結果回顧(速報)解説

  1. ファルコンステークス2017 結果回顧(速報) コウソクストレートが差し切る

    ラップタイムの評価 ファルコンステークス(34.0-11.8-35.3 =1'21"1非常早??) 500万下と比較。テン少し早く(額面は早い)、中盤・上がりがわずかに掛かる。この条件としてはわずかに早いペース=中弛み風味の前傾ラップで、総合力上位の差し馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKK…
  2. 金鯱賞2017週 馬場傾向 回顧

    中山競馬場 馬場傾向 中山競馬場 : 開催3/8週目、Aコース使用3/5週目。月~火小雨  内外フラット(日曜は少し内有利~内外フラット)で、時計レベルは少し掛かる?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計10レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×19、Mr. Prospector系×…
  3. 中山牝馬ステークス2017 結果回顧(速報) トーセンビクトリーが差し切る

    ラップタイムの評価 中山牝馬ステークス(37.8-36.7-34.9 =1'49"4少掛??) 1000万下と比較。テン緩く、中盤少し緩く、上がりがかなり早い。テン→上がりへと加速するラップ・スローペースで、前に付けた&持続力優位の末脚上位馬がかなり有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) …
  4. 東風ステークス2017 結果回顧(速報) グレーターロンドンがスローペースを後方から差し切る

    ラップタイムの評価 東風ステークス(37.6-24.9-34.2 =1'36"7少掛??) テンかなり非常に緩く(額面は極めて緩い)、中盤かなり緩く、上がりが極めて酷く早い。極端なスローからの上がり特化勝負で、前・内に付けた末脚上位馬が極めて有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) グレータ…
  5. フィリーズレビュー2017 結果回顧(速報) カラクレナイがハイペースを後方から差し切る

    ラップタイムの評価 フィリーズレビュー(33.5-12.0-35.5 =1'21"0早~かなり早???) 1000万下と比較。テン非常に早く(額面も非常に早い)、中盤緩く、上がりが掛かる。このレースとしてはハイペース=前掛かりの中弛みラップで、内や後方で脚を溜めた末脚上位馬がかなり有利。 例年のレー…
  6. トリトンステークス2017 結果回顧(速報) トーセンデュークがレコード決着を差し切る

    ラップタイムの評価 トリトンステークス(33.3-11.2-35.1 =1'19"6 R/非常早↑↑??) テン早く(額面は非常に早い)、中盤早く、上がりが非常に掛かる。この条件としては非常に早いペース=額面のスピードを問う前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性) or 芝1200m指向のスピードを備…
  7. 甲南ステークス2017 結果回顧(速報) カフェブリッツが差し切る

    ラップタイムの評価 甲南ステークス(35.9-50.7-37.5 =2'04"1少掛??) テン平均的、中盤早く、上がりが掛かる。この条件としては緩急の小さいハイペースも前掛かりの中弛みラップで、末脚の総合力上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) カフェブリッツ(55.0kg)  …
  8. 昇竜ステークス2017 結果回顧(速報)テイエムヒッタマゲがスローで逃げ切る

    ラップタイムの評価 昇竜ステークス(35.6-12.5-37.2 =1'25"3少掛??) 500万下と比較。テン緩く(額面も緩い)、中盤少し緩く、上がりがかなり早い。この条件としてはかなり緩いペース=前掛かりの中弛みラップで、前・内に付けた総合力上位馬が非常に有利。 レース後のコメント(ラジオNI…
  9. 金鯱賞2017 結果回顧(速報) ヤマカツエースがあっさりと変則連覇

    ラップタイムの評価 金鯱賞(36.5-47.6-35.1 =1'59"2早??) テンわずかに緩く、中盤早く、上がりが少し掛かる。後傾の一貫ラップで、前に付けた底力・持続力上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) ヤマカツエース(57.0kg・前走比±0.0kg)  ゲート普通、軽く…
  10. アネモネステークス2017 結果回顧(速報) ライジングリーズンがマクリ気味に差し切る

    ラップタイムの評価 アネモネステークス(35.1-23.4-36.2 =1'34"7少掛??) 500万下と比較。テン少し早く(額面は早い)、中盤早く、上がりがかなり掛かる。この条件としてはかなりの早いペース=上がりの掛かる一貫ラップで、底力(=ハイペース耐性)を備えた差し・追い込み馬がかなり有利。…
  11. サンシャインステークス2017 結果回顧(速報) シュペルミエールが成長を示す差し切り勝ち

