旧:レース展望解説

  1. レース展望(クイーンS、アイビスSD)

    クイーンS、アイビスSDクイーンS。大回り、短い直線、ほぼ平坦という珍しい組み合わせが、牝馬限定戦としては珍しい緩急の小さい流れを生みやすいコース。溜めてキレる脚を使う馬や追い込み馬は評価を下げたい。持続力最上位も前後・内外で不利になりそうアロマティコ。緩急の小さい流れを作ればケイアイエレガント。脚…
  2. レース展望(函館記念ほか)

    函館記念、ジュライS、バーデンバーデンC函館記念。コース形状(向正面が上り坂+全10場最短の直線)から、底力・持続力に偏った馬が好走しやすい条件。週末は雨の予報も出ていて、キレ優位の馬は消しを前提に。ハンデ厳しそうも適性合致アスカクリチャン&アンコイルド&トウカイパラダイス&ラブイズブーシェ。7/1…
  3. 7/6(日)現在のレース展望

    七夕賞七夕賞。テンの下り坂の影響か、芝1800mベストの馬が好走し、芝2000mベストの馬は苦戦する条件。中間の雨の影響に注意。同コース実績は最上位、気になるのはハンデ差だけダイワファルコン&マイネルラクリマ。距離短縮大歓迎で、心配は道悪だけラブリーデイ。7/6 17:58…
  4. 6/29(日)現在のレース展望

    巴賞、CBC賞巴賞。向正面での上り坂が底力の要求度を上げ、キレの要求度を下げる条件。他場ではキレ不足を見せる底力タイプの逃げ・番手の馬を探したいです。底力上位も小回り不向きアンコイルド。逃げられれば条件ベスト、ゼロス。持ち味のキレを生かしにくい条件、レッドレイヴン。6/29 20:53CBC賞。千二…
  5. 6/22(日)現在のレース展望

    宝塚記念宝塚記念。底力・持続力勝負になりやすい条件で、キレ優位の馬は割引必要。週後半は降水確率がやや高く、雨の影響に注意。距離短いも総合力上位ウインバリアシオン。持続力を生かしきれればヴェルデグリーン。連覇に王手、ゴールドシップ。パワーの要る条件苦手ジェンティルドンナ。適性合い、状態次第メイショウマ…
  6. 6/15(日)現在のレース展望

    函館スプリントS、宝塚記念函館スプリントS。内枠が圧倒的に有利、3・4角で先行~好位にいてor押し上げて終いまでバテない馬がベター。斤量差が少し不安も、実力の高さは実績通りストレイトガール。良馬場ではテンのスピードに苦労しそうスマートオリオン。上がりのキレを問われない条件は大歓迎フォーエバーマーク。…
  7. 6/8(日)現在のレース展望

    マーメイドS、エプソムCマーメイドS。牝馬限定戦では珍しく底力・持続力優位になりやすい条件。他馬がバテる流れを利せればアイスフォーリス。底力・持続力を生かせそうシャトーブランシュ。兄妹と同じく上がりの掛かる条件合うフロアクラフト。実力上位も時計の早い馬場と斤量差がネック、フーラブライド。6/8 17…
  8. 6/1(日)現在のレース展望

    鳴尾記念、安田記念鳴尾記念。中間の雨に注意も、時計の早い馬場なら準マイラーがスピードの優位を生かすシーンに注意。大きなマイナスではないもキレ優位の能力適性はコース形状との相性イマイチ、エアソミュール。徹底した開幕週巧者、カレンミロティック。時計の早い馬場マイナス、トウカイパラダイス。6/1 17:5…
  9. 5/25(日)現在のレース展望

    日本ダービー、安田記念日本ダービー。以前より中長距離指向が高まった印象があり、総合力上位の中長距離馬を素直に。距離延長マイナス(?)、イスラボニータ、トゥザワールド、レッドリヴェール。条件が大幅に好転も抜けた実力はない、トーセンスターダム。前・内有利の条件でなければワンアンドオンリー。 オークスでは…
  10. 5/18(日)現在のレース展望

    平安S、メイS、韋駄天S、オークス、日本ダービー平安S。緩急が付きやすいコース形状なので、キレを持つダート馬を探したい。斤量の増減に注意。いずれもキレが持ち味、グランドシチー、クリノヒマラヤオー、ナイスミーチュー、ハートビートソング。いずれもキレ・加速力不足が心配、ジェベルムーサ、ソロル、トウショウ…
  11. 5/11(日)現在のレース展望

    京王杯SC、ヴィクトリアマイル、オークス京王杯SC。展開の影響がかなり大きいも、キレる千四巧者なら安定。キレ不足の馬や短距離馬・マイラーは展開依存、重い斤量は明らかなマイナス。合うペースがほぼ同じで、同時に好走し、同時に苦戦しそうコパノリチャード&レッドスパーダ。斤量厳しいトーセンラー。…今年も買え…
  12. 5/4(日)現在のレース展望

    新潟大賞典、NHKマイルC、ヴィクトリアマイル新潟大賞典。展開の影響大きいも、トップスピードの利がある準マイラーの末脚が生きる条件。斤量差や日曜の雨に注意。距離短縮歓迎マジェスティハーツ。兄と違い持続力優位も条件合いそうスピルバーグ。他馬のキレが奪われる条件で大逃げ注フェスティヴタロー。現状では持続…
  13. 4/27(日)現在のレース展望

