チャンピオンズカップ2020_プレ予想 クリソベリルやカフェファラオの評価は?

 チャンピオンズカップはコース形状などからダート指向の先行力に芝指向の末脚を補完した馬の期待値がやや高い重賞。
 チャンピオンズカップ2020の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。


プレ予想 目次

1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)
2. 各馬の短評(出走予定登録馬)
◎クリソベリル、カフェファラオ、チュウワウィザード、サンライズノヴァ、▲+アナザートゥルースまで追加(11/23 22:51)


◎検証OK~~重賞攻略には・・・

あの本格派予想がおすすめだった!!

最新はエリザベス女王杯

よくよく見ると・・・・・

一番この重賞推奨馬情報↓もち無料公開の!

─────────────────────

エリザベス女王杯

サラキア5人気
3頭ドンピシャ



アルゼンチン共和国杯

オーソリティ3人気
ラストドラフト6人気



天皇賞秋

フィエールマン5人気
3頭ドンピシャ



菊花賞

サトノフラッグ5人気
3頭ドンピシャ



毎日王冠も・・3頭ドンピシャ

ダイワキャグニー4人気サンレイポケット5人気




答えを教えてくれてますね!

─────────────────────

元厩務員秋村さんを筆頭に、

やはりちょっと普通の予想サイトとは違いますね。

結論:有馬までココは毎週チェックを!

マイルCS最終見解はコチラ

↑からメール登録し各情報くまなく覗いてみてください。

おすすめは・・

◎今週の注目レース(マイルCS公開予定)

◎的中コロシアム(8週連続の無料買い目情報)

平場情報~G1戦線までココは抑えておいてください。


結果から考える狙い方「チャンピオンズカップ2020」

[期待値:F(甘め)+α?]=展開の幅広さに注意。

 ▲:ダート指向の先行力に芝指向の末脚を補完した馬
   → 先行力底力(=ハイペース耐性)キレ持続力:D-?
   (期待値は「先行力 >~≧ 持続力 ≧ キレ」?
     → 東京ダ1600mよりダートらしく、急坂ダ1800mとしては芝にもっとも近い。
       加齢、パワーの強まり、交流重賞を逃げ・先行で好走などは末脚不足に繋がるリスク
       逃げ馬は【連対なし・3着2回】。 先行有利でも末脚の補完が重要?
    注目血統:芝G1実績のある種牡馬×米国型Northern Dancer系 or Mr. Prospector系。
         +αにVice Regent系。シンボリクリスエス、ネオユニヴァースなど)

 注:枠順の影響=内枠有利?
   (1~3枠の好走例多い。 小回り3~4角間・長い下り坂+高速馬場での押し上げ難さから?)
 注:斤量差の影響=やや大きい?
   (牝馬、標準以下の馬格、セン馬の期待値がやや高い。末脚の重要度の高さから)


 コース形状(テン3Fは坂の途上から小回りの1・2角→向正面の始点まで。 2ブロック2Fは向正面の上り→長い下り坂。 3ブロック2Fは下り坂のまま小回り気味の3・4角。 上がり2Fは直線入口から短い助走区間で急坂を上り、急坂の後も緩い上り坂。 東京に次いで2番目に長い直線)などからダート指向の先行力に芝指向の末脚を補完した馬の期待値がやや高い重賞。


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


各馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


◎ クリソベリル

短評:(チャンピオンズカップ2020 予想)
 砂の名血に芝・ダート二刀流のクロスを効かせた中距離馬?
 ここでの不安を強いて挙げるなら、マイル指向のスピードを問われる「馬場+展開」。
 欧州指向の強い母系に砂の名血ゴールドアリュールを配し、芝・ダート二刀流のNureyev 3x5を発生させた血統は日本のダート中距離~中長距離に最適化された配合と言えるもの(帝王賞2020とJBCクラシック2020は前傾度も緩急の大きさも異なる展開を同じように圧勝)。多くの馬場・展開で最上位を争えると思われます。
 昨年は「時計の早い馬場×スローペース」での優勝だっただけに、マイル指向のスピードを問われる「馬場+展開」が重なりそうなら逆転候補を探しても。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:20'JBCクラシック 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長い、やや太い、角度普通。直飛節気味。 やや力の要るダートの中長距離向き、血統は中距離向き(?)で、ダートの中距離◎?(砂質不問? 血統から軽めのダート適性をプラス修正) 先行力:E-? 底力(=ハイペース耐性):D? キレ:E(甘め)? 持続力:D↑? 総合力:D↑?相当
 母:クリソプレーズ、全兄:クリソライト、半姉:マリアライト、半兄:リアファル
 祖母:Catherine Parr [米]、おじ:アロンダイト、いとこ:ダンビュライトほか


カフェファラオ

※ 米国型が強い血統通り、ダ1800m以上で末脚の重要度が高まるとパフォーマンスを低下させています。マイル指向のスピードを問われる「馬場+展開」が重なるなら末脚不足を軽減できますが、適性上位のクリソベリルを逆転できるほどではなさそう。

短評:(シリウスステークス2020 回顧)
 内外かなり不利、展開-時計の早い馬場と適性(能力-距離)がズレる。 3歳春に見せた高い「適性×実力」は発揮しておらず、実力の高さだけで勝ち切った印象。今後もダ1900m以上で末脚の重要度が高まるとパフォーマンスが低下しそうです。米国型らしいスピードを生かせる東京ダ1600m、フェブラリーステークス2021での走りが待ち遠しいです。
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'シリウスステークス 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴は少し短い?)、やや太い(蹄は大きい)、やや立ち。標準飛節。 やや力の要るダートのマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的なダートのマイル◎?(砂質不問? 中距離▲?) 先行力:E(甘め。 芝スタート時:E-)? 底力(=ハイペース耐性):E? キレ:F~F(甘め)? 持続力:E-? 総合力:E↑?相当
 母:Mary's Follies(半兄:Night Prowler、半姉:Regal Glory)


チュウワウィザード

短評:(チャンピオンズカップ2020 予想)
 持続力優位の末脚に優れる中長距離~中距離馬?
 ここでの不安は、マイル寄りのスピード不足。
 デビューから一貫してダ1800m以上に使われ、ほぼ全てのレースで上がり3位以内。末脚(≒≒距離延長への適性)の総合力に優れる一方で、レース前半の能力(≒距離短縮への適性)・マイル寄りのスピードの裏付けは弱いままです。引き出し型の父:キングカメハメハ×母系(母父:デュランダル×母母父:Timber Country(米)×3代母父:リアルシャダイ)という血統からも未知数のプラスを強くは見込めず、実力より厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(誤差の大きさに注意。 最終更新:20'JBCクラシック 57.0kg)
(ツナギチェックなし) 血統はマイル~中距離向き(?)で、軽めのダートの中長距離◎?(レース内容+血統から軽めに修正) 先行力:F? 底力(=ハイペース耐性):D-? キレ:E-? 持続力:D-(甘め)? 総合力:D-(甘め)?相当
 祖母:オータムブリーズ、いとこ:ルヴァンスレーヴ、おば:アイアンテーラー


サンライズノヴァ

短評:(武蔵野ステークス2020 回顧)
 前後やや有利?斤量差の不利軽減(展開)?展開と能力適性が一致? 平均より時計の早い馬場×中弛み風味の前傾ラップを後方に構えたことで、高速馬場向きかつややスタミナ指向の末脚を発揮できたと思われます。
 マイル以下では先行力が重要な条件でのパフォーマンス低下に、ダ1800m以上では溜めて末脚を伸ばすキレ(=トップスピードと急加速力)不足にそれぞれ注意したいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:20'武蔵野S 58.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、やや細い、やや立ち?飛節不明。 軽めのダートのマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、軽めのダートの1500m前後◎? ゲート:▲↑? 先行力:F(甘め。芝スタート時:F-?)? 底力(=ハイペース耐性):D-? キレ:E-(甘め)~F? 持続力:E(甘め)? 総合力:D-(甘め)~E↑?相当
 祖母:リアルサファイヤ、おじ:サンライズバッカス


▲+ アナザートゥルース

短評:(チャンピオンズカップ2020 予想)
 スピードが成長しつつある晩成の中距離馬?
 ここで見直したい理由は、近走の成長=58.0kgを背負ってのスピード対応。
 中央での「6勝+重賞での連対」はすべて急坂コースですが、エルムステークス2020(+アンタレスステークス2020)では58.0kgを背負いながら3着(+2着)に好走。レース前半のスピード・先行力は確かな成長を見せています。前走:日本テレビ盃2020は極端な前傾ラップを2番手→4角先頭での敗戦で度外視可。前半をゆったり先行→じわじわとペースを上げる競馬ができれば、キレ(=トップスピードと急加速力)不足をフォローしつつ、能力の全開が叶っても。
適性チェック:(晩成血統。 最終更新:20'日本テレビ盃 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、やや太い、やや寝る。直飛節。 やや力の要るダートのマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的なダートの1800m◎↑?(マイル▲+?) 先行力:E(甘め)↑? 底力(=ハイペース耐性):D-↑? キレ:F(甘め)↑? 持続力:E-? 総合力:D-↑?相当
 母:キョウエイトルース。 半兄:サウンドトゥルー、ルールソヴァール


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


◎検証OK~~重賞攻略には・・・

あの本格派予想がおすすめだった!!

最新はエリザベス女王杯

よくよく見ると・・・・・

一番この重賞推奨馬情報↓もち無料公開の!

─────────────────────

エリザベス女王杯

サラキア5人気
3頭ドンピシャ



アルゼンチン共和国杯

オーソリティ3人気
ラストドラフト6人気



天皇賞秋

フィエールマン5人気
3頭ドンピシャ



菊花賞

サトノフラッグ5人気
3頭ドンピシャ



毎日王冠も・・3頭ドンピシャ

ダイワキャグニー4人気サンレイポケット5人気




答えを教えてくれてますね!

─────────────────────

元厩務員秋村さんを筆頭に、

やはりちょっと普通の予想サイトとは違いますね。

結論:有馬までココは毎週チェックを!

マイルCS最終見解はコチラ

↑からメール登録し各情報くまなく覗いてみてください。

おすすめは・・

◎今週の注目レース(マイルCS公開予定)

◎的中コロシアム(8週連続の無料買い目情報)

平場情報~G1戦線までココは抑えておいてください。


芝/直線距離の比較(Aコース)

 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


芝/高低差の比較

 中山(5.3m)>京都外(4.3m)>中京(3.5m)
=函館(3.5m)>京都内(3.1m)>小倉(3.0m)
>東京(2.7m)>阪神外(2.4m)>新潟外(2.2m)
>阪神内(1.9m)=福島(1.9m)>新潟内(0.8m)
>札幌(0.7m)


ダート/直線距離の比較

 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


ダート/高低差の比較

 中山(4.5m)>函館(3.5m)>中京(3.4m)
>京都(3.0m)>小倉(2.9m)>東京(2.5m)
>福島(2.1m)>阪神(1.6m)>札幌(0.9m)
>新潟(0.6m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△