2020皐月賞回顧

少し内が傷む。やや中弛みの平均ペース。

ペース的な有利不利は大きくなかったので、馬場が傷んだ内を走らされていた馬と大外を回って距離ロスが大きかった馬が不利。

馬場が傷んだ内を走らされていた馬
最内→キメラヴェリテ、ディープボンド、コルテジア、テンピン
1頭分外→ウインカーネリアン、サリオス、(ヴェルトライゼンテ)

大外を回って距離ロスが大きかった馬
距離ロス大→コントレイル
距離ロス中→マイラプソディ、サトノフラッグ、ダーリントンホール、(ブラックホール)

4角では膨れながら走っていたコントレイル、馬場の悪いところからなんとか外に持ち出したサリオスは当然強い競馬。
上位で恵まれた競馬が出来たのは3着のガロアクリークだけ。

ダービーに向けて
コントレイル...中団より前目で距離ロスを抑えてスムーズな競馬なら。高速馬場歓迎。
サリオス...コントレイルより前で徐々に脚を使いたい。高速馬場は普通。パンパンの良馬場に雨だけ降るのは合わなさそう。水分をあんまり含まない荒れ馬場が一番合いそう。
ウインカーネリアン...単騎逃げでロングスパートなら。
サトノフラッグ...緩みのあるペースで十分脚を溜めて。
ダーリントンホール...展開待ち。
コルテジア...馬場悪化で先行イン突き。

著者:カピバラ
 ラップタイム、馬場状態、距離ロスを重視したシンプルな回顧から、予想を組み立てていきます。判断に迷ったら、より合理的な方を選びます。良い予想をしている予想者には、対談を申し込ませていただくこともあります。