安田記念2020 予想 アーモンドアイの逆転候補は?

予想のポイント

 安田記念はコース形状+重い負担斤量などから額面のスピードを問うほぼ一貫ラップになりやすく、パワー・底力上位のマイラーの期待値が高い重賞。
 土曜夜の豪雨と日曜の晴れによる回復具合、高速馬場かつ高速決着の影響(=芝1400m指向の追走スピードが重要、内有利の傾向が強まりやすい)、重い負担斤量による末脚を削がれるリスク...などに注意。(土曜終了現在の予想)

 ◎ 人気ブログランキングへ
 ○ アーモンドアイ
 ▲ インディチャンプ

単勝:◎
馬単:○→◎


予想記事 目次

0. 安田記念2020_プレ予想 ◎アーモンドアイや▲インディチャンプの評価は?
1. 予想のポイント
2. 馬場傾向
3. 印馬の短評・適性チェック
3+. 控えめ~厳しい評価の馬


先週ダービーも見事に無料情報的中!

ズバズバ当てる3連複無料情報★

春マイル王決定戦【安田記念】も楽しみ!


先週の日本ダービーは皆さん馬券取れましたか!?3着に入った10人気のヴェルトライゼンテを入れるのが難しかった方が多いんではないでしょうか?そんな中、春G1で絶好調の3連複無料予想がこのレースもしっかりと的中!ダービー含めた春G1でご覧のような好成績を残しています!


【G1無料予想的中実績】




特に好成績だったのが天皇賞春!

5月3日(日)京都11R/天皇賞春(G1)

1着フィエールマン(1人気)

2着スティッフェリオ(11人気)

3着ミッキースワロー(4人気)

3連複135倍×500円→6万7500円獲得!

古馬中距離戦のG1レースでこの的中が出ているので今週の春の古馬マイル王決定戦『安田記念』も的中なるか楽しみですね!アーモンドアイの馬券圏内はかなり濃厚ですが、ここの無料予想はスティッフェリオのような良い穴見つけてくれるのでかなり期待できると思います!!

安田記念週の無料情報を受け取る

こちらから無料で週末レース前日に買い目受け取れます!


馬場傾向

東京競馬場 : 開催7/10週目(=A6+B4+C6+D4日)、Cコース使用2/3週目。土夕~日未明雷雨?

 やや内有利~少し中伸びで、時計レベルは土曜:非常早? 好走している血統は(土曜12Rまで、計5レース/うち3レースは古馬・非根幹距離)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×6、Mr. Prospector系×5、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×3、Northern Dancer系×1で、推測される芝質は「高速馬場の標準~重めの芝(前週比:変わらず)」

 7週目 土曜現在の東京芝をまとめると、「やや内有利~少し中伸びかつ高速馬場の標準~重めの芝で、時計レベルは土曜:非常早?」

 日曜にかけての天気は、土曜夜に豪雨も日曜昼前から晴れる予報。馬場が急速に回復しそうで、レースごとの変化を意識したいです。


馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


印馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


◎ 7-11 人気ブログランキングへ

短評:(安田記念2020 予想)
 全体的なスピードに秀でる千四巧者?
 ここで狙いたい理由は、ベスト条件の可能性があるため。
 これまでのレース内容や血統(父:ディープインパクト×母父:Tapit(米)×母母父:Marlin。 母:Tapitsfly [米])・足回りの特徴などから、安田記念(=スプリント指向のスピードを生かしやすい&末脚の重要度が相対的に低い)は能力・適性の特徴にピッタリと合うベスト条件だと思われます。芝G1に強い池添謙一騎手の継続騎乗も頼もしく、逆転候補筆頭として評価したいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:20'高松宮記念 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴はやや短い?)、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。直飛節気味。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1400m前後◎?(マイル○↓?) 荒れ馬場▲??道悪▲-?? ゲート:▲↑?? 先行力:E? 底力(=ハイペース耐性):D? キレ:E-(甘め)? 持続力:E? 総合力:D?相当 母:Tapitsfly [米]


