エルムステークス2020_プレ予想 平坦・大回りでのスピード持続力が重要

 エルムステークスはコース形状などから中弛み風味の一貫ラップになりやすく、平坦向きでワンペース気味の総合力上位馬の期待値がやや高い重賞。
 エルムステークス2020の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。


プレ予想 目次

1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)
2. 各馬の短評(出走予定登録馬)
△タイムフライヤー、エアスピネル、▲ウェスタールンド、アナザートゥルース、○アルクトス☆、ロードゴラッソ、◎ワンダーリーデルまで追加(8/4 17:05)


無料情報162100円
札幌夏祭り状態!

──────────────────

無料公開・8月2日札幌7R

3歳以上1勝クラス

券種:馬連・3連複

方式:BOX買い目:1,2,3,5,6,7

点数:15~20点推奨:100~1000円

──────────────────

8頭立てレースで6頭BOX推奨

荒れると完全見抜いてないとできないはず!

結果2→6→7人気!証拠に・・・

8ゴルコンダ1人気は買い目に入れてないですもん!

鞍上ルメール様にも関わらず!

証拠スクショがコチラ↓嬉しくて16万!

──────────────────



──────────────────

【7月無料予想成績】

7/26新潟09R 5500円◎

7/19福島01R 1万5700円◎

7/11阪神05R 1万4900円◎

7/11阪神01R 2万4000円◎

7/05阪神01R 1万6100円◎

7/04阪神09R 4900円◎

──────────────────

時にガミもありながら・・
一撃狙ってる買い方続けてましたからね!

2日は爆発16万!今週も期待ですね!

→無料予想はコチラから

無料メール登録後、前日夜【軸馬速報】内で無料で買い目確認できます!


結果から考える狙い方「エルムステークス」

[期待値:F-?(検証少ない)]=フルゲート14頭+概ね人気馬が強い。

 ▲:平坦向きでワンペース気味の総合力上位馬
    → ・キレ・:E?(2つ以上)
   (期待値は「先行力≧持続力 > キレ」?
     → 中団より前から上がり4F上位を出せる馬、同コースや京都ダ1800m実績馬の期待値が良好。
    函館・福島で上がり上位も差し届かずの馬、急坂ダ1800mで善戦した先行馬の巻き返し。
    注目血統:米国型Northern Dancer系、特にVice Regent系。
         父・母父とも非SS系など、SS(≒キレ・急加速力)の影響が弱い馬)

 注:枠順の影響=内枠有利、外枠不利
   (マクリなどで外から被されるシーンに注意。 コースロスの少なさなどから)
 注:斤量差の影響=やや低い?
   (57.0kg以上の重斤量馬の期待値が高い。超大型馬の期待値が高いことも関係?)


 コース形状(全10場でもっとも平坦、大回り、コーナーの割合が非常に高い、残り800m手前からごく緩い下り坂、短い直線)などから中弛み風味の一貫ラップになりやすく、平坦向きでワンペース気味の総合力上位馬の期待値がやや高い重賞。


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


各馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


△ タイムフライヤー

短評:(マリーンステークス2020 回顧)
 中団(→好位)差し。前後フラット?展開と能力適性が一致? 馬格が増してからはダートのマイル指向が強まっていて、今回の展開は能力を発揮しやすいものだったと思われます。エルムステークス2020ではダ1800m寄りの末脚が重要になるため、高いレベルでの距離の長さ・末脚不足が響くシーンに注意したいです。
適性チェック:(最終更新:20'マリーンS 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通~やや太い、角度普通。標準飛節。 標準~重めの芝のマイル~中距離向き、血統は中距離向き(??)で、軽めのダートのマイル◎↑?(ダ1800m▲? 重めの芝の中距離○↓?) 荒れ馬場・道悪○-?(レース内容からプラス修正) 先行力:F-(甘め)? :E(甘め)? キレ:F(甘め)? :E-(甘め)? 総合力:E(甘め)?相当
 おじ:タイムパラドックス(=母の全兄)


