競馬予想解説

  1. スプリンターズステークス2017 レッドファルクス:出走予定登録馬 スピードや脚質に少し不安あり

    レッドファルクス  底力・持続力に優れる千三巧者?  ここでの不安を強いて挙げるなら、加齢によるスピードの衰え+脚質リスク。  昨年のスプリンターズステークス以降に芝1200mでの高速決着を経験していないどころか、春シーズンには距離を伸ばしてマイルG1でも好走。芝1200mでの高速決着への適性が低く…
  2. スプリンターズステークス2017 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「スプリンターズステークス」 [期待値:E-?]=路盤改修のためか、以前より末脚の要求度がアップ。 走破時計がG3以下より格段に早い(レースレベルの上昇+時計の早い馬場などから?)  → ハイペースで千直実績馬の期待値が高くなる原因。  ○:先行力・底力上位の総合力上位馬    …
  3. オールカマー2017 アルバート:出走予定登録馬 距離の短さが強い不安

    アルバート(57.0kg・前走比-1.0kg)  キレ・持続力に優れる長距離馬?  ここでの不安は、距離の短さ×高速馬場。  重賞での好走が芝3000m以上に偏っている(16'アルゼンチン共和国杯は長距離指向の末脚が生きるスローペース)ように、ベストは芝3000m以上の長距離だと思われ、芝2200m…
  4. オールカマー2017 モンドインテロ:出走予定登録馬 先行力もキレも不足し、厳しい

    モンドインテロ(56.0kg・前走比-1.0kg)  底力・持続力に偏った中長距離馬?  ここでの不安は、先行力不足×キレ不足。  重い芝の2500m前後で安定した走りを見せていることの裏返しで、高速馬場+芝2200mへの適性で劣ります。具体的には先行力で大きく劣るため前後・内外の不利を覚悟する必要…
  5. オールカマー2017 タンタアレグリア:出走予定登録馬 高速馬場ではキレに不安

    タンタアレグリア(57.0kg・前走比+1.0kg)  底力・持続力に優れる中長距離馬?  ここでの不安は、キレ(=トップスピードと急加速力)不足。  ゼンノロブロイ産駒の牡馬という血統通り重い芝の中長距離で高いパフォーマンスを発揮していますが、重賞レベルではキレ(=トップスピードと急加速力)で劣る…
  6. オールカマー2017 ステファノス:出走予定登録馬 やや不向きの条件で逆転候補に注意

    ステファノス  底力・持続力に優れる中距離馬?  ここでの不安を強いて挙げるなら、距離の長さ+末脚の特徴。  近走のレース内容から以前より長い距離に向いてきた=中距離指向が強まっていますが、芝2200mの実績で劣る+芝2000mで距離延長への適性を強く示したレースが無いことから、距離の長さによるパフ…
  7. ローズステークス2017 予想 ファンディーナはスピードを削がれる馬場がややプラス?

     コース形状+牝馬限定戦という組み合わせなどから、キレを中心とした末脚の要求度が高くなりやすいレース。  春とは異なる競馬を試す人馬が現れること(秋華賞=小回りを意識?)、逃げ・先行馬が苦戦しやすいこと...などに注意。(金曜現在の予想)  ◎ なし  ○ 人気ブログランキングへ  ▲ リスグラシ…
  8. ローズステークス2017 予想 関連記事を更新

    更新した記事一覧 カテゴリ:ローズステークス2017 予想  ハイレベルな3歳牝馬の多くが参戦して非常に楽しみなレース。ただ、馬券的には軸にしやすい人気馬の不在や、春とは異なる競馬を試す人馬が現れやすいこともあり、買いづらいレース。 PR【人生が変わるかもしれない】競馬で勝ち続ける 今週、ローズステ…
  9. セントライト記念 2017 予想 関連記事を更新

    更新した記事一覧 カテゴリ:セントライト記念 2017 予想  コース形状からロングスパートになりやすいレース。キレ(=トップスピードと急加速力)の要求度が低くなりやすいため、東京や京都に適性が高い馬は控えめな評価から考えたいです。 ――――――――――――――――――――――― この週末は少額で大…
  10. オールカマー2017 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「中山芝2200m・古馬G2」 [期待値:E-?]=展開の幅広さに注意。  ○:底力・持続力上位の総合力上位馬    → (先行力:D-~E?) :D~D-? キレ:E~E-? :D~D-?    (信頼性は「持続力≧キレ」になりやすいも、馬場や展開による変化に注意。      …
  11. セントライト記念2017 クリンチャー:出走予定登録馬 ロングスパートに強く、急坂も歓迎

    クリンチャー  底力・持続力に優れる中距離~中長距離馬??  ここで狙いたい理由は、急坂の芝中距離かつロングスパートでの強さ。  新馬(中京芝2000m)こそ上がり特化勝負の展開で敗れましたが、17'すみれSを圧勝→17'皐月賞でも早め先頭から4着善戦...と、血統のイメージ通り前々から長く良い脚を…
  12. セントライト記念2017 サトノクロニクル:出走予定登録馬 急坂や位置取りに不安

    サトノクロニクル(56.0kg・前走比-1.0kg/小柄)  持続力・底力に優れる中距離~中長距離馬??  ここでの不安は、急坂+位置取りの不利。  持続力優位の末脚は中山芝2200m向きですが、急坂コースでは2戦して未勝利。福島(=起伏が比較的激しい)でも苦戦していて、急坂コースでのパフォーマンス…
  13. セントライト記念2017 セダブリランテス:出走予定登録馬 距離の長さが気になる要素あり

    セダブリランテス  底力・持続力などスタミナ指向の能力に優れる中距離馬??  ここでの不安は、距離の長さ。  先行力や持続力をバランス良く備えていて、能力からは目立った死角がありません。しかし、17'ラジオNIKKEI賞(=ハイペース・中弛み風味の一貫ラップ)を積極的に先行して押し切った辺り(=距離…
  14. ローズステークス2017 ミリッサ:出走予定登録馬 マイラーとしての素質の高さが距離延長では不安要素

    ミリッサ(54.0kg・前走比+2.0kg/非常に小柄)  全体的なスピードに優れるマイラー??  ここでの不安は、末脚不足≒距離の長さ。  父ダイワメジャー×母系のスピード色の強さ通り、17'有松特別(=極めて時計の早い馬場+2番手推定では中締まりの後傾ラップ)をレコードタイムで優勝するなど、マイ…
  15. ローズステークス2017 モズカッチャン:出走予定登録馬 急加速力に不安あり、マイル指向のスピードは未知数

    モズカッチャン  持続力優位の末脚のバランスに優れる中距離馬??  ここでの不安は、急加速力不足+マイル指向のスピードが未知数。  末脚のバランスに優れますが、やや持続力優位。例年、緩急のある展開になりやすいローズステークスでは急加速力不足から詰めが甘くなる心配があります。また、ローズステークスはマ…
  16. ローズステークス2017 リスグラシュー:出走予定登録馬 キレがやや不足し、高速決着でのパフォーマンスにも不安

    リスグラシュー  持続力・底力に優れるマイラー~中距離馬??  ここでの不安は、先行力不足×高いレベルでのキレ不足。  父ハーツクライのイメージ通りこれまでに示した末脚は持続力優位で、キレ(=トップスピードと急加速力)では少し劣り、先行力でも劣ります。このため、例年のローズステークスのような中盤が緩…
  17. セントライト記念2017 アルアイン:出走予定登録馬 距離の長さからパフォーマンスが伸び悩みそう

    アルアイン  持続力を中心とした総合力に優れる千八巧者??  ここでの不安は、距離の長さ。  超高速決着(≠ハイペース)の皐月賞で優勝したように全4勝に共通するのは「芝1700m~1800m付近の追走スピードを問われる条件+中弛みラップ」という点で、芝1800m以下で末脚の総合力を生かす競馬で強さを…
  18. ローズステークス2017 アドマイヤミヤビ:出走予定登録馬 急加速力がやや不足し、展開選びそう

    アドマイヤミヤビ  持続力優位の末脚のバランスに優れる中距離馬??  ここでの不安は、高いレベルでの急加速力(≒キレ)不足×先行力不足。  父ハーツクライ×母父クロフネ(×母母父Danehill)という血統通り高いレベルでは急加速力(≒キレ)で見劣り、中弛みラップなど緩急の大きい展開になると詰めが甘…
  19. ローズステークス2017 ファンディーナ:出走予定登録馬 マイル指向のスピードに不安

    ファンディーナ  キレを中心とした末脚のバランスに優れる中距離~中長距離馬??  ここでの不安は、マイル~芝1800m指向のスピード不足。  17'皐月賞(=後傾の中弛みラップ+少し内有利~内外フラットの超・高速馬場)では展開上は有利な位置取りから敗れていて、マイル~芝1800m指向のスピード不足が…
  20. ローズステークス2017 データ(傾向と対策) などを更新

    更新した記事一覧 ローズステークス2017 データ(傾向と対策)  実力馬・実績馬が揃って注目のレース。ただ、小回りの秋華賞を意識してか春とは異なる競馬を試す人馬が例年のように現れるので、馬券的には期待値を上げづらいレースです。高速馬場+芝1800mであることからマイル指向の能力は重要ですが...。…
  21. ローズステークス2017 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「ローズステークス」 [期待値:F-~G+?] 前提:休養明けの馬が多く能力の変動幅が大きい+展開の幅も広いため、狙いを絞り難い    春とは異なる競馬を試す人馬に注意。 春までの大回りG1と異なり、秋華賞=小回りを意識?  ▲:上がり1~3位を使えそうな末脚上位馬    → (…
  22. セントウルステークス2017 予想 を更新

    更新した記事一覧 セントウルステークス2017 予想 フィドゥーシアはキレ不足が心配 (◎ ファインニードル、▲ 人気ブログランキングへ)  土曜現在の阪神芝は中距離で平均より+0.15秒/1Fほど早い高速馬場。日曜にかけての天気も良好なので、高速決着への適性・全体的なスピードが要求されそうです。 …
  23. セントウルステークス2017 予想 フィドゥーシアはキレ不足が心配

     コース形状+開幕週の時計の早い馬場から、キレ(=トップスピードと急加速力)と全体的なスピードの両立が重要になるレース。  アイビスSDで好走した全体的なスピードの上位馬が距離をこなす場合があること、シャティン芝1200m(小回り&下り→平坦)の実績馬は斤量や前後が不利でも好走例があること...な…
  24. セントウルステークス 2017 予想 関連記事を更新

    更新した記事一覧 カテゴリ:セントウルステークス 2017 予想  コース形状+高速馬場が人気馬の信頼性を高めるレース。ただ、阪神芝1200mのコース形状はなかなか独特で、他場の芝1200m実績が繋がりにくい点に注意したいです。 PR【単勝的中率83%以上、三連単的中率38%以上の予想】 今週、セン…
  25. セントライト記念2017 データ(傾向と対策)

    結果から考える狙い方「セントライト記念」 [期待値:F-?]=検証少ない。路盤改修後(2014.12~)のサンプル少ない。 前提:休養明けの馬が多く能力の変動幅が大きい+展開の幅も広いため、狙いを絞り難い  ▲+:底力・持続力上位の総合力上位馬    → (先行力:F-?) :F~F-? キレ:F-…