札幌記念2020_プレ予想 1強ラッキーライラックの相手は?

 札幌記念はコース形状などからテンだけ早い一貫ラップにややなりやすく、やや持続力優位の上がり上位馬の期待値がやや高い重賞。
 札幌記念2020の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。


プレ予想 目次

1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)
2. 各馬の短評(出走予定登録馬)
◎ラッキーライラック、▲-ノームコア、ブラックホール、アドマイヤジャスタ、トーセンスーリヤ、マカヒキ、ペルシアンナイト、[引退]エポカドーロ、▲+ドレッドノータス、トーラスジェミニ、ウインイクシード、△-ニシノデイジーまで追加(7/29 18:25)
【!】 登録馬の発表後に修正の可能性あり。


2週連続!札幌的中祭り!

◎合計22万円獲得~~! !

━━━━━━━━━━━━━━

【無料予想的中速報】

■8/9:札幌8R

券種:馬連・3連複

方式:BOX

投資額:1点1000円

買い目:1,2,3,4,5,8

◎結果:8-5-4

馬連24.3倍/3連複42.3倍

【払戻金】6万6600円

■8/2:札幌7R

券種:馬連・3連複

方式:BOX

投資額:1点1000円

買い目:1,2,3,5,6,7

◎結果:3-7-6

馬連23.9倍/3連複138.2倍

【払戻金】16万2100円

↓前日公開の買い目画像

━━━━━━━━━━━━━━




━━━━━━━━━━━━━━

【7月無料予想的中成績】

7/26新潟09R 5500円◎

7/19福島01R 1万5700円◎

7/11阪神05R 1万4900円◎

7/11阪神01R 2万4000円◎

7/05阪神01R 1万6100円◎

7/04阪神09R 4900円◎

━━━━━━━━━━━━━━

今週も先週も...1人気入れてないんです!今週は9頭立て、先週は8頭立てレースで各6頭BOX推奨...どちらも荒れると見抜いてないと出来ない買い目ですね!

無料情報はコチラ

この買い目が無料で見れる事実。時にガミありながら一撃必殺馬券あります!


結果から考える狙い方「札幌記念2020」

[期待値:F(甘め)?]

 ▲+:やや持続力優位の上がり上位馬
    → 先行力:F-? :D- :E? :D-?
   (期待値は「持続力 > 先行力 ≧ キレ」?
     → 大回りの3・4角→平坦の短い直線で、持続力とキレを両立できる差し馬
        > 全体的なスピードに末脚を補完した逃げ・先行馬(≒内外有利)
    注目血統:父:芝・中距離主流血統×母父:米国型、Mr. Prospector系、Kingmambo系。
         =末脚に優れる主流血統×全体的なスピードを強化する血統)

 注:枠順の影響=内枠(1~3枠)やや有利
   (ただし、内の渋滞に注意。 外から押し上げる人馬が多いため)
 注:斤量差の影響=普通?
   (「年齢+性別」による斤量差に注意)
少注:平坦巧者、洋芝巧者の巻き返し
   (平坦巧者はパワー不足に、洋芝巧者はトップスピード不足にそれぞれ注意)


 コース形状(テン3Fは正面の直線を400m→大回りの1角後半まで。 2ブロック3Fは1角後半~向正面~3角入口。 3ブロック2Fは3角入口~4角中間。 上がり2Fは4角中間~短い直線)などからテンだけ早い一貫ラップにややなりやすく、やや持続力優位の上がり上位馬の期待値がやや高い重賞。
 天皇賞(秋)で差して好走しそうな馬とローカル芝2000mが得意な逃げ・先行馬の出し入れ、シャティンや京都外回りとの好走馬の重なり...などに注意。

現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


各馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


◎ ラッキーライラック

短評:(札幌記念2020 予想)
 パワー・全体的なスピードに優れる中距離馬?
 ここでの不安は、ありません。
 父:オルフェーヴル×米国色の強い母系通りパワーと全体的なスピードに優れた能力を芝2000m前後の幅広い距離で発揮していて、札幌記念・札幌芝2000mは能力を発揮しやすい好条件です。東京芝や阪神芝2200m・内では(高いレベルでの)キレ・急加速力不足の心配がありますが、洋芝+大回りかつコーナーの割合が高い札幌なら誤差の範囲。人気に見合う走りに期待します。
適性チェック:(最終更新:20'宝塚記念 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、やや太い、やや立ち。曲飛節。 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、重めの芝の中距離◎?(マイル○? 2200m▲+?) 荒れ馬場・道悪○? :E(甘め)? :D-(甘め)? キレ:F? :E(甘め)? 総合力:D-(甘め)?相当
 母:Lilacs and Lace(米)