エアスピネル

短評:(エルムステークス2020 予想)
 全体的なスピードと一瞬の脚に優れるマイラー?
 ここでの不安は、持続力不足。
 芝のマイル重賞やプロキオンステークス2020を初ダートながら2着に好走したように、早い追走ペースを先行して一瞬の脚を生かす競馬で高いパフォーマンスを示しています。しかし、レース後半に長く良い脚・持続力を問われる条件ではパフォーマンスを落としていて、札幌ダ1700mはその弱点が出やすい苦手条件だと思われます。中間の雨予報は持ち味のスピードを発揮しやすく&持続力不足の不安を軽減する要素ですが、人気に見合う勝率を疑った評価から考えたいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:20'プロキオンS 56.0kg)
 ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、やや太い?角度普通?標準飛節? 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝のマイル◎?(軽いダートの1400m○? 1800m○? 2000m▲?) 荒れ馬場○-?道悪▲+?(レース内容からプラス修正) :E-(甘め↓)? :D-(甘め↓)? :E-(甘め↓)? 持続力:F? 総合力:D-?相当
 母:エアメサイア(全弟:エアウィンザー)。 祖母:エアデジャヴー(おじ・母の全兄:エアシェイディ、いとこ:エアアンセム)


▲ ウェスタールンド

挙動:
 4枠8番/16頭。 ゲート普通、控えて後方へ。 1・2角最後方から2頭目(馬群縦長)、内から2・3頭分? 3・4角最後方から2頭目→中団後方、内から3頭分→4・5頭分? 直線、大外→馬場の真ん中を終いまで脚色良く伸びて押し切る。
短評:(アンタレスステークス2020 回顧)
 前後かなり不利+内外やや不利 < 馬場+展開と適性(馬場+距離+能力)が完全に一致? 時計の早い馬場×ほぼ一貫ラップ(=例年より少し緩いペース)を後方待機から追い込んだことで、軽めのダ1800m×スローペース向きの芝指向の末脚を全開にできたと思われます(チャンピオンズカップ2018も上がりだけ極端に早いスローペースをインから追い込んで2着)。
 交流重賞ではパワー不足と先行力不足がネックになりやすそう。エルムステークス2020(札幌ダ1700m)でも距離の短さや前後・内外の不利を覚悟する必要があるも、ダート馬らしからぬキレ(=トップスピードと急加速力)をほぼ平坦のダートで発揮できるかも?
適性チェック:(セン馬。去勢6歳夏以前。 最終更新:20'アンタレスS 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い、やや太い、角度普通~やや立ち。直飛節。 やや力の要るダートの中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、軽めのダートの1900m前後◎?(重い芝○? 血統+レース内容から軽めに大幅に修正) 先行力:G+?(芝スタート時:G?) :E? :E-? :E? 総合力:E↑?相当
 母:Uanme(米)(全姉:ミクロコスモス。その息子・おい:コズミックフォース)


アナザートゥルース

短評:(エルムステークス2020 予想)
 パワー・ワンペース気味の総合力に優れる千八巧者?
 ここでの不安は、過剰なパワーによるスピード不足。
 中央での「6勝+重賞での連対」はすべて急坂コースで、直線平坦コースではパフォーマンスが低下しています。I'll Have Another(米)産駒の牡馬の傾向も足回りの特徴もパワフルで、ほぼ完全な平坦の札幌ダ1700mではパワー過剰によるスピード+トップスピード不足が心配されます。ここでスピード対応できるようなら秋の活躍が楽しみですが、エルムステークスでは厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(晩成? 最終更新:20'アンタレスS 58.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、やや太い、やや寝る。直飛節。 やや力の要るダートのマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、やや力の要るダートの中距離◎?(マイル▲+?) :E-(甘め)? :D-(甘め)? キレ:F-? :E-? 総合力:D-(甘め)?相当
 母:キョウエイトルース(半兄:サウンドトゥルー、ルールソヴァール)


○ アルクトス☆

短評:(エルムステークス2020 予想)
 総合力に優れる千四巧者~マイラー?
 ここで一変に期待する理由は、高速決着時の強さ。
 血統(父:アドマイヤオーラ×母父:シンボリクリスエス×母母父:Seeking the Gold。 祖母:Conquistadoress(米)=米国のダートマイル前後で活躍)のイメージ通り、550kg前後の超大型馬でもパフォーマンスが高いのはパワーの重要度が低い高速決着時。また、父:アドマイヤオーラはSS系としては珍しく引き出し型の印象があり、母系から緩急が小さい展開での強さを受け継いでいる可能性も。札幌ダ1700m(=平坦かつ緩急の小さい展開になりやすい)なら一変に期待しても良いのでは。
 ただし、プロキオンステークス2019の額面のスピードを問う極端な前傾ラップで優勝したこと(=距離短縮への適性を示している可能性あり)が距離不安につながる心配あり。中山ダ1800m=急坂はパワー不足、新潟ダ1800m=極端な小回りはキレ・急加速力不足、福島ダ1700mでの圧勝が本質+中間の雨による高速馬場で距離不安が軽減される...と期待して。単勝を買い足したいです。
適性チェック:(誤差に注意。 最終更新:20'フェブラリーS 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(前脚・胴は少し短い)、太い、角度普通。直飛節。 力の要るダートのマイル前後向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、軽めのダートの1400m◎?(マイル○? 1800m▲? レース内容+血統から軽めに大きく修正) :E?(芝スタート時:E?) :D-? キレ:F? 持続力:E-? 総合力:D-?相当 大跳び
 祖母:Conquistadoress(米)=米国のダートマイル前後で活躍


ロードゴラッソ

短評:(エルムステークス2020 予想)
 ワンペース気味のスピードに優れる中距離馬?
 ここでの不安は、マイル寄りのスピード不足。
 祖母:Traverse Cityは米国ダートの1400m前後で実績の高い馬ですが、そこにKingmambo(米)→ハーツクライとかけたロードゴラッソは芝・ダートとも1800m以上でしか優勝歴がありません。マイル寄りの全体的なスピード(≒米国型Northern Dancer系)を血統的に期待しづらく、馬格がダート馬としては小柄なこと(≒高いレベルのスピード持続力を支える筋力が不足)もこの不安を強める要素です。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(誤差に注意。 最終更新:20'アンタレスS 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴・後脚やや長い)、やや太い、角度普通~やや寝る。直飛節気味? 標準~やや力の要るダートの中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準~やや力の要るダートの1900m前後◎? :E-(甘め)? :E(甘め)? キレ:F(甘め)? :E-(甘め)? 総合力:E(甘め)?相当
 母:Soccer Mom(米)(半姉:レディルージュ、リラコサージュ)。 祖母:Traverse City


◎ ワンダーリーデル

短評:(エルムステークス2020 予想)
 ワンペース気味の末脚に優れるマイラー?
 ここで見直したい理由は、やや頭の高い走り×ワンペース気味の末脚。
 やや頭の高い走り×血統(父:Statue of Liberty(米)×母父:マヤノトップガン×母母父:Commander in Chief(英))通り、上り坂の負荷が小さい条件でワンペース気味の末脚を生かすと高いパフォーマンスを示していて、札幌ダ1700mは近走より能力を発揮しやすい好条件だと思われます。また、ダ1400mからの距離延長でパフォーマンスを上げることが多く、近2走で忙しいダ1400mを経験したこともプラスになりそう。スタチューオブリバティ産駒は高齢でもしぶとく、Storm Cat(米)系らしからぬ特長があることも好意的に見たいポイント。上がり最速でタイムフライヤーを退けた武蔵野ステークス2019のような快走に期待します。
適性チェック:(やや晩成? 最終更新:20'プロキオンS 57.0kg)
(ツナギチェックなし) 血統はマイル前後向き(?)で、軽めのダートのマイル◎?(1400m▲+↓? 優勝したレース内容+血統から軽めの砂質に修正) 先行力:F-? :D-? :E-? :E? 総合力:D-?相当 急坂:▲+?(やや頭高い)


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。

 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 


うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 


使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。

指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓


↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのNHKマイルCの結果は覚えてますよね?

このサイトで9番人気ラウダシオンをやたら高く評価してきていたので↓


騙されたと思ってちょっと買っておいたら...

結果
1着ラウダシオン(9番人気)
2着レシステンシア(1番人気)

ですよ、、
あっさりと馬連42.0倍GET!
家計苦しかったので正直助かりました!

9番人気→1番人気の決着ってなかなかやりますよね
馬単にしてたら119倍だった...

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

 

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 


コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 


コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 


一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 


https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」

これはオススメできます!

 


 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 


 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓

https://miraito.collabo-n.com


※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。



芝/直線距離の比較(Aコース)

 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


芝/高低差の比較

 中山(5.3m)>京都外(4.3m)>中京(3.5m)
=函館(3.5m)>京都内(3.1m)>小倉(3.0m)
>東京(2.7m)>阪神外(2.4m)>新潟外(2.2m)
>阪神内(1.9m)=福島(1.9m)>新潟内(0.8m)
>札幌(0.7m)


ダート/直線距離の比較

 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


ダート/高低差の比較

 中山(4.5m)>函館(3.5m)>中京(3.4m)
>京都(3.0m)>小倉(2.9m)>東京(2.5m)
>福島(2.1m)>阪神(1.6m)>札幌(0.9m)
>新潟(0.6m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ


エルムステークス 2020 予想の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >