2013年~2020年の収支振り返り

ココ数年(2018年~2020年)収支を付けるのをずっとほったらかしにしていたので、改めてまとめておきます。
※買い目はレース前にこのブログかツイッターで公開しています。
※見落としがあるかもしれないので、集計ミスしていたら申し訳ないです。

2013年
42760円/35800円 119%

NHKマイルCのマイネルホウオウ、宝塚記念のゴールドシップ→ダノンバラードを的中出来たのが大きかった年でした。

2014年
20570円/19500円 105%
宝塚記念でゴールドシップをカレンミロティックを買っていた記憶があります。

2015年
49300円/45300円 109%
阪神大賞典でゴールドシップ→デニムアンドルビーを的中し、ダート戦でもちょいちょい当ててプラスに。

2016年
17760円/26600円 67%
小さいのはちょいちょい当たってってましたが高配当が無くマイナスに。小倉記念でダコールが3着だったらプラスだったのに...!

2017年
29190円/14100円 207%
安田記念でサトノアラジンを狙いロゴタイプも拾って的中。

2018年
14760円/6400円 231%
チャンピオンズC分までは収支を付けていて、有馬記念分のみ収支を付けていなかったので付け足しました。
この年は皐月賞でサンリヴァルとエポカドーロの馬連が取れたのが大きかったですね。

2019年
0円/600円 0%
この年は有馬記念しか予想してませんでした。別の趣味に忙しかった記憶があります。

2020年総計
111820円/11600円 964% 
2020年上半期
23000円/3800円 605%
2020年下半期
88820円/7800円 1139%
内訳
札幌記念600円
セントライト記念1200円
神戸新聞杯200円
スプリンターズS1000円
京都大賞典300円→的中720円
府中牝馬S400円
菊花賞600円
天皇賞秋400円
マイルCS800円
ジャパンカップ400円
チャンピオンズC600円
12/20中京3R、阪神8R、朝日杯FS400円
有馬記念900円→的中88100円
noteで上半期はまとめていたのですが、下半期は全くまとめていなかったので後から集計。
上半期は天皇賞春のスティッフェリオ、安田記念のグランアレグリア→アーモンドアイを狙い的中。
有馬記念ではクロノジェネシスとサラキアを推して三連単も拾うという最高の買い目が組めました。

2013年~2020年総計
286160円/159900円 179%

8年間競馬予想を続けてこの回収率なら、文句無しの成績では無いでしょうか。
仮に2020有馬記念の大的中が無かったとしても回収率は132%。
我ながら、まぐれでプラスになっているとは思えません。

とはいえ、これは自分の力だけでなく、ツイッターやブログで有益な情報発信をしてくれる方がいてこその結果だと思います。
来年以降もモチベーションが続けば、有益な情報をどんどん吸収して楽しく予想していきたいです!

ちなみに、最近は予想文はブログ、買い目はツイッターで書いてることが多いので、買い目をチェックしたい方はツイッターのアカウントをフォローお願いします!

著者:カピバラ
 ラップタイム、馬場状態、距離ロスを重視したシンプルな回顧から、予想を組み立てていきます。判断に迷ったら、より合理的な方を選びます。良い予想をしている予想者には、対談を申し込ませていただくこともあります。