セントウルステークス2020_プレ予想 ダノンスマッシュもビアンフェも中京芝1200mは苦手?

 セントウルステークス・中京芝1200mはコース形状などから超高速・中締まりラップになりやすく、高速決着向きの上がり上位馬の期待値・勝率がやや高い重賞?
 セントウルステークス2020の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。


プレ予想 目次

1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)
2. 各馬の短評(出走予定登録馬)
ダノンスマッシュ、ビアンフェ、▲ミスターメロディ、◎シヴァージ、クリノガウディーまで追加(9/6 18:21)


◎月いち高回収率当たり前~

5月末から検証してる無料情報。

回収率300%はお手の物~

月1・2でこんな高回収率出してます!

━━━━━━━━━━━━━━

【各月の高回収率:無料】

■8/23小倉8R

3連複316.4倍的中(10-2-7人気)

→9万4290円◎回収率1758%

■8/16札幌6R

3連複40.3倍的中(3-2-6人気)

→4万8360円◎回収率1008%

■7/19函館9R

3連複49.3倍的中(1-3-9人気)

→3万9440円◎回収率821%

■6/13函館7R

3連複76倍的中(3-2-9人気)

→6万800円◎回収率1267%

集計一覧↓↓

━━━━━━━━━━━━━━





━━━━━━━━━━━━━━

5月末からしっかり検証。毎週収支プラス。

本命きっちり抑えながらの穴馬選びが秀逸。

そして13日は...

◆知多特別:無料公開◇

知多特別の無料3連複←コチラ

当たる快感、稼げる快感!秋競馬に両方とも味わえるのは今ココでしょう。


結果から考える狙い方「セントウルステークス2020・中京芝1200m」

[期待値:F-?(計算中)]=開幕週の高速馬場+中締まりラップを想定。
【!】2020年は緩急のない前傾ラップで、父:欧州型のワンツー。日本型・米国型の影響が強い馬は人気より苦戦。

 ▲:高速決着向きの上がり上位馬
   → 先行力:F-? 底力(=ハイペース耐性):E? キレ:E? 持続力:F?
   (期待値・勝率は「キレ ≧ 先行力 ≧ 持続力」?
     → 中締まりラップになりやすいコース形状。
       優勝馬≒上がり上位馬。 2・3着は番手・先行馬(≠逃げ馬)の粘り込みが多くなる?
    注目血統:父or母父:日本+米国型Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)
         父:Forty Niner(米)系、Mr. Prospector系、SS系パワータイプ×スピード血統
         高速決着や逃げ・番手馬なら? → Storm Bird系、Vice Regent系)

 注:斤量差の影響=普通?
   (=末脚の重要度が短距離としては高め。 芝1200mで最長の直線から)
 注:枠順の影響=内枠少し有利?
   (コース形状から起こりやすい展開+高速馬場は内有利も、助走区間の短い急坂は外を回った方が楽?)


 コース形状(テン2Fはスタート直後のみ上り→下りながら3角進入。 中盤2Fは下りながら3・4角を回る。 上がり2Fは短い助走区間から急坂を上り、上りきってからも緩い上りをほぼゴールまで)などから超高速・中締まりラップになりやすく、高速決着向きの上がり上位馬の期待値・勝率がやや高い重賞?
 高松宮記念より軽いスピード性能・上がりの額面の早さが重要になりそうなこと...などに注意。


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


各馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


ダノンスマッシュ(57.0kg)