○ 4-5 アーモンドアイ

短評:(安田記念2020 予想)
 底力・キレに優れる中距離馬?
 ここでの不安を強いて挙げるなら、スプリント指向の能力の薄さ。
 中距離向きの「全体的なスピード&キレ」を発揮できる条件では現役最強ですが、高速馬場のマイルでスプリント指向の能力の重要度が高まるとパフォーマンスが低下しています(=安田記念2019)。圧勝したヴィクトリアマイル2020は、「高速馬場×やや後傾のほぼ一貫ラップ」でのもので、不安がまだ少し残っています。アドマイヤマーズが自身に向いたペースを刻めば前半のペースは落ち着きそうですが、複数の逃げ馬が争うなどペースアップの要素があれば断然人気に見合う勝率を疑っても。
適性チェック:(最終更新:20'ヴィクトリアマイル 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴・後脚はやや長い?)、太さ普通、やや立ち(蹄はやや寝る)。直飛節気味。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル以下向き(?)で、標準的な芝の中距離◎?(マイル○? 2400m▲+?) 荒れ馬場・道悪▲+?? 先行力:F? 底力(=ハイペース耐性):C-? キレ:D↑~D? 持続力:D-(甘め)? 総合力:C-?相当 斤量少注(キレ優位?)


▲ 4-6 インディチャンプ

短評:(安田記念2020 予想)
 底力・キレに優れる千四巧者~マイラー?
 ここでの不安を強いて挙げるなら、高いレベルでの末脚不足。
 祖母:トキオリアリティーのスプリント色を父:ステイゴールドでマイル寄りに修正している...といった能力・適性を示していて、安田記念(≒スプリント指向の追走スピードが重要)は好相性のレースです。ただ、スローペースのマイルでパフォーマンスが低下している通り、後半4Fの末脚が重要になると高いレベルでの末脚不足が響く心配があります。高速馬場は追走スピードの重要性を高めて末脚の重要性を低下させる要素ですが、逃げ・番手の馬が少ないなど前半のペースが緩くなりそうなら気にしておきたいです。上位候補の1頭として。
適性チェック:(最終更新:20'マイラーズカップ 58.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い、太さ普通、角度普通。直飛節気味。 標準的な芝のマイル以下向き、血統はマイル前後向き(??)で、標準的な芝の1400m~マイル◎?? 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F? 底力(=ハイペース耐性):C-(甘め)? キレ:D-? 持続力:E? 総合力:C-(甘め)~D↑?相当 半妹:アウィルアウェイ。祖母:トキオリアリティー(おじ:ネオリアリズム、リアルインパクトほか)



―――――――――――――――――――――――――

【先週】ダービーは3年連続で情報通りに【的中】

≪今週の安田記念も任せて下さい!≫

―――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪安田記念≫本当にアーモンドアイの相手探し?

―――――――――――――――――――――――――
▼ アーモンドアイ出走レースは ▼

【前走は】本命にて◎○から1点目で⇒7340円的中
【有馬も】「ここは危険」と断言⇒1万0750円的中
―――――――――――――――――――――――――
※天皇賞もJCも牝馬三冠も全て当たってます!※

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今回も信頼できる?それとも......!?

≪安田記念の情報もお見逃しなく!≫

―――――――――――――――――――――――――

【安田記念】で狙える『絞りに絞った3頭』無料公開!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
―――――――――――――――――――――――――

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

当たってます!5月だけでも怒濤の的中ラッシュ!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

5月 3日京都10R14万1150円【的中】
5月 2日京都12R 5万9900円【的中】
5月10日新潟 7R 5万5170円【的中】
5月 3日福島 8R 5万3720円【的中】
5月 9日新潟10R 4万4450円【的中】
5月10日新潟10R 3万7900円【的中】
5月 2日福島 6R 3万7360円【的中】
5月 3日京都 2R 3万5540円【的中】
5月23日新潟11R 3万1950円【的中】
5月 2日京都 8R 3万0040円【的中】
5月 3日京都12R 2万5390円【的中】
5月16日新潟 9R 2万6420円【的中】
5月10日東京 9R 2万5230円【的中】
5月 2日京都 2R 2万4850円【的中】
5月23日東京11R 2万1920円【的中】
5月17日東京 4R 2万1660円【的中】
5月16日新潟10R 2万1050円【的中】

※200倍以上のみ表記。他にも高配当的中多数!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【安田記念】今回のアーモンドアイは果たして!?
―――――――――――――――――――――――――

大きく狙える【絞りに絞った3頭】教えます!

―――――――――――――――――――――――――


控えめ~厳しい評価の馬(馬番順)


1-1 ダノンプレミアム

短評:(安田記念2020 予想)
 総合力に優れるマイラー~中距離馬?
 ここでの不安は、パワー+底力(=ハイペース耐性・失速耐性)不足。
 軽い「スピード・キレ」は素晴らしいの一言ですが、パワーや底力(=ハイペース耐性・失速耐性)の重要度が高くなった条件ではパフォーマンスが低下していて、安田記念(=重い負担斤量×高速馬場で、パワー+底力 or スプリント指向の追走スピードが重要)は苦手な条件だと思われます。前走からの距離短縮もこの不安を強める要素で、厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:19'マイルCS 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴は少し短い?)、太さ普通、角度普通~やや立ち(蹄はやや寝る)。直飛節気味? 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝のマイル~1800m◎?(2000m○?) 荒れ馬場・道悪▲?? ゲートダッシュ:▲+?? 先行力:E(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):D-(甘め)? キレ:E?? 持続力:E-(甘め)?? 総合力:D-↑??相当


2-2 ダノンキングリー(58.0kg/やや小柄↑+ややキレ優位?)

短評:(安田記念2020 予想)
 底力・キレに優れる千八巧者~中距離馬?
 ここでの不安は、高速マイルへの適性+重い負担斤量。
 中距離重賞を中心に安定したパフォーマンスを発揮していますが、高速マイルへの適性を示したレースはありません。また、馬体と末脚の特徴(=やや小柄↑+ややキレ優位?)から重い負担斤量はパフォーマンスの低下に繋がると思われ、人気なら期待値が低くなっているのでは。ここでは厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:20'大阪杯 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通、角度普通。直飛節気味。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、軽めの芝の1800m前後◎?(2000m○~▲?) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F(甘め)~F-? 底力(=ハイペース耐性):E? キレ:E? 持続力:E-? 総合力:D-(甘め)~E↑?相当 斤量注(やや小柄↑+ややキレ優位?) 半兄:ダノンレジェンド、ダノングッド。おじ:West Coast [米]


6-9 アドマイヤマーズ

短評:(安田記念2020 予想)
 全体的なスピードに優れる千八巧者~マイラー?
 ここでの不安は、スプリント指向のスピード不足(+キレ不足)。
 父:ダイワメジャーに欧州型の母系(母父:Medicean=その父:Machiavellian×その母父:Storm Bird×母母父:Singspiel(愛))という血統通り、優れたパワー・全体的なスピードを示しています。しかし、スプリント指向のスピード・レース前半のスピードの裏付けは弱く(香港マイル2019はテン緩く、中盤以降は少し後傾の一貫ラップ。 東京芝1600m~1800mではレース前半を緩く走っている)、安田記念2020(=東京芝1600m・テン2Fが下り坂×高速馬場)では弱点になると思われます。加えて、終いのキレ(=トップスピードと急加速力)の裏付けも弱いため、先行するのも大変、後ろから差し切るのも大変...という条件なのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(誤差・プラス修正に注意。 最終更新:19'香港マイル 56.5kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、やや太い、やや寝る(蹄も寝る)。直飛節気味。 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝のマイル~1800m◎??(2000m▲+??) 荒れ馬場○??道悪△+?? ゲート:▲+~▲? 先行力:E(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):D-~E? キレ:F? 持続力:E-? 総合力:D-(甘め)~E↑?相当


芝/直線距離の比較(Aコース)

 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


芝/高低差の比較

 中山(5.3m)>京都外(4.3m)>中京(3.5m)
=函館(3.5m)>京都内(3.1m)>小倉(3.0m)
東京(2.7m)>阪神外(2.4m)>新潟(2.2m)
>阪神内(1.9m)=福島(1.9m)>新潟(0.8m)
>札幌(0.7m)


ダート/直線距離の比較

 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


ダート/高低差の比較

 中山(4.5m)>函館(3.5m)>中京(3.4m)
>京都(3.0m)>小倉(2.9m)>東京(2.5m)
>福島(2.1m)>阪神(1.6m)>札幌(0.9m)
>新潟(0.6m)


 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△