クイーンステークス2020 予想 フェアリーポルカ、コントラチェックとも平坦替わりが不安

予想のポイント

 クイーンステークスはコース形状などから中弛みからのミドルスパートにややなりやすく、全体的なスピードを中心とした総合力上位馬の期待値がやや高い重賞。
 牝馬限定の芝1800m重賞でもっとも平坦なコース形状、内枠(1~2枠)やや有利の傾向...に注意。(土曜現在の予想)

 ◎ 人気ブログランキングへ
 ○ カリビアンゴールド
 ▲ スカーレットカラー
 △↑ レッドアネモス
 ▽↓ リープフラウミルヒ

 馬連:◎○▲△▽



予想記事 目次

0. クイーンステークス2020_プレ予想 フェアリーポルカとスカーレットカラーは明暗が分かれそう
1. 予想のポイント
2. 馬場傾向
3. 印馬の短評・適性チェック
3+. 控えめ~厳しい評価の馬


糸魚川特別で推奨馬が見事1着!

推奨馬予想『グリグリくん』で、WIN5に絡む糸魚川特別を見事1着的中!この無料情報が春から好調の入着率なんです。

━━━━━━━━━━━━━━

『グリグリくん』

◎7月の推奨馬実績


7/26新潟09Rレイパパレ    →1着

7/26新潟06Rグレナディアガーズ→2着

7/25札幌06Rサトノヴィーナス →4着

7/25札幌01Rアークライト   →2着

7/19福島09Rエフェクトオン  →2着

7/19福島05Rメイサウザンアワー→2着

7/18函館04Rオパールシャルム →1着

7/18阪神02Rブルセイラ    →2着

7/12阪神09Rタイセイモンストル→3着

7/12函館06Rマッチレスノヴェル→1着

7/11函館10Rマイネルデスリョ →8着

7/11函館01Rハクビ      →3着

7/04阪神10Rサンキューユウガ →2着

7/04福島02Rズールー     →1着

↓↓6月5月推奨馬的中一覧

━━━━━━━━━━━━━━





━━━━━━━━━━━━━━

無料で見れるので荒れる夏競馬はここで勝ちクセつけるのもアリ!WIN5に絡むレースの予想もあるので、ここは抑えておきましょう!

充実の無料コンテンツ←コチラ

新潟JS・クイーンSの軍資金稼ぎはココで決まりです!


馬場傾向(土曜現在)

札幌競馬場 : 開催2/7週目(=A8+C6日)、Aコース使用2/4週目。日南風(≒正面追風)少強?

 少し~やや前・内有利で、時計レベルは土曜:かなり早?仮 好走している血統は(土曜12Rまで、計7レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×13、Mr. Prospector系×4、Northern Dancer系×2、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×1、その他×1で、推測される芝質は「標準~重めの芝(前週比:末脚の重要度が少し高まる~変わらず)」

 2週目土曜現在の札幌芝をまとめると、「少し~やや前・内有利の標準~重めの芝で、時計レベルは土曜:かなり早?仮」

 明日にかけての天気は、曇りで南風(≒正面追風)が少し強い予報。クイーンSでは緩急を生む可能性が増える風の受け方(≒スタート直後は追風→1・2角で横風→向正面で向かい風という受け方)になること、土曜現在の馬場傾向が先週より末脚の重要度が少し高まったと感じられること...などから、平坦・大回りでの全体的なスピードと末脚のバランスが重要になりそう。


馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


印馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


◎ 6-9 人気ブログランキングへ

短評:(クイーンステークス2020 予想)
 ワンペース気味の末脚に優れる千七巧者?
 ここで見直したい理由は、大回りのマイル~1800mでの強さ。
 血統(父:クロフネ×母父:SS×母母父:Mr. Prospector。 全兄:フサイチリシャール)のイメージ通り、大回りのマイル~1800mで安定した走りを見せていますが、キレ(=トップスピードと急加速力)の重要度が高まるとパフォーマンスが低下しています。札幌芝1800m(=大回り+短い直線)ならワンペース気味の末脚を生かしつつ、キレ・急加速力不足をフォロー可能で、血統的にも全体的なスピードを強化する血(クロフネ、Mr. Prospector)が合いそう。上位候補として評価したいです。
適性チェック(最終更新:20'ヴィクトリアマイル 55.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い、やや細い、やや立ち(蹄はやや寝る)。曲飛節気味? 軽め~標準的な芝のマイル以下向き、血統はマイル以下向き(?)で、軽めの芝の1700m前後◎? 荒れ馬場・道悪▲?? :F(甘め)? :E(甘め)~E-? :F(甘め)? :F? 総合力:E-?相当
 母:フサイチエアデール(全兄:フサイチリシャール、半姉:ライラプス) 祖母:Rustic Belle(米)(その一族:ノームコア、クロノジェネシス)


○ 4-6 カリビアンゴールド

短評:(クイーンステークス2020 予想)
 ワンペース気味の総合力に優れる千七巧者?
 ここで狙いたい理由は、欧州型血統の先行馬+芝1800mでの安定感。
 欧州型の血統(父:ステイゴールド×母父:Cape Cross×母母父:Mr.Prospector)通り、キレ(=トップスピードと急加速力)の重要度が低めの条件で安定した走りを見せていて、札幌芝1800m(=洋芝、短い直線、コーナー4つ)は能力を発揮しやすい好条件。鮫島一歩厩舎は牝馬でも洋芝や緩急が小さい条件に強い馬(例:モズカッチャン、ソルヴェイグ、マコトブリジャール、リトルゲルダ)を育てていて、9人気3着の昨年・クイーンステークス2019以上の走りを期待します。
適性チェック:(最終更新:20'巴賞 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴・後脚はやや長い?)、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。直飛節。 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の1700m前後◎↑? 荒れ馬場▲+?道悪▲-? :F? :E-? キレ:F(甘め)? :F? 総合力:E-↑?相当
 おい:デルマルーヴル


▲ 2-2 スカーレットカラー(56.0kg)

短評:(クイーンステークス2020 予想)
 ワンペース気味の末脚に優れる千八巧者?
 ここでの不安を強いて挙げるなら、前後・内外の不利。
 高速決着×牝馬限定の芝1800m重賞で連続好走している通り、適性はほぼベストで、能力の高さ×適性の高さはメンバー最上位クラスだと思われます。ただ、後方で脚を溜めないと良さが出ておらず、前後・内外の不利を覚悟する必要があります。近年と異なり開催2週目であることはこの不安を軽減する要素ですが、複勝系馬券を中心に狙いたいです。
適性チェック:(最終更新:20'ヴィクトリアマイル 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通(蹄はやや大きい)、角度普通(蹄は寝る)。直飛節。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1800m前後◎?(マイル▲+?) 荒れ馬場▲+??道悪▲-?? 先行力:F-(甘め↓↓。控える競馬にシフト)?? :D-?? :E-?? :E?? 総合力:D-?相当 急坂:▲+??(やや頭高い)


△↑ 1-1 レッドアネモス

短評:(クイーンステークス2020 予想)
 ワンペース気味の総合力に優れる千八巧者?
 ここで見直したい理由は、緩急の小さい展開が向きそうな血統+最内枠。
 血統(父:ヴィクトワールピサ×母父:サクラバクシンオー×母母父:Bellypha(愛)。 母:マチカネハヤテ=芝1200mで5勝。 おじ:アグネスアーク)は 緩急の小さい展開向きで、後半の緩急が小さいミドルスパート勝負×芝1600m~1800mではコントラチェックやモズベッロを抑えて優勝しています。1枠1番はこの能力を生かしやすく&内外の利を得られる絶好枠で、雨の影響が少ない馬場も条件好転のはず。ここまで人気がないなら相手候補としてマークしたいです。
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 20'マーメイドS 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴は少し短い)?やや細い(蹄は大きさ普通)、やや立ち。直飛節。 軽めの芝のマイル~1800m向き、血統はマイル~1800m向き(?)で、軽め~標準的な芝の1800m◎?(マイル・2000m▲+? ) 荒れ馬場・道悪△+?(レース内容からマイナス修正) :F? :F? :F-? :F(甘め)? 総合力:E-(甘め)~F↑?
 母:マチカネハヤテ=芝1200mで5勝。 おじ:アグネスアーク


2016年の1枠1番 ダンツキャンサー(父:アドマイヤジャパン×母父:サクラバクシンオー)は11人気3着。
 2020年の1枠1番 レッドアネモス(父:ヴィクトワールピサ×母父:サクラバクシンオー)はどうなる?


母父:サクラバクシンオー。父:SS系パワー・スタミナタイプとの配合ではパワー・持続力(or 全体的なスピード)が強まる反面、マイル以上でのキレ・急加速力が弱まり、緩急戦にやや弱くなる印象。
ショウナンバッハ・キタサンブラック兄弟、トップカミング、グリム、アデイインザライフ


▽↓ 6-10 リープフラウミルヒ

短評:(クイーンステークス2020 予想)
 全体的なスピードに優れる千八巧者?
 ここで見直したい理由は、札幌芝1800mが合いそうな能力・適性。
 かなり~非常に小柄な馬体×血統(父:ステイゴールド×母父:クロフネ×母母父:メジロマックイーン。 おじ:フェイトフルウォー)+首の可動域の狭さから、非力で上り坂にやや弱い&キレ(=トップスピードと急加速力)で劣る弱点があります。しかし、これらの弱点は札幌芝1800m(=洋芝、平坦、大回り、短い直線)ならフォローが効きそうで、福島牝馬ステークス2020で急坂の中山よりパフォーマンスを大きく上げたのと同じように、阪神芝2000m×稍重馬場からパフォーマンスを大きく上げてくる期待があります。本格化前と思われる藻岩山特別2019・札幌芝1800mも好内容での完勝で、斤量の増加を心配しつつも相手候補としてマークしたいです。
適性チェック:(晩成? 誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'マーメイドS 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴は少し短い)、やや細い、角度普通~やや立ち。直飛節。 軽めの芝のマイル~1800m向き、血統は1800m前後向き(?)で、軽め~標準的な芝の1800m前後◎? 荒れ馬場△?道悪▲-? :E-(甘め)~F? :E-(甘め)? キレ:F-? :F? 総合力:E-(甘め)↑?相当 急坂:▲?(首の可動域狭い) 斤量特注(かなり~非常に小柄)
 おじ:フェイトフルウォー


糸魚川特別で推奨馬が見事1着!

推奨馬予想『グリグリくん』で、WIN5に絡む糸魚川特別を見事1着的中!この無料情報が春から好調の入着率なんです。

━━━━━━━━━━━━━━

『グリグリくん』

◎7月の推奨馬実績


7/26新潟09Rレイパパレ    →1着

7/26新潟06Rグレナディアガーズ→2着

7/25札幌06Rサトノヴィーナス →4着

7/25札幌01Rアークライト   →2着

7/19福島09Rエフェクトオン  →2着

7/19福島05Rメイサウザンアワー→2着

7/18函館04Rオパールシャルム →1着

7/18阪神02Rブルセイラ    →2着

7/12阪神09Rタイセイモンストル→3着

7/12函館06Rマッチレスノヴェル→1着

7/11函館10Rマイネルデスリョ →8着

7/11函館01Rハクビ      →3着

7/04阪神10Rサンキューユウガ →2着

7/04福島02Rズールー     →1着

↓↓6月5月推奨馬的中一覧

━━━━━━━━━━━━━━





━━━━━━━━━━━━━━

無料で見れるので荒れる夏競馬はここで勝ちクセつけるのもアリ!WIN5に絡むレースの予想もあるので、ここは抑えておきましょう!

充実の無料コンテンツ←コチラ

新潟JS・クイーンSの軍資金稼ぎはココで決まりです!


控えめ~厳しい評価の馬(馬番順)


5-7 コントラチェック

短評:(クイーンステークス2020 予想)
 パワー・ワンペースのスピードに優れる千八巧者~マイラー?
 ここでの不安は、パワー過剰&キレ(=トップスピードと急加速力)不足。
 姉より小柄でも半姉:バウンスシャッセ(=急坂重賞3勝)と同じように急坂・中山芝でのパフォーマンスが安定していて、起伏が穏やかになる他場ではパフォーマンスを大きく落としています。また、札幌芝1800mでの圧勝が超スローからの上がり2F勝負での逃げ切り&2着以下が芝で未勝利の通り、芝向きのキレの裏付けは弱いまま(+血統の欧州色の強さから未知数のプラスも期待しづらい)。札幌芝1800mではパワー過剰&キレ不足が同時に影響しやすいのでは。
 好走するには、他の逃げ馬を制しながら先頭に立ち、テンは緩く&道中の緩急は小さく、額面の上がりが掛かる「馬場+展開」を揃える必要がありそうで、人気に見合う実現性は期待薄。他の馬から狙いたいです。
適性チェック:(最終更新:20'ヴィクトリアマイル 55.0kg)
(誤差注)ツナギは少し短い~長さ普通、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。直飛節気味。 標準的な芝のマイル前後向き、血統はマイル前後向き(??)で、重めの芝の1700m前後◎?(レース内容+血統から重めに修正) 荒れ馬場▲+?道悪▲-? :▲+? :E(甘め)? :E? キレ:F-? :E-? 総合力:E↑?相当
 母:Rich Dancer(英)(半姉:バウンスシャッセ、半兄:ムーンクエイクほか。姉や兄より小柄)


5-8 フェアリーポルカ(56.0kg)

短評:(クイーンステークス2020 予想)
 パワー・スタミナ指向の末脚に優れる千八巧者?
 ここでの不安は、平坦でのキレ・トップスピード不足+マイル寄りの追走スピード不足。
 牝馬としては大柄な馬体通り、パワーの生きるコースでのパフォーマンスが高く、平坦コースでのパフォーマンスは伸び悩んでいます。加えて、マイル寄りの追走スピードを見せたレースが無く、札幌芝1800m(=全10場でもっとも平坦)×開催2週目では平坦でのキレ・トップスピード不足+マイル寄りの追走スピード不足が同時に響いてしまう心配があります。血統(父:ルーラーシップ×母父:アグネスタキオン×母母父:Nureyev、祖母:Fairy Doll(米)。 5代内クロスにNureyev 5×3ほか)的にもこの不安は解消されず、人気なら厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:20'福島牝馬S 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(前脚少し短い?)、太さ普通、やや立ち。直飛節気味? 標準~重めの芝のマイル~1800m向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、重めの芝の1800m前後◎? 荒れ馬場・道悪▲+? 先行力:F-(甘め)? :E-↑? キレ:F(甘め↑)? :E-~E-(甘め↑)? 総合力:E-↑?相当 斤量少注(軽斤量で複数回好走)
 祖母:Fairy Doll(米)(おば:トゥザヴィクトリー、ビーポジティブ。 おじ:サイレントディール)


8-14 シャドウディーヴァ

短評:(常総ステークス2019 回顧)
 実質中団(=前3頭とは離れた4番手)の最内を追走。徐々にポジションを上げ、4角では番手。直線、内目~馬場の真ん中を終いまでしぶとく伸びる。 展開と能力適性が一致? SS系スタミナタイプ×欧州型の母系という血統(父:ハーツクライ×母父:Dansili×母母父:Indian Ridge)通り、やや持続力優位の末脚に良さがあるようです。血統×足回りの特徴から好走しやすい距離が狭いかも。
適性チェック:(誤差に注意。 最終更新:20'エプソムC 54.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(前脚の長さ普通)、太さ普通、角度普通~やや立ち。直飛節。 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の中距離◎?(マイル・2200m▲?) 荒れ馬場・道悪▲? 先行力:F-? :E-? キレ:F(甘め)? :E-? 総合力:E-?相当
 母:Diamond Diva(英)(半姉:ハウメア☆)


芝/直線距離の比較(Aコース)

 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


芝/高低差の比較

 中山(5.3m)>京都外(4.3m)>中京(3.5m)
=函館(3.5m)>京都内(3.1m)>小倉(3.0m)
>東京(2.7m)>阪神外(2.4m)>新潟外(2.2m)
>阪神内(1.9m)=福島(1.9m)>新潟内(0.8m)
札幌(0.7m)


ダート/直線距離の比較

 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


ダート/高低差の比較

 中山(4.5m)>函館(3.5m)>中京(3.4m)
>京都(3.0m)>小倉(2.9m)>東京(2.5m)
>福島(2.1m)>阪神(1.6m)>札幌(0.9m)
>新潟(0.6m)


 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ


クイーンステークス 2020 予想の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >