オールカマー2020_プレ予想 フィエールマン、カレンブーケドールとも苦手条件?

 オールカマーはコース形状などから前付けできるロングスパート性能上位馬が好走しやすい重賞。
 オールカマー2020の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。


プレ予想 目次

1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)
2. 各馬の短評(出走予定登録馬)
フィエールマン、▲-カレンブーケドール、◎ミッキースワロー、ジェネラーレウーノ、クレッシェンドラヴ、▲+ステイフーリッシュ、△~▽サンアップルトンまで追加(9/21 20:28)


ブエナビスタC400%

セントウルS900%


今見ておくのはココ!

中央・地方絶好調

回収率もハンパねぇ!

【無料情報:的中実績】

─────────────────────

9/21中京10R:ブエナビスタC

3連複5-8-13/51倍×400円

★2万400円/回収率425%☆

9/13中京11R:セントウルS

3連複3-7-16/136.8倍×400円

★5万4720円/回収率912%☆

12人気メイショウグロッケ入れました!


─────────────────────




─────────────────────

-地方も強いんです-

9/16川崎11R:戸塚記念

ワイド4-13/4.8倍×3000円

★1万4400円/回収率288%☆

─────────────────────



─────────────────────

そして今週27(日)は...

◇オールカマー(G2)無料公開◇

→オールカマーの無料情報

20日は同時公開のワイドも的中!合わせてご覧ください。


結果から考える狙い方「オールカマー2020・アメリカジョッキークラブカップ2020」

[期待値:E-(甘め)~F?]=少頭数の展開リスク、加齢による衰えの始まりなどに注意。
出走頭数≒オールカマー:12頭、AJCC:13.4頭/フルゲート18頭(A・Bコース。Cコース=17頭)

 ▲+:前付けできるロングスパート性能上位馬
   → 先行力:E? 底力(=ハイペース耐性):D-? キレ:E-? 持続力:D-?(2つ以上)
   (≒重賞実績上位馬。
     → 前走G1、6歳以下、出走数の少なさ、中10週以上の休み明け...は期待値アップ要素
    期待値は「持続力 ≧ 先行力 ≧~> キレ」?
     → 中団以降かつキレ優位の差し・追い込み馬は期待値が特に低い。
    注目血統:AJCC=+αにRoberto、Sadler's Wells、Grey Sovereign
         オールカマー=+αに日米欧Nasrullah系。 母父:米国型Northern Dancer系
     ≒ タフな馬場or高速馬場に合うロングスパート性能を強化する血統)

 注:枠順の影響=フラット
   (-)
 注:斤量差の影響=小さい
   (急加速力やテンのスピードなどの重要度が低いため)


 コース形状(テン3Fは急坂→1角の頂上まで上りが続く。 2ブロック2Fは2角終盤まで緩い下り。 3ブロック2Fは急な下りの向正面→3角。 4ブロック2Fは疑似スパイラルカーブの3角→4角中間まで。 上がり2Fは一旦沈んでからマイルで最短の直線+急坂。激しい起伏)などから緩急の小さいロングスパート勝負になりやすく、前付けできるロングスパート性能上位馬が好走しやすい重賞。
 ...などに注意。

現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


各馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


フィエールマン(58.0kg/キレ優位)

短評:(オールカマー2020 予想)
 キレ・底力に優れる中長距離馬(日本×欧州型)。
 ここでの不安は、前後・内外の不利+斤量差の不利。
 中距離では中団以降の競馬になりやすいため、中山芝2200m外(=コーナーの割合が高く、前後・内外の差が響きやすい)では前後・内外の不利が大きくなるのは確実だと思われます。メンバー最重量58.0kgの斤量(カレンブーケドールとの斤量差4.0kg!)も位置取りの不利を固定しつつ、持ち味の末脚を削ぐマイナス要素です。さらに、天皇賞(春)2020のレースレベルが不思議なほど低く、過去に好走している条件以外では苦戦しやすくなっている恐れもあります。人気に見合う勝率~連対率を疑って掛かりたいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:20'天皇賞(春) 58.0kg)
(誤差注)ツナギは少し長い(後脚長い)、太さ普通、やや立ち。直飛節。 標準的な芝の中距離~中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の2500m前後◎?(2200m・長距離○-? 1800m▲?) 荒れ馬場・道悪▲? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):D-~D-(甘め↓)? キレ:D~D-(甘め↓)? 持続力:E~E(甘め↓)? 総合力:D~D-(甘め↓)??相当 斤量少注(キレ優位)


