2021ダービー 予想

◎1エフフォーリア
○14タイトルホルダー
○7グラティアス
▲13グレートマジシャン


皐月賞、馬場は3・4角少し内が傷んでいて直線はアドマイヤハダルより外が傷んでいない伸びるライン、風は向正面追い風、直線向かい風だった。

荒れ馬場を苦にせず向かい風で着差を広げたエフフォーリアは見た目通りに強い走り。

タイトルホルダーは向正面追い風だったのは恵まれたが、レッドベルオーブに煽られてペースアップしたのは見た目以上に苦しかったと思う。
ホープフルSではバニシングポイント、東スポ杯ではレインフロムヘヴンに煽られていたのを考えると、弥生賞以外のレースはもう少し伸びしろがありそうな気がする。
弥生賞はスローから徐々にスパートして後続を完封。そして東京実績もある。
東京2400mで単騎の2番手が取れればパフォーマンスは上がると予想する。

グラティアスはいくらなんでも皐月賞で外を回り過ぎた。
ディープモンスターも同じくらい外を回っていたが、先行力のあるグラティアスの方がダービーで買いたい。
距離延長OKのハーツクライ産駒で内枠を引いてきたし、皐月賞上位馬の中では今回上手く立ち回れそう。

ステラヴェローチェ、ヨーホーレイクももちろん強いが、位置が後ろになりそうなのがマイナス。
アドマイヤハダルは外枠がマイナス。

グレートマジシャンはセントポーリア賞が強かった。本気で追わずに上がり33.3秒の加速ラップはすごい。
ハイペースの毎日杯でもパフォーマンスは出せているし、素質だけなら評価するしかない。

サトノレイナスは能力、適性も上位だろうが、今年は牡馬の平均レベルが高いと思っているので人気なら消したい。
ワンダフルタウンは皐月賞組に比べると能力が足りないように思える。

三連複
1軸から相手7・13・14
三連単
1→7・14→7・14
計500円

2021年総計
0円/2600円


著者:カピバラ
 ラップタイム、馬場状態、距離ロスを重視したシンプルな回顧から、予想を組み立てていきます。判断に迷ったら、より合理的な方を選びます。良い予想をしている予想者には、対談を申し込ませていただくこともあります。