2017皐月賞予想 ファンディーナ1強

前々からツイッターでもファンディーナ推しなので、ココも◎ファンディーナです。
フラワーカップでもファンディーナから買ったのですが、そもそもファンディーナ一頭が抜けていて相手は混戦なのですから、下手に相手を選ぶべきではなかったかもしれませんね。相手を選ぶとしても人気薄を数点押さえる方が良さそうです。

皐月賞もそんなレースになりそうだな、と思っています。ファンディーナ以外は混戦。
今日の馬場を見ると、少し土が飛んでいる割にかなり早いラップが記録されているので、見た目以上の高速馬場と見て良いでしょう。

カデナは安定感こそあるものの、位置取りの悪さとココまで中弛みスローペースしか経験していないのが気になります。
スローでもマカヒキやファンディーナやエピファネイアのように一気に加速していたり脚を余していたりするラップならペースが上がっても伸びしろで通用するのですが、カデナの場合はそういった強烈な強みを見せていません。
ファンディーナが支配する高速馬場の皐月賞よりも、ダービーの方が適性的には向いていると思います。能力は物足りないですが...。

スワーヴリチャードは気性難だがハイレベルだった東スポ2歳杯上位馬から唯一順調に出走。
内枠で脚を溜められそうなので2番手グループの中では上位評価。

ペルシアンナイトはどのレースも内容が良く、前走も追走力を示した上で末脚を発揮してきたので、カデナやレイデオロより皐月賞に合っている。

クリンチャーはスカイポット氏が2番手に評価しているということでレースを見返してみたが、自分のレースが出来たタガノアシュラを突き放したのは好内容。なぜ人気薄なのか不明で、押さえておきたい。

昨日のスカイポット氏のツイキャスでは、プラチナヴォイス、カデナ、サトノアレスまで押さえると話していましたね。
明確に消せるのはトラストとキングズラッシュ(とダンビュライト?)くらいのもので、後はどの馬が3着を取ってもおかしくないくらいの混戦と話してもいました。
なので、ファンディーナからほとんど総流しするような買い目も全然アリな局面ですね。


今日の馬場を見ても予想通りの高速馬場で、ダンビュライトやアメリカズカップのような重馬場実績があるタイプはより買いにくくなりましたね。対照的にプラチナヴォイスは高速馬場実績あるので買いやすいです。


◎8ファンディーナ(2走前の末脚は古馬でも通用し、前走からの伸びしろ大。確勝級)
△7ペルシアンナイト(前走一貫ペース好内容。狙い目)
△16クリンチャー(前走好内容。能力上位の一頭。狙い目)
△2スワーヴリチャード(内枠で脚溜められる。2走前の東スポ杯好内容)
▽9プラチナヴォイス(2歳未勝利戦の圧勝から、高速馬場でペースが上がると強い。今回嵌るかも)
消トラスト、アメリカズカップ、キングズラッシュ、アダムバローズ、ダンビュライト

馬単
8から相手はトラスト、ダンビュライト、アメリカズカップ、キングズラッシュ、アダムバローズ以外に総流し。(12点)
馬単(買い足し)
8→7・16
計1400円

回収率
 8570円/8200円

著者:カピバラ
 ラップタイム、馬場状態、距離ロスを重視したシンプルな回顧から、予想を組み立てていきます。判断に迷ったら、より合理的な方を選びます。良い予想をしている予想者には、対談を申し込ませていただくこともあります。