競馬予想解説

  1. 阪神大賞典2017 予想 を更新

    更新した記事一覧 阪神大賞典2017 予想 サトノダイヤモンドの勝率は少し疑問も2強は揺るがない (◎ シュヴァルグラン、▲ 人気ブログランキングへ)  ○ サトノダイヤモンドの人気は想定超え。血統的に芝3000m以上なら京都>阪神だと考えているので、ここでは逆転される方に賭けます。天皇賞(春)では…
  2. スプリングステークス2017 予想 サトノアレスは短い直線でのパフォーマンスがそこそこ止まり

     コース形状などから中盤以降のペースが引き締まりやすく、先行した底力(=ハイペース耐性)上位馬の期待値が高いレース。  路盤改修の影響で末脚の要求度が高まったこと、芝2000m以上でしか実績のない馬は追走が忙しくなりやすいこと...などに注意。(土曜現在の予想)  ◎ 人気ブログランキングへ  ○…
  3. 阪神大賞典2017 予想 サトノダイヤモンドの勝率は少し疑問も2強は揺るがない

     コース形状+距離からロングスパートの底力・持続力勝負になりやすく、重賞実績上位馬(≒上位人気馬)が崩れにくいレース。  パワーや急坂に不安のある馬は消耗が大きくなる点に注意。(土曜現在の予想)  ◎ シュヴァルグラン  ○ サトノダイヤモンド  ▲ 人気ブログランキングへ  △ タマモベストプレ…
  4. 阪神大賞典2017 ワンアンドオンリー:出走予定登録馬 高速馬場の阪神芝3000mなら条件良さそう

    ワンアンドオンリー(57.0kg・前走比±0.0kg)  持続力・底力に優れる中長距離~長距離馬??  ここで見直したい理由は、スタミナ・持続力が武器になる条件での強さ。  ハーツクライ産駒の傾向通り、2歳時は芝2000m重賞、3歳時には芝2400m重賞でそれぞれ優勝。4歳時には15'ドバイシーマク…
  5. スプリングステークス2017 モンドキャンノ:出走予定登録馬 距離が長そうで強気になれる要素もない

    モンドキャンノ(56.0kg・前走比+1.0kg)  持続力を中心とした総合力に優れる千四巧者??  ここでの不安は、距離の長さ。  総合力と完成度の高さからマイルまでは距離をこなしていますが、さらに長い距離の芝1800mとなると強調できる要素がありません。血統的にも距離延長を歓迎できる要素がなく、…
  6. 阪神大賞典2017 レーヴミストラル:出走予定登録馬 長距離向きの持続力の裏付け弱い

    レーヴミストラル(56.0kg・前走比-2.0kg/キレ優位)  キレに優れる中長距離馬??  ここでの不安は、持続力不足≒距離の長さ。  キングカメハメハ産駒の中長距離馬らしく末脚はキレ(=トップスピードと急加速力)優位で、高いパフォーマンスを示しているのは緩急の大きい展開に偏っています。しかも、…
  7. スプリングステークス2017 トリコロールブルー:出走予定登録馬 距離が短そうでパフォーマンスの伸び悩みに注意

    トリコロールブルー(56.0kg・前走比±0.0kg)  持続力を中心とした末脚のバランスに優れる中距離~中長距離馬??  ここでの不安は、距離の短さ。  芝2000m以上で安定した成績を残していますがテンのスピード・先行力の裏付けは弱いまま。距離短縮で追走が忙しくなる危険に加えて、中山芝1800m…
  8. 高松宮記念2017 レッドファルクス:出走予定登録馬 急坂芝1200mでは3戦3勝、不安は仕上がりだけ

    レッドファルクス(57.0kg・前走比±0.0kg)  パワー・底力・持続力に優れる千三巧者?  ここでの不安を強いて挙げるなら、仕上がり具合。  急坂の芝1200mでは3戦3勝(G1含む重賞2勝)。しかも、中京芝1200mは仕掛けどころが下り坂でエンジンを掛けやすく、終いの直線が芝1200mで最長…
  9. 阪神大賞典2017 シュヴァルグラン:出走予定登録馬 ベスト条件で連覇の可能性十分

