結果回顧解説

  1. NST賞2017_結果回顧 ドラゴンゲートが逃げ切る

     前傾ラップもこのクラスとしてはスローペースで、前・内に付けた総合力上位馬がかなり有利。  NST賞の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ドラゴンゲート 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 新潟競馬場 : 開催4/6週目、Aコー…
  2. 北九州記念2017_結果回顧 ダイアナヘイローが番手から押し切る

     例年より少しハイペース=極端な前傾ラップ+少し前・内有利~内外フラットの馬場で、底力(=ハイペース耐性)を備えた総合力上位馬が有利。  北九州記念の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ダイアナヘイロー 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よ…
  3. 関屋記念2017_結果回顧 マルターズアポジーが好スタートから逃げ切る

     このクラスとしてはハイペース=後傾の中締まりラップ+やや内有利の馬場で、逃げ馬が有利。 2番手から走破時計に並んだと仮定するとテン→上がりへと加速するラップ+やや内有利の馬場で、前・内に付けた総合力上位馬がかなり有利。  関屋記念の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイム…
  4. エルムステークス2017_結果回顧 ロンドンタウンが内で我慢して差し切る

     テンだけが早い一貫ラップも、超高速馬場の影響の方が圧倒的に強そうで、前・内に付けた総合力上位馬が極めて有利。  エルムステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ロンドンタウン テイエムジンソク 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧より…
  5. 阿蘇ステークス2017_結果回顧 コパノチャーリーが番手から押し切る

     ほぼ平均通りのラップバランス=テンだけが早い一貫ラップで、前・内に付けた総合力上位馬が有利。  阿蘇ステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 コパノチャーリー 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 小倉競馬場 : 開催3/…
  6. レパードステークス2017_結果回顧 ローズプリンスダムがハイペースの平坦ダ1800mを連勝

     テンだけが非常に早い一貫ラップ+コース形状などから、前目・内目に付けた総合力上位馬が有利。  レパードステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ローズプリンスダム エピカリス 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 新潟競馬…
  7. 小倉記念2017_結果回顧 タツゴウゲキが内から差し切る

     ほぼ平年通りのラップバランス=前傾ラップ+やや前・内有利(~内外フラット)の馬場で、底力(=ハイペース耐性)を備えた総合力上位馬が有利。  小倉記念の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 タツゴウゲキ サンマルティン 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬…
  8. UHB賞2017_結果回顧 イッテツが内から押し切る

     ほぼ平均通りの前傾ラップ+やや前・内有利の馬場で、前目・内目に付けた総合力上位馬が有利。  UHB賞の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 イッテツ 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 札幌競馬場 : 開催2/6週目、Aコース使…
  9. 札幌日経オープン2017_結果回顧 モンドインテロが実力の高さを見せて連覇

     前半スローからのロングスパート・上がり勝負+やや前・内有利の馬場で、前・内に付けた持続力上位馬がかなり有利。  札幌日経オープンの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 モンドインテロ 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 札幌競馬…
  10. アイビスサマーダッシュ2017_結果回顧 ラインミーティアがハイペースを差し切る

     例年よりハイペースの中締まりラップで、千直指向の底力(=ハイペース耐性)上位かつ差し馬が有利。  アイビスサマーダッシュの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ラインミーティア フィドゥーシア 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ)…
  11. クイーンステークス2017_結果回顧 アエロリットが逃げ切って圧勝

     中締まり風味の一貫ラップ+やや前・内有利の馬場で、内目に付けた&底力(=ハイペース耐性)を備えた総合力上位馬が有利。  クイーンステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 アエロリット アドマイヤリード 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 …
  12. 福島テレビオープン2017_結果回顧 マウントロブソンが好位から差し切る

     緩急の小さいスローからの上がり特化勝負+やや外伸び馬場で、前・内に付けた総合力上位馬が非常に有利。  福島テレビオープンの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 マウントロブソン 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 福島競馬場 :…
  13. 中京記念2017_結果回顧 ウインガニオンが内から早めに押し上げて完勝

