結果回顧(速報)解説

  1. フェブラリーステークス2017週 馬場傾向 回顧

    東京競馬場 馬場傾向 東京競馬場 : 開催4/4週目、Dコース使用4/4週目。土北風(≒3・4角向風)やや強い?  内外フラット(~やや外伸び)で、時計レベルは土曜:少掛↓?? 日曜:標準~少早↑?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計10レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×18、…
  2. フェブラリーステークス2017 結果回顧(速報) ゴールドドリームが得意の東京ダ1600mで優勝

    ラップタイムの評価 フェブラリーステークス(34.0-25.0-36.1 =1'35"1標準↑??) テンかなり早く(額面は非常に早い)、中盤緩く、上がりが少し掛かる。前傾かつ極端な中弛みラップで、ダ1400m寄りのスピードと急加速力を併せ持った馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) …
  3. アメジストステークス2017 結果回顧(速報) メートルダールが内目から差し切る

    ラップタイムの評価 アメジストステークス(35.2-47.9-35.2 =1'58"3標準~少早↑??) テンかなり早く、中盤わずかに緩く、上がりがかなり掛かる。この条件としてはかなりのハイペース=中弛み風味の一貫ラップで、内目に付けた&末脚上位の差し・追い込み馬が有利。 レース後のコメント(ラジオ…
  4. 斑鳩ステークス2017 結果回顧(速報) キングハートがスローペースを押し切る

    ラップタイムの評価 斑鳩ステークス(37.0-11.2-34.6 =1'22"8極掛??) テン極めて緩く(額面も極めて緩い)、中盤かなり早く、上がりがかなり早い。中締まり風味の極端な後傾ラップで、前に付けた&短距離指向のスピード or 底力(=ハイペース耐性)上位馬が非常に有利。 レース後のコメン…
  5. ヒヤシンスステークス2017 結果回顧(速報) エピカリスが優勝も素直に成長とは言えず

    ラップタイムの評価 ヒヤシンスステークス(36.1-25.8-35.9 =1'37"8標準↑??) 500万下と比較。テン少し緩く(額面も少し緩い)、中盤かなり緩く、上がりが非常に早い。極端な中弛みラップで、キレ(=トップスピードと急加速力。ここでは後者)を中心とした末脚上位馬が有利。 レース後のコ…
  6. 小倉大賞典2017 結果回顧(速報) マルターズアポジーがハイペースで逃げ切る

    ラップタイムの評価 小倉大賞典(34.8-34.5-36.5 =1'45"8標準↑??) テンかなり早く、中盤早く、上がりがかなり非常に掛かる。中締まり風味の前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)を備えた「追い込み馬>>逃げ馬(≠番手~先行馬)」の順に有利。 番手~好位勢は追走で末脚を無くしやすかっ…
  7. つばき賞2017 結果回顧(速報) ファンディーナが圧倒的な内容で完勝

    ラップタイムの評価 つばき賞(38.1-38.6-33.9 =1'50"6極掛??) テンかなり非常に緩く、中盤緩く、上がりが極めて早い。超・極端なスローからの上がり特化勝負で、前に付けた末脚上位馬が極めて有利。 レベルの高さが上がりに集約されています。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) フ…
  8. ダイヤモンドステークス2017 結果回顧(速報) アルバートがキレる脚で差し切る

    ラップタイムの評価 ダイヤモンドステークス(51.3-52.7-52.0-24.8-34.4 =3'35"2少掛↓??) テンわずかに早く、2ブロックかなり緩く、3・4ブロックわずかに緩く、上がりがかなり早い。若干中弛みからの極端な上がり勝負で、前・内に付けた末脚上位馬が非常に有利。 斤量差の影響も…
  9. 金蹄ステークス2017 結果回顧(速報) マイネルトゥランが番手から押し切る

    ラップタイムの評価 金蹄ステークス(31.6-38.8-25.7-36.0 =2'12"1掛??) テン少し緩く、2ブロック緩く、3ブロック少し緩く、上がりが非常に早い。スローからの上がり特化勝負で、前・内に付けた末脚上位馬が非常に有利。 斤量差の影響も大きくなったはず。 レース後のコメント(ラジオ…
  10. フリージア賞2017 結果回顧(速報) トリコロールブルーがしぶとく伸びる

    ラップタイムの評価 フリージア賞(37.6-49.9-34.3 =2'01"8少掛↓??) テン緩く、中盤少し緩く、上がりがかなり早い。極端なスローからの上がり特化勝負で、前・内に付けた末脚上位馬が非常に有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) トリコロールブルー  ゲート少早? 2角好位、…
  11. 京都牝馬ステークス2017 結果回顧(速報) レッツゴードンキが外からしぶとく伸びる

    ラップタイムの評価 京都牝馬ステークス(35.8-12.0-34.7 =1'22"5稍重・極酷掛↓↓??) 準OPと比較。テン少し緩く(額面は非常に緩い)、中盤少し緩く、上がりが早い。緩急の小さい流れからの上がり勝負で、展開上は前・内に付けた末脚上位馬が有利。 馬場傾向で展開上の内有利が打ち消されて…
  12. 橿原ステークス2017 結果回顧(速報) ゴルゴバローズが逃げ切る

    ラップタイムの評価 橿原ステークス(35.0-35.8 =1'10"8稍重・標準~少掛↓??) テンかなり緩く(額面は少し緩い)、上がりがかなり早い。この条件としてはかなりのスローペース=緩い前傾ラップで、前・内に付けた総合力上位馬が非常に有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) ゴルゴバロ…
  13. かささぎ賞2017 結果回顧(速報) デスティニーソングが押し切る

    ラップタイムの評価 かささぎ賞(33.6-35.3 =1'08"9少掛↓??) 古馬500万下と比較。テンわずかに早く(額面は少し緩い)、上がりがわずかに早い。ほぼ平均通りの前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)を備えた総合力上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) デスティニーソン…
  14. 京都記念2017週 馬場傾向 回顧

    東京競馬場 馬場傾向 東京競馬場 : 開催3/4週目、Dコース使用3/4週目。木みぞれ、金午後小雪?日北西の風(≒4角向風)やや強い?  やや内有利~内外フラットで、時計レベルは少早?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計10レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×23、Hail to…
  15. あすなろ賞2017 結果回顧(速報) モーヴサファイアがしぶとく伸びて差し切る

    ラップタイムの評価 あすなろ賞(33.7-50.2-36.1 =2'00"0標準↑??) テンかなり非常に早く(額面もかなり非常に早い)、中盤非常に緩く、上がりが掛かる。極端な「前掛かりの中弛みラップ」で、内に付けた末脚上位馬がかなり有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) モーヴサファイア…
  16. 京都記念2017 結果回顧(速報) サトノクラウンが長くいい脚で連覇

    ラップタイムの評価 京都記念(3番手推定 37.4-37.0-24.8-34.9 =2'14"1稍重・かなり掛↑??) テン少し緩く、2ブロック少し早く、3ブロック少し緩く、上がりが少し早い。緩急が小さい流れからの上がり勝負で、前・内に付けた持続力優位の末脚上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオ…
  17. アルデバランステークス2017 結果回顧(速報) モルトベーネが先行して押し切る

    ラップタイムの評価 アルデバランステークス(29.9-51.0-36.8 =1'57"7重、少早~早↓??) テンわずかに緩く、中盤少し緩く、上がりが早い。前掛かりの中弛みラップで、前・内に付けた末脚上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) モルトベーネ(55.0kg)  ゲート普通…
  18. こぶし賞2017 結果回顧(速報) マイスタイルがしぶとく伸びる

    ラップタイムの評価 こぶし賞(36.4-24.5-35.3 =1'36"2稍重・非常掛↑??) テン少し緩く(額面は非常に緩い)、中盤少し早く、上がりが平均的。この条件としては緩急が小さい流れからの上がり勝負で、前目・内目に付けた末脚上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) マイスタ…
  19. 共同通信杯2017 結果回顧(速報) スワーヴリチャードが内から差し切るもレースレベルは...

    ラップタイムの評価 共同通信杯(36.0-36.8-34.7 =1'47"5少早??) 500万下と比較。テン少し早く、中盤わずかに早く、上がりが少し掛かる。後傾の中弛みラップで、前・内に付けたキレ(=トップスピードと急加速力)優位の末脚上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) スワ…
  20. バレンタインステークス2017 結果回顧(速報) ブラゾンドゥリスが先行して押し切る

    ラップタイムの評価 バレンタインステークス(35.4-12.0-36.6 =1'24"0掛??) テン少し緩く(額面は緩い)、中盤少し早く、上がりが平均的。ほぼ平均通りのラップ=前掛かりの一貫ラップで、前目に付けた総合力上位馬が有利。 時計レベルとペースを考えても、レースレベルがやや低いのでは。 レ…
  21. 雲雀ステークス2017 結果回顧(速報) サザナミがキレる脚で差し切る

    ラップタイムの評価 雲雀ステークス(36.6-12.2-33.7 =1'22"5少早??) テン非常に緩く(額面も極めて緩い)、中盤少し緩く、上がりがかなり非常に早い。超・極端な上がり特化勝負で、前・内に付けた末脚上位馬が極めて有利。 逃げ・先行馬は末脚で劣りやすいため、位置取りが非常に有利でも詰め…
  22. 門司ステークス2017 結果回顧(速報) トミケンシャルゴーがしぶとく伸びて差し切る

    ラップタイムの評価 門司ステークス(29.8-36.9-37.4 =1'44"1重・早??) テンわずかに緩く、中盤少し早く、上がりが平均的。この条件としてはほぼ平均通りのラップ=前傾ラップで、前目・内目に付けた総合力上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) トミケンシャルゴー(53…
  23. クイーンカップ2017 結果回顧(速報) アドマイヤミヤビがハイレベルな決着を制す

    ラップタイムの評価 クイーンカップ(34.8-24.3-34.1 =1'33"2少早??) 1000万下と比較。テンかなり早く(額面は非常に早い)、中盤かなり緩く、上がりが平均的。やや後傾の中弛みラップで、内に付けた末脚上位馬が有利。 時計レベルの判断が難しいためレースレベルの誤差に注意が必要ですが…
  24. 銀蹄ステークス2017 結果回顧(速報) ポイントブランクが先行して押し切る

    ラップタイムの評価 銀蹄ステークス(34.8-12.0-36.9 =1'23"7掛??) テンかなり早く(額面もかなり早い)、中盤わずかに早く、上がりがかなり掛かる。この条件としてはハイペース=前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)を兼備した差し・追い込み馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIK…
  25. 洛陽ステークス2017 結果回顧(速報) ダッシングブレイズが内から差し切る

    ラップタイムの評価 洛陽ステークス(36.4-24.3-35.0 =1'35"7重・非常掛~かなり非常掛??) テン少し緩く(額面は非常に緩い)、中盤わずかに緩く、上がりが早い。緩急が小さい流れの上がり勝負で、前・内に付けた末脚上位馬がかなり有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) ダッシン…