▲- カレンブーケドール(54.0kg)

※ 起伏の激しさ×距離の長さを不安に感じて、評価を少し下げました。
短評:(オールカマー2020 予想)
 全体的なスピードに優れる中距離馬(日本×米国型)?
 ここで狙いたい理由は、末脚の重要度を低くしやすい好条件。
 血統(父:ディープインパクト×母父:Scat Daddy(米)。その産駒にミスターメロディ×母母父:Seeker's Reward。その父:Gone West)のイメージ通り、軽めの芝の中距離で全体的なスピードを生かす競馬がベスト。中山芝2200m外(=コーナーの割合が高く、末脚の重要度を低くしやすい)+馬場の傷みが少ない時期なら、能力を発揮しやすい&末脚不足をフォローしやすいと思われます。 牡馬との斤量差も前付けしやすさ+末脚のフォローにプラスで、重賞初制覇のチャンスでは。
 ただ、華奢な足回りのため、起伏の激しさや雨の影響がある馬場はマイナス要素。
適性チェック:(誤差・プラス修正に注意。 最終更新:20'京都記念 53.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い(脚は長さ普通~やや長い)、やや細い、やや立ち。直飛節? 軽めの芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、軽めの芝の中距離◎? 荒れ馬場・道悪▲-? ゲート:▲-? 先行力:E-? 底力(=ハイペース耐性):E(甘め)? キレ:F? 持続力:E-(甘め)? 総合力:E(甘め)?相当 平坦:○?急坂:▲+?(華奢な足回り) 母:Solaria [智]


◎ ミッキースワロー(57.0kg)

短評:(オールカマー2020 予想)
 やや持続力優位の末脚に優れる中長距離~中距離馬(SS系スタミナ型×欧州型)?
 ここで狙いたい理由は、得意条件。
 実績通り、中山芝2200m外はやや持続力優位の末脚を発揮しやすい好条件。フィエールマンには距離の短さに不安が、カレンブーケドールには距離の長さ×起伏の激しさに不安がある中で、ミッキースワローには距離にも起伏の激しさにも不安がありません。天皇賞(春)2020は早めに押し上げる負荷の高い競馬での3着で、終いまで脚を溜めたフィエールマンとは距離短縮で大きな差が出ると思われます。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:20'天皇賞(春) 58.0kg)
 ツナギはやや長い、太さ普通、角度普通~やや立ち(蹄は寝る)。直飛節気味。 軽めの芝の中長距離向き、血統は中距離向き(?)で、軽めの芝の2200m前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲-? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E(甘め)? キレ:E-(甘め)? 持続力:E(甘め)? 総合力:E?相当 やや頭高い-パワフルなフットワーク
 祖母:ツィンクルブライド、おじ:ペールギュント


ジェネラーレウーノ

短評:(オールカマー2020 予想)
 全体的なスピードに優れる中距離馬~千八巧者(欧州×米国型)?
 ここでの不安は、距離の長さ。
 中距離重賞での好走は早仕掛けバテを番手から粘る競馬(=母系の米国色を感じさせる)で、距離短縮向きの適性を示しています。長期休養明けの影響がなかったとしても、ここでは厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(長期休養明け。誤差の大きさに注意。 最終更新:19'AJCC 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い、太さ普通、角度普通。直飛節気味? 標準的な芝の中距離向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の1900m前後◎? 荒れ馬場・道悪▲? 先行力:F(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E-? キレ:F-? 持続力:F? 総合力:E-(甘め)?相当


クレッシェンドラヴ

短評:(オールカマー2020 予想)
 底力・持続力に優れる中距離馬(欧州×欧州型)?
 ここでの不安は、キレ・トップスピード不足。
 欧州色が強い血統通り、重賞での好走は上がりの額面&相対的ともに掛かるレースに限られていて、スローペースになりやすいオールカマーではキレ・トップスピード不足に苦しみやすいと思われます。激しい起伏に雨の影響が強ければ評価を上げますが、厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。近走のパフォーマンスから。 最終更新:20'七夕賞 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通~やや長い、太さ普通(蹄は大きい)、やや寝る。標準飛節。 重めの芝の中距離向き、血統は中距離向き(??)で、重めの芝の2000m~2200m◎? 荒れ馬場・道悪○?(レース内容からプラス修正) 先行力:G+↓? 底力(=ハイペース耐性):E(甘め)? キレ:F(甘め)? 持続力:E-? 総合力:E(甘め)?相当


