結果回顧解説

  1. 京葉ステークス2017_結果回顧 ショコラブランがハイペースを押し切る

     この条件としてはハイペース=額面のスピードを問う極端な前傾ラップで、道悪馬場でのスピードに優れる差し馬が有利。  京葉ステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ショコラブラン 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 中山競馬…
  2. 大阪-ハンブルクカップ2017_結果回顧 9歳馬エポワスが差し切る

     この条件としてはスローペース=額面のスピードを問わないほぼ一貫ラップで、酷い道悪馬場を苦にしない総合力上位馬が有利。  大阪-ハンブルクカップの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 エポワス 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) …
  3. ニュージーランドトロフィー2017_結果回顧 ジョーストリクトリが内から差し切る

     この条件としてはスローペース=中弛み風味の上がり勝負+やや外伸び馬場で、前・内に付けた末脚上位馬がかなり有利。  ニュージーランドトロフィーの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ジョーストリクトリ 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 中山競馬場 :…
  4. 阪神牝馬ステークス2017_結果回顧 ミッキークイーンが差し切る

     この条件としては少し早いペース=ほぼ一貫ラップ+やや外伸び馬場で、底力(=ハイペース耐性)を備えた差し馬が有利。  阪神牝馬ステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ミッキークイーン 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) …
  5. 大阪杯2017_結果回顧 キタサンブラックがペースを実質的に支配して押し切る

     2番手推定では中盤の緩い上がり勝負+内回りは少し内有利の馬場で、前に付けた&持続力優位の総合力上位馬が有利。  大阪杯の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 キタサンブラック マカヒキ 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 阪神競…
  6. ダービー卿チャレンジトロフィー2017_結果回顧 ロジチャリスがパワーを生かして重賞初制覇

     この条件としてはスローペース=テン→上がりへと徐々に加速するラップ+やや外伸び(内枠の人馬が外へ出しやすい)馬場で、前・内目に付けた総合力上位馬が有利。  ダービー卿チャレンジトロフィーの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ロジチャリス キャンベルジュニア 結…
  7. コーラルステークス2017_結果回顧 スマートアヴァロンが人気に応えて差し切り

     この条件としてはハイペース=テンだけ早い一貫ラップ・ほぼ前傾ラップ+脚抜きの良い稍重場場で、底力(=ハイペース耐性)上位の差し馬が有利。  コーラルステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 スマートアヴァロン 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬…
  8. 高松宮記念2017_結果回顧 セイウンコウセイが1頭だけ外目から伸びて優勝

     例年よりハイペース=前傾ラップ+外が伸びづらい馬場(やや内有利~中伸び馬場)で、内に付けた総合力上位馬が有利。  高松宮記念の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 セイウンコウセイ レッツゴードンキ レッドファルクス 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬…
  9. 六甲ステークス2017_結果回顧 アスカビレンが内から差し切る

     テン→上がりへと徐々に加速するラップ+内外フラット~少し外伸び馬場で、前に付けた&持続力優位の末脚上位馬が有利。  六甲ステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 アスカビレン 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 阪神競馬…
  10. マーチステークス2017_結果回顧 インカンテーションが内から差し切る

     このレースとしてはハイペース=前傾ラップ+脚抜きが良くなり始めた馬場で、前に付けた&総合力上位馬が有利。  マーチステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 インカンテーション ディアデルレイ 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコ…
  11. 日経賞2017_結果回顧 シャケトラがハイペースを差し切る

     日経賞としてはハイペース=前半ややスローの後半一貫ラップ+内外フラットの馬場で、底力(=ハイペース耐性)・持続力上位の差し馬が有利。  日経賞の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 シャケトラ ミライヘノツバサ ゴールドアクター 結果から考える狙い方 芝の馬場傾…
  12. 毎日杯2017_結果回顧 アルアインがスローの上がり勝負を制す

     2番手推定ではスロー+中弛み風味の上がり勝負+内外フラット~少し外伸び馬場で、前・内に付けた末脚上位馬がかなり有利。  毎日杯の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 アルアイン サトノアーサー 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 阪神競馬場 : 開催…
  13. フラワーカップ2017_結果回顧 ファンディーナがダービー制覇に近づく圧勝劇

