2017日経新春杯予想

◎ヤマカツライデン
前走スロー溜め逃げで結果が出なかったので、今回は本来の離し逃げでパフォーマンスを上げて来る。
人気馬は差し馬が多いし、カフジプリンスはズブく、シャケトラは大跳びで、レッドエルディストは行き脚付かず、どの差し馬も持続系の末脚を持つので、前で一頭恵まれればそのまま押し切れる。
底力タイプの馬(ジャスタウェイ、ゴールドシップ、エピファネイア)が出走した有馬記念がスローになってジェンティルドンナが勝利したように、人気馬の多くが似た適性・脚質ならば、その逆を押さえておくのはアリ。

◎ヤマカツライデン(持続系の差し馬多く、単騎逃げなら大きな展開利が見込める)
単勝300円

回収率
 00円/900円

著者:カピバラ
 ラップタイム、馬場状態、距離ロスを重視したシンプルな回顧から、予想を組み立てていきます。判断に迷ったら、より合理的な方を選びます。良い予想をしている予想者には、対談を申し込ませていただくこともあります。