▲- ノームコア

短評:(札幌記念2020 予想)
 ややワンペースの「全体的なスピードと末脚」に優れるマイラー?
 ここでの不安は、中距離での末脚不足。
 淀みない流れ・ハイペース(≒≒距離短縮への適性)のマイルで高いパフォーマンスを示し続けていますが、中距離で末脚を伸ばす競馬はしばらく経験していません。そのレース内容から、母系のスピード色が強くなってきた印象もあり、中距離で早い上がりを求められると対応が難しいのでは。単純な実力比較なら上位候補ですが、1着固定を避けた馬券から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:20'安田記念 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴はやや短い)、太さ普通?角度普通~やや立ち。標準飛節? 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の1700m前後◎? 荒れ馬場・道悪▲+?? 先行力:F-? :D-? キレ:E-(甘め)? :E? 総合力:D-??相当 斤量注(小柄↑)
 半妹:クロノジェネシス(3代母:Rustic Belle(米)。 母と同血=フサイチリシャール・ビーチサンバ兄妹)


ブラックホール(54.0kg・前走比-3.0kg/かなり小柄+キレ優位?)

短評:(札幌記念2020 予想)
 ややキレ優位の末脚に優れる千八巧者?
 ここでの不安は、実力不足。
 母系などのスピード色のためか早期から活躍していますが、3歳春に目立った成長を見せていません。過去の札幌記念で3着内に好走した3歳馬は3頭(ハープスター、ブエナビスタ、レインボーライン)とも3歳春のG1で優勝~好走するなど3勝クラス相当の実力を見せていて、甘く見て2勝クラス以下と推測されるブラックホールとは実力に開きがあります。かなり小柄な馬だけに斤量の減少は魅力ですが、厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(甘めの評価? 誤差に注意。 最終更新:20'日本ダービー 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通、角度普通。直飛節気味。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の1800m前後◎? 荒れ馬場・道悪▲? 先行力:G+(甘め)? :F(甘め)? :F(甘め)? :F-(甘め)? 総合力:F(甘め)?相当 斤量特注(かなり小柄+キレ優位?)
 祖母:ブルーリッジリバー(4代母:スカーレットインク)


アドマイヤジャスタ(57.0kg・前走比+3.0kg)

短評:(函館記念2020 回顧)
 前後有利、内外フラット~少し不利?タフな馬場×展開と適性(馬場+能力)が完全に一致? 半兄:アドマイヤラクティより米国色が強い血統(父:ジャスタウェイ×母父:Helissio(仏)×母母父:Caveat)+兄より大柄な馬体通り、小回りかつダート的な失速ラップで2歳時以来の優勝。恐れ入りました<(_ _ )>
 ただ、2歳のスタミナ勝負で強さを見せ、今回の小回りかつダート的な失速ラップで優勝したあたり、芝・中距離では大幅なキレ(=トップスピードと急加速力)不足に悩みやすそう。かといって、ダートでは先行力不足、芝・中長距離以上ではパワー過剰でスタミナを浪費しそうで、次にどこで好走するかは想像できません。
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'函館記念 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(脚・胴はやや長い)、やや太い、角度普通(蹄はやや寝る)。直飛節気味? 重めの芝の中距離~中長距離向き、血統は1800m前後向き(??)で、重い芝の2000m~2200m◎? 荒れ馬場○??道悪▲-?? 先行力:F-(甘め)? :E-~E-(甘め)? キレ:F-(甘め)~G+? :E-(甘め)? 総合力:E-(甘め)?相当 ピッチ気味の走法?
 半兄:アドマイヤラクティ。祖母:Heed(米)


トーセンスーリヤ

短評:(新潟大賞典2020 回顧)
 内外有利(展開>馬場)、展開と能力適性がやや一致? 内外フラット~少し外伸びの標準的な芝×緩急の激しい早仕掛け→バテを内にこだわったことで、キレ(=トップスピードと急加速力)不足を補いつつ、先行しての長く良い脚を発揮できたと思われます。芝1800mでは3-6-3-5で、直線の短いコースで成績が良好。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:20'宝塚記念 58.0kg)
(ツナギチェックなし) 血統は1800m前後向き(?)で、標準的な芝の1800m前後◎? 荒れ馬場▲+?道悪▲-?(レース内容+血統から推測) :E-(甘め)? :E-? キレ:F(甘め)~F-↑? 持続力:F? 総合力:E-?相当
 おば:テイエムプリキュア


