結果回顧解説

  1. オーロカップ2017_結果回顧 トウショウピストがスローで逃げ切る

     テン→上がりへと加速するラップ(=この条件としては少し緩いペース)+少し内有利~内外フラットの馬場で、前・内に付けた総合力上位馬がかなり有利。  オーロカップの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 トウショウピスト 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場…
  2. 福島記念2017_結果回顧 ウインブライトが押し切る

     中弛み風味の一貫ラップ(=この条件としては少し緩いペース)+少し内有利~内外フラットの馬場で、前に付けた&持続力優位の総合力上位馬が有利。  福島記念の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ウインブライト 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧…
  3. 武蔵野ステークス2017_結果回顧 インカンテーションがキレる脚で押し切る

     かなり緩いペース=極端な中弛みラップで、前・内に付けたキレ(=トップスピードと急加速力)優位の末脚上位馬が非常に有利。  武蔵野ステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 インカンテーション 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピ…
  4. みやこステークス2017_結果回顧 テイエムジンソクがスピードを生かせる展開で押し切る

     前傾ラップ(=このレースとしてはやや早いペース)で、底力(=ハイペース耐性)を兼備の総合力上位馬が有利。  みやこステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 テイエムジンソク 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 東京競馬場…
  5. アルゼンチン共和国杯2017_結果回顧 スワーヴリチャードが圧勝

     緩急が小さい流れからのロングスパート勝負(=平均よりかなり早いペース)+少し内有利~内外フラットの馬場で、持続力優位の総合力上位馬が有利。 アルゼンチン共和国杯の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 スワーヴリチャード 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(…
  6. 天皇賞(秋)2017_結果回顧 キタサンブラックが内マクリで着差以上の完勝

     中締まり風味の一貫ラップ+極端に酷い道悪馬場で、底力(=ハイペース耐性)・持続力上位馬が有利。 天皇賞(秋)の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 キタサンブラック 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 東京競馬場 : 開催4/8…
  7. カシオペアステークス2017_結果回顧 アメリカズカップが得意の道悪馬場で圧勝

     上がりだけが極端に掛かる一貫ラップ+極端に酷い道悪馬場で、道悪馬場を苦にしない&底力(=ハイペース耐性)・持続力上位の差し・追い込み馬が有利。  カシオペアステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 アメリカズカップ 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回…
  8. ルミエールオータムダッシュ2017_結果回顧 アペルトゥーラが差し切る

     額面のスピードを削がれる道悪馬場+上がりの掛かる一貫ラップで、芝1200m寄りの底力(=ハイペース耐性)・末脚上位馬が有利。  ルミエールオータムダッシュの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 アペルトゥーラ 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 …
  9. スワンステークス2017_結果回顧 サングレーザーが馬群の最内から差し切る

     額面のスピードを削がれる酷い道悪馬場+前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)・全体的なスピードに偏った馬が有利。  スワンステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 サングレーザー 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 京都…
  10. 菊花賞2017_結果回顧 キセキが大外から差し切る

     緩急の激しいラップからの早仕掛け・消耗戦+極端に酷い道悪馬場で、後方などで脚を溜めた&持続力優位の末脚上位馬がもっとも有利。  菊花賞の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 キセキ 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 京都競馬場…
  11. ブラジルカップ2017_結果回顧 メイショウウタゲが内から差し切る

     テンこそ緩いも中締まりのハイペース+高速馬場で、内に付けた末脚上位馬が有利。  ブラジルカップの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 メイショウウタゲ 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 東京競馬場 : 開催3/8週目(7+6+…
  12. 富士ステークス2017_結果回顧 エアスピネルが道悪を苦にせず完勝

     やや後傾の中弛みラップ+中伸び(~やや外伸び)の酷い道悪馬場で、展開上は前・内に付けたキレ(=トップスピードと急加速力)上位馬が有利。酷い道悪馬場で末脚を削がれた馬が多そう。  富士ステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 エアスピネル 結果から考える狙…
  13. 室町ステークス2017_結果回顧 ブルミラコロがハイペースを押し切る

     この条件としてはかなりのハイペース=額面のスピードを問う前傾ラップ(+道悪の高速馬場)で、先行力・底力(=ハイペース耐性)上位馬が有利。  室町ステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ブルミラコロ 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回…
  14. 秋華賞2017_結果回顧 ディアドラが道悪のハイペースを差し切る

