競馬攻略の軌跡ブログ記事一覧

  1. 2017秋華賞回顧

    悔しいくらいに好レース。リスグラシューはとうとう大きなレースを一つも勝てないままクラシックが終わってしまった。少し内有利~フラット。中盤かなり早く上がりかなり掛かる。ディアドラ最内。直線外。リスグラシュー4角3・4.モズカッチャン0→2・3.カワキタエンカはこんなペースで逃げて見せ場をつくるんだから…
  2. 2017宝塚記念回顧

    デムーロ劇場のようで、結構良いレースでしたよね。フラット。中伸び。中盤早い。サトノクラウン少し動いて先行勢を刺激。ゴールドアクター最内。ミッキークイーン外後方。シャケトラ1.少頭数で先行勢が6Fロングスパート。後方待機馬が有利になる。ミッキークイーンは流れ的には恵まれたが好レース。シャケトラはこのレ…
  3. 2017京都大賞典回顧

    夏から秋の競馬をあまり見てなくて、スマートレイアーが京都大賞典を勝ったと聴いて違和感が凄かったのを覚えています。少し内有利。テン中盤上がり少し早い。L6F目5F目が緩いやや中弛みの平均ペース。スマートレイアー最内。トーセンバジル最内。シュヴァルグラン4角3・4.早めに動く。ロス無く立ち回ったスマート…
  4. 収支

    菊花賞+2310円天皇賞秋-600円回収率 29190円/12900円…
  5. 2017天皇賞秋 展望

    ネオリアリズムクイーンエリザベス2世C26.73-26.77-24.99-22.39-22.41超絶スローペースを察したモレイラが3角手前でネオリアリズムを先頭に立たせて押し切った。神騎乗。ネオリアリズム自身かなり掛かっていたので、一刻も早くマイペースで走りたい様子だった。溜めに溜めたとはいえ、レー…
  6. 2017中山記念回顧

    少し内有利。テン4F緩く上がり4F早い。ネオリアリズムサクラアンプルールインを通った馬のワンツー。とはいえ当然上位の2頭もそれなりの走り。リアルスティールは休み明けで追走力、持続力が足りなかった。アンビシャスは海外移籍したそうだが、この走りはやはり強い。…
  7. 2017札幌記念回顧

    少し内有利。中盤少し緩い。サクラアンプルールヤマカツエースロードヴァンドールナリタハリケーンが上位にきたことで低レベル戦に思えるが、平均より少し劣る程度のタイムで走破した印象。これを追走中に位置を少し下げて、4角では4頭分外を回って差し切ったサクラアンプルールは好印象。もうひと押しあれば天皇賞秋でチ…
  8. 2017オールカマー回顧

    少し内有利。テン4Fかなり緩く上がり4F早い。ルージュバックステファノスディサイファこういうペースだと後ろはどうしようもないですね。7枠8枠で4角で外を回っていた馬にはノーチャンスでした。外に振られながらもジリジリ伸びていたアルバートはさすがですね。イン先行のから抜け出したルージュバックは恵まれまし…
  9. 2017毎日王冠回顧

    フラット。中盤少し緩く上がり早い。リアルスティールほぼ単騎。残り300mまで追い出し遅らせる。サトノアラジングレーターロンドンマカヒキ進路変更やや手間取る。ソウルスターリングやや中弛みペースで前が割と密集していたので、スペースを取って追走していた中団勢が有利。とはいえ、早い上がり勝負の中で直線入り口…
  10. 2017菊花賞予想

    宝塚記念の不的中100円と、札幌記念の不的中200円と、北九州記念の不的中700円を足して、回収率 26880円/11500円からスタート。菊花賞、近年は馬場の高速化が進み、3000mという長距離でもスタミナよりスピードを求められる結果になっています。しかし、今年は馬場があまりに悪化しているので、近…
  11. 2017セントライト記念回顧

    少し内有利。テン2F少し早く中盤緩く上がり2F早い。中弛み。ミッキースワローアルアインサトノクロニクルスティッフェリオプラチナヴォイスクリンチャーミッキースワローがあまりにキレた。外から早め先頭に立ったアルアインはもちろん強いが、中弛みペースで上がりが早い中、ゴール前で更に伸びたミッキースワローのス…
  12. 2017神戸新聞杯回顧

    少し内有利。テン2F緩く中盤少し早い。レイデオロキセキサトノアーサーダンビュライトベストアプローチマイスタイル菊花賞が道悪のスタミナ勝負になるのなら、一昔前のセオリー通り、前付けした馬か4角で押し上げた馬ではないと菊花賞では厳しいのではないか。早め先頭のダンビュライト。キセキ、サトノアーサー、ベスト…
  13. 2017紫苑S回顧

    少し内有利。テン中盤少し緩く上がり4F早い。ディアドラ強い...!けど秋華賞向きとは思えない内容。…
  14. 2017ローズS回顧

    テン早く中盤少し早く上がり少し掛かる。ラビットランカワキタエンカほぼ単騎。リスグラシューミリッサ進路変更ロス。メイショウオワラファンディーナ手応え良い。モズカッチャン全体的にパフォーマンスは物足りず。勝利したラビットラン、ハイペースで粘ったカワキタエンカ、休み明けでそこそこのパフォーマンスを見せてき…
  15. 2017函館記念予想

    近年の函館芝は高速馬場でイン有利になりやすい。土曜日もイン有利~少し内有利で、日曜日に雨が降るとの予報もある。巴賞の回顧でサトノアレスは嫌えると説明しました。スロー逃げのステイインシアトルも、ヤマカツライデンとマイネルミラノがいたら楽なレースにならないので軽視。ココはインで先行出来そうで不当に人気を…
  16. 2017巴賞回顧

    少し内有利。テン少し早く中盤少し緩く上がり2F早い。サトノアレスダンツプリウス上がり2Fが早くて馬群が一団となってのゴール。各馬余力を残しながらのゴールだったことが分かります。デンコウリキの大逃げでペースが早くなったように見せかけて、実際は中盤でデンコウリキがペースを緩めて他馬が追い付いただけ。ダン…
  17. 2017プロキオンS カフジテイクを嫌いたい

    カフジテイクをフェブラリーSで評価を下げたように、芝スタートで先行スピードが求められる条件は苦手。海外帰りで適性の合わない条件に出走して1番人気なら、逆張りしたいところです。2番人気のイーデンホールはまだ能力の裏付けが足りません。アキトクレッセントも近走内容は良いものの、播磨Sの伸びきれないレースや…
  18. 的中!2017安田記念

    14単勝400円馬連軸14から相手8・16ワイド軸14から相手8・16計800円単勝4960円馬連10480円ワイド2870円計18310円回収率 26880円/10100円単騎逃げ期待のロゴタイプとペースが上がればのサトノアラジンが読み通り見事ワンツー!近走で「ちゃんと不利を受けている」ことはやっ…
  19. 2017安田記念予想

    2017マイラーズCテン少し緩く上がり早い。ペースが緩い内にインの好位置まで押し上げたイスラボニータが直線で少し仕掛け遅れての勝利。完璧な騎乗。元々持続力が無いため、仕掛け遅れるくらいがちょうどいい。外を回って差を詰めたエアスピネルが内容上。2017京王杯スプリングCフラット。直線中伸び。テン少し緩…
  20. 2017ダービー予想

    外有利の馬場状態。買いたくないのはサトノアーサー。毎日杯は阪神の外回りの長い直線を、早め先頭のアルアインに押し切られたもので、差し有利の条件でも後手を踏んで差し切れないようならフルゲートのダービーで差し切れるとは思えない。皐月賞の回顧では、クリンチャー、ファンディーナ、ペルシアンナイト、スワーヴリチ…
  21. 2017オークス予想

    リスグラシューは休み明けのチューリップ賞以外はレース内容を全て評価していて、馬体の軽さや末脚のジリっぽさから距離延長が向くと思っていたので当然ここでも本命。スタートがあまり良くないのでスローで大外を回す形だと苦しいが、ヤマカツグレースやレーヌミノルはそれなりのペースで先行したい馬なので、リスグラシュ…
  22. 2017皐月賞回顧

    テン僅かに早く中盤上がり早い。ハイペースという訳でもないので、単純にペース速い3・4コーナーで外を回した馬や動いた馬が損。早め先頭のクリンチャー、ファンディーナ、外を回しながら伸びてきたスワーヴリチャード。この3頭がダービーで前進すると思います。ペルシアンナイトも、能力的にはダービーで通用するでしょ…
  23. 2017皐月賞予想 ファンディーナ1強

    前々からツイッターでもファンディーナ推しなので、ココも◎ファンディーナです。フラワーカップでもファンディーナから買ったのですが、そもそもファンディーナ一頭が抜けていて相手は混戦なのですから、下手に相手を選ぶべきではなかったかもしれませんね。相手を選ぶとしても人気薄を数点押さえる方が良さそうです。皐月…
  24. 的中!桜花賞

    前傾ラップの桜花賞といえばアユサンとレッドオーヴァルのワンツーを思い起こします。レーヌミノルはスプリンターで、リスグラシューは心肺機能に優れる中距離馬なんでしょうね。ワイド6-14 200円×4.2=840円回収率 8570円/6800円…
  25. 追記:2017桜花賞予想

    スローの1800mのレースを2戦勝利しながら、一気に追走ペースが上がった阪神JFもあっさり抜け出したように、ソウルスターリングの本質はマイルで活かせるような先行力。それと末脚の持続力。マイルの舞台で崩れることは無いと見る。リスグラシューは阪神JFが好内容だっただけに前走の敗因が掴みにくいが、圧勝した…