マカヒキ☆

適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:20'大阪杯 57.0kg)
 ツナギはやや長い(後脚長い)、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節? 標準的な芝の中長距離~長距離向き、血統は短~マイル向き(?)で、標準的な芝の2000m◎↑?(2400m▲+↓↓? パワータイプ化で距離適性が狭く?) 荒れ馬場▲+?道悪△+? 先行力:G+? :E(甘め↓)? :E-(甘め↓)? :E(甘め↓)? 総合力:E(甘め↓)?相当
 全姉:ウリウリ


ペルシアンナイト

適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:20'宝塚記念 58.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚長さ普通~やや長い)、太さ普通、角度普通。標準飛節? 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1700m前後◎?(2000m▲+?) 荒れ馬場・道悪▲-?(レース内容から荒れ馬場・道悪にマイナス修正) 先行力:F-? :E↓? :E-(甘め)↓? :E(甘め↓)? 総合力:E↓?相当 マイルの急坂:▲+?(レース内容から)
 祖母:Nikiya(米)(おじ:ゴールドアリュール、ゴールスキー。 いとこ:ソロル☆)


[引退]エポカドーロ(長期休養明け)

短評:(札幌記念2020 予想)
 パワー・全体的なスピードに優れる千八巧者?
 ここでの不安は、キレ・トップスピード不足。
 全3勝の上がり3Fが35秒台である通りトップスピードの裏付けが弱く、血統的にも平坦向きのキレ(=トップスピードと急加速力)の成長は鈍いと思われます。長期休養明けの影響が小さかったとしても、厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(長期休養明け。 誤差に注意。 最終更新:19'大阪杯 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通~少し短い、やや太い、角度普通(蹄はやや寝る)。直飛節気味。 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル前後向き(?)で、重めの芝の1900m前後◎? 荒れ馬場・道悪○?(血統+レース内容から馬場適性にプラス修正) :F? :E(甘め)? キレ:F(甘め)? :E-? 総合力:E(甘め)?相当
 母:ダイワパッション=重賞2勝(2歳牝芝1200m、3歳牝1400m)


▲+ ドレッドノータス

短評:(札幌記念2020 予想)
 スタミナ指向の全体的なスピードに優れる中距離馬・平坦巧者?
 ここで見直したい理由は、ベスト条件の可能性。
 血統(父:Harbinger(英)×母父:SS×母母父:Potrillazo)×足回りの特徴+レース内容から、洋芝、平坦、良馬場、スタミナ・持続力優位の全体的なスピード...のすべてが噛み合えば、札幌記念は能力の全開が叶うベスト条件だと思われます。ただし、近走のような積極的な位置取りではテンで追走の忙しさを見せる心配があり、控える競馬が理想(スローペースを先行できれば最高ですが...)。人気を落とすなら、妙味のある相手候補としてマークしたいです。
適性チェック:(セン馬。去勢=4歳初頭。 最終更新:20'阪神大賞典 57.0kg)
 ツナギは長さ普通(後脚はやや長い)、やや太い、やや寝る(蹄は寝る)。標準飛節? 重めの芝の中距離向き、血統は中距離向き(??)で、重めの芝の2200m前後◎? 荒れ馬場○?道悪△? :E-(甘め)~F? :E? キレ:F(甘め)? :E? 総合力:E↑?相当 平坦○?急坂▲+?(首の可動域がやや狭い) 斤量少注(やや小柄)
 母:ディアデラノビア(半姉:ディアデラマドレ、半兄:ディアデルレイ、全兄:サンマルティン)。 祖母:Potrizaris(亜)


トーラスジェミニ

短評:(函館記念2020 予想)
 全体的なスピードに優れる千八巧者?
 ここでの不安は、距離延長。
 ハイペースのマイル~芝1800mで能力を発揮していて、距離延長・末脚の総合力に不安があります。血統的にも全体的なスピードは強調できても、末脚の上積みには期待薄で、ここでは厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:20'巴賞 56.0kg)
(ツナギチェックなし) 血統は1800m前後向き(?)で、重めの芝の1800m前後◎?(マイル○? 2000m▲?) 荒れ馬場・道悪? :E-? :E(甘め)? キレ:F-(甘め)? 持続力:E-(甘め)~F? 総合力:E(甘め)~E-↑?相当 いとこ:トウシンイーグル


函館記念2020(35.3-35.3-24.1(36.2)-25.0(37.5) =1'59"7曇↑、少掛↓?) 緩急の小さい極端な前傾ラップ(=例年と比較すると、全体的にはハイペース)×少し前・内有利(~内外フラット)の重めの芝で、底力(=ハイペース耐性)・ワンペースの能力に偏った馬が有利。 レースレベルは例年を大きく下回る印象。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)


ウインイクシード

短評:(七夕賞2020 予想)
 全体的なスピードに優れる中距離馬?
 ここで狙いたい理由は、末脚の重要度が低い条件での強さ。
 血統(父:マンハッタンカフェ×母父:Boston Harbor(米)×母母父:Majestic Light。 母:イクスキューズ)通り全体的なスピードに優れた能力を持っていて、末脚の重要度が高まるとパフォーマンスを落としています。福島芝2000mは全体的なスピードを生かしつつ、末脚の重要度を馬場や展開次第で抑えられる好相性の条件で、少しでも前・内有利の「馬場・展開」になれば重賞初制覇に近づくのでは。上位候補の1頭として評価したいです。
適性チェック:(晩成? プラス修正に注意。 最終更新:20'福島民報杯 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、やや太い、角度普通。標準飛節? 重めの芝のマイル~中距離向き、血統は1800m前後向き(??)で、重めの芝の中距離◎? 荒れ馬場○?道悪▲+?? :E-(甘め)? :E-? キレ:F(甘め)? :E-(甘め)? 総合力:E-↑?相当 斤量逆注(キレ不足+重斤量で優勝)
 母:イクスキューズ


△- ニシノデイジー

短評:(函館記念2020 予想)
 パワー・ワンペースの末脚に優れる中距離馬?
 ここでの不安は、ありません。
 血統(父:Harbinger(英)×母父:アグネスタキオン×母母父:セイウンスカイ。 3代母:ニシノフラワー。 Danzigなどがクロス)のイメージ通り、「重い芝」「平坦」「小回り」「中距離」に近い条件、パワー・ワンペースの末脚を生かせ、キレ(=トップスピードと急加速力)の重要度が低い条件でのパフォーマンスが高く、函館芝2000mはニシノデイジーにとってのベスト条件であると思われます。今年はBコースの使用2週目(例年はBコース替わり当週)で近年より差しやすい馬場傾向になりそうなこともプラス要素で、勝浦正樹騎手とのコンビで強い走りを見せても。クラフトマンシップ(=函館記念2000優勝など、勝浦正樹騎手とのコンビで活躍)もこのコンビを応援?
適性チェック:(最終更新:20'目黒記念 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通~やや太い(蹄も同様)、角度普通。直飛節。 重めの芝のマイル~中距離向き、血統は中距離向き(??)で、重めの芝の中距離◎? 荒れ馬場○?道悪▲+? 先行力:G+? :E-? キレ:F-? :E-(甘め)? 総合力:E-?相当 平坦:○?急坂:▲+?(やや頭高い+平坦向きの血統)
 3代母:ニシノフラワー


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。

 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 


うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 


使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。

指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓


↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのNHKマイルCの結果は覚えてますよね?

このサイトで9番人気ラウダシオンをやたら高く評価してきていたので↓


騙されたと思ってちょっと買っておいたら...

結果
1着ラウダシオン(9番人気)
2着レシステンシア(1番人気)

ですよ、、
あっさりと馬連42.0倍GET!
家計苦しかったので正直助かりました!

9番人気→1番人気の決着ってなかなかやりますよね
馬単にしてたら119倍だった...

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

 

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 


コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 


コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 


一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 


https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」

これはオススメできます!

 


 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 


 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓

https://miraito.collabo-n.com


※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。



芝/直線距離の比較(Aコース)

 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


芝/高低差の比較

 中山(5.3m)>京都外(4.3m)>中京(3.5m)
=函館(3.5m)>京都内(3.1m)>小倉(3.0m)
>東京(2.7m)>阪神外(2.4m)>新潟外(2.2m)
>阪神内(1.9m)=福島(1.9m)>新潟内(0.8m)
札幌(0.7m)


ダート/直線距離の比較

 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


ダート/高低差の比較

 中山(4.5m)>函館(3.5m)>中京(3.4m)
>京都(3.0m)>小倉(2.9m)>東京(2.5m)
>福島(2.1m)>阪神(1.6m)>札幌(0.9m)
>新潟(0.6m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ


札幌記念 2020 予想の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >