2018ジャパンカップ予想

末脚勝負ならアーモンドアイ、流れるならスワーヴリチャードが勝ち負けすると思います。
とはいえ、どちらの展開でもアーモンドアイが自力で突っ込んで来る気もしています。

狙い目は溜めが効いたときのミッキースワロー。
札幌記念は進路無し、大阪杯は大外ぶん回し。
セントライト記念で見せた直線半ばからの爆発するようなキレ味は、それ以降のレースでは不発に終わっています。
菊花賞も2800mくらいまでは非常に良い反応を見せていたもののその後は止まってしまったように、それが長続きしないタイプでもあります。
この反応の良さは皐月賞のキタサンブラックの負け方に似てるな、と思ったりしました。
あんまり前を追い掛けると良くないかもしれませんが、ノーマークで溜めを効かせられる展開ならこの馬が最も期待値が高いでしょう。

○1アーモンドアイ
○11スワーヴリチャード
☆5ミッキースワロー

馬連
軸5から相手1・11
馬単
11→1
5→1
単勝
5 100円

計500円


2018成績
14760/4900円

著者:カピバラ
 ラップタイム、馬場状態、距離ロスを重視したシンプルな回顧から、予想を組み立てていきます。判断に迷ったら、より合理的な方を選びます。良い予想をしている予想者には、対談を申し込ませていただくこともあります。