は距離不安を強める要素です。母:Serious Attitude(愛)がスプリンターだったことも距離不安に繋がる要素で、斤量増もマイナス要素。血統的にタフな馬場は得意そうですが、距離の長さによるパフォーマンス低下に注意したいです。


○↓ 3-3 人気ブログランキングへ(56.0kg・前走比-1.5kg)

短評:(アメリカジョッキークラブカップ2020 予想)
 やや持続力優位の末脚に優れる中距離~中長距離馬?
 ここで狙いたい理由は、得意条件で好転する斤量差。
 距離適性もやや持続力優位の末脚も中山芝2200m(2-2-0-0。2着はいずれもペース上で前後不利)にピッタリ。ブラストワンピース、ダンビュライト(2頭は57.0kg)、ステイフーリッシュ(福島記念2019では1.0kg不利だった)らを相手に斤量差も好転します。急坂とタフな馬場が重なると少々不安ですが、晩成傾向があるかもしれない父:トーセンホマレボシ(半兄:トーセンジョーダン、いとこ:カンパニー)に少し期待しつつ、勝ち馬候補として狙いたいです。
適性チェック:(最終更新:19'福島記念 58.5kg)
 ツナギはやや長い、太さ普通、角度普通~やや立ち(蹄は寝る)。直飛節気味。 軽めの芝の中長距離向き、血統は中距離向き(?)で、軽めの芝の2200m前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲-?? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E(甘め)? キレ:E-(甘め)? 持続力:E(甘め)? 総合力:E?相当 急坂:▲+??(やや頭高い) おじ:ペールギュント(祖母:ツィンクルブライド)


足回りは良馬場向きで、中間~週末の雨はマイナス要素です。


▲ 8-11 ブラストワンピース(57.0kg)

短評:(アメリカジョッキークラブカップ2020 予想)
 底力・持続力に優れる中距離~中長距離馬?
 ここでの不安は、上り坂の負荷が高い中距離。
 大阪杯2019、目黒記念2019、日本ダービー2018の敗戦に共通するのは、「上り坂の負荷が高い コース形状or斤量」×「中距離指向の追走スピード」を問われていたこと。有馬記念2018は「古馬より2.0kg軽い斤量」×「時計の掛かる馬場の芝2500m」という組み合わせで、この弱点が軽減されていた可能性があります。また、中山芝2200m・外はマクリが効きづらいコース形状でもあり、スタートから1角中間付近まで続く上り坂で位置取りが後ろになると、前後・内外の不利が大きくなる心配まであります。他馬より重い斤量はこれらの不安をやや強める要素で、人気に見合う勝率を疑った馬券から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:19'札幌記念 57.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い、太い、やや寝る(蹄は寝る)。直飛節。 重い芝の中距離~中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重い芝の2000m~中長距離◎??(長距離・1800m▲+??) 荒れ馬場○??道悪△?? 先行力:F(甘め)~F-?? 底力(=ハイペース耐性):C-(甘め)?? キレ:E(甘め)~E-? 持続力:D-?? 総合力:D↑??相当 中距離の急坂:▲+??(やや頭高い)


△↑ 7-9 ニシノデイジー

短評:(アメリカジョッキークラブカップ2020 予想)
 パワー・スピードに優れる中距離馬?
 ここでの不安は、距離の長さ。
 東京の超高速決着(東京スポーツ杯2歳ステークス2018、日本ダービー2019)で高いパフォーマンスを示したこと×血統(Danzigのクロスあり+3代母:ニシノフラワー)から古馬になっての距離適性は芝2000m以下だと思われ、やや持続力(≒距離延長への適性)優位の末脚が重要になりやすい中山芝2200m・外ではパフォーマンスが低下しやすいと思われます。セントライト記念2019は外々を回った不利が大きいとはいえ、例年より緩急が小さく&全体的には非常に早いペースでの敗戦は距離の長さを示しているのでは。加えて、高木 登厩舎(重賞優勝馬=スノードラゴン、サウンドトゥルー、ニシノデイジー、マイネルフロスト、アナザートゥルース、ウインマーレライ)はパワー指向が強く、芝2000m以上の重賞は未勝利。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'菊花賞 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通~やや太い(蹄も同様)、角度普通。直飛節。 重めの芝のマイル~中距離向き、血統は中距離向き(??)で、重めの芝の1800m~2000m◎?? 荒れ馬場○??道悪▲+?? 先行力:G+?? 底力(=ハイペース耐性):F?? キレ:F-(甘め)?? 持続力:F(甘め)?? 総合力:F??相当


※ パワーに優れる血統&パワー指向が強い厩舎で、「起伏の激しさ×冬のタフな馬場×雨の影響がありそうな馬場」は大歓迎。距離に不安~未知数はありますが、相手候補に評価を上げます。


競馬大陸先週12鞍中10鞍3連単的中◎

怒涛の的中!愛知杯●●万的中!?



先週愛知杯(G3)週!驚愕の的中がありました。

競馬大陸無料コンテンツ「利益直結馬」

利益に直結する推奨馬を馬番で掲載!わかりやすく初心者にもオススメ!



▼的中実績(先週)

(左)1月18日(土)

(右)1月19日(日)






ご覧ください!3連単12鞍中10鞍的中です。これはすごい。

特に日曜重賞の愛知杯(G3)!3連単59万馬券達成◎

1着5デンコウアンジュ(9人気)

2着6アルメリアブルーム(5人気)

3着3レイホーロマンス(11人気)

3連単598,880円的中!


利益穴馬が本当に利益になる穴馬を推奨することが証明されました。

9.11人気を推奨、普通に買ってたらなかなか的中できませんよね??

これが利益直結馬の良いところなんです。



▼主な20年BIG配当3連単成績!

5日中山12R 316,260円

シンザン記念 103,880円

フェアリーS 93,230円

シンザン記念では9人気コルテジア入線で的中です!

すでにこれだけの実績がありますのでこの先もかなり期待できます◎



今週はアメリカJCC(G2)週!競馬大陸は利益直結馬コンテンツで当然配信することでしょう!

特にこの穴馬連続入線的中ですから私はぜひ参考にしたいと思っています。
自分の推奨馬とあえば全力でベタ乗りもありかもしれませんね!

今週アメリカJCC週の利益直結馬をみる!(無料)


メールアドレスのみの登録で誰でも閲覧できます!


控えめ~厳しい評価の馬(馬番順)


2-2 ラストドラフト

短評:(アメリカジョッキークラブカップ2020 予想)
 スピード優位の総合力に優れる中距離馬??
 ここでの不安は、距離の長さ×外伸びが進みそうな道悪馬場。
 血統(父:Novellist(愛)×母父:ディープインパクト×母母父:Marju。 母:マルセリーナ=桜花賞馬。おじ:グランデッツァは芝1800mの日本レコード持ち)のイメージ通り、スピード優位の総合力の高さを見せていて、芝2200m×外伸びが進みそうな道悪馬場(週末に雨の予報)では距離の長さが心配されます。加えて、小柄な馬体×血統からタフな馬場でのパワー不足の不安もあり、アメリカジョッキークラブカップ2020は能力を発揮しづらいレースなのでは。3歳時に見せた素質の高さを見込まれて人気なら、厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'中日新聞杯 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、やや細い(骨・蹄はやや太い)、やや立ち~立ち。直飛節気味。 軽め~標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、軽め~標準的な芝の中距離以下◎?? 荒れ馬場・道悪▲-?? 先行力:F-(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):E-?? キレ:E-(甘め)? 持続力:F? 総合力:E-??相当 斤量注(小柄+ややキレ優位) 母:マルセリーナ(おじ:グランデッツァ)


7-10 ステイフーリッシュ

短評:(アメリカジョッキークラブカップ2020 予想)
 やや持続力優位の総合力に優れる中距離馬?
 ここでの不安は、高いレベルでの距離の長さ。
 昨年は先行力などに成長が見られ、充実を感じます。ただ、先行力の成長は距離短縮への適性の高まりに繋がっている心配があり、母系のスピード色(おじ:ブラックホーク、おば:ピンクカメオ)もこの不安を強める要素です。また、芝2200m以上の好走が直線平坦の京都芝2200mに限られていることも不安要素で、他の勝ち馬候補を探したいです。
適性チェック:(最終更新:19'チャレンジカップ 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。直飛節気味。 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の2000m◎? 荒れ馬場・道悪▲+??(血統からプラス修正) 先行力:F-? 底力(=ハイペース耐性):E?? キレ:F(甘め)?? 持続力:E?? 総合力:D-~E??相当 斤量注(小柄) おじ:ブラックホーク、おば:ピンクカメオ


8-12 サトノクロニクル(56.0kg・前走比-1.0kg/小柄)

短評:(アメリカジョッキークラブカップ2020 予想)
 持続力・底力に偏った中長距離馬?
 ここで見直したい理由は、スタミナ指向の能力の高さ。
 血統(父:ハーツクライ×母父:Intikhab×母母父:Caerleon(米))通り スタミナ指向の末脚に良さを見せていて、中山芝2200m・外×時計の掛かる外伸び馬場はバテにくい末脚を生かしやすい好条件です。一方で、小柄なためパワーの不安があり、長期休養明けでどの程度能力を発揮できるかも未知数。人気が落ちるなら相手候補の1頭としてマークしても。
適性チェック:(誤差に注意。 最終更新:18'小倉記念 57.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(後脚長い)、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節? 標準的な芝の中長距離向き、血統は中距離向き(?)で、標準的な芝の2200m~2400m◎??(中距離○??) 荒れ馬場・道悪▲-?? 先行力:F-? 底力(=ハイペース耐性):E-? キレ:F-? 持続力:E? 総合力:E?相当 斤量注(やや小柄~小柄) 半兄:サトノラーゼン


足回りは良馬場向きで、馬格もやや小柄。全10場でもっとも起伏の激しい中山競馬場×中距離×道悪馬場ではパフォーマンスの低下が心配されるため、評価を下げます。


芝/直線距離の比較(Aコース)

 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


芝/高低差の比較

 中山(5.3m)>京都外(4.3m)>中京(3.5m)
=函館(3.5m)>京都内(3.1m)>小倉(3.0m)
>東京(2.7m)>阪神外(2.4m)>新潟(2.2m)
>阪神内(1.9m)=福島(1.9m)>新潟(0.8m)
>札幌(0.7m)


ダート/直線距離の比較

 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


ダート/高低差の比較

 中山(4.5m)>函館(3.5m)>中京(3.4m)
>京都(3.0m)>小倉(2.9m)>東京(2.5m)
>福島(2.1m)>阪神(1.6m)>札幌(0.9m)
>新潟(0.6m)


 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△