第59回 宝塚記念(G1) 結果コラム

【ミッキーロケットよりテイエムオペラオーの因縁】

19年目にして福永祐一が悲願のダービージョッキーになった最高の仕込み年らしいミッキーロケットの優勝。これも死んだテイエムオペラオーの因縁以外に和田の優勝はないだろう。いずれにしても、メンバー構成が成績一息の馬だらけの予想通り、役立たずの小牧太以外は取り上げた4頭中3頭が4着以内に入ってくれたのはホッとした。

こう言っては語弊はあるが、先ず、小牧太はもう中央では必要ないので園田に戻してやるのが中央の親心だろう。こんな騎手が岩田のリーディングを地方で止めたなど本当に信じられない。今回の逃げもスタートで落ち着けるのが早すぎて競り掛けられて無理に再度馬に脚を使わせる下手丸出しの逃げ騎乗。こんな騎手なら何処ぞのタレント事務所所属の子供とレースしてるのがお似合いの女の子でもできるので、地元に帰って余生を送って貰った方が本人のため。この程度の元地方ジョッキーなら、勉強で転入した岡田でも大差ない。

それにしても、通年外人の二人が予想通りに見せ場までで消えてくれたのには思わずガッツポーズが出た。そもそも、先ずミルコが昨年の優勝馬であるサトノクラウンに乗って来なかったのがおかしな話で、これも同じ馬主のサトノダイヤモンドが出てきたから以外にないだろう。しかも、そのサトノクラウンに乗せられたのが石橋脩では、捨てレースと言われて当然な騎手配置。堀厩舎が今週おかしな騎手配置で、新馬の人気でも石橋脩がコケさせていたのでこの時点(石橋脩が起用された時点)でもサトノクラウンの敗戦は見えていた。そもそもスクリーンヒーローを駄馬で終わらせる怖れのあった騎手なのだから。

同じくルメールも、乗り戻しにしては不運な起用になった。サトノダイヤモンドは前走が臨時の戸崎起用で、綺麗な競馬の戸崎が乗って着外に敗れていた事からも余程の変わり身がなければ好走は厳しかった。しかも同馬は凱旋門賞挑戦以降は格下のG2戦でもラビットに負けているように、能力的な成長が一向になかった。これでは好走しろという方が難しくて当たり前で、さすがのルメールも早目の仕掛けで見せ場を作るまでがやっとだった。

だが、これら両外人以上にブザマでだらしなかったのが福永祐一である。ヴィブロスは決して調子は悪くなかったのに、何故か直線ではじりじりしか伸びて来れず、挙句の果てが乾坤一擲の騎乗をした高倉稜すらも捕え切れなかった。これは本質的に鞍上の追いが温いからであり、騎乗においてどうしても焦って小出しに馬の脚を使わせる騎手の癖を持ってるから。こんな騎乗しか出来ない者が実力でダービーを獲れるなど本来あり得ないからには、やはりこの騎手は七光りの上に、武豊と同じく主催者が「競馬学校は必要な機関ですよ」と世間に示すために作られたエセ騎手だからダービージョッキーにさせて貰ったのであり、こんな程度の低い縁故だけの腕なし七光りがいるから、日本人騎手は外人から軽蔑の眼差しで見られているのだろう。遡って見れば、岡部・福永(洋一)と同期の伊藤正徳が同期最初のダービージョッキーだったように、縁故でダービージョッキーになる方が多い。それなのに19年懸けてやっと勝たせて貰ったダービージョッキーが巧い訳がない。

ヴィブロスの4着には、福永祐一の下手くそはもちろん、「こんなのでもダービージョッキーに成れるならそのうち藤田ななこでも勝たせて貰えるかも知れない」と本気で思った。モンキー乗りができれば誰でも成れるのが現在の騎手の程度という証しだから。

それでも、ちゃんとボウマンのワーザーが好走してくれたのでその点には安堵させられた。また、ノーブルマーズの好走予想も読み通りだったのもホッとした。その代わり、テイエムオペラオーが死んでた事を忘れていたのがとにかく悔しかったし、サッカーのコロンビア戦勝利をキセキと考えた勘違いも悔しかった。キセキは1次リーグを勝ち抜いての話であり、数的有利の1回戦を勝っただけでキセキだと思ったのは大間違いだった。

何より、ヴィブロスがヤラセ野郎なのに◎にした事が大間違い。騎手を育てられるのは馬のプロである調教師であって、準公務員の農水省関係者に出来ない。第一、文科省でもないのだから。育成できない所が教育しているから年々騎手のレベルが横並びで劣化し続けているのであり、完全に騎手教育から手を引いて厩舎で厳しく管理される元の形態に成らないと騎手は絶対に巧くならない。馬の気性も知らないで乗って上手く行く方がおかしな話なのだから。

今の騎手がこんなに外人に差を広げられたのは、全てが競馬学校で一元教育してるから。だから縁故騎手しかいないし、何より成功できないのだ。ある意味藤田パンダ子ちゃんは特殊な例。タレントとしてマスコミと共同作業で持ち上げているだけの色物だから。せいぜい話題の上っていられるうちにいっぱい稼いで下さいとしか言えないだろう。こんな女の子と互角で乗っている男ジョッキーが下手丸出しの烙印を押されるにすぎない。こんな状況でどこが上手くなってるなどと言えるものか誰もがすぐに判る事。全ては競馬学校制度の存在が下手を作る元凶。辞めれば良いのに...国費を使うために存続しているただの税金泥棒である。