競馬予想解説

  1. 中山記念2017 予想 などを更新

    更新した記事一覧 中山記念2017 予想 アンビシャスは末脚最上位も前後の不利に注意 (◎ アンビシャス、○ 人気ブログランキングへ)  少頭数だけに展開の変動幅の広そうなレース。それに対応しようとすると印を絞りきれず、割り切った狙い方が必要かも。 阪急杯2017 予想 シュウジはキレに不安も逆転候…
  2. 中山記念2017 予想 アンビシャスは末脚最上位も前後の不利に注意

     コース形状などから中盤以降のペースが引き締まりやすく、先行した底力(=ハイペース耐性)上位馬の期待値がやや高いレース。  路盤改修の影響で末脚の要求度が高まったこと、芝2000m以上でしか実績のない馬は追走が忙しくなりやすいこと...などに注意。(土曜現在の予想 22:00頃に修正しました)  …
  3. 阪急杯2017 予想 シュウジはキレに不安も逆転候補不在

     コース形状などから額面のスピードを問う前傾ラップになりやすく、内枠の底力(=ハイペース耐性)上位馬の期待値が高いレース。  他場の芝1400mでしか実績のない馬が苦戦しやすい点、例外的なスローペースになる可能性(例年より低調なメンバーのため)...にそれぞれ注意。(土曜現在の予想)  ◎ シュウ…
  4. 中山記念2017 ネオリアリズム:出走予定登録馬 急坂未勝利で急加速力不足も不安

    ネオリアリズム(57.0kg・前走比±0.0kg)  底力・持続力に優れる中距離馬??  ここでの不安は、急坂+急加速力不足。  昨年の札幌記念 以降、直線平坦コースで高いパフォーマンスを発揮。しかし、急坂コースでは16'札幌記念 以前とはいえ3戦して未勝利。頭の高い走りからも急坂コースでのパフォー…
  5. 阪急杯2017 ブラヴィッシモ:出走予定登録馬 ハイペースにならないと厳しい

    ブラヴィッシモ(56.0kg・前走比+1.0kg)  底力に優れる千四巧者?  ここでの不安は、例年よりスローになりそうなメンバー。  昨年の阪急杯では5人気3着に好走。降級後、阪神芝1400mの準OPを勝ち上がっているように、淀みない展開になりやすい阪神芝1400mは能力を発揮しやすいコースです。…
  6. 中山記念2017 ツクバアズマオー:出走予定登録馬 芝1800mでは実力で見劣る

    ツクバアズマオー(56.0kg・前走比-0.5kg)  底力・持続力に優れる中長距離~中距離馬??  ここでの不安は、芝1800mでの実力不足。  中山芝2000mでOP特別、G3と連勝。その前にはオールカマーで3着に好走するなど、スタミナ寄りの中距離では力を付けています。しかし、スピード寄りの中距…
  7. 阪急杯2017 ロサギガンティア:出走予定登録馬 芝1200m寄りのスピードを問われると厳しい

    ロサギガンティア(56.0kg・前走比-1.0kg/キレ優位+大型馬)  底力・キレに優れる準マイラー・千五巧者?  ここでの不安は、高速馬場+阪神芝1400mでのスピード不足。  芝1400mは現在の得意距離ですが、勝ち切っているのはテンか中盤が緩んで脚を溜められた展開のときのみ。阪神芝1400m…
  8. 中山記念2017 リアルスティール:出走予定登録馬 急加速力不足×他馬より重い斤量が不安

    リアルスティール(58.0kg・前走比+1.0kg)  底力・持続力を中心とした総合力に優れる中距離馬??  ここでの不安は、急加速力不足×他馬より重い斤量。  昨年 国内で連対したのが天皇賞(秋)(=負担斤量が重いレース)だけだったように、G1馬としては急加速力の裏付けが弱いまま。ここに他馬より重…
  9. 阪急杯2017 シュウジ:出走予定登録馬 スローペースでのキレ不足に注意

    シュウジ(57.0kg・前走比+1.0kg/先行馬)  パワー・底力・先行力に優れる千四巧者?  ここでの不安を強いて挙げるなら、キレ不足(×高速馬場×他馬より重い斤量)。  今年のメンバーは低調で例年並みのペース(=前傾ラップ・ハイペース)を作れる馬がいないと思われます。例年よりペースが緩くなれば…
  10. 中山記念2017 アンビシャス:出走予定登録馬 前後の不利に注意必要も末脚最上位

    アンビシャス(57.0kg・前走比-1.0kg/やや小柄+キレ優位)  キレ・底力に優れる千八巧者?  ここでの不安を強いて挙げるなら、先行力不足+昨年比+2.0kgの斤量。  テンのスピード・先行力の裏付けは弱いままで、前後(+内外)が不利になる可能性が高いと思われます。さらに、持ち味の前年比+2…
  11. 中山記念2017 データ(傾向と対策) などを更新

    更新した記事一覧 中山記念2017 データ(傾向と対策)  今年も少頭数ですがなかなか見応えがありそうなメンバー。ただ、昨年からの斤量増などで軸馬を探すのは大変そう。 阪急杯2017 データ(傾向と対策)  高松宮記念の重要な前哨戦...なのですが、今年の登録メンバーは低調な印象。それが影響してのス…
  12. オーシャンステークス2017 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「中山芝1200m・古馬G3~OP」 [期待値:F-~G+?]=路盤改修のためか、以前より末脚の要求度がアップ。  ▲+:先行力・底力に優れる逃げ・先行馬    → :E~F? :E~E-? キレ:F~F-↑?    (キレ:F-~G+?以下の場合、期待値ダウン。      → …
  13. フェブラリーステークス2017 予想 を更新

    更新した記事一覧 フェブラリーステークス2017 予想 カフジテイクはダ1600m以上で未勝利 (◎ ゴールドドリーム、○ 人気ブログランキングへ)  土曜深夜の雨の影響が気になるところですが、ペースは遅くなりそうなメンバー。東京ダ1600mでも上がりの早さで見劣らない馬から探していきます。 サウン…
  14. 小倉大賞典2017 予想 を更新

    更新した記事一覧 小倉大賞典2017 予想 マイネルハニーは適性高そうも、2走前との条件の違いに注意 (◎ 人気ブログランキングへ)  芝1800mで中盤が下り坂のため、マイル寄りの追走スピードを問われやすいレース。小倉芝2000mとは好走馬がズレやすいので、小倉巧者で一括りにしないよう注意したいで…
  15. フェブラリーステークス2017 予想 カフジテイクはダ1600m以上で未勝利

     独特なコース形状などから、同コース実績やマイル実績のある総合力上位馬がやや有利なレース。  若い東京ダ1600m実績馬を探せば概ね良いレースですが、展開の幅が広いため印や買い目の絞り過ぎに注意。(土曜現在の予想。21:50頃に修正しました)  ◎↑ モーニン [ベスト条件、レース内容良化中]  …
  16. 小倉大賞典2017 予想 マイネルハニーは適性高そうも、2走前との条件の違いに注意

     コース形状から、中締まり風味の一貫ラップになりやすく、底力・持続力上位の差し馬の期待値が高い条件。  近年は内枠有利・外枠不利の傾向が強くなっている点、昇級馬≒軽ハンデ馬の期待値が低い点...などに注意。(土曜現在の予想)  ◎ 人気ブログランキングへ  ○ マイネルハニー  ▲ クラリティスカ…
  17. ダイヤモンドステークス2017 予想 アルバートは高いレベルでの持続力不足に注意

     コース形状などから、キレを兼備した持続力上位馬(≒上がり上位でバテずに伸びる馬)の期待値が高いレース。  展開の幅広さ、コースロスを抑えた逃げ馬の逃げ粘り...などに注意。(金曜現在の予想)  ◎ 人気ブログランキングへ  ○ フェイムゲーム  ▲ ファタモルガーナ  △ アルバート 買い目はな…
  18. フェブラリーステークス2017 ベストウォーリア:出走予定登録馬 東京ダ1600mでは高いレベルで末脚不足

    ベストウォーリア(57.0kg・前走比-1.0kg)  底力・先行力を中心とした総合力に優れる千四巧者~準マイラー?  ここでの不安は、高いレベルでの末脚不足。  古馬になってからはダ1400m~1600mでしか好走していないように、東京ダ1600mの長い直線では末脚不足(≒距離延長への適性不足)か…
  19. 小倉大賞典2017 クラリティスカイ:出走予定登録馬 緩急が小さい展開の芝1800mは現在のベスト条件では

    クラリティスカイ(57.5kg・前走比+0.5kg)  底力・持続力を中心とした総合力に優れる千八巧者?  ここで狙いたい理由は、緩急の小さい展開での強さ。  近走は芝2000m戦で長くいい脚を使って善戦~好走。ベストの距離が芝1800mくらいに変化している印象があります。この現状なら小倉芝1800…
  20. ダイヤモンドステークス2017 フェイムゲーム:出走予定登録馬 加齢による衰えは心配も条件ベスト

    フェイムゲーム(58.0kg・前走比+1.0kg)  持続力に偏った長距離馬?  ここでの不安を強いて挙げるなら、キレ(=トップスピードと急加速力)の衰え。  ダイヤモンドSは2連覇含み3年連続で好走中。芝3000m以上の重賞でもっとも終いの直線が長いダイヤモンドSは大得意の条件です。加齢によるキレ…
  21. フェブラリーステークス2017 ゴールドドリーム:出走予定登録馬 東京ダ1600mではパフォーマンス高く、上積み+巻き返しの期待大

    ゴールドドリーム(57.0kg・前走比+1.0kg)  底力を中心とした末脚のバランスに優れるマイラー~中距離馬??  ここで狙いたい理由は、東京ダ1600mでの高いパフォーマンス。  血統(父ゴールドアリュール×母父フレンチデピュティ)通り芝指向の能力を問われる東京ダ1600mでは常に高いパフォー…
  22. 小倉大賞典2017 ベルーフ:出走予定登録馬 小回り+マイル寄りの展開では忙しいはず

    ベルーフ(57.0kg・前走比±0.0kg)  持続力・底力に優れるスタミナ寄りの中距離馬?  ここでの不安は、機動力不足、マイル指向の追走スピード不足。  前走は芝1800m重賞で好走しましたが、大回りコースの内目を通って+長い直線で末脚を生かしてのもの。阪神外回りより直線が短い小倉では末脚を生か…
  23. ダイヤモンドステークス2017 カフジプリンス:出走予定登録馬 距離延長などが向きそうで上位評価

    カフジプリンス(54.0kg・前走比±0.0kg)  持続力に偏った中長距離~長距離馬??  ここでの不安を強いて挙げるなら、急加速力不足。  近走のレースぶりの通り中長距離または長距離の緩急が大きい展開では急加速力不足を見せていて、今回も展開次第では詰めが甘くなる心配があります。とはいえ、大幅な距…
  24. フェブラリーステークス2017 カフジテイク:出走予定登録馬 芝スタートではテンのスピード不足

    カフジテイク(57.0kg・前走比+1.0kg/キレ優位)  底力・キレに優れる千四巧者~マイラー??  ここでの不安は、先行力不足(特に芝スタート時)+斤量増。  前走の根岸Sでは外を回りながらの直線一気、確かな実力を付けています。しかし、近走で高いパフォーマンスを示しているのはダートスタートのレ…
  25. 小倉大賞典2017 マイネルハニー:出走予定登録馬 逃げ争いは心配も能力を発揮しやすい条件のはず

    マイネルハニー(56.0kg・前走比±0.0kg/逃げ・番手馬)  底力・先行力に優れる千八巧者?  ここで狙いたい理由は、中締まりラップでの強さ。  16'チャレンジカップでは中締まり風味のラップを番手から押し切って重賞初制覇。末脚が効きやすい阪神外回り+ハイペースでの優勝は能力の高さあってこそで…