     例年以上のハイペース=一貫ラップから上がりだけが極端に掛かる消耗戦+やや内有利~内外フラットの道悪馬場で、底力(=ハイペース耐性)を備えた差し・追い込み馬がかなり有利。  秋華賞の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ディアドラ アエロリット 結果から考える狙…
  15. オクトーバーステークス2017_結果回顧 マウントロブソンが得意の馬場で差し切る

     中弛み風味の後傾ラップ+内外フラットかつ時計の掛かる道悪馬場で、前に付けた末脚の総合力上位馬が有利。  オクトーバーステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 マウントロブソン 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 東京競馬…
  16. 信越ステークス2017_結果回顧 アポロノシンザンがスローで逃げ切る

     この条件としてはスローペース=中弛み風味の一貫ラップ+やや内有利~内外フラットの馬場で、前・内に付けた総合力上位馬がかなり有利。  信越ステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 アポロノシンザン 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よ…
  17. 府中牝馬ステークス2017_結果回顧 クロコスミアがスローで逃げ切る

     中弛み風味かつ極端な後傾ラップ+少し内有利~内外フラットの馬場で、前・内に付けた総合力上位馬が非常に有利。  府中牝馬ステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 クロコスミア 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 東京競馬場…
  18. グリーンチャンネルカップ2017_結果回顧 サンライズノヴァが差し切る

     このクラスとしてはスローペース=ほぼ一貫ラップで、前・内に付けた末脚上位馬が非常に有利。ただ、ダート1400m以下に向く馬ほど末脚で劣りやすいため、マイル兼用タイプのギアチェンジが間に合った可能性あり。  グリーンチャンネルカップの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイム…
  19. 京都大賞典2017_結果回顧 スマートレイアーが内から差し切る

     例年より早い流れも3ブロックの仕掛けが遅いラップ=中弛み風味の上がり勝負+やや内有利~内外フラットの馬場で、内に付けたキレ(=トップスピードと急加速力)優位の末脚上位馬がもっとも有利。  京都大賞典の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 スマートレイアー シュヴ…
  20. 毎日王冠2017_結果回顧 リアルスティールが差し切る

     中弛み風味の極端な後傾ラップ+少し内有利~内外フラットの馬場で、前・内に付けた末脚上位馬が非常に有利。  毎日王冠の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 リアルスティール サトノアラジン ソウルスターリング 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 …
  21. オパールステークス2017_結果回顧 ソルヴェイグが好スタートからスローペースで逃げ切る

     このクラスとしてはかなりのスローペース=後傾ラップ+やや内有利~内外フラットの馬場で、前・内に付けた末脚上位馬・総合力上位馬が非常に有利。  オパールステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ソルヴェイグ 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾…
  22. サウジアラビアロイヤルカップ2017_結果回顧 ダノンプレミアムがハイレベルな内容で完勝

     額面のスピードを問う極端な中弛みラップ+少し内有利~内外フラットの馬場で、内に付けたマイル指向のキレ(=トップスピードと急加速力)上位馬が有利。  サウジアラビアロイヤルカップの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ダノンプレミアム ステルヴィオ 芝の馬場傾向 …
  23. スプリンターズステークス2017_結果回顧 レッドファルクスが得意の展開で連覇

     スプリンターズステークス史上2度目(?)の後傾ラップ+内外フラットの馬場で、前・内に付けた末脚上位馬(≒短距離では距離延長への適性上位馬)が非常に有利。  スプリンターズステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 レッドファルクス 結果から考える狙い方 芝…
  24. ポートアイランドステークス2017_結果回顧 ムーンクレストが番手から押し切る

     この条件としては少し早いペース=やや「中弛み+後傾」ラップ+内外フラットの馬場で、前・内に付けた総合力上位馬が有利。  ポートアイランドステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ムーンクレスト 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧より…
  25. シリウスステークス2017_結果回顧 メイショウスミトモが差し切る

     例年よりハイペース=前傾の中弛みラップで、前目・内に付けたキレ(=トップスピードと急加速力)優位の末脚上位馬が有利。  シリウスステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 メイショウスミトモ 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピ…