結果回顧

  1. エリザベス女王杯2018_結果回顧 リスグラシューが過去最高の走りでG1制覇

     若干中弛みからのロングスパート勝負+内外フラット(~やや外伸び)の重めの芝で、前目・内目に付けた持続力上位馬が有利。 エリザベス女王杯2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 リスグラシュー 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピ…
  2. 天皇賞(秋)2018_結果回顧 レイデオロが高速決着を制す

     テンだけが緩い一貫ラップ=例年よりハイペースかつ中盤の額面が極めて早いラップ+(少し内有利~)中伸びの軽い~軽めの芝で、前目に付けた&持続力優位の総合力上位馬が有利。 天皇賞(秋)2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 レイデオロ 結果から考える狙い方…
  3. スプリンターズステークス2018_結果回顧 ファインニードルが不利な外から差し切る

     額面のスピードを問う極端な前傾ラップ(=近3年の平均より極めて早いペース)+内外とも伸びにくい道悪馬場で、内に付けた&全体的なスピードを中心とした総合力上位馬が有利。 スプリンターズステークス2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ファインニードル 結果…
  4. オールカマー2018_結果回顧 レイデオロが差し切るもレースレベルは...

     ほぼ一貫ラップ(中弛みは若干)=例年よりかなり早いペース(≒距離短縮への適性を問われる展開)+ (少し前・内有利~)内外フラットの標準的な芝で、内に付けた総合力上位馬が有利。 オールカマー2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 レイデオロ アルアイン 結…
  5. セントウルステークス2018_結果回顧 ファインニードルが連覇

     額面のスピードを問う極端な前傾ラップ+前・内有利の馬場(内回り)で、好位・内に付けた総合力上位馬が有利。 セントウルステークス2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ファインニードル 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) …
  6. 小倉記念2018_結果回顧 トリオンフ・武豊騎手がペースを引き上げずに圧勝

     中弛み風味かつ極端な後傾の上がり勝負=この条件としてはかなり非常に緩いペースで、前・内に付けた末脚上位馬が極めて有利(1角4番手以内で1~3着)。 小倉記念2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 トリオンフ 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場…
  7. 中京記念2018_結果回顧 グレーターロンドンがレコード決着を制す

     テン~中盤+走破時計のいずれの額面も早い中締まりラップ=このレースとしては早いペースで、芝1400m指向のスピードか底力(=ハイペース耐性)を備えた&キレ(=トップスピードと急加速力)優位の追い込み馬が有利。 中京記念2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評…
  8. 函館記念2018_結果回顧 エアアンセムが内から押し切る

     極端な中弛みラップ=このレースとしては非常に緩いペース+やや前・内有利かつ高速馬場の重い芝で、前・内に付けた総合力上位馬が非常に有利。 函館記念2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 エアアンセム 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧…
  9. プロキオンステークス2018_結果回顧 マテラスカイが高速決着でスピード全開

     額面のスピードを極端に問う「前傾ラップ×超高速馬場」で、ダ1200m指向のスピード上位馬 や 底力(=ハイペース耐性)上位の差し・追い込み馬が有利。プロキオンステークス2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 マテラスカイ 結果から考える狙い方 芝の馬場傾…
  10. 宝塚記念2018_結果回顧 ミッキーロケット・和田竜二騎手が内から抜け出す

     前傾かつ緩急の激しい消耗戦+やや内有利~内外フラットの標準的な芝で、内で脚を溜めた&底力(=ハイペース耐性)上位の差し馬が有利。 宝塚記念2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ミッキーロケット 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よ…
  11. 函館スプリントステークス2018_結果回顧 セイウンコウセイが逃げ切る

     テン・上がり・走破時計とも早い前傾ラップ(このレースとしては少し緩いペース)+前・内有利の標準的な芝で、前・内に付けた&底力(=ハイペース耐性)上位の総合力上位馬が有利。 函館スプリントステークス2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 セイウンコウセイ …
  12. 安田記念2018_結果回顧 モズアスコットが高速決着で差し切る

     額面のスピードを問う(特に中盤)中締まり風味の一貫ラップ=例年よりハイペース+少し内有利~内外フラットの標準的な芝で、底力(=ハイペース耐性) or 芝1400m指向のスピードを備えた&内目にいた差し馬が有利。 安田記念2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの…
  13. 日本ダービー2018_結果回顧 ワグネリアンが差し切る

