アメリカジョッキークラブカップ2018 予想 ミッキースワローは時計の掛かる馬場が少し不安

 コース形状などから緩急がとても小さい流れになりやすく、底力・持続力を中心とした総合力上位馬(≒重賞実績上位馬)が好走しやすい条件。  リピーターや高齢馬の期待値が低下したと推測される点(路盤改修の影響でキレ・末脚の要...

根岸ステークス2018 プレ予想(傾向と対策+出走予定登録馬)

 根岸ステークスはコース形状からダ1400m戦としてはテンがもっとも緩くなりやすく、末脚(=レース後半の能力)の総合力勝負にややなりやすい条件。  根岸ステークスの傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。 プ...

日経新春杯2018_結果回顧 パフォーマプロミスが重賞初制覇

 中弛みからのロングスパート気味の上がり勝負+やや内有利の標準的な芝で、前・内に付けた持続力上位馬がかなり有利。  日経新春杯2018の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 パフォーマ...

アメリカジョッキークラブカップ2018 プレ予想(傾向と対策+出走予定登録馬) を更新

更新した記事一覧 アメリカジョッキークラブカップ2018 プレ予想(傾向と対策+出走予定登録馬)  中山芝2200mのコース形状は「急加速できる地点がほとんどない」という点が独特な特徴で、リピート好走ができそうな馬(≒他...

アメリカジョッキークラブカップ2018 プレ予想(傾向と対策+出走予定登録馬)

 アメリカジョッキークラブカップはコース形状などから緩急がとても小さい流れになりやすく、底力・持続力を中心とした総合力上位馬(≒重賞実績上位馬)が好走しやすいレース。  アメリカジョッキークラブカップの傾向と対策、出走予...

紅梅ステークス2018 結果回顧(速報) モルトアレグロが内目から押し切る

ラップタイムの評価 紅梅ステークス2018(35.3-12.3-35.1 =1'22"7かなり掛↑↑??) 3歳以上の500万下と比較。テン少し早く(額面はわずかに掛かる)、中盤緩く、上がりが少し早い。中弛みラップで、展...

雅ステークス2018 結果回顧(速報) カフェリュウジンが差し切る

ラップタイムの評価 雅ステークス2018(37.7-37.2-38.0 =1'52"9稍重・少掛↓??) テンかなり緩く、中盤非常に早く、上がりがわずかに掛かる。中締まりラップで、芝指向の末脚を備えた馬が有利。 ただ、時...

初春ステークス2018 結果回顧(速報) コパノマイケルが押し切る

ラップタイムの評価 初春ステークス2018(33.7-37.3 =1'11"0標準~少掛??) テンわずかに早く(額面もわずかに早い)、上がりがわずかに掛かる。ほぼ平均通りの極端な前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)上...

ニューイヤーステークス2018 結果回顧(速報) ダノンプラチナが差し切り

ラップタイムの評価 ニューイヤーステークス2018(35.8-23.5-35.2 =1'34"5少掛??少頭数) テン平均的(額面も平均的)、中盤わずかに早く、上がりがわずかに掛かる。テンだけが緩い一貫ラップで、前目に付...

日経新春杯2018 結果回顧(速報・重賞) パフォーマプロミスが重賞初制覇

ラップタイムの評価 日経新春杯2018(36.0-38.6-37.1-34.6 =2'26"3かなり掛↑↑??) テン少し早く、2ブロックかなり緩く、3ブロック少し早く、上がりが少し早い。中弛みからのロングスパート気味の...