桜花賞2020_プレ予想 レシステンシアやデアリングタクトの評価は?

 桜花賞はコース形状などから中弛みからのミドルスパートにややなりやすく、マイル以上での末脚上位馬(≒馬格のある人気馬)の期待値が少し高い重賞。
 桜花賞2020の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。


プレ予想 目次

1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)
2. 各馬の短評(出走予定登録馬)
レシステンシア、デアリングタクトまで追加(3/25 21:30)
【!】 登録馬の発表後、短評を概ね5頭まで追記していきます。


 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。

 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 


うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 


使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。

指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

 


↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。

因みにこのアルゼンチン共和国杯の結果は憶えていますか?

 

コラボ指数が良い順に並べると

5ルックトゥワイス(3人気)

16アフリカンゴールド(1人気)

19ムイトオブリガード(2人気)

19ハッピーグリン(8人気)

28タイセイトレイル(5人気)

 

とりあえず指数上位馬のボックスで勝負してみたわけですが、、

 

結果


1着ムイトオブリガード


2着タイセイトレイル

3着アフリカンゴールド

4着ルックトゥワイス

 

え?

ほぼコラボ指数通りの結果に、、

見事いとも簡単に3連単23,070円GET!

 

もちろん人気順に決まったわけじゃありませんからね

これはすごい!

 

この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想もよく見返してみました↓

 



 

※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋



重賞予想解説者:北条直人

 

恐るべし...

 

1番人気→6番人気→4番人気の決着を

サラリと三連単で当ててきたので、これは本物かなと


少し過去に遡って的中率を調べてみたところ、、↓↓

 

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 


コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 


コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 


一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 


https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」

これはオススメできます!

 


 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 


 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓

https://miraito.collabo-n.com


※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。



結果から考える狙い方「桜花賞」

[期待値:F-・やや低い?]=末脚上位の人気馬が概ね好走も、展開の影響が大きい。
2020年時点で期待値を高める有効な視点は見つからず。

 ▲:マイル以上での末脚上位馬(≒馬格のある人気馬)
   → 底力(=ハイペース耐性)キレ持続力:F(甘め)?(2つ以上)
   (≒「マイル以上で2勝以上」「重賞で優勝~連対歴あり」の条件を満たす~近い馬
    直線の長いマイル or 芝1800m以上を上がり上位で好走していれば、末脚を甘く評価可
    東京と阪神での重要度の変化に注意 = キレ・末脚:↑、先行力:↓
    注目血統:リーディング上位の主流血統+αに末脚の補完
     ≒SS系+仏国型、Mr. Prospector系+SS系)

 注:枠順の影響=フラット~外枠少し有利?
   (影響度は「実力>枠順」も、外枠の方が末脚を伸ばしやすい?)
 注:斤量差の影響=なし(全馬55.0kg)
   (460kg以下の馬は馬体重の12%(=55.2kg以下)を超える斤量になるため、
    パフォーマンス低下に注意。馬体重との比較で評価の調整を推奨)


 コース形状(3角手前からごく緩い下り坂、少しだけきつい3角、大回りの3~4角間、4角途中・残り600mから下り坂が急になる、下りながら直線へ、下り坂が急坂に直結)などから中弛みからのミドルスパートにややなりやすく、マイル以上での末脚上位馬(≒馬格のある人気馬)の期待値が少し高い重賞。
 中距離タイプでも好走できること(2ブロックの緩みやすさ、仕掛けどころが下り坂×大回りの3~4角間→長い直線による末脚の重要度の高さ...などが影響?)、460kg以下の馬は期待値が少し低くなりやすいこと...などに注意。


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


各馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


レシステンシア

短評:(桜花賞2020 予想)
 レース前半のスピードに優れる千四巧者~マイラー?
 ここでの不安は、後続の末脚を削ぐハイペースで逃げるかどうか。
 血統(父:ダイワメジャー×母父:Lizard Island、その父:Danehill Dancer(愛)×母母父:Poliglote、その父:Sadler's Wells)のイメージ通り、優れた体力に裏打ちされた全体的なスピードが持ち味。ハイペースでは圧勝、平均以下のペースでは他馬の末脚に飲み込まれています。桜花賞2020でも後続の末脚を削ぐハイペースで逃げるかどうかが鍵になりそうです。極端な時計レベルの馬場(高速馬場 or 時計の掛かる道悪馬場)は後続の末脚を削ぎやすくなるプラス要素ですが、レシステンシア×武豊騎手が刻むペースの影響力を上回る要素はありません。客観的な評価ではなく、主観的にこのコンビを信じるかどうかになりそうです...∩( ・ω・)∩オテアゲ
適性チェック:(早熟気味? 未知数&プラス修正に注意。 最終更新:20'チューリップ賞 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通~やや短い(胴はやや短い)、太さ普通、やや立ち~立ち。直飛節。 標準的な芝のマイル以下向き、血統はマイル以下向き(?)で、標準的な芝の1400m◎??(マイル▲??) 荒れ馬場・道悪▲+?? 先行力:E-(甘め)~F?? 底力(=ハイペース耐性):E-(甘め)~F?? キレ:F-~F-(甘め)?? 持続力:-(不明。低い?) 総合力:E-(甘め)~F??相当 母:Malacostumbrada [亜](半兄:ミッキーブラック)


デアリングタクト

短評:(桜花賞2020 予想)
 キレ・底力に優れるマイラー??
 ここでの不安は、持続力の未知数が大きいこと。
 2連勝はいずれも中弛みラップ(ペースの早さは大きく異なる)、末脚を溜めるタイミングがあってのもの。阪神外回りは道中の起伏が穏やかなため、ペースが緩むかどうかは逃げ・番手の人馬次第。レシステンシア×武豊騎手が優勝を狙うとすれば、緩急の小さいハイペースを刻む可能性があり、そうなった場合にこれまでのような末脚を発揮できるかは全くの未知数です。終いの足の回転速度は「素晴らしい!」の一言で、単純な実力評価でも桜花賞 優勝レベルを超えていますが、明確な判断はできません。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:20'エルフィンS 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通、やや立ち(蹄は寝る)。直飛節? 標準的な芝のマイル前後向き、血統は1800m前後向き(?)で、標準的な芝のマイル前後◎? 荒れ馬場・道悪▲? 先行力:G+(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E-(甘め)?? キレ:E-?? 持続力:F(甘め。推定値)? 総合力:E-~E-(甘め)?相当 祖母:デアリングハート


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。

 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 


うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 


使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。

指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

 


↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。

因みにこのアルゼンチン共和国杯の結果は憶えていますか?

 

コラボ指数が良い順に並べると

5ルックトゥワイス(3人気)

16アフリカンゴールド(1人気)

19ムイトオブリガード(2人気)

19ハッピーグリン(8人気)

28タイセイトレイル(5人気)

 

とりあえず指数上位馬のボックスで勝負してみたわけですが、、

 

結果


1着ムイトオブリガード


2着タイセイトレイル

3着アフリカンゴールド

4着ルックトゥワイス

 

え?

ほぼコラボ指数通りの結果に、、

見事いとも簡単に3連単23,070円GET!

 

もちろん人気順に決まったわけじゃありませんからね

これはすごい!

 

この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想もよく見返してみました↓

 



 

※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋



重賞予想解説者:北条直人

 

恐るべし...

 

1番人気→6番人気→4番人気の決着を

サラリと三連単で当ててきたので、これは本物かなと


少し過去に遡って的中率を調べてみたところ、、↓↓

 

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 


コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 


コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 


一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 


https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」

これはオススメできます!

 


 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 


 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓

https://miraito.collabo-n.com


※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。



芝/直線距離の比較(Aコース)

 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


芝/高低差の比較

 中山(5.3m)>京都外(4.3m)>中京(3.5m)
=函館(3.5m)>京都内(3.1m)>小倉(3.0m)
>東京(2.7m)>阪神外(2.4m)>新潟(2.2m)
>阪神内(1.9m)=福島(1.9m)>新潟(0.8m)
>札幌(0.7m)


ダート/直線距離の比較

 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


ダート/高低差の比較

 中山(4.5m)>函館(3.5m)>中京(3.4m)
>京都(3.0m)>小倉(2.9m)>東京(2.5m)
>福島(2.1m)>阪神(1.6m)>札幌(0.9m)
>新潟(0.6m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△