    谷川岳S、天皇賞(春)、NHKマイルC谷川岳S。長すぎる直線で伸び続けられる持続力を伴ったキレがあると安定。キレ不足アーデント&オリービン。内有利の展開にならなければサトノギャラント。キレあるも持続力不足ヒストリカル。ハイペースでスピードとキレの両方を生かせればレオアクティブ。4/27 17:54天…
  14. 4/20(日)現在のレース展望

    福島牝馬S、マイラーズC、天皇賞(春)福島牝馬S。早くなりやすいテンと小刻みなアップダウンに耐えられるor利せる馬を探したい。スピードを生かしきれればアグネスワルツ。1F短くコース形状も合わないアロマティコ。復調し距離も合うミッドサマーフェア。距離合うレイカーラ。4/20 17:43マイラーズC。馬…
  15. 4/13(日)現在のレース展望

    アンタレスS、皐月賞アンタレスS。2度の急坂と早仕掛けに耐えられる底力上位馬を素直に。金曜の雨や逃げ有利のコース形状にも注意。先手を取れればトウショウフリーク、時計の早い馬場歓迎ソロル。距離・時計の早い馬場とも苦手ナムラビクター。底力秀でるニホンピロアワーズ。4/13 17:33皐月賞。こちらも2度…
  16. 4/6(日)現在のレース展望

    阪神牝馬S、桜花賞、皐月賞阪神牝馬S。同コースの他の重賞と異なり他場の芝1400m好走馬も好走する点や、準OP+α程度の実力で足りる点に注意。千四ベストのアミカブルナンバー&ウイングザムーン。1Fかそれ以上短いヴィルシーナ&スマートレイアー。若干底力に寄り過ぎも実力あるエピセアローム。4/6 17:…
  17. 3/30(日)現在のレース展望

    馬場情報、大阪杯、桜花賞来週の馬場情報。中山・阪神とも来週からA→Bコース変更。少し内有利だった傾向が内外フラット~外伸びに変化する可能性あり。3/30 16:59大阪杯。ハイレベルの底力勝負が基本、実力馬を素直に。少頭数なら小回り問題なしエピファネイア。国内での敗戦はいずれも小回り芝2000m、力…
  18. 3/23(日)現在のレース展望

    日経賞、高松宮記念日経賞。天皇賞(春)の前哨戦らしく、有馬記念よりゆったりした流れになりやすい傾向。長距離実績に注意。距離延長歓迎アドマイヤフライト。斤量を考えれば敵はいないウインバリアシオン。この父の産駒としては珍しく重い芝苦手のフェノーメノ。タフな馬場はこなす程度ラストインパクト。3/23 17…
  19. 3/16(日)現在のレース展望

    阪神大賞典、高松宮記念阪神大賞典。人気馬が素直に強い底力・持続力勝負。 距離延長歓迎アドマイヤラクティ。仕掛け遅れのリスクが大幅に減る少頭数大歓迎、距離長いも持続力の格が違うゴールドシップ。実力付けるも急坂で連対なしサトノノブレス。3000m超に未知数残るバンデ。3/16 17:27気の早い高松宮記…
  20. 3/9(日)現在のレース展望

    中日新聞杯中日新聞杯。木曜の雨が心配も週後半から気温が上がるので影響小?コース形状は追走スピードの早さから千八実績のある底力上位馬が有利。 小回り・千八実績の両立なく、ハンデも厳しそうアンコイルド。距離が少し長い心配あるも能力適性合うブレイズアトレイル。急坂以外は適性ベスト、ラブリーデイ。3/9 1…
  21. 3/2(日)現在のレース展望

    大阪城S大阪城S。上がり3Fが重要なコースで、斤量差特注。条件合うも人気に見合うほど成長できているかが鍵スマートレイアー。条件合うも斤量に泣かされそうヒストリカル。復調の気配あり、適性合うミッドサマーフェア。3/2 18:20…
  22. 2/24(月)現在のレース展望

    阪急杯、中山記念阪急杯。週後半の雨の影響に注意も、基本的にはスピードと底力を備えた内枠の馬が有利。内枠引ければエピセアローム。コース巧者のガルボ。得意コースも加齢による衰え注意サンカルロ。スピード優位の馬場なら巻き返し怖いラトルスネーク。距離短縮向かないカレンブラックヒル&ダノンシャーク。2/24 …
  23. 2/18(火)現在のレース展望

    ダイヤモンドS、小倉大賞典、フェブラリーSダイヤモンドS。額面の早い上がりを問われやすいレースで、キレを伴った持続力が重要。ハンデ差注意も重賞初制覇のチャンス、適性ベストのタニノエポレット。2/18 22:34小倉大賞典。長い下り坂→平坦がポイントで、マイル善戦レベルの持続力が重要。同コースでの2勝…
  24. 2/10(月)現在のレース展望

    京都記念、東京新聞杯、フェブラリーS 京都記念。金曜の雨が心配も、週末が晴れならそれなりに乾燥する? コース形状はキレを備えた持続力優位の馬に有利で、少し長い距離での実績も同じ理由から有効。適性ベストのジェンティルドンナ。他馬との斤量差がキレを奪いそうトーセンラー。緩い流れなら怖いトゥザグローリー。…
  25. 2/2(日)現在のレース展望

    東京新聞杯東京新聞杯。火曜以降の冷え込みが厳しく、火曜と土曜は雪の予報。芝質の低下に注意したいです。例年は内有利の(馬場)傾向がありますが、今週の馬場傾向を考えると例年とは傾向がズレそう。キレを中心に総合力のある馬を探したいです。 東京のマイルはベスト、クラレント。距離短縮での走りが楽しみコディーノ…