第54回 報知杯弥生賞(G2)

【久しぶりの東高西低の図式】

2才重賞連勝中のブレスジャーニー(本間・柴田善臣)、無傷の連勝馬のダイワキャグニー(菊沢・北村宏司)、京成杯優勝のコマノインパルス(菊川・田辺)、新馬勝ちしたばかりでも良血期待のサトノマックス(堀・???)と、今年は約30年ぶりに関東馬が優勢と言える状況に思いっきり懐かしい気持ちを覚えてならない。

もちろん関西馬にも人気に推されそうな馬はいるが、筆頭候補と思われるカデナ(中竹・???)が鞍上の面で不安(福永ならケガからの復帰直後、武豊なら最近不調)があるだけに、どこまで人気になるかも正直覚束ない。しかも、良血期待のグローブシアター(角居・???)も過去2戦とも鞍上が福永であるためカデナと同じ不安は拭えない状況にある。

そこで現時点でのシルシは・・・

◎=ブレスジャーニー

○=ダイワキャグニー

▲=コマノインパルス

△=カデナ、サトノマックス、グローブシアター

・・・としておく。

ちなみに、普通にローテーションなど考慮すれば2才戦以来となるブレスジャーニーの◎は疑って見るべきだと思う。

だが、登録馬の対戦実績を見ると今回の登録馬の上位にレイデオロ(藤沢和・ルメール)と言う存在がある事は否めず、今後の対戦を考えた場合、すでにレイデオロに敗れているコマノインパルスなどがここを勝ってしまうと「今年のクラシックが一本被り濃厚」になってしまうのに疑問を感じたため現時点では同馬に◎を打った次第。

はてさて、この関東馬上位のシルシが正解となるか大いに結果が楽しみである!