    シュヴァルグラン(57.0kg・前走比±0.0kg)  持続力・底力に優れる長距離馬?  ここでの不安は、ありません。  昨年の阪神大賞典を優勝するなど中長距離~長距離重賞で高い実力を示していて、リピーターの強い阪神大賞典(≒毎年同じような能力を問われやすく、加齢による影響が小さいレース)なら素直に…
  10. スプリングステークス2017 アウトライアーズ:出走予定登録馬 先行力不足による詰めの甘さに注意

    アウトライアーズ(56.0kg・前走比+1.0kg)  末脚のバランスに優れる中距離馬??  ここでの不安を強いて挙げるなら、先行力不足。  過去4戦とも上がり上位の末脚で好走していますがテンのスピード・先行力の裏付けは弱いままで、前後・内外の不利に注意が必要です。しかし、中山の3・4角で押し上げて…
  11. 阪神大賞典2017 サトノダイヤモンド:出走予定登録馬 距離の長さが少しだけ不安

    サトノダイヤモンド(57.0kg・前走比+2.0kg)  末脚のバランスに優れる中距離~中長距離馬??  ここでの不安を強いて挙げるなら、距離の長さ。  同距離の菊花賞(=緩急の大きい中弛みからの上がり勝負)を圧勝していますが、中長距離指向の末脚が生きる展開でのもの。16'有馬記念(=2番手は前半:…
  12. スプリングステークス2017 サトノアレス:出走予定登録馬 距離の長さ×先行力不足による詰めの甘さに注意

    サトノアレス(56.0kg・前走比+1.0kg)  末脚のバランスに優れるマイラー??  ここでの不安は、距離の長さ×先行力不足。  マイルでの実力は実績通り最上位クラスですが、芝1800mで示したパフォーマンスは人気に見合うほど高くありません。中山芝1800m(≒テン>上がりになりやすいコース形状…
  13. 阪神大賞典2017 データ(傾向と対策) を更新

    更新した記事一覧 阪神大賞典2017 データ(傾向と対策) (◎ 人気ブログランキングへ)  人気上位馬が走りやすいコース形状・レースで、ここは素直に2強から買うしかなさそう。3着候補はあの馬がついに? PR 【利用者急増中!】うまコラボというサイトを使ってみた! ・もっと楽しみたい。 ・勝ちたい。…
  14. 高松宮記念2017 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「高松宮記念」 [期待値:D-~E?]=馬場のバラつきが大きい 馬場の摩擦低減、高速化、耐久性向上などで先行力の要求度アップ?  ○:先行力・底力に優れる馬    → :D~D-? :C-~D? キレ:E-~F?    (キレが基準以上 or 芝1400m重賞での好走歴がある場合…
  15. 中山牝馬ステークス2017 予想 を更新

    更新した記事一覧 中山牝馬ステークス2017 予想 マジックタイムは新馬戦以来の小回り・中距離(◎ 人気ブログランキングへ)  馬場にも平均的な展開にも強い要素がなく、予想が難しいレース。馬格のある馬の方が有利ですが、馬格のあるマジックタイムはタイトル通りの不安が残ります。  フィリーズレビューで◎…
  16. 中山牝馬ステークス2017 予想 マジックタイムは新馬戦以来の小回り・中距離

     コース形状から中盤以降のペースが引き締まりやすく、底力(=ハイペース耐性)の要求度が高くなりやすいレース。  ただし、牝馬限定戦は中盤が緩みやすく、コース形状に逆らうペースになる場合に注意。(土曜現在の予想)  ◎ 人気ブログランキングへ  ○ ヒルノマテーラ 買い目はなるべくシンプルに。 見送…
  17. 金鯱賞2017 予想 ヤマカツエースは重い芝が得意で変則連覇に期待

     コース形状から前半スローからの後半ロングスパートになりやすく、前目で長く良い脚を使える馬=先行力を兼備した底力・持続力タイプの期待値が高い条件。  後方待機馬の期待値が低いこと、阪神芝2000mよりキレ(=トップスピードと急加速力)の要求度が低いこと、土曜開催のため当日の時計レベルが分からない点…
  18. 金鯱賞2017 プロディガルサン:出走予定登録馬 現状では血統の期待に見合う実力ない

    プロディガルサン(56.0kg・前走比±0.0kg)  持続力を中心とした末脚のバランスに優れる中距離馬??  ここでの不安は、実力不足×前後の不利。  能力の特徴は中京芝2000mで好走しやすいタイプに近く、その点は強調材料です。ただ、これまでに示した実力は古馬重賞勝ち馬と比べて大きく劣り、単純に…
  19. 中山牝馬ステークス2017 トーセンビクトリー:出走予定登録馬 武兄弟で全5勝、斤量も軽くチャンス

    トーセンビクトリー(53.0kg・前走比±0.0kg/小柄)  底力・持続力に優れる中距離馬??  ここで狙いたい理由は、実力に比べて軽い斤量。  別定の準OPを2勝しているにも関わらずハンデは53.0kg。実力に比べてハンデが軽く、斤量差で補正した実力は人気上位馬を逆転できるレベルだと思われます(…
  20. 金鯱賞2017 ルージュバック:出走予定登録馬 持続力不足×前後の不利で条件厳しそう

    ルージュバック(55.0kg・前走比±0.0kg/小柄)  キレ・底力に優れる中距離馬?  ここでの不安は、持続力不足×前後の不利。  左回りかつ直線の長い中距離で末脚を発揮していますが、長く良い脚・持続力の要求度が高い条件ではパフォーマンスが低下。中京芝2000mでは長い下り坂などの影響で持続力の…
  21. 中山牝馬ステークス2017 ビッシュ:出走予定登録馬 距離が短そうで、斤量増も大きな負担

    ビッシュ(55.0kg・前走比+2.0kg/非常に小柄)  持続力・底力に優れる中長距離~中距離馬??  ここでの不安は、距離の短さ。  自身のレース内容やパールコードなどとの比較から、芝2200m前後がベストだと推測され、芝1800mでは距離の短さからパフォーマンスが伸び悩む~低下する心配がありま…
  22. 金鯱賞2017 ステファノス:出走予定登録馬 前後の不利に注意も適性合うはず

    ステファノス(56.0kg・前走比-1.0kg)  底力・持続力に優れる中距離馬?  ここでの不安を強いて挙げるなら、前後の不利。  16'香港カップ(≒中締まりのハイペース)では序盤は6番手も、道中で押し上げて3番手追走から3着に粘り込み。厳しい流れを積極的に追走した経験は中京芝2000m(=長い…
  23. 中山牝馬ステークス2017 パールコード:出走予定登録馬 先行力不足による前後・内外の不利に注意

    パールコード(55.0kg・前走比+1.0kg/キレ優位)  キレ優位の末脚のバランスに優れる中距離馬??  ここでの不安は、先行力不足。  バランスの取れた能力を持ち、成長が見込みやすい年齢なので実力も概ね足りそう。ある程度タフな馬場も苦にせず、大きな死角はないように思えます。ただ、この条件がベス…
  24. 金鯱賞2017 ヤマカツエース:出走予定登録馬 スピードを生かせない馬場では末脚不足の不安あり

    ヤマカツエース(57.0kg・前走比±0.0kg)  底力・全体的なスピードに優れる千八巧者?  ここでの不安を強いて挙げるなら、キレを始めとした末脚不足。  芝2000m重賞での好走がハイペースや平均より時計の早い馬場に偏っているように、芝1800m寄りのスピードを生かせる条件でないと末脚不足が前…
  25. 中山牝馬ステークス2017 マジックタイム:出走予定登録馬 機動力不足×重いハンデで条件厳しい

    マジックタイム(56.0kg・前走比±0.0kg)  底力・持続力に優れるマイラー?  ここでの不安は、機動力不足×他馬より重いハンデ。  長くいい脚・持続力を生かせるマイル前後では高いパフォーマンスを示していますが、小回り・コーナー4回の中距離は2013年の新馬戦以来の出走。機動力の裏付けはとても…