短評:(セントウルステークス2020 予想)
 総合力に優れる短距離馬?
 ここでの不安は、尖った能力の不足。
 中京芝1200m+高速馬場では中締まりラップに(≒長い下り坂の3・4角区間でペースが早く)なりやすく、追い込み>逃げ・番手の順に極端な位置取り・脚質の馬の方が走りやすい傾向があります。能力バランスに優れる=尖った能力に欠けるダノンスマッシュは極端でない位置取りから伸びあぐねてしまう心配があるのでは。休み明けでの強さを気にしつつも、逆転候補を探したいです。
適性チェック:(最終更新:20'京王杯SC 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(脚・胴はやや短い?)、太さ普通、角度普通?飛節不明。 標準的な芝のマイル以下向き、血統は短~マイル向き(??)で、標準的な芝の1200m◎?(1300m○? 1400m▲?) 荒れ馬場▲??道悪▲-??(レース内容から) 先行力:E(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):D-? キレ:E(甘め)? 持続力:-(不明) 総合力:D?相当 急坂:○-↑?(少し頭高い)
 祖母:Hollywood Wildcat(おじ:War Chant)


ビアンフェ

短評:(葵ステークス2020 回顧)
 前後やや不利、内外やや有利、展開と能力適性がやや一致? やや内有利~少し中伸びかつ高速馬場の標準~重めの芝×前傾の中締まりラップを逃げたことで、(超大型馬でも)平坦向きのスピード性能をほぼ発揮できたと思われます。血統は「日本型×米国型」の軽いスピードの集合体で、欧州型のスタミナ・底力(=ハイペース耐性)に欠ける心配あり。超大型馬でも中山芝1200mは苦手そう。例年より良好な馬場で開催されそうな北九州記念2020(=2週4日目に開催。 近年は4週8日目)の方が期待値は高いのでは。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:20'葵S 57.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い、太い、角度普通。直飛節。 重い芝の短~マイル向き、血統は短~マイル向き(?)で、重めの芝の短距離◎? 荒れ馬場・道悪▲+?(レース内容+血統から少し軽めに修正) ダッシュ:▲+?? 先行力:E-? 底力(=ハイペース耐性):F? キレ:F-? 持続力:F(甘め)? 総合力:E-?相当 平坦:○?(レース内容+血統から)
 母:ルシュクル(半姉:ブランボヌール、半兄:エントシャイデン)、おじ:ダコール☆(平坦巧者の一族?)


▲ ミスターメロディ(57.0kg)

※ 前・内有利の道悪馬場に、キレの重要度が低い展開が重なれば。 中京芝1200m+道悪≒阪神芝1400m内(阪神カップ2018 稍重で2人気2着、阪急杯2019 良馬場では1人気7着)
短評:(セントウルステークス2020 予想)
 ダート指向の全体的なスピードに優れる千三巧者?
 ここでの不安は、緩急での脆さ+ピークアウト。
 高松宮記念2019優勝を含む重賞2勝を中京芝1200m~1400mで挙げている通り、ダート指向の全体的なスピードを生かしやすい中京競馬場の芝・短距離は能力を発揮しやすい好条件です。ただ、芝指向のキレ(=トップスピードと急加速力)で劣るため能力を発揮しやすい「馬場×展開」は限られ(注:重賞2勝はいずれも前掛かりの一貫ラップで、緩急の大きい展開)、他馬より重い斤量はキレ不足を強める要素です。さらに、Storm Cat(米)系らしくピークが短い&復活が難しい血統傾向があり、以前の走りをすでに再現できなくなっている心配も。実績や世界的な良血に敬意を払いつつも、逆転候補を探したいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:20'安田記念 58.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴はやや短い)、太さ普通、角度普通。直飛節気味? 標準的な芝のマイル前後向き、血統は短~マイル向き(??)で、重めの芝・軽いダートの1300m前後◎?(ダ1200m○? 芝1400m▲↓?) 荒れ馬場・道悪○?(レース内容からプラス修正) ゲートダッシュ:▲+? 先行力:D-(甘め)~E? 底力(=ハイペース耐性):D-?? キレ:F(甘め)?? 持続力:E-(甘め)?? 総合力:D-~D-(甘め)??相当 祖母:Klassy Kim


