2020秋華賞 ステップレース見解

2020フローラS
少し内有利。少しハイペース。

2020オークス
少し内有利。中弛みからの上がり勝負。

2020紫苑S
少し内有利。スローの中弛みペースからの上がり4F勝負。
パラスアテナ、ホウオウピースフル、スカイグルーヴ、ウインマイティーの距離ロスが目立つ。

2020ローズS
少し内有利。スローの中弛みからの上がり3F勝負。
デゼルの距離ロスが目立った。

ウインマリリンのペース対応幅が広く、内枠なら上位筆頭だった。

2020ラジオNIKKEI賞
少し内有利。平均ペース。
パラスアテナの距離ロスが目立つが、ルリアンやサクラトゥジュールも大味な競馬をしていたし、ディープキングとパンサラッサの次走を見ても微妙なので、バビット以外は低調なメンバーだったか。

2020夕月特別
少し内有利。超スローからの上がり5F勝負。
勝ちタイムは優秀だが、「後方追走→直線最内」はかなり嵌った印象。

デアリングタクトの逆転候補はいなさそうです。

著者:カピバラ
 ラップタイム、馬場状態、距離ロスを重視したシンプルな回顧から、予想を組み立てていきます。判断に迷ったら、より合理的な方を選びます。良い予想をしている予想者には、対談を申し込ませていただくこともあります。