結果回顧解説

  1. 秋華賞2017_結果回顧 ディアドラが道悪のハイペースを差し切る

     例年以上のハイペース=一貫ラップから上がりだけが極端に掛かる消耗戦+やや内有利~内外フラットの道悪馬場で、底力(=ハイペース耐性)を備えた差し・追い込み馬がかなり有利。  秋華賞の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ディアドラ アエロリット 結果から考える狙…
  2. オクトーバーステークス2017_結果回顧 マウントロブソンが得意の馬場で差し切る

     中弛み風味の後傾ラップ+内外フラットかつ時計の掛かる道悪馬場で、前に付けた末脚の総合力上位馬が有利。  オクトーバーステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 マウントロブソン 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 東京競馬…
  3. 信越ステークス2017_結果回顧 アポロノシンザンがスローで逃げ切る

     この条件としてはスローペース=中弛み風味の一貫ラップ+やや内有利~内外フラットの馬場で、前・内に付けた総合力上位馬がかなり有利。  信越ステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 アポロノシンザン 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よ…
  4. 府中牝馬ステークス2017_結果回顧 クロコスミアがスローで逃げ切る

     中弛み風味かつ極端な後傾ラップ+少し内有利~内外フラットの馬場で、前・内に付けた総合力上位馬が非常に有利。  府中牝馬ステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 クロコスミア 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 東京競馬場…
  5. グリーンチャンネルカップ2017_結果回顧 サンライズノヴァが差し切る

     このクラスとしてはスローペース=ほぼ一貫ラップで、前・内に付けた末脚上位馬が非常に有利。ただ、ダート1400m以下に向く馬ほど末脚で劣りやすいため、マイル兼用タイプのギアチェンジが間に合った可能性あり。  グリーンチャンネルカップの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイム…
  6. 京都大賞典2017_結果回顧 スマートレイアーが内から差し切る

     例年より早い流れも3ブロックの仕掛けが遅いラップ=中弛み風味の上がり勝負+やや内有利~内外フラットの馬場で、内に付けたキレ(=トップスピードと急加速力)優位の末脚上位馬がもっとも有利。  京都大賞典の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 スマートレイアー シュヴ…
  7. 毎日王冠2017_結果回顧 リアルスティールが差し切る

     中弛み風味の極端な後傾ラップ+少し内有利~内外フラットの馬場で、前・内に付けた末脚上位馬が非常に有利。  毎日王冠の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 リアルスティール サトノアラジン ソウルスターリング 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 …
  8. オパールステークス2017_結果回顧 ソルヴェイグが好スタートからスローペースで逃げ切る

     このクラスとしてはかなりのスローペース=後傾ラップ+やや内有利~内外フラットの馬場で、前・内に付けた末脚上位馬・総合力上位馬が非常に有利。  オパールステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ソルヴェイグ 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾…
  9. サウジアラビアロイヤルカップ2017_結果回顧 ダノンプレミアムがハイレベルな内容で完勝

     額面のスピードを問う極端な中弛みラップ+少し内有利~内外フラットの馬場で、内に付けたマイル指向のキレ(=トップスピードと急加速力)上位馬が有利。  サウジアラビアロイヤルカップの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ダノンプレミアム ステルヴィオ 芝の馬場傾向 …
  10. スプリンターズステークス2017_結果回顧 レッドファルクスが得意の展開で連覇

     スプリンターズステークス史上2度目(?)の後傾ラップ+内外フラットの馬場で、前・内に付けた末脚上位馬(≒短距離では距離延長への適性上位馬)が非常に有利。  スプリンターズステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 レッドファルクス 結果から考える狙い方 芝…
  11. ポートアイランドステークス2017_結果回顧 ムーンクレストが番手から押し切る

     この条件としては少し早いペース=やや「中弛み+後傾」ラップ+内外フラットの馬場で、前・内に付けた総合力上位馬が有利。  ポートアイランドステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ムーンクレスト 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧より…
  12. シリウスステークス2017_結果回顧 メイショウスミトモが差し切る

     例年よりハイペース=前傾の中弛みラップで、前目・内に付けたキレ(=トップスピードと急加速力)優位の末脚上位馬が有利。  シリウスステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 メイショウスミトモ 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピ…
  13. オールカマー2017_結果回顧 ルージュバックが内から差し切る