     中弛みスローからのロングスパート勝負+やや内有利~内有利の重めの芝で、前・内に付けた末脚上位馬が有利。日本ダービー2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ワグネリアン エポカドーロ 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 東…
  14. オークス2018_結果回顧 アーモンドアイが圧勝

     若干中弛みからの上がり勝負(=例年より前半はややスローも、後半はやや仕掛け早い)+中伸びの軽め~標準的な芝で、前・内目に付けた末脚上位馬が有利。 オークス2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 アーモンドアイ 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬…
  15. ヴィクトリアマイル2018_結果回顧 ジュールポレールがキレる脚で差し切る

     テン→上がりへと加速するラップかつ例年よりレース前半のスピードを問われない展開+やや内有利の軽め~標準的な芝(土曜と異なる馬場傾向)で、前目に付けた末脚上位馬が有利。 ヴィクトリアマイル2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ジュールポレール 結果から考…
  16. NHKマイルカップ2018_結果回顧 ケイアイノーテックがキレる脚で差し切る

     高速中弛みラップ(緩急が例年より大きめ)+中伸び~やや内有利の軽めの芝で、脚を溜めたキレ(=トップスピードと急加速力)上位馬が有利。 NHKマイルカップ2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ケイアイノーテック 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(…
  17. 天皇賞(春)2018_結果回顧 レインボーラインが内から差し切る

     中弛みラップ(2番手推定。最終的なペースは平均ペース)+少し内有利~内外フラットの軽めの芝で、内に付けた末脚上位馬が有利。 天皇賞(春)2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 レインボーライン シュヴァルグラン 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(…
  18. 皐月賞2018_結果回顧 エポカドーロ・戸崎圭太騎手がペースを握って圧勝

     緩急が小さい流れからの上がり勝負(4番手基準の推定)+中伸び~やや外伸びの標準的な芝で、前・内に付けた総合力上位馬が非常に有利。皐月賞2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 エポカドーロ 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ…
  19. 桜花賞2018_結果回顧 アーモンドアイが得意の展開で差し切り

     極端な中弛みラップ+少し内有利~中伸びの軽め~標準的な芝で、内や後方で脚を溜めたキレ(=トップスピードと急加速力)上位馬が有利。 桜花賞2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 アーモンドアイ ラッキーライラック 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(…
  20. 大阪杯2018_結果回顧 スワーヴリチャードがM.デムーロ騎手の完璧な騎乗でG1初制覇

     テン≫上がりの後傾ラップ・上がり勝負+やや内有利~内外フラットの標準的な芝で、前・内に付けた末脚上位馬が非常に有利。 大阪杯2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 スワーヴリチャード 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) …
  21. 高松宮記念2018_結果回顧 ファインニードルがハイペースを差し切る

     額面のスピードを問う前傾ラップ・ハイペース+内外フラット(注:短距離に限る)の標準的な芝で、底力(=ハイペース耐性)上位の総合力上位馬が有利。 高松宮記念2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ファインニードル レッツゴードンキ 結果から考える狙い方 芝…
  22. 阪神大賞典2018_結果回顧 レインボーラインが得意の条件で差し切る

     中弛みからのロングスパート勝負(=例年より緩急の大きい展開)+少し内有利~内外フラットの標準的な芝で、中長距離指向の末脚上位馬が有利。 阪神大賞典2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 レインボーライン クリンチャー 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 …
  23. 金鯱賞2018_結果回顧 スワーヴリチャードが中長距離向きの持続力で完勝

     極端な後傾ラップ=超スローペース+やや内有利の軽めの芝で、前・内に付けた中長距離指向の持続力上位馬が極めて有利。 金鯱賞2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 スワーヴリチャード サトノダイヤモンド 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回…
  24. 中山記念2018_結果回顧 ウインブライトが得意の「コース+馬場+展開」で押し切る

     テンだけが極端に緩い一貫ラップ(3番手推定)+少し内有利~内外フラットの重めの芝で、前に付けた持続力優位の総合力上位馬が非常に有利。 中山記念2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ウインブライト ペルシアンナイト 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回…
  25. 阪急杯2018_結果回顧 ダイアナヘイロー・武豊騎手が理想的なペースで逃げ切る

     テンが例年よりかなり緩い中締まりラップで、芝1200m指向のスピードを持った逃げ馬、内にいた馬がもっとも有利。 阪急杯2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ダイアナヘイロー モズアスコット レッドファルクス 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬…