菊花賞2020 予想 コントレイルの三冠を阻む、時計の掛かる馬場

予想のポイント

 菊花賞はコース形状などから走破時計の早さ・遅さに合うミドルスパート性能上位馬の期待値がやや高い重賞。
 良馬場に回復しても平均より時計の掛かる馬場が続きそうなこと、急坂→平坦替わりの影響...などに注意。(土曜現在の予想)

 ◎ 人気ブログランキングへ
 ○ アリストテレス
 ▲ コントレイル
 △↑ ヴァルコス

単勝:◎○△(+馬連:◎○△)


予想記事 目次

0. 菊花賞2020_プレ予想 コントレイルの三冠は難しそうで、逆転候補探し
1. 予想のポイント
2. 馬場傾向
3. 印馬の短評・適性チェック
3+. 控えめ~厳しい評価の馬


菊花賞2020予想に【朗報】

東京HJ回収率788%

月イチ高回収率出している無料情報が

障害レース重賞でもやってくれました!

━━━━━━━━━━━━━━

★☆東京HJ/無料情報

3連複1-5-6/47.3倍×900円

4万2570円獲得/回収率788%

7人気ヒロシゲセブン当て込み

点数少なめで高回収率を実現!


↓↓前夜公開の買い目画像

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

5月末から追いかけてますが

月イチ高回収率は当たり前です!

【各月の高回収率(無料)】

■8/23小倉8R→9万4290円/1758%

■8/16札幌6R→4万8360円/1008%

→(8月買い目画像

■7/19函館9R→3万9440円/821%

■6/13函館7R→6万800円/1267%

→(6,7月買い目画像

━━━━━━━━━━━━━━

現在確認済み買い目無料提供

◎富士S(G2)◎スワンS(G2)

2020年の菊花賞も無料公開期待!

→土曜重賞の無料情報

買い目はレース前夜公開!コントレイル有力の菊花賞も無料公開あるのか確認はマストです。


馬場傾向

京都競馬場 : 開催3/4週目(=A8日)、Aコース使用3/4週目。(前2週連続で土大雨)金豪雨、土日晴

 やや前・内有利(~内外フラット)で、時計レベルは土曜外回り:稍重・非常掛?(時計レベル:(早)外>内(遅)) 好走している血統は(土曜12Rまで、計6レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×8、Northern Dancer系×4、Mr. Prospector系×4、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×1、その他×1で、推測される芝質は「重めの芝(前週比:変わらず)」

 3週目 土曜現在の京都芝をまとめると、「やや前・内有利(~内外フラット)の重めの芝で、時計レベルは土曜外回り:稍重・非常掛?(時計レベル:(早)外>内(遅))
【!】内回りと外回りで時計レベルに差が出ています。伸びどころも異なる可能性に注意」

 明日にかけての天気は、晴れで最高気温は20℃の予報。馬場の乾燥が進みそうですが、良馬場でも平均より時計の掛かる馬場のままでは。菊花賞では欧州のスタミナ・長距離の名血の期待値が高まりそうです。


馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


印馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


◎ 3-6 人気ブログランキングへ

短評:(菊花賞2020 予想)
 やや持続力優位の末脚に優れる中長距離馬?
 血統(父:ドリームジャーニー×母父:Acatenango×母母父:Be My Guest。 半兄:ワールドプレミア、ワールドエース。 おじ:Manduro [独]) のイメージ通りスタミナ指向の末脚に優れ、菊花賞が平均より時計の掛かる決着なら血統傾向もピッタリです。高速決着向きのスピードの要素がないため、その場合はコントレイル相手に優位が無くなりそうです。
適性チェック:(晩成気味?誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'神戸新聞杯 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(胴は長さ普通~やや長い)、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節。 標準的な芝の中~中長距離向き、血統は中距離向き(?)で、標準的な芝の中長距離◎? 荒れ馬場○?道悪▲-? 先行力:G+↓(より控える競馬に移行?)? 底力(=ハイペース耐性):F? キレ:F-↑? 持続力:F? 総合力:F?相当
 母:Mandela(独)、半兄:ワールドプレミア、ワールドエース。 おじ:Manduro [独]


○ 5-9 アリストテレス

短評:(菊花賞2020 予想)
 良質なスタミナを持つ祖母に主流血統を2代続けた中長距離馬(欧日×欧州型)?
 祖母:グレースアドマイヤに現在の主流血統を2代続けた血統(父:エピファネイア×母父:ディープインパクト×母母父:Tony Bin(愛)。 5代内クロスにSS 4x3、Sadler's Wells 4x4など)のイメージ通り、スタミナ優位の末脚の総合力に良さを見せていてます。
 「急坂→平坦替わり」+「中距離指向のトップスピードの重要度が下がる」こと(※)は大きなプラスになりそうで、逆転候補の2番手として評価したいです。
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'小牧特別 54.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(脚の長さは普通?)、太さ普通、角度不明。飛節不明。 標準的な芝の中距離~中長距離向き、血統は中距離向き(?)で、標準的な芝の中長距離◎?(中距離○?) 荒れ馬場▲?道悪? 先行力:F-? 底力(=ハイペース耐性):F? キレ:F-? 持続力:F? 総合力:F↑?相当 斤量少注(やや小柄+やや軽斤量で複数回優勝) 急坂:▲+?(前脚のフットワークから)
 祖母:グレースアドマイヤ。おじ:リンカーン、ヴィクトリー
 3代母:Ballet Queen(愛)。その産駒:フサイチコンコルド、アンライバルドほか


※ 類例:スティッフェリオの天皇賞(春)2020。 その前走:日経賞2020は起伏・緩急とも激しく、パワーと中距離指向の末脚の両方が重要になっていた。


▲ 2-3 コントレイル

短評:(神戸新聞杯2020 回顧)
 展開と能力適性が一致? 少し前・内有利~内外フラットの重めの芝×中弛みから少しずつ加速する一貫ラップを中団前目からすんなりと抜け出して楽勝。福永祐一騎手の冷静な好騎乗もあって、中距離での抜けた実力を示しました。
 ただ、コントレイルは春までに完成しきっている印象で、過去のパフォーマンスを更新していません。特に古馬・芝2200m以上(=中長距離的な持続力の重要度が高まる距離)では期待値が低くなりそうなこと、祖母:Folkloreが米国2歳牝馬チャンピオンだったこと、母系の米国色が強く欧州型のスタミナ・持続力・成長力に不安があること...などから、3歳春までの実績に比べて物足りない成績になるリスクに注意したいです。 無敗での3冠、菊花賞の優勝に期待したくなる成績ですが、勝率は低そうです。
適性チェック:(早熟の天才?成長の小ささに注意。 最終更新:20'神戸新聞杯 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴は少し短い)、太さ普通、角度普通~やや寝る。直飛節気味。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル以下向き(??)で、標準的な芝の1800m◎?(古馬基準。 芝2000m○? 芝2200m▲以下?) 荒れ馬場・道悪▲-?? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E(甘め)? キレ:E(甘め)? 持続力:F? 総合力:E(甘め)?相当 斤量注(やや小柄+キレ優位)


△↑ 7-14 ヴァルコス☆

短評:(セントライト記念2020 レース前メモ)
 欧州型が強い血統(父:Novellist(愛)×母父:ダンスインザダーク×母母父:Alzao。 祖母:Wind in Her Hair(愛))通り、中長距離のロングスパート戦で能力を発揮。馬場の早さ・遅さは不問も、キレ(=トップスピードと急加速力)の成長が期待しづらく、日本ダービー2020やセントポーリア賞2020のようにキレの重要度が高まるとイマイチ。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:20'セントライト記念 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い、太い、角度普通~前やや立ち。標準飛節? 重い芝の中距離~中長距離向き、血統は中距離向き(?)で、重い芝の中長距離◎? 荒れ馬場・道悪○? 先行力:G+(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):F? キレ:F-? 持続力:F(甘め)? 総合力:F?相当
 祖母:Wind in Her Hair(愛)(おじ・おば:ディープインパクト、ブラックタイド、Veil of Avalon [米]ほか)


菊花賞2020予想に【朗報】

東京HJ回収率788%

月イチ高回収率出している無料情報が

障害レース重賞でもやってくれました!