     準OPとの比較では中弛み風味の後傾ラップ+内外フラットの馬場で、前・内に付けた末脚上位馬が有利。  フラワーカップの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ファンディーナ シーズララバイ ドロウアカード 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 中山競馬場 …
  14. 夢見月ステークス2017_結果回顧 コウエイエンブレムがあっさりと人気に応える

     この条件としては少しスローペース=前傾ラップで、前目に付けた&底力(=ハイペース耐性)上位馬が有利。  夢見月ステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 コウエイエンブレム 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 中京競馬場 …
  15. スプリングステークス2017_結果回顧 ウインブライトが中山芝1800mで連勝

     この条件としてはハイペース=中締まりラップで、底力(=ハイペース耐性)を備えた追い込み馬が有利。  スプリングステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ウインブライト アウトライアーズ 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 中山競馬場 : 開催…
  16. 阪神大賞典2017_結果回顧 サトノダイヤモンドがすんなりと優勝

     2番手以下は緩急が小さい流れからの上がり勝負+少し内有利の馬場で、前・内に付けた末脚上位馬が有利。  阪神大賞典の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 サトノダイヤモンド シュヴァルグラン 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 阪…
  17. 千葉ステークス2017_結果回顧 ナンチンノンがハイペースを押し切る

     この条件としてはかなりのハイペース=極端な前傾ラップ+内外フラットの馬場で、底力(=ハイペース耐性)に偏った馬が有利。  千葉ステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ナンチンノン 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 中…
  18. 若葉ステークス2017_結果回顧 アダムバローズが番手から押し切る

     この条件としては少し早いペース=前掛かりの中弛みラップ+少し内有利の馬場で、内に付けた末脚上位馬が有利。  若葉ステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 アダムバローズ エクレアスパークル 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 阪神競馬場 : …
  19. ファルコンステークス2017_結果回顧 コウソクストレートが差し切る

     この条件としてはわずかに早いペース=中弛み風味の前傾ラップ+中伸び~やや外伸び馬場で、総合力上位の差し馬が有利。  ファルコンステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 コウソクストレート ボンセルヴィーソ 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) …
  20. 中山牝馬ステークス2017_結果回顧 トーセンビクトリーが差し切る

     テン→上がりへと加速するラップ・スローペース+少し内有利~内外フラットの馬場で、前・内目に付けた&持続力優位の末脚上位馬がかなり有利。  中山牝馬ステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 トーセンビクトリー マジックタイム 結果から考える狙い方 芝の馬場…
  21. フィリーズレビュー2017_結果回顧 カラクレナイが追い込み有利のペースを後方から差し切る

     このレースとしてはハイペース=前掛かりの中弛みラップ+やや内有利の馬場で、内や後方で脚を溜めた末脚上位馬がかなり有利。  フィリーズレビューの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 カラクレナイ レーヌミノル 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 阪神競…
  22. 東風ステークス2017_結果回顧 グレーターロンドンがスローペースを後方から差し切る

     極端なスローからの上がり特化勝負+少し内有利~内外フラットの馬場で、前・内に付けた末脚上位馬が極めて有利。  東風ステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 グレーターロンドン 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 中山競馬…
  23. 金鯱賞2017_結果回顧 ヤマカツエースがあっさりと変則連覇

     額面の上がりが掛かる&後傾の一貫ラップ+内外フラット(~やや外伸び)の馬場で、前に付けた底力・持続力上位馬が有利。  金鯱賞の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 ヤマカツエース ロードヴァンドール 結果から考える狙い方 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコ…
  24. 仁川ステークス2017_結果回顧 グレイトパールがダ1900m以上で4連勝

     平均よりさらに緩急の大きい中弛みラップで、キレ(=トップスピードと急加速力)優位の末脚上位馬が有利。 時計レベルの判断が難しいも、レースレベルはかなり高いはず。  仁川ステークスの回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 グレイトパール コスモカナディアン 結果から…
  25. 弥生賞2017_結果回顧 カデナが外から差し切るもレースレベルは例年より低い

     極端な「後傾+中弛み」ラップ+内外フラットの馬場で、前・内に付けたキレ(=トップスピードと急加速力)上位馬が非常に有利。   弥生賞の回顧をしていきます。 回顧記事 目次 馬場傾向 回顧 ラップタイムの評価 カデナ マイスタイル 芝の馬場傾向 回顧(馬場傾向 回顧よりコピペ) 中山競馬場 : 開催…