スワンステークス2020_プレ予想 サウンドキアラとアドマイヤマーズは明暗が分かれる?

 スワンステークスはコース形状などから平均的に早い流れでの上がり最速馬の期待値がやや高い重賞。
 スワンステークス2020の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。


プレ予想 目次

1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)
2. 各馬の短評(出走予定登録馬)
○+サウンドキアラ、アドマイヤマーズ、△ステルヴィオ、カテドラル☆、▲+アルーシャまで追加(10/25 18:55)


 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。

 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 


うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 


使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。

指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓



↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのレパードSの結果は覚えてますか?

「うまとみらいと」は7番人気ケンシンコウを一番高く評価してきていたので↓


騙されたと思ってちょっとここから流して買っておいたら...

結果
1着ケンシンコウ(7番人気)
2着ミヤジコクオウ(2番人気)

ですよ、、
あっさりと馬連50.6倍GET!
家計苦しかったので正直助かりました!

7番人気→2番人気の決着ってなかなかやりますよね
馬単にしてたら128倍だった...

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

 

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 


コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 


コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 


一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 


https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」

これはオススメできます!

 


 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 


 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓

https://miraito.collabo-n.com


※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。



結果から考える狙い方「スワンステークス2020」

[期待値:F(甘め)~F-?]=再構築中。前走:5着以上の人気馬の期待値が高い。
出走頭数≒16頭/フルゲート18頭(A/B/C/Dコース)

 ▲:平均的に早い流れでの上がり最速馬
   → 先行力底力(=ハイペース耐性)キレ持続力:E?(2つ以上)
   (期待値は「キレ≧先行力 ≧~> 持続力」
     → 前走:5着以上の人気馬の好走が多く、前走:大敗馬は苦戦しやすい。総合力の高さが重要なため。
       上がり最速馬の期待値は人気でも最優秀。上がり上位馬も優秀。
       人気薄の2・3着には先行馬が多く、「距離延長+平坦替わり」などでの一変に注意。
    注目血統:父:ディープインパクト。
         +αや母父に米国型スピード血統(Northern Dancer系、Mr. Prospector系、Halo系))

 注:枠順・斤量差の影響=やや内有利、斤量差の影響やや大きい?
   (馬場傾向による軽減に少し注意)


 コース形状(テン3Fは初め1Fが平坦→淀の坂・上り→上りながらほぼ直角の3角へ進入。 中盤2Fは3・4角中間付近にかけて一気に下り、やや急な4角を回る。 上がり2Fはほぼ平坦の直線)などから平均的に早い流れでの上がり最速馬の期待値がやや高い重賞。
 人気薄の好走は先行馬の粘り込みが多いこと...などに注意。


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


各馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


○+ サウンドキアラ(54.0kg)

短評:(スワンステークス2020 予想)
 全体的なスピードにキレを備えたマイラー~千四巧者(日本型×米国型)?
 ここでの不安は、ありません。
 血統(父:ディープインパクト×母父:アグネスデジタル×母母父:Seattle Slew)+やや小柄な馬体通り、米国型の全体的なスピードを生かしつつキレ(=トップスピードと急加速力)を発揮できる条件がベスト。サウンドキアラにとってスワンステークス・京都芝1400m外は能力を発揮しやすいベスト条件です。
 例年のスワンステークスで期待値の高い「父×母父」であること、牡馬との斤量差などもプラスに見れる要素で、人気でも最上位クラスに評価したいです。
適性チェック:(最終更新:20'ヴィクトリアマイル 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴は少し短い)、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る?)。標準飛節。 標準的な芝のマイル前後向き、血統はマイル以下向き(??)で、重めの芝の1500m前後◎?? 荒れ馬場・道悪○?(レース内から大幅にプラス修正) 先行力:F(甘め↑)? 底力(=ハイペース耐性):D-(甘め)~E? キレ:E? 持続力:E-(甘め)~F? 総合力:E↑?相当 斤量少注↑(やや小柄+ややキレ優位?)
 母:サウンドバリアー


アドマイヤマーズ(58.0kg)

短評:(安田記念2020 予想)
 全体的なスピードに優れる千八巧者~マイラー?
 ここでの不安は、スプリント指向のスピード不足(+キレ不足)。
 父:ダイワメジャーに欧州型の母系(母父:Medicean=その父:Machiavellian×その母父:Storm Bird×母母父:Singspiel(愛))という血統通り、優れたパワー・全体的なスピードを示しています。しかし、スプリント指向のスピード・レース前半のスピードの裏付けは弱く(香港マイル2019はテン緩く、中盤以降は少し後傾の一貫ラップ。 東京芝1600m~1800mではレース前半を緩く走っている)、安田記念2020(=東京芝1600m・テン2Fが下り坂×高速馬場)では弱点になると思われます。加えて、終いのキレ(=トップスピードと急加速力)の裏付けも弱いため、先行するのも大変、後ろから差し切るのも大変...という条件なのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:20'安田記念 58.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、やや太い、やや寝る(蹄も寝る)。直飛節気味。 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝のマイル~1800m◎??(2000m▲+??) 荒れ馬場○??道悪△+?? ゲート:▲+~▲? 先行力:E(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):D-~E? キレ:F? 持続力:E-? 総合力:D-(甘め)~E↑?相当


△ ステルヴィオ(57.0kg)

短評:(スワンステークス2020 予想)
 やや持続力優位の末脚に優れるマイラー?(欧州型スピード血統)
 ここでの不安は、短距離寄りのスピード不足。
 マイルG1の他に芝1800m重賞を優勝+芝1400m重賞ではスローペースでパフォーマンスが高く、芝・短距離寄りの追走スピードを見せたレースがありません。血統的にも欧州色がやや強く、スワンステークスで期待値が高い血統(=米国型スピード血統)とは異なり、京王杯スプリングカップ2020からの終いの直線「平坦替わり+短縮」は条件悪化だと思われます。少し斤量もこの不安をやや強める要素で、高い能力を認めつつも控えめな評価から考えたいです。
適性チェック:(誤差注。 最終更新:20'京王杯SC 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚少し長い)、太さ普通、角度普通~やや寝る?標準飛節? 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、標準的な芝のマイル前後◎↑?(1400m▲+↑? 1800m▲+↓?) 荒れ馬場・道悪▲-? 先行力:F↑? 底力(=ハイペース耐性):D-? キレ:E-? 持続力:E(甘め)? 総合力:D-(甘め)??相当


カテドラル☆

短評:(朱鷺ステークス2020 回顧)
 後方外差し。前後非常に有利、内外有利、外伸び馬場+展開と適性(能力-距離)がやや一致? 外伸び傾向が強まった馬場+緩急のない展開(=額面のスピードを問う極端な前傾ラップ)になったことで、キレ(=トップスピードと急加速力)不足が問題にならず、バテにくい末脚をある程度発揮できたと思われます。ただ、今回のレースレベルは低く、マイルではキレ・急加速力不足が響きやすいため、能力を発揮して上位を争えるレースは限られそう。
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'朱鷺S 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通~やや長い(胴は長さ普通)、太さ普通、角度普通~やや立ち。直飛節気味。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の1700m前後◎? 荒れ馬場・道悪▲+? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E(甘め)? キレ:F-? 持続力:E-? 総合力:E(甘め)?相当
 母:Abyla(英)、半兄:ジェベルムーサ


▲+ アルーシャ☆(54.0kg・前走比-1.0kg/小柄↑)

短評:(スワンステークス2020 予想)
 軽快なスピード・キレに優れる千五巧者?(ディープ×米国型)
 ここで評価したい理由は、成長を感じられる近走+相性の良い血統。
 デビューから440kg未満のかなり小柄な馬体のままでしたが、2走前:パラダイスステークス2020(酷い道悪馬場)を450kgで優勝。線の細さ、筋力不足が解消してきたと思われます。前走:京成杯オータムハンデキャップ2020(スタート直後に狭くなり位置取り落とす+直線で左右から挟まれる不利)でも馬格を増していて、今が充実期だと思われます。
 「父:ディープインパクト×母父:Tapit(母内でNijinsky 5x5)」はグランアレグリアと同じ「父:ディープインパクト×母系:米国型」で、スワンステークスと好相性の血統。急坂→平坦替わり、斤量減とも確実にプラス(小柄+軽快なスピード性能に優れる能力から)で、雨の影響が減りそうなこともプラス要素(※)。牡馬の人気上位馬はパワー・スタミナ指向、欧州型の馬が多いだけに、軽快なスピードを生かしてサウンドキアラ(=父:ディープインパクト×母系:米国型)と上位を争っても。
適性チェック:(最終更新:20'京成杯AH 55.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い~長さ普通、やや細い?角度普通。直飛節。 軽めの芝のマイル前後向き、血統はマイル前後向き(??)で、軽めの芝の1500m前後◎?(1400m・マイル○?) 荒れ馬場・道悪▲-?? 先行力:F-↓?(控える競馬に変化) 底力(=ハイペース耐性):E-? キレ:E-(甘め↑)? 持続力:-(不明) 総合力:E-?相当 斤量注↓(小柄↑)
 母:Zazu(米)


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。

 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 


うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 


使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。

指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓



↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのレパードSの結果は覚えてますか?

「うまとみらいと」は7番人気ケンシンコウを一番高く評価してきていたので↓


騙されたと思ってちょっとここから流して買っておいたら...

結果
1着ケンシンコウ(7番人気)
2着ミヤジコクオウ(2番人気)

ですよ、、
あっさりと馬連50.6倍GET!
家計苦しかったので正直助かりました!

7番人気→2番人気の決着ってなかなかやりますよね
馬単にしてたら128倍だった...

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

 

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 


コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 


コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 


一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 


https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」

これはオススメできます!

 


 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 


 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓

https://miraito.collabo-n.com


※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。



芝/直線距離の比較(Aコース)

 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


芝/高低差の比較

 中山(5.3m)>京都外(4.3m)>中京(3.5m)
=函館(3.5m)>京都内(3.1m)>小倉(3.0m)
>東京(2.7m)>阪神外(2.4m)>新潟外(2.2m)
>阪神内(1.9m)=福島(1.9m)>新潟内(0.8m)
>札幌(0.7m)


ダート/直線距離の比較

 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


ダート/高低差の比較

 中山(4.5m)>函館(3.5m)>中京(3.4m)
>京都(3.0m)>小倉(2.9m)>東京(2.5m)
>福島(2.1m)>阪神(1.6m)>札幌(0.9m)
>新潟(0.6m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△