結果回顧(速報)解説

  1. 阪神ジュベナイルフィリーズ2017週 馬場傾向 回顧

    中山競馬場 馬場傾向 中山競馬場 : 開催2/8週目(計9日+計7日)、Aコース使用2/5週目(計9日)。金夜雨?  少し内有利~内外フラットで、時計レベルは標準↓↓?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計10レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×14、Mr. Prospector系…
  2. 美浦ステークス2017 結果回顧(速報) テオドールが逃げ切る

    ラップタイムの評価 美浦ステークス2017(36.5-33.9-36.7 =1'47"1標準??) テンわずかに緩く、中盤かなり非常に早く、上がりがかなり非常に掛かる。極端な中締まりラップで、マイル指向のスピードを持った逃げ馬が有利。  3番手推定から走破時計を合わせると(37.3-34.8-35.…
  3. 黒松賞2017 結果回顧(速報) タイセイアベニールが差し切る

    ラップタイムの評価 黒松賞2017(34.3-35.2 =1'09"5標準??) 3歳以上の500万下と比較。テンわずかに緩く(額面は少し緩い)、上がりがわずかに早い。ほぼ平均通りの前掛かりラップで、底力(=ハイペース耐性)を備えた総合力上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) タイ…
  4. アクアラインステークス2017 結果回顧(速報) ベックが差し切り

    ラップタイムの評価 アクアラインステークス2017(33.8-37.4 =1'11"2標準??) テン少し早く(額面はわずかに早い)、上がりが少し掛かる。平均より少し早いペース=極端な前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)上位馬が有利。 時計レベルとペースを考えると、レースレベルが物足りない印象。 …
  5. 師走ステークス2017 結果回顧(速報・注目レース) ディアデルレイが逃げ切り圧勝

    ラップタイムの評価 師走ステークス2017(36.8-38.1-37.1 =1'52"0標準??) テン・中盤とも緩く、上がりが非常に早い。この条件としてはスローペース=中弛みラップで、前・内に付けた総合力上位馬がかなり有利。時計レベルとペースを考えると走破時計が優秀。 レース後のコメント(ラジオN…
  6. こうやまき賞2017 結果回顧(速報) カフジバンガードが極端なスローを差し切る

    ラップタイムの評価 こうやまき賞2017(39.0-25.1-33.7 =1'37"8かなり早↓??) 古馬500万下と比較。テン極めて緩く(額面は極めて酷く緩い)、中盤少し緩く、上がりが極めて酷く早い。極端なスローからの上がり特化勝負で、前・内に付けた持続力優位の末脚上位馬が極めて有利。 レース後…
  7. 堺ステークス2017 結果回顧(速報) アドマイヤランディが差し切る

    ラップタイムの評価 堺ステークス2017(37.7-38.5-36.8 =1'53"0標準??) テン平均的、中盤非常に緩く、上がりが非常に早い。この条件としては非常に緩いペース=後傾の中弛みラップで、前・内に付けた末脚兼備の総合力上位馬が非常に有利。 時計レベルとペースを考えると、レースレベルは低…
  8. 樅ノ木賞2017 結果回顧(速報) ワークアンドラブが差し切る

    ラップタイムの評価 樅ノ木賞2017(36.3-39.2-38.9 =1'54"4標準~少早??) 古馬500万下と比較。テンかなり非常に早く、中盤かなり緩く、上がりが掛かる。前傾の中弛みラップで、末脚上位の差し・追い込み馬が有利。 ただ、時計レベルとペースを考えると、古馬500万下に大きく劣る印象…
  9. カペラステークス2017 結果回顧(速報・重賞) ディオスコリダーが差し切る

    ラップタイムの評価 カペラステークス2017(34.0-37.0 =1'11"0標準??) テンわずかに早く(額面はわずかに遅い)、上がりがわずかに掛かる。ほぼ平均通りの極端な前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)上位馬が有利。ただ、時計レベルとペースを考えると、レースレベルは近年の平均に劣る印象。…
  10. 阪神ジュベナイルフィリーズ2017 結果回顧(速報・重賞) ラッキーライラックが差し切る

    ラップタイムの評価 阪神ジュベナイルフィリーズ2017(35.3-24.6-34.4 =1'34"3かなり早↑↑??) テン少し早く(額面は平均的)、中盤かなり緩く、上がりが早い(古馬500万下と比較)。後傾の極端な中弛みラップで、内に付けたキレ(=トップスピードと急加速力)上位馬がかなり有利。 レ…
  11. オリオンステークス2017 結果回顧(速報) レジェンドセラーが差し切る

    ラップタイムの評価 オリオンステークス2017(38.2-39.7-37.3-33.9 =2'29"1少早↓↓??) テン少し早く、2ブロック非常に緩く、3ブロック少し緩く、上がりがかなり非常に早い。中弛み風味の極端な上がり特化勝負で、前・内に付けた末脚上位馬が極めて有利。 ただ、時計レベルとペース…
  12. リゲルステークス2017 結果回顧(速報) レッドアンシェルが優秀な内容で押し切る

    ラップタイムの評価 リゲルステークス2017(35.1-24.0-34.1 =1'33"2少早↓↓??) テン少し早く(額面は早い)、中盤緩く、上がりが少し早い。走破時計の早い後傾の中弛みラップで、前・内に付けたキレ(=トップスピードと急加速力)優位の末脚上位馬がかなり有利。 時計レベルとペースを考…
  13. 中日新聞杯2017 結果回顧(速報・重賞) メートルダールがパワーと末脚のバランスの良さを発揮