━━━━━━━━━━━━━━

★☆東京HJ/無料情報

3連複1-5-6/47.3倍×900円

4万2570円獲得/回収率788%

7人気ヒロシゲセブン当て込み

点数少なめで高回収率を実現!


↓↓前夜公開の買い目画像

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

5月末から追いかけてますが

月イチ高回収率は当たり前です!

【各月の高回収率(無料)】

■8/23小倉8R→9万4290円/1758%

■8/16札幌6R→4万8360円/1008%

→(8月買い目画像

■7/19函館9R→3万9440円/821%

■6/13函館7R→6万800円/1267%

→(6,7月買い目画像

━━━━━━━━━━━━━━

現在確認済み買い目無料提供

◎富士S(G2)◎スワンS(G2)

2020年の菊花賞も無料公開期待!

→土曜重賞の無料情報

買い目はレース前夜公開!コントレイル有力の菊花賞も無料公開あるのか確認はマストです。


控えめ~厳しい評価の馬(馬番順)


1-2 ガロアクリーク

短評:(日本ダービー2020 予想)
 パワー・底力・持続力に優れる千八巧者~中距離馬??
 ここでの不安は、軽いキレ(=トップスピードと急加速力)不足。
 大柄でも父の産駒としてはゆったりした馬体×血統(父:キンシャサノキセキ×母父:Kingmambo(米)×母母父:Nashwan。クロスにLyphard 4×4など)通り、重い芝の中距離をゆったりと追走してしぶとく伸びる競馬で安定しています。ただ、父のパワーや母系の欧州色が強く出ていて、中長距離でトップスピードの重要度が高まるとパフォーマンスが低下しやすいと思われます。上原博之厩舎(代表的な管理馬:ダイワメジャー、セイウンコウセイ、マイネルラクリマなど)の特徴からも軽いキレ(=トップスピードと急加速力)が短期間に高まるとは考えづらく、アップダウンの激しい中山より期待値が低くなるのでは。人気より厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'セントライト記念 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通?(胴は少し短い?)太い?角度普通(蹄はやや寝る)。飛節不明。 重い芝のマイル~中距離向き、血統は1800m前後向き(?)で、重い芝の1800m◎?(2000m○?) 荒れ馬場○?道悪▲-? 先行力:G? 底力(=ハイペース耐性):F(甘め。推定値)? キレ:F-? 持続力:F(甘め)? 総合力:F(甘め)?相当


4-7 ダノングロワール

※ 母系の米国色が超長距離では不安。
短評:(菊花賞2020 予想メモ)
 ややワンペースの末脚に優れる~偏った中長距離馬?
 血統(父:ハーツクライ×母父:Sightseeing×母母父:Dehere(米)。 5代内クロスにSeattle Slew 5x5。 母:So Many Ways [米])。
 タフな馬場向きのパワーとややワンペースの末脚に優れるも、キレ(=トップスピードと急加速力)の裏付けが弱く、血統的にもキレの成長は鈍そう。時計の掛かる馬場+上がりの掛かる展開が揃うなら。
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'九十九里特別 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、やや太い、やや寝る(蹄は寝る)。標準飛節? 重めの芝の中距離~中長距離向き、血統は1800m前後向き(?)で、重めの芝の中長距離◎? 荒れ馬場○?道悪△+? 先行力:G+? 底力(=ハイペース耐性):F+α? キレ:F-(甘め)? 持続力:F(甘め)+α? 総合力:F+α?相当 斤量注(軽斤量で複数回優勝)