     極端なスローからのロングスパート・上がり勝負+やや前・内有利~内外フラットの馬場で、前・内に付けた末脚上位馬が非常に有利。  オールカマーの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ルージュバック 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ)…
  14. 神戸新聞杯2017_結果回顧 レイデオロが成長した走りで完勝

     緩急の小さい展開からの上がり勝負+少し内有利~内外フラットの馬場で、前・内に付けたキレ(=トップスピードと急加速力)優位の末脚上位馬が有利。  神戸新聞杯の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 レイデオロ キセキ 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場…
  15. セントライト記念2017_結果回顧 ミッキースワローが差し切る

     極端な中弛みからのロングスパート勝負+少し前・内有利~内外フラットの馬場で、前・内に付けた末脚の総合力上位馬が有利。  セントライト記念の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ミッキースワロー アルアイン 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧…
  16. ラジオ日本賞2017_結果回顧 センチュリオンが差し切る

     上がりだけが掛かる一貫ラップ+水が浮く不良馬場・高速馬場で、前・内に付けた底力(=ハイペース耐性)+持続力の総合力上位馬が有利。  ラジオ日本賞の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 センチュリオン 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコ…
  17. ローズステークス2017_結果回顧 ラビットランが外から差し切る

     例年より非常に早いペース=前掛かりの中弛みラップ+内外フラットの馬場で、内や後方で脚を溜めたキレ(=トップスピードと急加速力)上位馬が有利。  ローズステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ラビットラン カワキタエンカ ファンディーナ 結果から考える狙…
  18. 京成杯オータムハンデ2017_結果回顧 グランシルクが得意の展開で重賞初制覇

     この条件としてはハイペース=中締まりラップ+やや前・内有利の馬場で、底力(=ハイペース耐性)優位の差し馬がもっとも有利。  京成杯オータムハンデの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 グランシルク 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピ…
  19. セントウルステークス2017_結果回顧 ファインニードルが得意の阪神芝1200mで重賞初制覇

     例年よりスローペース=一貫ラップ+やや前・内有利の馬場(内回りは傾向強い)で、前・内に付けた末脚上位馬が非常に有利。  セントウルステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ファインニードル フィドゥーシア 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾…
  20. 紫苑ステークス2017_結果回顧 ディアドラが差し切るも本番に向けては強気になりづらい内容

     このレースとしては非常に緩いペース=中弛みかつ極端な後傾ラップ+やや前・内有利の馬場で、前・内に付けた末脚上位馬が非常に有利。  紫苑ステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ディアドラ カリビアンゴールド ポールヴァンドル 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向…
  21. エニフステークス2017_結果回顧 ウインムートがペースを落として完勝

     この条件としてはかなり緩いペース=前掛かりの中弛みラップで、前・内に付けた総合力上位馬が非常に有利。  エニフステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ウインムート 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 阪神競馬場 : 開…
  22. 新潟記念2017_結果回顧 タツゴウゲキが2番手から押し切る

     新潟芝2000m・古馬G3としてはハイペース=やや後傾の中弛みラップ+中伸び馬場で、前目に付けた末脚の総合力上位馬が有利。  新潟記念の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 タツゴウゲキ アストラエンブレム 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 …
  23. 丹頂ステークス2017_結果回顧 プレストウィックが得意の時計の掛かる馬場で優勝

     テンの緩い中締まりラップ+中伸び(→外伸び)馬場で、展開上は内に付けた&持続力優位の総合力上位馬が有利。  丹頂ステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 プレストウィック 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 札幌競馬場 …
  24. 新潟2歳ステークス2017_結果回顧 フロンティアが極端なスローペースを押し切る

     中弛みかつ極端なスローからの上がり特化勝負+中伸び馬場で、前・内に付けた末脚上位馬が極めて有利。  新潟2歳ステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 フロンティア コーディエライト 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 新潟競馬場 : 開催5/…
  25. キーンランドカップ2017_結果回顧 エポワスが超ハイペースを差し切る

     この条件としては非常に早いハイペース=極端な前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)上位の差し・追い込み馬が有利。ただし、行き切った馬が末脚不足を補えるペースでもあることに注意。  キーンランドカップの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 エポワス ソルヴェイグ …