     例年より額面のテンが早く&緩急の大きい展開=中弛みラップ+内有利の馬場(日曜の雨上がりの馬場傾向)で、前・内に付けた総合力上位馬が有利。  中京記念の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ウインガニオン ブラックムーン 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(…
  14. 函館2歳ステークス2017_結果回顧 カシアスがハイペースで優勝

     例年よりスローペースも古馬500万下の平均より前傾度の高い前傾ラップ+前・内有利の馬場で、先行力・底力(=ハイペース耐性)上位馬が有利。  函館2歳ステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 カシアス ウインジェルベーラ 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧…
  15. バーデンバーデンカップ2017_結果回顧 フミノムーンが好位から差し切る

     このクラスとしてはスローペース=ほぼ一貫ラップで、前・内に付けた総合力上位馬が有利。  バーデンバーデンカップの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 フミノムーン 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 福島競馬場 : 開催3/4…
  16. 名鉄杯2017_結果回顧 オウケンワールドが内からしぶとく伸びる

     このクラスとしてはハイペース=上がりだけが非常に掛かる一貫ラップで、底力(=ハイペース耐性)や全体的なスピードに偏った馬が有利。  名鉄杯の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 オウケンワールド 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ…
  17. 函館記念2017_結果回顧 ルミナスウォリアーがマクって優勝

     函館記念としてはスローペース=前掛かりの中弛みラップ+少し前・内有利(~内外フラット)の馬場で、内に付けた&持続力優位の総合力上位馬が有利。  函館記念の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ルミナスウォリアー サトノアレス 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向…
  18. 七夕賞2017_結果回顧 ゼーヴィントが得意条件で重賞2勝目

     この条件としては非常に早いペース=額面のスピードを問う前傾ラップ+やや前・内有利の馬場傾向で、底力(=ハイペース耐性)・持続力に偏った差し馬がもっとも有利。  七夕賞の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ゼーヴィント マイネルフロスト 結果から考える狙い方 …
  19. プロキオンステークス2017_結果回顧 キングズガードが差し切る

     このレースとしては少し早いペース=極端な前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)・持続力上位の馬が有利。  プロキオンステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 キングズガード カフジテイク 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ…
  20. マリーンステークス2017_結果回顧 テイエムジンソクが逃げ切って大楽勝

     この条件としてはハイペース=額面のスピードを問う前傾ラップで、マイル指向のスピード上位馬が有利。  マリーンステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 テイエムジンソク 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 函館競馬場 : …
  21. CBC賞2017_結果回顧 シャイニングレイが後方から差し切る

     CBC賞としてはハイペース+コース形状とやや内有利~中伸び馬場(+レース直前からやや強い雨)から、底力(=ハイペース耐性)上位の追い込み馬 > ギアチェンジが少なくて済む逃げ・番手の馬の順に有利だったと思われます。  CBC賞の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評…
  22. 巴賞2017_結果回顧 サトノアレスが差し切る

     後傾の中弛みラップ+コース形状+少し前・内有利の馬場から、内などで脚を溜めた末脚上位馬が有利。  巴賞の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 サトノアレス 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 函館競馬場 : 開催3/6週目、Aコ…
  23. 宝塚記念2017_結果回顧 サトノクラウンがM.デムーロ騎手の好騎乗で優勝

     中弛みからの早仕掛けバテ+中伸び(~やや外伸び)馬場で、内や後方で我慢して加減速の影響を小さくした人馬が有利。  宝塚記念の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 サトノクラウン キタサンブラック 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピ…
  24. パラダイスステークス2017_結果回顧 ウインガニオンが逃げ切る

     テン→上がりへと加速する極端な後傾ラップ+中伸び(≠外伸び)・少し前有利のの馬場で、前に付けた総合力上位馬が非常に有利。  パラダイスステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ウインガニオン 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコ…
  25. 大沼ステークス2017_結果回顧 テイエムジンソクが先行して圧勝

     テンの額面・割合とも非常に早い前傾ラップで、芝1400m寄りのスピード or 高い底力(=ハイペース耐性)を備えた逃げ・先行馬が有利。  大沼ステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 テイエムジンソク 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 …