中山金杯2021 予想 ディープボンド、ダーリントンホールともタフな競馬の好走歴が不足

予想のポイント

 中山金杯はコース形状などから前半の緩いロングスパート勝負になりやすく、前付けして長くいい脚を使える馬の期待値がやや高い重賞。
 「人気薄・前走6着以下、高齢馬、父:非SS系」の期待値が例年よりタフな馬場のために高くなりそうなこと、前・内有利が強まりやすいコース替わり(A→Cコース替わり)...などに注意。(前日1/4現在の予想)

 ◎ 人気ブログランキングへ
 ○ テリトーリアル
 ▲ ウインイクシード

単勝:◎○、馬連:◎○▲


予想記事 目次

0. 中山金杯2021_プレ予想 ディープボンド、ダーリントンホールともタフな競馬での好走経験で見劣る
1. 予想のポイント
2. 馬場傾向
3. 印馬の短評・適性チェック
3+. 控えめ~厳しい評価の馬



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

\\2021年の新春はこれでお年玉馬券を!//

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【ダービージョッキー大西直宏が見抜く】

2021年はこれで一緒に初笑い!
―――――――――――――――――――――――

◎ 中山金杯【絞りに絞った3頭】を無料配信 ◎

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【ココロノトウダイ】前走の強さは本物?重賞でも?

【ディープボンド】菊花賞4着馬の実力は?

【バイオスパーク】充実一途で重賞連勝なるか?

★他にも『大人のお年玉』を演出しうる穴馬も入手!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――

《無料配信》掴め『お年玉馬券』中山金杯はこの3頭!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2020年秋競馬も絶好調!正月競馬もお任せ下さい!
―――――――――――――――――――――――――
100万馬券も獲った!秋競馬も毎週万馬券が続出中!

10月11日東京 6R 123万7590円【的中】
10月11日東京 6R  13万2330円【的中】
―――――――――――――――――――――――――
12月 6日阪神10R10万5630円【的中】
11月21日阪神 8R 8万5280円【的中】
12月20日中山12R 5万8080円【的中】
12月19日中京11R 5万2600円【的中】
11月 8日福島 3R 4万9460円【的中】
12月 6日中山 3R 4万7460円【的中】
11月15日福島12R 4万3850円【的中】
11月22日阪神12R 3万8550円【的中】
10月31日京都11R 3万4820円【的中】
10月17日京都 7R 3万3830円【的中】
11月 8日福島 2R 3万1690円【的中】
10月17日新潟11R 3万0320円【的中】
12月 6日中京 7R 2万9260円【的中】
11月 7日福島 7R 2万4740円【的中】
10月17日京都12R 2万6870円【的中】
12月20日中京 7R 2万5140円【的中】
11月23日阪神 1R 2万5050円【的中】
12月20日阪神 1R 2万4280円【的中】
12月 5日阪神 1R 2万3710円【的中】
11月 8日東京12R 2万2550円【的中】
12月13日中山 9R 2万0180円【的中】
12月27日阪神 8R 2万0120円【的中】
12月20日中山11R 1万9680円【的中】

※他にも的中多数!正月競馬も高配当獲得チャンス!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ダービージョッキー《大西直宏》が騎手視点で見抜く!

中山金杯【絞りに絞った3頭】はコチラから

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


馬場傾向

中山競馬場 : 開催1/4週目(=C8日)、A→Cコース変更・使用1/4週目。火曜開催、水小雨

---------- 以下、前年末の最終開催分 ----------

中山競馬場 : 開催4/4週目(=A8日)、Aコース使用4/4週目。月木散水、ダート:凍結防止剤 初散布

 少し前・内有利~内外フラットで、時計レベルはかなり掛↓-α? 好走している血統は(日曜12Rまで、計10レース)、SS系(パワー・スタミナ型多い)×15、Mr. Prospector系×8、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×4、Northern Dancer系×2、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×1で、推測される芝質は「重めの芝(前週比:変わらず~少し重くなる)」

 最終週・4週目の中山芝をまとめると、「少し前・内有利~内外フラットの重めの芝で、時計レベルはかなり掛↓-α?」


馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


印馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


◎ 8-17 人気ブログランキングへ(57.0kg)

※ 外枠はA→Cコース替わりの影響でマイナス要素。池添謙一騎手は難しいコース取りを強いられそうです。
短評:(中山金杯2021 予想)
 スタミナ血統にスプリント血統を挟んだ中距離馬?
 ここでの不安を強いて挙げるなら、キレ・トップスピード不足。
 昭和や欧州のスタミナ血統にスプリント血統を挟んだ血統(父:オルフェーヴル×母父:マイネルラヴ×母母父:Celestial Storm(米)=その父:Roberto×その母父:Ribot。 祖母:ナナヨーストームはRibot 3x5)通り、タフな馬場×後半がロングスパートの中距離に高い適性を示し、福島記念2020で重賞初制覇を挙げたほか、函館記念2020の極端な前傾ラップでも早め早めの競馬から3着に粘るなど、小回りのタフな競馬がベスト。起伏の激しさを歓迎できる血統で、成長も晩成傾向。年末より馬場が回復+位置取りが後ろになるとキレ・トップスピードに不安がありますが、それでも期待値が高いのでは。最上位に評価したいです。
------------------------------------------------------------------------------------------
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'福島記念 55.0kg)
 重めの芝の中距離◎? 荒れ馬場・道悪○?
 先行力*:F(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E? キレ:F(甘め)? 持続力:E(甘め)? 総合力:E?相当
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(足回り・血統・近親馬など)
 (ツナギチェックなし) 血統は中距離向き(?)+気性難。
 半兄:メイショウライナー、半姉:プラチナティアラ、ポムフィリア。祖母:ナナヨーストーム


○ 1-2 テリトーリアル(56.5kg)

※ 前・内有利をもっとも得やすそうな枠番(昨年は1枠1番から11人気3着に激走)をゲット! 展開に注文は付きますが、単穴としての魅力が強まったのでは。
短評:(中山金杯2021 予想)
 欧州型の全体的なスピードに優れる中距離馬?
 ここで狙いたい理由は、リピート好走への期待。
 オクトーバーステークス2020のタフな馬場×ハイペースを押し切るなど、欧州型のタフさが生きる条件が得意。前年末のタフな馬場+A→Cコース替わりで前・内有利の傾向が強まりそうなことは好条件と言えます。昨年より楽なペースで先行できれば、昨秋・6歳の秋でも成長を見せた晩成の欧州血統が存在感を見せても。
------------------------------------------------------------------------------------------
適性チェック:(晩成? 誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'オクトーバーS 57.0kg)
 重めの芝の1900m前後◎? 荒れ馬場・道悪○?
 先行力:E-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E? キレ:F(甘め)? 持続力:E-? 総合力:E?相当
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(足回り・血統・近親馬など)
 ツナギは長さ普通、やや太い、角度普通。標準飛節? 足回りは重めの芝のマイル~中距離向き、血統は中距離向き(??) 祖母:Mezzo Soprano


▲ 8-16 ウインイクシード(56.0kg)

短評:(中山金杯2021 予想)
 米欧混合型の全体的なスピードに優れる中距離馬?
 リピート好走への期待をしつつ、タフな馬場でのパフォーマンス低下が心配。
 昨年・中山金杯2020で6人気2着など、米欧混合型の全体的なスピードを生かせる&トップスピードの重要度が低めの中距離がベストで、中山金杯は例年なら相性の良いレースです。
 しかし、昨年末の中山芝は例年よりタフで時計の掛かる馬場(昨年の中山金杯と比べると、中距離で2秒以上も掛かる計算)。激しい起伏との組み合わせは母系の米国型スピードを削ぐマイナス要素です。軸扱いを避けつつ、相手候補として考えたいです。
------------------------------------------------------------------------------------------
適性チェック:(やや晩成? 最終更新:20'ディセンバーS 57.0kg)
 重めの芝の中距離◎? 荒れ馬場・道悪▲?
 先行力:E-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E-? キレ:F(甘め)? 持続力:E-(甘め)? 総合力:E-↑?相当 斤量逆注(キレ不足+重斤量で優勝)
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(足回り・血統・近親馬など)
 ツナギは長さ普通、やや太い、角度普通。標準飛節? 足回りは重めの芝のマイル~中距離向き、血統は1800m前後向き(??) 母:イクスキューズ



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

\\2021年の新春はこれでお年玉馬券を!//

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【ダービージョッキー大西直宏が見抜く】

2021年はこれで一緒に初笑い!
―――――――――――――――――――――――

◎ 中山金杯【絞りに絞った3頭】を無料配信 ◎

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【ココロノトウダイ】前走の強さは本物?重賞でも?

【ディープボンド】菊花賞4着馬の実力は?

【バイオスパーク】充実一途で重賞連勝なるか?

