競馬予想

  1. 皐月賞2018 プレ予想 を更新

    皐月賞2018 プレ予想 ダノンプレミアムやワグネリアンの評価は?  ダノンプレミアム回避は非常に残念ですが、それでもレベルの高いメンバーが揃っています。近3年の皐月賞は芝2000mとしては超高速決着になっているため、芝1800mくらいがベストの馬の期待値が高いことに注意したいです。 【!】 ダノン…
  2. 桜花賞2018 予想 を更新

    桜花賞2018 予想 ラッキーライラックは馬場の伸びどころとペースのみ不安 (◎ ラッキーライラック、△ 人気ブログランキングへ)  大雨からの馬場の回復と日曜の強風の影響で、キレ(=トップスピードと急加速力)とパワーの兼備が必要になりそう。負担斤量も3歳牝馬にとってはまず初経験の55.0kgで、…
  3. 桜花賞2018 予想 ラッキーライラックは馬場の伸びどころとペースのみ不安

    予想のポイント コース形状がレースに与える影響は小さく、総合力(≒底力・末脚)上位馬が素直に好走しやすいレース。  距離がやや短いと思われる馬でも好走できる点(中盤の緩み、仕掛けどころが下り坂、長い直線...などが影響?)、金曜夜の大雨の影響が回復しても日曜は強風の影響が心配されること...などに注…
  4. 桜花賞2018 プレ予想 を更新

    桜花賞2018 プレ予想 ラッキーライラックやアーモンドアイの死角は?  人気・実績上位馬が能力を発揮しやすいコース形状&レース(昨年のような極端なペースにならない限り)で、ラッキーライラックを逆転するのは難しそうです。負担斤量が3歳牝馬にとっては初の55.0kgなので、450kg以下の小柄な馬はマ…
  5. 大阪杯2018 予想 を更新

    大阪杯2018 予想 アルアインとスワーヴリチャードは距離やキレに不安強い (◎ 人気ブログランキングへ)  土曜現在の阪神芝は「やや内有利の標準的な芝で、時計レベルは土曜:かなり早い??」。 明日の大阪杯までの天気も好天の予報で、内を確保しやすい人馬&末脚上位馬から評価したいです。 PR【今週は…
  6. 大阪杯2018 予想 アルアインとスワーヴリチャードは距離やキレに不安強い

    予想のポイント コース形状などからロングスパート勝負になりやすく、G2時代は実績上位馬(≒上位人気馬)が崩れにくかったレース。  キレ(=トップスピードと急加速力)の要求度が「金鯱賞より高く(3角進入時にブレーキが掛かりやすい+中京に比べて「急坂の負荷が低い+終いの直線が短い」ため...など)&天皇…
  7. 大阪杯2018 プレ予想 を更新

    大阪杯2018 プレ予想 スワーヴリチャードやサトノダイヤモンドの不安は?  週末まで好天の予報で、G2時代と同じく実績上位馬を素直に評価すれば良さそう。...ざっと見直すと1強のような。 【!】 スワーヴリチャード、アルアイン、サトノダイヤモンド、シュヴァルグラン、ミッキースワロー、ペルシアンナイ…
  8. 皐月賞2018 プレ予想 ダノンプレミアムやワグネリアンの評価は?

     皐月賞は路盤改修の影響+コース形状などから超高速中弛みラップになりやすく、底力・持続力上位の千八巧者の期待値が高いレース。  皐月賞の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。 プレ予想 目次 1. 結果から考える狙い方(傾向と対策) 2. 各馬の短評(出走予定登録馬) 【!】 ダノンプ…
  9. 高松宮記念2018 予想 を更新

    高松宮記念2018 予想 レッドファルクスは雨上がりの馬場の「伸びどころや時計レベル」が心配 (◎ 人気ブログランキングへ、○ レッドファルクス、▲ レッツゴードンキ)  土曜現在の馬場傾向が短距離基準でも中伸びで、内有利でないことはレッドファルクスにとって好材料。芝1200mで最長の直線+末脚の要…
  10. 高松宮記念2018 予想 レッドファルクスは雨上がりの馬場の「伸びどころや時計レベル」が心配

    予想のポイント コース形状(道中が700mほど下り坂、直線での助走区間が短い急坂、芝1200mで最長の直線)から、芝1400m寄りの総合力勝負になりやすいレース。  芝の耐久性向上(2016年以降)などで好走馬のタイプが改装直後とはやや変化していること、土曜現在の馬場傾向が中伸び(注:短距離基準)で…
  11. 高松宮記念2018 プレ予想 を更新

    高松宮記念2018 プレ予想 レッドファルクスの評価は?  馬場が傷みにくくなったためキレ(=トップスピードと急加速力)の要求度が増し、総合力の高さが重要になったレース。人気上位馬≒総合力上位馬は評価を下げづらく、極端な馬場傾向が出ていない限り人気上位馬から評価したいです。 【!】 開催週・月曜の夜…
  12. 桜花賞2018 プレ予想 ラッキーライラックやアーモンドアイの死角は?

     桜花賞はコース形状がレースに与える影響は小さく、総合力(≒底力・末脚)上位馬が素直に好走しやすいレース。  桜花賞の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。 プレ予想 目次 1. 結果から考える狙い方(傾向と対策) 2. 各馬の短評(出走予定登録馬) 【!】 ラッキーライラック、アーモ…
  13. 大阪杯2018 プレ予想 スワーヴリチャードやサトノダイヤモンドの不安は?

     大阪杯はコース形状などからロングスパート勝負になりやすく、G2時代は実績上位馬(≒上位人気馬)が崩れにくかったレース。  大阪杯の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。 プレ予想 目次 1. 結果から考える狙い方(傾向と対策) 2. 各馬の短評(出走予定登録馬) 【!】 スワーヴリチ…
  14. スプリングステークス2018 予想 を更新

    スプリングステークス2018 予想 ステルヴィオは短い直線不向き 中山芝1800m(=テン>上がりかつ緩急の小さい流れになりやすいコース形状)で期待値が高いのは逃げ・先行馬。ステルヴィオ相手なら有利な脚質でもあり、◎ 人気ブログランキングへは期待値が高いのでは。 PR【重賞4レース予想】3連単を狙い…
  15. 阪神大賞典2018 予想 を更新

    阪神大賞典2018 予想 クリンチャーは距離に若干不安も実力最上位クラス (◎ クリンチャー)  人気上位4頭が強そうも不安ゼロの馬もいない...という、馬券の期待値を上げるのが難しそうなレース。また、仮に阪神大賞典で好走しても天皇賞(春)で期待値(=好走確率×オッズ)が高まる馬は皆無のような。  …
  16. スプリングステークス2018 予想 ステルヴィオは短い直線不向き

    予想のポイント コース形状などから上がりだけ早い一貫ラップになりやすく、底力を中心とした総合力上位馬の期待値が高いと推測されるレース。  例年のレースレベルが1000万下に近いレベルであること、芝2000m以上がベストの馬は追走が忙しくなりやすいこと(中盤の早さがマイル寄りの追走スピード or 底力…
  17. 阪神大賞典2018 プレ予想 を更新

    阪神大賞典2018 プレ予想 クリンチャーやアルバートの評価は?  人気上位での決着になりやすいレースで、週後半の雨の影響があっても人気上位馬が強そうです。 【!】 開催週・月曜の夜以降に概ね5頭まで追記していきます。  ここでひとつ新しい馬券の買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方…
  18. 阪神大賞典2018 予想 クリンチャーは距離に若干不安も実力最上位クラス

    予想のポイント コース形状+距離からロングスパートの底力・持続力勝負になりやすく、重賞実績上位馬(≒上位人気馬)が崩れにくいレース。 パワーや急坂に不安のある馬は消耗が大きくなる点(内回りから急坂を2回も上るため)...などに注意。(土曜現在の予想)  ◎ クリンチャー  ○ アルバート  ▲ サト…
  19. 金鯱賞2018 予想 を更新

    金鯱賞2018 予想 スワーヴリチャードは距離の短さに不安 (◎ ヤマカツエース、○ 人気ブログランキングへ)  土曜現在の中京芝はやや内有利。雨の影響が日曜にかけてどう変化するのかに注目したいですが、人気馬を逆転するには内枠の方が良さそう。 PR【重賞4レース予想】3連単を狙いやすいのは阪神スプリ…
  20. 金鯱賞2018 予想 スワーヴリチャードは距離の短さに不安

    予想のポイント コース形状などから前半スローからの後半ロングスパートになりやすく、前目で長く良い脚を使える馬=先行力を兼備した底力・持続力タイプの期待値が高い条件。  後方待機馬とキレ優位の馬の期待値が低いこと、阪神芝2000mよりキレ(=トップスピードと急加速力)の要求度が低いこと(阪神と比べて3…
  21. 高松宮記念2018 プレ予想 レッドファルクスの評価は?

     高松宮記念はコース形状から芝1400m寄りの総合力勝負になりやすいレース。  高松宮記念の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。 プレ予想 目次 1. 結果から考える狙い方(傾向と対策) 2. 各馬の短評(出走予定登録馬) 【!】 レッドファルクス、レッツゴードンキ、ファインニードル…
  22. 阪神大賞典2018 プレ予想 クリンチャーやアルバートの評価は?

     阪神大賞典はコース形状+距離からロングスパートの底力・持続力勝負になりやすく、重賞実績上位馬(≒上位人気馬)が崩れにくいレース。  阪神大賞典の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。 プレ予想 目次1. 結果から考える狙い方(傾向と対策) 2. 各馬の短評(出走予定登録馬) 【!】 …
  23. 金鯱賞2018 プレ予想 スワーヴリチャードやサトノダイヤモンドの評価は?

     金鯱賞はコース形状などから前半スローからの後半ロングスパートになりやすく、前目で長く良い脚を使える馬=先行力を兼備した底力・持続力タイプの期待値が高い条件。  金鯱賞の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。 プレ予想 目次 1. 結果から考える狙い方(傾向と対策) 2. 各馬の短評(…
  24. 弥生賞2018 プレ予想 ダノンプレミアムやワグネリアンの評価は?

     今年の弥生賞はハイレベルな馬が揃った楽しみな1戦。各馬の短評を書いていきたいと思います。 プレ予想 目次 1. 各馬の短評(出走予定登録馬) 【!】 ダノンプレミアム、、ワグネリアン、オブセッション、ジャンダルム、サンリヴァルまで追加しました。(18/02/26 21:41)  そこでひとつ新しい…
  25. 中山記念2018 予想 を更新

    中山記念2018 予想 ペルシアンナイトは芝1800mの方が合いそうで相手探し? (◎ ペルシアンナイト)  土曜の中山芝は中距離での優勝馬すべてが上がり3F上位(注:芝1800mや芝2200m=いずれも先行馬の期待値が高くなりやすい条件を含んでいますから、無視できない強い傾向だと考えます)で、末脚…