    ラップタイムの評価 中日新聞杯2017(36.0-49.0-34.3 =1'59"3非常早↓??) テンわずかに早く、中盤緩く、上がりが少し早い。この条件としてはスローペースかつ緩急の大きい展開=後傾の中弛みラップで、展開上は前・内に付けた総合力上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKE…
  14. チャンピオンズカップ2017週 馬場傾向 回顧

    中山競馬場 馬場傾向 中山競馬場 : 開催1/8週目(計9日+計7日)、C→Aコース変更・使用1/5週目(計9日)。  少し内有利で、時計レベルは非常に早い?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計11レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×20、Mr. Prospector系×7、Ha…
  15. 逆瀬川ステークス2017 結果回顧(速報) サトノアリシアがスローペースを押し切る

    ラップタイムの評価 逆瀬川ステークス2017(35.8-36.9-33.7 =1'46"4かなり早??) テン平均的、中盤かなり緩く、上がりがかなり早い。「極端な後傾」の中弛みラップで、前・内に付けたキレ(=トップスピードと急加速力)優位の末脚上位馬が非常に有利。 レース後のコメント(ラジオNIKK…
  16. 万両賞2017 結果回顧(速報) ヒシコスマーが差し切る

    ラップタイムの評価 万両賞2017(34.3-12.0-35.3 =1'21"6かなり早??) 3歳以上の500万下と比較。テン少し早く(額面も少し早い)、中盤緩く、上がりが少し早い。前傾の中弛みラップで、内や後方で脚を溜めた末脚上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) ヒシコスマー…
  17. 御影ステークス2017 結果回顧(速報) プレスティージオが逃げ切るも...

    ラップタイムの評価 御影ステークス2017(35.0-12.1-37.0 =1'24"1早??) テンわずかに緩く(額面は少し緩い)、中盤平均的、上がりがわずかに早い。ほぼ平均通りのラップ=前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)上位馬が有利。 ただ、時計レベルとペースを考えると、レースレベルはクラス…
  18. シクラメン賞2017 結果回顧(速報・注目レース) オブセッションが抜群の内容で圧勝

    ラップタイムの評価 シクラメン賞2017(5番手推定 36.1-35.8-33.7 =1'45"6R/かなり早??) テン少し緩く、中盤わずかに早く、上がりが少し早い。(1000万下と比較)極端なスローかつ緩急の小さい上がり勝負で、前・内に付けた持続力・全体的なスピード上位馬が非常に有利。 時計レベ…
  19. ラピスラズリステークス2017 結果回顧(速報) アルティマブラッドがスローペースを押し切る

    ラップタイムの評価 ラピスラズリステークス2017(33.9-34.0 =1'07"9非常早??) テン少し緩く(額面はわずかに緩い)、上がりが少し早い。この条件としては少し緩いペース=一貫ラップで、前・内に付けた総合力上位馬がかなり有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) アルティマブラッ…
  20. 市川ステークス2017 結果回顧(速報) デアレガーロが持ち味のスピードを生かして差し切る

    ラップタイムの評価 市川ステークス2017(35.1-22.7-34.7 =1'32"5非常早??) テン平均的(額面は早い)、中盤少し早く、上がりがわずかに掛かる。額面のスピードを問う高速馬場+わずかに後傾の中締まりラップで、芝1400m指向の底力(=ハイペース耐性)・キレ(=トップスピードと急加…
  21. 北総ステークス2017 結果回顧(速報) ブレスアロットが押し切る

    ラップタイムの評価 北総ステークス2017(2番手推定 38.1-37.1-38.1 =1'53"3標準??) テンかなり緩く、中盤早く、上がりが少し早い。この条件としてはスローペース=中締まりラップで、前・内に付けた総合力上位馬が有利。 斤量差の影響も通常より大きくなったはず。 レース後のコメント…
  22. 葉牡丹賞2017 結果回顧(速報) ジェネラーレウーノがスローペースで逃げ切る

    ラップタイムの評価 葉牡丹賞2017(36.4-50.0-35.0 =2'01"4非常早??) 500万下と比較。テンわずかに緩く、中盤緩く、上がりが早い。後傾の中弛みラップで、前・内に付けた総合力上位馬がかなり有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) ジェネラーレウーノ  前後非常に有利、…
  23. チャンピオンズカップ2017 結果回顧(速報・重賞) ゴールドドリームが得意の展開で差し切る

    ラップタイムの評価 チャンピオンズカップ2017(36.2-37.7-36.2 =1'50"1少早↑??) テンわずかに早く、中盤非常に緩く、上がりがかなり早い。このレースとしてはスローペース=中弛みラップで、前・内に付けた馬やキレ(=トップスピードと急加速力)優位の末脚上位馬がかなり有利。 レース…
  24. 寒椿賞2017 結果回顧(速報・注目レース) メイショウオーパスがハイレベルな内容で完勝

    ラップタイムの評価 寒椿賞2017(34.9-12.2-37.2 =1'24"3 R・標準~少早??) テン少し緩く(額面も少し緩い)、中盤少し緩く、上がりが早い(1000万下と比較)。前傾ラップで、全体的なスピード or 底力(=ハイペース耐性)上位馬が有利。 この時期・クラスとしてはハイレベルで…
  25. 浜松ステークス2017 結果回顧(速報・注目レース) ペイシャフェリシタが優れたスピードで圧勝

    ラップタイムの評価 浜松ステークス2017(33.4-34.2 =1'07"6極早??) テン少し早く(額面は非常に早い)、上がりが少し早い。額面のスピードを問う前傾ラップ~前掛かりの一貫ラップで、底力(=ハイペース耐性)を備えた総合力上位馬が有利。時計レベルとペースを考えると走破時計が優秀で、勝ち…