2015 第50回 京都大賞典(G2) 結果コラム

1着...△...ラブリーデイ 58.0 (川田)
58kgも問題なく宝塚記念馬の実力を見せつけた。もうおそらくこのメンバー相手には負けないと思われる。

2着...〇...サウンズオブアース 56.0 (浜中)
健闘もまた2着。あとは鞍上をもっと勝てる騎手に変えるしかないだろう。もちろん外人である。

3着...伏...カレンミロティック 56.0 (蛯名)
浜中が2着を確保するなら菊花賞で同馬を2着にした蛯名が好走しても全くの不思議じゃない。ただし蛯名が乗っているから万年好走までである事は位置取りで競馬する追えない・長く馬を追うスタミナのない彼らしい結果。今回は位置取りだけで好走できる流れになって幸いだったと言えるだろう。

※だらしないダービー馬と言うよりも...
いくら主役じゃなかったにしてもワンアンドオンリーの負けっぷりはとてもダービー馬とは思えない。たしかに今回負けてもダービー時の横山典じゃないので仕方ないとは思うが、サウンズオブアースが好走しているのだからダービー馬なら掲示板くらいは最低でも確保して欲しかった。
どうやらこの世代のクラシック馬たちはどれもラッキーで勝った感がある。考えてみれば栗田博・引退間際の橋口・谷というのを見ただけでも「さもあらん」と言える。おまけに騎手が蛯名・蛯名が有力なので勝てた横山典・酒井というのでは古馬になって勝てないのは当然なのかもしれない。
いずれにしてもこの世代のクラシック馬たちは今後活躍する事はないと思っていれば良さそうだ。
しかしながら今更ながら橋口師は正直者だとつくづく思った。何しろダービー制覇時に「正直この馬で勝てるとは思わなかった」と言ってしまったのだから。(苦笑)

閲覧感謝!