札幌記念2017 予想 ヤマカツエースは札幌芝2000mが苦手なはず

 コース形状+定量という条件などから、総合力勝負になりやすい(≒重賞実績上位馬が好走しやすい)レース。  天皇賞(秋)に繋がる好走タイプ(≒差し馬)とズレる好走タイプ(=逃げ・先行馬。直線が短く、コーナーの割合が高いた...

キーンランドカップ2017 データ(傾向と対策)

結果から考える狙い方「札幌芝1200m・古馬G3~OP」 [期待値:F-~G+?]=展開の幅広さ・バラつきに注意  ▲+:総合力上位馬     → ・・・:E~E-?(2~1.5個以上)    (期待値は「先行力>持続力...

関屋記念2017_結果回顧 マルターズアポジーが好スタートから逃げ切る

 このクラスとしてはハイペース=後傾の中締まりラップ+やや内有利の馬場で、逃げ馬が有利。 2番手から走破時計に並んだと仮定するとテン→上がりへと加速するラップ+やや内有利の馬場で、前・内に付けた総合力上位馬がかなり有利。...

エルムステークス2017_結果回顧 ロンドンタウンが内で我慢して差し切る

 テンだけが早い一貫ラップも、超高速馬場の影響の方が圧倒的に強そうで、前・内に付けた総合力上位馬が極めて有利。  エルムステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ロンドンタウン...

阿蘇ステークス2017_結果回顧 コパノチャーリーが番手から押し切る

 ほぼ平均通りのラップバランス=テンだけが早い一貫ラップで、前・内に付けた総合力上位馬が有利。  阿蘇ステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 コパノチャーリー 結果から考える...

札幌記念 2017 予想 関連記事を更新

更新した記事一覧 カテゴリ:札幌記念 2017 予想  定量G2のため多くの馬は斤量増になり、実績(≒実力)で劣る馬はレース前から不利。勝ち馬候補は重賞実績上位馬から探したいです。 PR.今年の札幌記念を、昨年的中の予想...

札幌記念2017 ツクバアズマオー:出走予定登録馬 位置取りの不利を跳ね返すほどの実力は示していない

ツクバアズマオー  底力・持続力に優れる中長距離~中距離馬??  ここでの不安は、実力不足。  17'中山金杯を優勝するなどスタミナ寄りの中距離で良績を残していますが、テンのスピード=先行力の裏付けは弱いままで、キレ(=...

札幌記念2017 ロードヴァンドール:出走予定登録馬 ワンペースを妨げる要素があり、危なっかしい人気

ロードヴァンドール  ワンペースでの逃げが持ち味の中距離馬?  ここでの不安は、テンを早くする要素+距離の長さ。  父×母父のイメージ通りワンペースでの逃げが持ち味で、芝2000mでは「テンをゆっくり」+「緩急の小さいペ...

札幌記念2017 サウンズオブアース:出走予定登録馬 重い芝にやや不安も、実力最上位

サウンズオブアース  持続力優位の末脚の総合力に優れる中長距離馬?  ここでの不安を強いて挙げるなら、重い芝=パワー不足。  ネオユニヴァース産駒としてはやや珍しく軽い芝向きの適性が高く、洋芝はあまり歓迎できない要素。と...

札幌記念2017 マウントロブソン:出走予定登録馬 条件はベストに近そうも、成長が見込まれた人気

マウントロブソン  持続力・底力に優れる中距離馬??  ここでの不安は、成長が見込まれた人気。  これまでの走りや血統から重めの芝の中距離で持続力を生かす競馬がベストだと思われ、札幌記念が行われる札幌芝2000m(≒洋芝...