競馬予想

  1. マイルチャンピオンシップ2018 予想 を更新

    マイルチャンピオンシップ2018 予想 モズアスコットは優勝数が少ない距離延長 (◎ 人気ブログランキングへ、○↑ ペルシアンナイト)  混戦ならコースロスを抑えられる内枠から。京都外回りなら4角でバラけやすいので、詰まるリスクも低いですし。また、土曜は逃げ切りがゼロ(2歳未勝利の芝1200mですら…
  2. マイルチャンピオンシップ2018 予想 モズアスコットは優勝数が少ない距離延長

    予想のポイント コース形状などから中弛み風味の一貫ラップにややなりやすく、キレを中心とした総合力上位馬の期待値がやや高いレース。  内有利の傾向がやや強くなりやすいこと(コース形状から起こりやすい展開×馬場傾向)、偏った要素が少なく展開の幅広さを考えると印を絞るのが難しいこと、土曜現在で内が不利でな…
  3. マイルチャンピオンシップ2018 プレ予想 を更新

    マイルチャンピオンシップ2018 プレ予想 アエロリットやモズアスコットの評価は?  サングレーザーがいれば適性×実力でダントツでしたが、不在の今回は適性か実力に欠けるメンバー。例年とは少々ズレる決着や好走馬を検討した方が良さそうです。 アエロリット、モズアスコット、ペルシアンナイト、ステルヴィオ、…
  4. チャンピオンズカップ2018 プレ予想 ルヴァンスレーヴやゴールドドリームの評価は?

     チャンピオンズカップはコース形状に要素が多いも過去の展開はバラバラで、急坂での総合力上位馬を探して展開の幅広さに対応したいレース。  チャンピオンズカップの傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。 プレ予想 目次1. 結果から考える狙い方(傾向と対策) 2. 各馬の短評(出走予定登録馬…
  5. エリザベス女王杯2018 予想 を更新

    エリザベス女王杯2018 予想 モズカッチャンの連覇を阻むのは (◎ 人気ブログランキングへ)  土曜現在の京都芝は「内外フラット(~やや外伸び)の軽め~標準的な芝で、時計レベルは土曜:掛かる↓↓??」。明日は朝こそ冷え込むも1日晴れる予報。時計レベルや芝質がじわじわ回復しそうです。外の伸びが良くな…
  6. エリザベス女王杯2018 予想 モズカッチャンの連覇を阻むのは

    予想のポイント コース形状+独特な負担斤量などからスロー・中弛みからのミドルスパート勝負にややなりやすく、持続力優位の総合力上位馬(≒中距離~中長距離馬)の期待値がやや高いレース。  古馬や差し・追い込み馬は距離適性の影響が大きくなりやすいこと(コース形状×独特な負担斤量などから)、中距離~中長距離…
  7. エリザベス女王杯2018 プレ予想 を更新

    エリザベス女王杯2018 プレ予想 モズカッチャンとリスグラシューは今年も明暗分かれそう  負担斤量が独特なレース。古馬は牝馬限定重賞でもっとも重い56.0kgを背負うので、格上挑戦の期待値が低くなる点に注意したいです。 モズカッチャン、リスグラシュー、ノームコア、カンタービレ、レッドジェノヴァ、フ…
  8. ジャパンカップ2018 プレ予想 アーモンドアイやスワーヴリチャードの評価は?

     ジャパンカップはコース形状などから中弛み風味で後傾の上がり勝負にややなりやすく、前目に付けた&中長距離での末脚上位馬が有利なレース。  ジャパンカップの傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。 プレ予想 目次1. 結果から考える狙い方(傾向と対策) 2. 各馬の短評(出走予定登録馬) …
  9. アルゼンチン共和国杯2018 予想 パフォーマプロミスやノーブルマーズら重賞実績馬に割って入れるのは?

    予想のポイント コース形状などから中弛み風味のロングスパート勝負にややなりやすく、持続力優位かつ末脚上位馬の期待値が高い条件。  追い込み馬は押し上げにくく期待値が低いこと、同じ理由から芝3000m以上がベストの差し・追い込み馬の期待値が低いこと...に注意。(枠順確定前・木曜現在の予想)  ◎ 人…
  10. アルゼンチン共和国杯2018 プレ予想 を更新

    アルゼンチン共和国杯2018 プレ予想 中弛み風味のロングスパート勝負にややなりやすいレース  展開が幅広く、斤量差の影響の変動幅も大きいレース。そのため、混戦なら斤量差で実力不足を補うことも十分可能。今回のメンバーなら前走重賞組と準OP組の実力差が斤量差で補えそう。 ノーブルマーズ、アルバート、パ…
  11. マイルチャンピオンシップ2018 プレ予想 アエロリットやモズアスコットの評価は?

     マイルチャンピオンシップはコース形状などから中弛み風味の一貫ラップにややなりやすく、キレを中心とした総合力勝負になりやすいレース。  マイルチャンピオンシップの傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。 プレ予想 目次1. 結果から考える狙い方(傾向と対策) 2. 各馬の短評(出走予定登…
  12. 天皇賞(秋)2018 予想 を更新

    天皇賞(秋)2018 予想 スワーヴリチャードとレイデオロは明暗分かれそう (◎ スワーヴリチャード、△↓ 人気ブログランキングへ)  土曜現在の東京芝は「(少し内有利~)中伸びの軽い~軽めの芝で、時計レベルは土曜:かなり早↑??(中距離で+0.15秒/1F)」。日曜は好天のため、土曜以上の高速馬場…
  13. 天皇賞(秋)2018 予想 スワーヴリチャードとレイデオロは明暗分かれそう

    予想のポイント コース形状+重い負担斤量などから緩急が小さい流れからの上がり勝負にややなりやすく、中距離での末脚の総合力を問われやすいレース。  内外の差がやや大きいこと(芝2000mは1~2角が専用のため傷みにくい)、重い負担斤量から持続力優位の馬の期待値がやや高くなること、時計が早く&末脚の要求…
  14. 天皇賞(秋)2018 プレ予想 を更新

    天皇賞(秋)2018 プレ予想 スワーヴリチャードとレイデオロは明暗分かれそう  前走までの走りから東京芝2000m+負担斤量の重い天皇賞(秋)なら2頭の争いと予想。土曜に予報されている雨の影響もそれを後押し? スワーヴリチャード、レイデオロ、ワグネリアン[回避]、サングレーザー、ダノンプレミアム[…
  15. エリザベス女王杯2018 プレ予想 モズカッチャンとリスグラシューは今年も明暗分かれそう

     エリザベス女王杯はコース形状+独特な負担斤量などからスロー・中弛みからのミドルスパート勝負にややなりやすく、持続力優位の総合力上位馬(≒中距離~中長距離馬)の期待値がやや高いレース。  エリザベス女王杯の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。 プレ予想 目次1. 結果から考える狙い方…
  16. 菊花賞2018 予想 を更新

    菊花賞2018 予想 長距離やG1に強い馬を評価 (◎ エタリオウ、△ 人気ブログランキングへ)  土曜現在の京都芝は「少し前・内有利~内外フラットの標準的な芝で、時計レベルは標準??」。馬場傾向による結果の偏りは小さそうです。いずれも高速馬場だったトライアルや新潟記念からの「距離延長+時計レベル低…
  17. 菊花賞2018 予想 長距離やG1に強い馬を評価

    予想のポイント コース形状+初の芝3000mなどから中弛みからのロングスパート勝負になりやすいレース。  枠順の有利・不利が大きいこと(三冠唯一の非根幹距離+コース形状+馬場傾向などから)、中長距離で実績があれば距離不安が小さいこと(高速馬場+古馬の長距離戦より前半のペース早くなりやすいため?)..…
  18. 菊花賞2018 プレ予想 を更新

    菊花賞2018 プレ予想 ブラストワンピースやエタリオウの評価は?  高速馬場でない菊花賞になりそうで(注:前週までは平均的な時計レベル)、スピード血統の強さがマイナスになりそう。ハービンジャー産駒は芝2500m以上かつ上級条件での好走が少ないことも気になります。 ブラストワンピース、エタリオウ、エ…
  19. アルゼンチン共和国杯2018 プレ予想 中弛み風味のロングスパート勝負にややなりやすいレース

     アルゼンチン共和国杯はコース形状などから中弛み風味のロングスパート勝負にややなりやすく、持続力優位かつ末脚上位馬の期待値が高い条件。  アルゼンチン共和国杯の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。 プレ予想 目次1. 結果から考える狙い方(傾向と対策) 2. 各馬の短評(出走予定登録…
  20. 秋華賞2018 予想 を更新

    秋華賞2018 予想 アーモンドアイは小回りに不安も高速馬場でないなら軽視できず (◎ プリモシーン、○ アーモンドアイ、▲ 人気ブログランキングへ)  土曜現在の京都芝は「少し前・内有利~内外フラットの軽めの芝で、時計レベルは土曜:標準??」。時計レベルはやはり以前の高速馬場ではありません。また、…
  21. 秋華賞2018 予想 アーモンドアイは小回りに不安も高速馬場でないなら軽視できず

    予想のポイント コース形状+2週目の高速馬場などから、芝2000mとしては超高速決着になりやすかったレース。  開幕週~土曜の馬場傾向から以前ほどの高速決着にならない可能性が高まっていること(引用ツイート参照)...に注意。(土曜現在の予想)  ◎ プリモシーン  ○ アーモンドアイ  ▲ 人気ブロ…
  22. 秋華賞2018 プレ予想 を更新

    秋華賞2018 プレ予想 アーモンドアイやラッキーライラックの評価は?  小回り・直線平坦などから芝2000mとしては超高速決着になりやすいレース。芝1400mの好走歴など、追走スピード能力の高さを備えた馬を探したいです。...とはいえ、(有)シルクレーシング×ノーザンファームの3頭が順当に強いよう…
  23. 天皇賞(秋)2018 プレ予想 スワーヴリチャードとレイデオロは明暗分かれそう

     天皇賞(秋)はコース形状+重い負担斤量などから緩急が小さい流れからの上がり勝負にややなりやすく、中距離での末脚の総合力を問われやすいレース。  天皇賞(秋)の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。 プレ予想 目次1. 結果から考える狙い方(傾向と対策) 2. 各馬の短評(出走予定登録…
  24. 毎日王冠2018 予想 を更新

    毎日王冠2018 予想 アエロリットは中距離だとキレ不足 (◎ ステルヴィオ、○ 人気ブログランキングへ)  土曜現在の東京芝は「少し内有利~内外フラットの軽い~軽めの芝で、時計レベルは土曜:少早??」で、SS系の好走割合が高いなど末脚の要求度が高くなっています。前後・内外が有利でも、末脚の裏付けが…
  25. 毎日王冠2018 予想 アエロリットは中距離だとキレ不足

    予想のポイント コース形状や距離延長を見据えた馬が多いことなどから中弛みからの上がり特化勝負にややなりやすく、芝1800mでの総合力の高さを問われやすいレース。  追い込み馬が苦戦しやすい点(開幕週の馬場傾向=内・やや前有利、多くの年でテン>上がりになること...などから)、時計レベルと展開で距離適…