4-8 ディープボンド

短評:(京都新聞杯2020 回顧)
 内外少し有利、展開と適性(能力>馬場)がほぼ一致? 血統(父:キズナ×母父:キングヘイロー×母母父:Cacoethes(米)。 いとこ:ローレルゲレイロ)通りややパワフルな足回りを持ち、連対時の上がり3Fは34.9~35.4秒と額面の上がりが掛かる条件で好走しています。キレ(=トップスピードと急加速力。特にトップスピード)の成長は期待しづらそうで、東京芝2400m×高速馬場ではパフォーマンスが低下しやすそう。ダート中距離以下での走りが気になる血統です。
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'神戸新聞杯 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、太い、やや寝る。直飛節。 重めの芝の中距離向き、血統は1800m前後向き(?)で、重めの芝の2200m前後◎?? 荒れ馬場○?道悪▲-? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):F(甘め)? キレ:F-(甘め)? 持続力:F(甘め)? 総合力:F(甘め)?相当 大跳び いとこ:ローレルゲレイロ


5-9 サトノフラッグ

短評:(菊花賞2020 予想)
 キレ・底力に優れる中距離馬?
 ここでの不安は、持続力不足・距離の長さ。
 緩急のある展開でややパワー型のキレる脚を使う一方で、持続力(≒距離延長への適性)の重要度が高まるとパフォーマンスが低下していて、距離延長に不安があります。菊花賞では時計の掛かるスタミナ決着はもちろん、高速のスピード決着でもパワーがネックになりやすいのでは。
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'セントライト記念 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚やや長い?)、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。直飛節気味。 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の中距離◎? 荒れ馬場・道悪▲?(レース内容から道悪適性にプラス修正) 先行力:G+? 底力(=ハイペース耐性):F? キレ:F? 持続力:F(甘め)? 総合力:F?相当
 母:Balada Sale [亜]


6-11 バビット☆

短評:(セントライト記念2020 回顧)
 前後・内外とも有利、展開と適性(適性>距離)がやや一致? やや前・内有利の重い芝×前半スローからの「極端な中締まり」→バテバテで逃げたことで、今回より短い距離向きのスピード・スタミナのバランスをある程度発揮できたと思われます。
 ただ、今回のレースレベルは例年を大幅に下回る印象で、バビット自身のパフォーマンスも古馬OP相当とハイレベルだったラジオNIKKEI賞2020から大幅に落としています。距離延長などではさらにパフォーマンスを落としてしまいそう。
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'セントライト記念 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴は少し短い)、やや細い(蹄は普通~やや大きい)、角度普通(蹄はやや寝る)。直飛節気味。 軽め~標準的な芝の1800m前後向き、血統は1800m前後向き(?)で、標準的な芝の1800m前後◎? 荒れ馬場・道悪▲?(少しプラス修正) 先行力:E-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E-(甘め)? キレ:F-(甘め)? 持続力:F(甘め)? 総合力:E-(甘め)?相当 斤量特注(小柄+軽斤量で逃げ切り) 平坦:○?急坂:▲?(軽快≒非力さを感じるフットワーク)
 おじ:ダンツホウテイ


芝/直線距離の比較(Aコース)

 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


芝/高低差の比較

 中山(5.3m)>京都外(4.3m)>中京(3.5m)
=函館(3.5m)>京都内(3.1m)>小倉(3.0m)
>東京(2.7m)>阪神外(2.4m)>新潟外(2.2m)
>阪神内(1.9m)=福島(1.9m)>新潟内(0.8m)
>札幌(0.7m)


ダート/直線距離の比較

 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


ダート/高低差の比較

 中山(4.5m)>函館(3.5m)>中京(3.4m)
>京都(3.0m)>小倉(2.9m)>東京(2.5m)
>福島(2.1m)>阪神(1.6m)>札幌(0.9m)
>新潟(0.6m)


 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△