競馬攻略の軌跡ブログ記事一覧

  1. 2017函館記念予想

    近年の函館芝は高速馬場でイン有利になりやすい。土曜日もイン有利~少し内有利で、日曜日に雨が降るとの予報もある。巴賞の回顧でサトノアレスは嫌えると説明しました。スロー逃げのステイインシアトルも、ヤマカツライデンとマイネルミラノがいたら楽なレースにならないので軽視。ココはインで先行出来そうで不当に人気を…
  2. 2017巴賞回顧

    少し内有利。テン少し早く中盤少し緩く上がり2F早い。サトノアレスダンツプリウス上がり2Fが早くて馬群が一団となってのゴール。各馬余力を残しながらのゴールだったことが分かります。デンコウリキの大逃げでペースが早くなったように見せかけて、実際は中盤でデンコウリキがペースを緩めて他馬が追い付いただけ。ダン…
  3. 2017プロキオンS カフジテイクを嫌いたい

    カフジテイクをフェブラリーSで評価を下げたように、芝スタートで先行スピードが求められる条件は苦手。海外帰りで適性の合わない条件に出走して1番人気なら、逆張りしたいところです。2番人気のイーデンホールはまだ能力の裏付けが足りません。アキトクレッセントも近走内容は良いものの、播磨Sの伸びきれないレースや…
  4. 的中!2017安田記念

    14単勝400円馬連軸14から相手8・16ワイド軸14から相手8・16計800円単勝4960円馬連10480円ワイド2870円計18310円回収率 26880円/10100円単騎逃げ期待のロゴタイプとペースが上がればのサトノアラジンが読み通り見事ワンツー!近走で「ちゃんと不利を受けている」ことはやっ…
  5. 2017安田記念予想

    2017マイラーズCテン少し緩く上がり早い。ペースが緩い内にインの好位置まで押し上げたイスラボニータが直線で少し仕掛け遅れての勝利。完璧な騎乗。元々持続力が無いため、仕掛け遅れるくらいがちょうどいい。外を回って差を詰めたエアスピネルが内容上。2017京王杯スプリングCフラット。直線中伸び。テン少し緩…
  6. 2017ダービー予想

    外有利の馬場状態。買いたくないのはサトノアーサー。毎日杯は阪神の外回りの長い直線を、早め先頭のアルアインに押し切られたもので、差し有利の条件でも後手を踏んで差し切れないようならフルゲートのダービーで差し切れるとは思えない。皐月賞の回顧では、クリンチャー、ファンディーナ、ペルシアンナイト、スワーヴリチ…
  7. 2017オークス予想

    リスグラシューは休み明けのチューリップ賞以外はレース内容を全て評価していて、馬体の軽さや末脚のジリっぽさから距離延長が向くと思っていたので当然ここでも本命。スタートがあまり良くないのでスローで大外を回す形だと苦しいが、ヤマカツグレースやレーヌミノルはそれなりのペースで先行したい馬なので、リスグラシュ…
  8. 2017皐月賞回顧

    テン僅かに早く中盤上がり早い。ハイペースという訳でもないので、単純にペース速い3・4コーナーで外を回した馬や動いた馬が損。早め先頭のクリンチャー、ファンディーナ、外を回しながら伸びてきたスワーヴリチャード。この3頭がダービーで前進すると思います。ペルシアンナイトも、能力的にはダービーで通用するでしょ…
  9. 2017皐月賞予想 ファンディーナ1強

    前々からツイッターでもファンディーナ推しなので、ココも◎ファンディーナです。フラワーカップでもファンディーナから買ったのですが、そもそもファンディーナ一頭が抜けていて相手は混戦なのですから、下手に相手を選ぶべきではなかったかもしれませんね。相手を選ぶとしても人気薄を数点押さえる方が良さそうです。皐月…
  10. 的中!桜花賞

    前傾ラップの桜花賞といえばアユサンとレッドオーヴァルのワンツーを思い起こします。レーヌミノルはスプリンターで、リスグラシューは心肺機能に優れる中距離馬なんでしょうね。ワイド6-14 200円×4.2=840円回収率 8570円/6800円…
  11. 追記:2017桜花賞予想

    スローの1800mのレースを2戦勝利しながら、一気に追走ペースが上がった阪神JFもあっさり抜け出したように、ソウルスターリングの本質はマイルで活かせるような先行力。それと末脚の持続力。マイルの舞台で崩れることは無いと見る。リスグラシューは阪神JFが好内容だっただけに前走の敗因が掴みにくいが、圧勝した…
  12. 2017大阪杯予想

    差しが決まる馬場で逃げ馬が揃い、小回り中距離のハイペースとなれば、狙い目はアンビシャスとステファノスの2頭だと思います。アンビシャスは超スローの前走中山記念で出遅れて後方外を回しなんとか4着。残り5Fからはペースが上がっていたので、4角で外を回ったのはかなりロスが大きかったと思います。典型的な、「負…
  13. 2017フラワーC予想

    ファンディーナの強さはつばき賞の回顧で語ったので勝つとして、問題は相手。2番手以下は混戦に見えるが、スカイポット氏も指摘しているようにやはりディーパワンサ、サンティール、ハナレイムーンの辺りが上位。ディーパワンサは阪神JFでは脚を使わされたが、1800mで追走スピードが下がればパフォーマンスは上がる…
  14. 的中!2017スプリングS

    馬連1350円と馬単3330円が的中。足して、回収率 7730円/5600円…
  15. 2017阪神大賞典予想

    カフジプリンスが出走していれば買う予定でしたがなんと未出走。このローテーションは陣営が下手を打ったと思います。完全に購買意欲が削がれていたところ、本日朝の競馬ナンデツイキャスでネオニアさんがスピリッツミノルを激推ししてきたのでレースを見てみることに。万葉Sでスピリッツミノルは4角で5頭分~6・7頭分…
  16. 2017スプリング予想

    前走仕掛け遅れながらも抜け出したトリコロールブルーに絶好調のデムーロ騎手騎乗ということで人気しているが、レースレベル疑問で軽視妙味。モンドキャンノも皐月賞には出走せず、NHKマイルでの気性面の改善を狙っての距離延長なので、こちらも軽視可能。人気サイドで買えるのはサトノアレス、アウトライアーズ、ウイン…
  17. 2017弥生賞予想 先行馬狙い

    ◎マイスタイル戦ってきた相手の弱さと地味なレース振りからか人気は無いが、シンザン記念は先行馬に苦しい展開の中粘っての5着で好内容だった。今回は先行馬も少なく、そもそも強力な末脚を持つ馬もいないのであっさり粘ってしまうのではないか。弥生賞は特にペースが緩みやすいので、スローで2勝しているこの馬の適性に…
  18. 2017チューリップ賞予想

    阪神JFではリスグラシューを強く推したがソウルスターリングがパフォーマンスを伸ばし完勝。とはいえ、出遅れて大外を回しながらも差を詰めたリスグラシューは内容は上だと思えた。今回は一度騎乗している武豊騎手に戻るし、出遅れ癖があるわけでもないので前走よりパフォーマンスを上げて来るのではないか。ここでは逆転…
  19. 2017中山記念予想

    中山の芝は少し内有利な印象。リアルスティール天皇賞は「スローの2000mを外から差して好走」ジャパンカップは「スローの2400mを先行して最後少し失速」追走スピードから考えると、平均ペースの2200mがベストだと思われる。1800mならスローで外から仕掛けていける展開が望ましい。昨年の中山記念のよう…
  20. 2016天皇賞秋回顧

    直線中伸び。テン2Fかなり緩く上がり2F早い。モーリス4角3・4.リアルスティール4角4.ステファノス4角3.アンビシャス最内。少し押し上げる。テン2Fが緩く上がり2Fが早いため、これを差すには持続力が必要。外を回して差して2着のリアルスティールは、2200mの平均ペースがベストに思える。ジャパンカ…
  21. 2016中山記念回顧 圧倒的な力量差を見せつけた

    2016中山記念テン少し緩く中盤早く上がり2F早い。ドゥラメンテ4角3・4.少し膨れる。早め先頭。イスラボニータ1角2・3.かかる。4角4.ドゥラメンテはリアルスティール・アンビシャスより2キロ背負って、そしてその2頭より強い競馬をして勝利。骨折明けだが、圧倒的な力量差を見せつけたと言っていい。コー…
  22. ファンディーナは本物だ! 2017つばき賞回顧 的中

    テン中盤かなり緩く上がり2Fかなり早い。超スロー。内の馬場荒れが目立ってきており、京都ではほとんどの馬が直線では外に誘導されていた。それは上がりタイムにも影響していて、今日の11Rだった古馬1600万下の1400m斑鳩Sは、テンを37秒で通過したにもかかわらず、上がり最速はトーセンデュークの34.1…
  23. 2017フェブラリーS予想

    土曜深夜の雨予報はどうなったのか、今日の府中は砂が巻き起こるダート。揉まれず砂を被らなければ巻き返しが順当に狙えるはずだったモーニンは、内枠で初騎乗のムーア騎手でパサパサのダートならあまり買いたくない。コパノリッキーも前走はペースで距離で言い訳が出来ないことはないが、こちらも先行力に陰りを見せている…
  24. 2017つばき賞予想

    ◎ファンディーナ(新馬戦好内容。確勝)▲タガノアスワド(少頭数外枠なら、新馬戦の再現狙える)馬単より枠連が付くので。枠連7‐8100円回収率 2160円/2700円…
  25. 2017ダイヤモンドS予想

    アルバートとファタモルガーナがワンツーしたステイヤーズSを見て「ファタモルガーナ強いやん!」と思いました。だって、昨年圧勝したアルバートを、今年は叩いた効果もあるとはいえあそこまで追い詰めたんですよ。とはいえ、ダイヤモンドSではフェイムゲームとカフジプリンスが出てきますから、ファタモルガーナの人気が…