◎ シヴァージ☆

短評:(セントウルステークス2020 予想)
 ワンペースの末脚に優れる短距離馬?
 ここで狙いたい理由は、ダート的な失速ラップでの強さ。
 米国型の血統(父:First Samurai。その父:Giant's Causeway×母父:Indian Charlie=Caro系×母母父:E Dubai=その父:Mr. Prospector)通り、走破時計の早さ・遅さを不問でダート的な失速ラップに強く、芝短距離に転向してからは後方からワンペースに伸びています。中京芝1200m(=キレ・急加速力の重要度が低く、負荷の高い急坂&芝1200mで最長の直線)+前・内有利の高速馬場ならハイペース・ダート的な失速ラップの可能性が強まりそうで、キレ・急加速力不足が問題にならず&他馬が失速する中をワンペースの末脚で差し切ることが可能なのでは。最上位に評価したいです。
適性チェック:(最終更新:20'函館スプリントS 56.0kg)
(ツナギチェックなし) 血統はマイル以下向き(?)で、芝の短距離◎?(芝質不問? 軽いダート○?) 先行力:F-? 底力(=ハイペース耐性):E↑? キレ:F(甘め)? 持続力:E-? 総合力:E(甘め)?相当


クリノガウディー

短評:(セントウルステークス2020 予想)
 パワー・全体的なスピードに優れる千四巧者?
 ここでの不安は、短距離向きのスピード不足。
 高松宮記念2020はテン・中盤の額面が1勝クラス並みというスローペースを先行しての1位入線(4着降着)で、芝1200m向きのスピードを示したレースはその後もありません。足回りの特徴もマイル寄りで、血統(父:スクリーンヒーロー×母父:Diablo(米)×母母父:メジロライアン)も開幕週の芝・短距離ではタフすぎる印象。中間~週末までの雨予報はスピード不足を軽減する要素ですが、控えめな評価から考えたいです。
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'関屋記念 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通~やや短い、太い、角度普通(蹄は立ち)。標準飛節。 重い芝のマイル以下向き、血統は1400m前後向き(?)で、重い芝の1400m前後◎?(1200m▲+↑?? マイル▲↓?) 荒れ馬場○?道悪▲+? 先行力:E↑? 底力(=ハイペース耐性):E↑? キレ:F(甘め)? 持続力:E-↓? 総合力:E↑?相当 斤量注~少注(軽斤量で複数回好走)


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。

 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 


うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 


使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。

指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓



↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのレパードSの結果は覚えてますか?

「うまとみらいと」は7番人気ケンシンコウを一番高く評価してきていたので↓


騙されたと思ってちょっとここから流して買っておいたら...

結果
1着ケンシンコウ(7番人気)
2着ミヤジコクオウ(2番人気)

ですよ、、
あっさりと馬連50.6倍GET!
家計苦しかったので正直助かりました!

7番人気→2番人気の決着ってなかなかやりますよね
馬単にしてたら128倍だった...

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

 

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 


コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 


コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 


一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 


https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」

これはオススメできます!

 


 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 


 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓

https://miraito.collabo-n.com


※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。



芝/直線距離の比較(Aコース)

 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


芝1200m/直線距離の比較(Aコース)

 中京(412.5m)>新潟内(359m)>阪神内(356.5m)
>京都内(328m)>中山(310m)>小倉(293.0m)
>福島(292.0m)>札幌(266.1m)>函館(262m)


芝/高低差の比較

 中山(5.3m)>京都外(4.3m)>中京(3.5m)
=函館(3.5m)>京都内(3.1m)>小倉(3.0m)
>東京(2.7m)>阪神外(2.4m)>新潟外(2.2m)
>阪神内(1.9m)=福島(1.9m)>新潟内(0.8m)
>札幌(0.7m)


ダート/直線距離の比較

 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


ダート/高低差の比較

 中山(4.5m)>函館(3.5m)>中京(3.4m)
>京都(3.0m)>小倉(2.9m)>東京(2.5m)
>福島(2.1m)>阪神(1.6m)>札幌(0.9m)
>新潟(0.6m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△