★他にも『大人のお年玉』を演出しうる穴馬も入手!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――

《無料配信》掴め『お年玉馬券』中山金杯はこの3頭!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2020年秋競馬も絶好調!正月競馬もお任せ下さい!
―――――――――――――――――――――――――
100万馬券も獲った!秋競馬も毎週万馬券が続出中!

10月11日東京 6R 123万7590円【的中】
10月11日東京 6R  13万2330円【的中】
―――――――――――――――――――――――――
12月 6日阪神10R10万5630円【的中】
11月21日阪神 8R 8万5280円【的中】
12月20日中山12R 5万8080円【的中】
12月19日中京11R 5万2600円【的中】
11月 8日福島 3R 4万9460円【的中】
12月 6日中山 3R 4万7460円【的中】
11月15日福島12R 4万3850円【的中】
11月22日阪神12R 3万8550円【的中】
10月31日京都11R 3万4820円【的中】
10月17日京都 7R 3万3830円【的中】
11月 8日福島 2R 3万1690円【的中】
10月17日新潟11R 3万0320円【的中】
12月 6日中京 7R 2万9260円【的中】
11月 7日福島 7R 2万4740円【的中】
10月17日京都12R 2万6870円【的中】
12月20日中京 7R 2万5140円【的中】
11月23日阪神 1R 2万5050円【的中】
12月20日阪神 1R 2万4280円【的中】
12月 5日阪神 1R 2万3710円【的中】
11月 8日東京12R 2万2550円【的中】
12月13日中山 9R 2万0180円【的中】
12月27日阪神 8R 2万0120円【的中】
12月20日中山11R 1万9680円【的中】

※他にも的中多数!正月競馬も高配当獲得チャンス!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ダービージョッキー《大西直宏》が騎手視点で見抜く!

中山金杯【絞りに絞った3頭】はコチラから

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


控えめ~厳しい評価の馬(馬番順)


5-9 ヒシイグアス(54.0kg)

短評:(中山金杯2021 予想)
 SS系スタミナ型×欧米混合型の中距離馬?
 ここでの不安は、タフな競馬での好走例の少なさ。
 ディープボンドの不安とほぼ同じのため、そちらをご参照ください。
------------------------------------------------------------------------------------------
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'ウェルカムS 55.0kg)
 重めの芝の2000m前後◎? 荒れ馬場○?道悪▲-?
 先行力*:F-+α? 底力(=ハイペース耐性):E-(甘め)? キレ:F(甘め)? 持続力:E-(甘め)? 総合力:E-(甘め)?相当
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(足回り・血統・近親馬など)
 ツナギは長さ普通~やや長い、やや太い、やや寝る。標準飛節? 足回りは重めの芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)


6-11 ディープボンド(56.0kg)

短評:(中山金杯2021 予想)
 欧米混合型の全体的なスピードに優れる中長距離~中距離馬?
 ここでの不安は、タフな競馬での好走例の少なさ。
 有馬記念2020は「酷くタフな馬場・決着の中距離で優勝歴がある馬」のワンツーだった上に、レースレベルは例年を大きく下回る印象がありました。これは例年より早いペースに加えて、例年よりタフな馬場の影響が強く出ていたと思われ、A→Cコース替わりが想定される中山金杯2021でも同じように「タフな競馬での好走例」が重要になるのでは。
 ディープボンドの過去走を見ると「タフな競馬での好走例」に乏しく、未知数の成長に期待するには人気が高すぎ。レースの性質+過去傾向から斤量差もあまり有効でないため、人気なら厳しい評価から考えたいです。
------------------------------------------------------------------------------------------
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'菊花賞 57.0kg)
 重めの芝の中長距離◎?(中距離▲+? 長距離△?) 荒れ馬場○?道悪▲-?
 先行力*:F? 底力(=ハイペース耐性):E-? キレ:F-? 持続力:F? 総合力:E-?相当 大跳び
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(足回り・血統・近親馬など)
 ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、太い、やや寝る。直飛節。 足回りは重めの芝の中距離向き、血統は1800m前後向き(?)、いとこ:ローレルゲレイロ


7-13 シークレットラン(54.0kg)

短評:(古都ステークス2020 回顧)
 内外有利、展開と能力適性が一致? スラリと長い脚・胴体にスピード優位の血統(父:Dunkirk(米)×母父:キングカメハメハ×母母父:SS×3代母父:ノーザンテースト。 5代内クロスにMr. Prospector 5x4ほか)で、中距離~中長距離でダート的なワンペースのスピードを生かすと安定しています。
 芝向きのキレ(=トップスピードと急加速力)は裏付けが弱く&成長も鈍いようで、芝で好走できる条件は狭そう。
------------------------------------------------------------------------------------------
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'古都S 57.0kg)
 重めの芝の中距離~中長距離◎? 荒れ馬場○?道悪▲?
 先行力:E-? 底力(=ハイペース耐性):E-(甘め)? キレ:F-(甘め)? 持続力:E-(甘め)? 総合力:E-?相当
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(足回り・血統・近親馬など)
(誤差注)ツナギはやや長い~長い、やや太い、やや寝る~角度普通(蹄は寝る)。直飛節。 足回りは重めの芝の中長距離向き、血統は1800m前後向き(?)


7-14 ヴァンケドミンゴ(56.0kg)

短評:(中山金杯2021 予想)
 欧日型のバテにくい末脚に優れる中距離馬?
 ここでの不安は、近走よりコーナーがきつくなるコース替わり。
 父:ルーラーシップ、いとこ:ヴェルデグリーンとも中山での重賞勝ちは外回りの中山芝2200m外。全兄:サンリヴァルは皐月賞2着馬ですが、中伸び~やや外伸びかつ時計の掛かる道悪馬場でのもの。ヴァンケドミンゴ自身も福島のスパイラルカーブで外を回して末脚を伸ばすなど、コーナーがきつい小回り向きの器用さがありません(4頭ともTony Bin(愛)持ち)。A→Cコース替わりで外伸び傾向が弱まることも想定され、能力を発揮しづらい条件が揃ってしまうのでは。厳しい評価から考えたいです。
------------------------------------------------------------------------------------------
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'福島記念 55.0kg)
 重めの芝の1900m前後◎? 荒れ馬場○?道悪▲+?
 先行力:G+? 底力(=ハイペース耐性):E(甘め)? キレ:F? 持続力:E(甘め)? 総合力:E(甘め)?相当 斤量少注(やや小柄+軽斤量で複数回好走)
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(足回り・血統・近親馬など)
 (ツナギチェックなし) 血統はマイル~中距離向き(?)
 全兄:サンリヴァル。祖母:ウメノファイバー。いとこ:ヴェルデグリーン


8-15 ダーリントンホール(55.0kg)

短評:(中山金杯2021 予想)
 欧州型の総合力に優れる中距離馬?
 ここでの不安は、苦手そうな小回り。
 英国生まれらしい欧州型の中距離血統(父:New Approach×母父:Pivotal×母母父:Highest Honor)+足回りの特徴+大跳びの走法...のいずれも「大回り+長い直線」×「上がりの掛かるロングスパート勝負」への適性を高さを示していそうで、小回りを苦手としそうです。A→Cコース替わりで外伸び傾向が弱まることもこの不安を強くしそう。
 皐月賞2020の内外フラット~やや外伸び馬場でも大味な競馬をしつつ、小回り不向きとM.デムーロ騎手がコメントしていて、同コースのここでは厳しい評価から考えたいです。
------------------------------------------------------------------------------------------
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'日本ダービー 57.0kg)
 重い芝の中距離◎? 荒れ馬場・道悪○?(レース内容からプラス修正)
 先行力*:G+? 底力(=ハイペース耐性):F-? キレ:G? 持続力:F-(甘め)? 総合力:F-~F-(甘め)?相当 大跳び
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(足回り・血統・近親馬など)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴・後脚はやや長い)、太い、寝る。直飛節気味。 足回りは重めの芝の中距離向き、血統は中距離向き(?)、いとこ:Cross Counter。札幌2歳S=勝負どころで不利


皐月賞2020 レース後のコメント(ラジオNIKKEI)
6着 ダーリントンホール(M.デムーロ騎手)
「大きな馬ですから、今日の馬場も小回りコースも合いませんでした。そんな中でよく頑張って走りました。4コーナーで大外を回りましたが、伸びてくれました」


芝/直線距離の比較(Aコース)

 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


芝/高低差の比較

 中山(5.3m)>京都外(4.3m)>中京(3.5m)
=函館(3.5m)>京都内(3.1m)>小倉(3.0m)
>東京(2.7m)>阪神外(2.4m)>新潟外(2.2m)
>阪神内(1.9m)=福島(1.9m)>新潟内(0.8m)
>札幌(0.7m)


ダート/直線距離の比較

 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


ダート/高低差の比較

 中山(4.5m)>函館(3.5m)>中京(3.4m)
>京都(3.0m)>小倉(2.9m)>東京(2.5m)
>福島(2.1m)>阪神(1.6m)>札幌(0.9m)
>新潟(0.6m)


 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△