▲+ ステイフーリッシュ(56.0kg・前走比-1.5kg/小柄)

短評:(オールカマー2020 予想)
 底力・持続力に優れる中距離馬(小柄+欧州×欧州型)?
 ここでの不安は、キレ・トップスピード不足。
 小柄でも欧州色の強い血統通り、(前付けして+)バテにくさを生かす競馬が合い、キレ・トップスピードの重要度が高まるとパフォーマンスが低下しています。中山芝2200m外はキレの重要度が低くしやすいコース形状ですが、逃げ・番手でなければそのコース特性を生かしきれません。好走しても勝ち切れず...というシーンに注意したいです。上位候補の1頭として。
適性チェック:(最終更新:20'目黒記念 57.5kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。直飛節気味。 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の2000m◎? 荒れ馬場・道悪▲+?(血統からプラス修正) 先行力:F-? 底力(=ハイペース耐性):E? キレ:F(甘め)? 持続力:E? 総合力:D-~E?相当 斤量注(小柄)
 祖母:Silver Lane(米)、おじ:ブラックホーク、おば:ピンクカメオ


△~▽ サンアップルトン

短評:(オールカマー2020 予想)
 やや持続力優位の末脚に優れる中距離~中長距離馬(SS系パワー型×欧州型)?
 ここで評価したい理由は、中距離に向きそうな末脚。
 芝2500m前後では緩急の大きい展開でパフォーマンスが高く、中距離向きのギアチェンジとやや持続力優位の末脚を両立する競馬が合う可能性があります。ただ、走りが軽いことは起伏の激しい中山ではマイナス要素で、さらに、中野 栄治厩舎は短距離指向が強い(代表馬:トロットスター、カイザーメランジェ、ノットフォーマルなど)ことも不安要素。夏を越しての成長が想定以上なら...という条件付きでマークしたいです。
適性チェック:(成長に注意。 最終更新:20'日経賞 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(前脚やや長い、後脚長い)、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。直飛節。 標準的な芝の中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の2200m前後◎?(2400m○? 2000m・2500m▲??) 荒れ馬場▲?道悪△? 先行力:G+? 底力(=ハイペース耐性):E-? キレ:F? 持続力:E-? 総合力:E-?相当 斤量少注(やや小柄↑~小柄。軽斤量で複数回優勝) 急坂:▲+?(やや頭高い) 馬体重の増減が激しい


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。

 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 


うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 


使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。

指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓



↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのレパードSの結果は覚えてますか?

「うまとみらいと」は7番人気ケンシンコウを一番高く評価してきていたので↓


騙されたと思ってちょっとここから流して買っておいたら...

結果
1着ケンシンコウ(7番人気)
2着ミヤジコクオウ(2番人気)

ですよ、、
あっさりと馬連50.6倍GET!
家計苦しかったので正直助かりました!

7番人気→2番人気の決着ってなかなかやりますよね
馬単にしてたら128倍だった...

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

 

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 


コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 


コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 


一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 


https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」

これはオススメできます!

 


 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 


 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓

https://miraito.collabo-n.com


※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。



芝/直線距離の比較(Aコース)

 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)

芝/高低差の比較

 中山(5.3m)>京都外(4.3m)>中京(3.5m)
=函館(3.5m)>京都内(3.1m)>小倉(3.0m)
>東京(2.7m)>阪神外(2.4m)>新潟外(2.2m)
>阪神内(1.9m)=福島(1.9m)>新潟内(0.8m)
>札幌(0.7m)


ダート/直線距離の比較

 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


ダート/高低差の比較

 中山(4.5m)>函館(3.5m)>中京(3.4m)
>京都(3.0m)>小倉(2.9m)>東京(2.5m)
>福島(2.1m)>阪神(1.6m)>札幌(0.9m)
>新潟(0.6m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△