    ラップタイムの評価 サンシャインステークス(42.5-40.0-37.3-35.6 =2'35"4少掛??) テンかなり早く、2ブロックかなり緩く、3ブロック少し緩く、上がりが少し早い。中弛みからのロングスパート勝負で、末脚上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) シュペルミエール …
  12. 仁川ステークス2017 結果回顧(速報) グレイトパールがダ1900m以上で4連勝

    ラップタイムの評価 仁川ステークス(35.9-51.4-36.1 =2'03"4少掛???) テン平均的、中盤緩く、上がりが早い。平均よりさらに緩急の大きい中弛みラップで、キレ(=トップスピードと急加速力)優位の末脚上位馬が有利。 時計レベルの判断が難しいも、レースレベルはかなり高いはず。 レース後…
  13. うずしおステークス2017 結果回顧(速報) ジュールポレールが内からキレる脚で差し切る

    ラップタイムの評価 うずしおステークス(36.7-23.9-33.2 =1'33"8早~かなり早???) テンかなり緩く(額面は緩い)、中盤平均的、上がりがかなり早い。超スローからの上がり特化勝負で、前・内に付けた末脚上位馬が非常に有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) ジュールポレール …
  14. ゆきやなぎ賞2017 結果回顧(速報) ポポカテペトルが前でしぶとく伸びる

    ラップタイムの評価 ゆきやなぎ賞(39.0-38.0-37.0-34.4 =2'28"4早~かなり早???) テン非常に緩く、2ブロックわずかに早く、3ブロック少し早く、上がりが早い。徐々に加速するペースからの上がり特化勝負で、前に付けた末脚上位馬が極めて有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKE…
  15. フローラルウォーク賞2017 結果回顧(速報) スズカメジャーが外目からしぶとく伸びる

    ラップタイムの評価 フローラルウォーク賞(36.4-24.7-34.6 =1'35"7早??) テン緩く(額面も緩い)、中盤少し緩く、上がりがかなり早い。後傾の中弛みラップ+コース形状から、末脚の総合力上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) スズカメジャー  ゲート普通、ダッシュ目…
  16. 弥生賞2017週 馬場傾向 回顧

    中山競馬場 馬場傾向 中山競馬場 : 開催2/8週目、Aコース使用2/5週目。水雨、木大雨  土日で傾向異なる。  土 : 少し内有利~内外フラットで、時計レベルは土曜:標準~少掛?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計4レース+同着1件)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×6、Nasru…
  17. 弥生賞2017 結果回顧(速報) カデナが外から差し切るも...

    ラップタイムの評価 弥生賞(36.6-51.6-35.0 =2'03"2標準↑??) 500万下と比較。テン少し早く、中盤かなり非常に緩く、上がりがかなり早い。極端な「後傾+中弛み」ラップで、前・内に付けたキレ(=トップスピードと急加速力)上位馬が非常に有利。 例年のレースレベルは1000万下相当で…
  18. 上総ステークス2017 結果回顧(速報) サングラスが中弛みラップを押し切る

    ラップタイムの評価 上総ステークス(36.8-39.2-37.8 =1'53"8良↑・標準↓??) テン少し早く、中盤非常に緩く、上がりがかなり早い。この条件らしからぬスローペース=前掛かりの中弛みラップで、前・内に付けた総合力上位馬が有利。 斤量差の影響が大きくなったはず。 レース後のコメント(ラ…
  19. 大阪城ステークス2017 結果回顧(速報) アストラエンブレムが超スローペースを内から差し切る

    ラップタイムの評価 大阪城ステークス(36.5-36.9-33.7 =1'47"1早~かなり早??) テン・中盤ともかなり緩く、上がりがかなり非常に早い。極端なスローからの上がり特化勝負で、前・内に付けた末脚上位馬が極めて有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) アストラエンブレム(55.0…
  20. ポラリスステークス2017 結果回顧(速報) スーサンジョイが先行して押し

    ラップタイムの評価 ポラリスステークス(34.1-11.9-36.7 =1'22"7標準??) テン早く(額面も早い)、中盤平均的、上がりが早い。この条件としてはハイペース=前傾ラップで、全体的なスピードや底力(=ハイペース耐性)上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) スーサンジョ…
  21. 武庫川ステークス2017 結果回顧(速報) タイセイサミットがハイペースを差し切る

    ラップタイムの評価 武庫川ステークス(35.4-23.5-34.2 =1'33"1早~かなり早??) テン少し早く(額面はかなり早い)、中盤少し早く、上がりが掛かる。この条件としてはハイペース=上がりの早い一貫ラップで、底力(=ハイペース耐性)兼備した差し馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIK…
  22. 萌黄賞2017 結果回顧(速報) ショウナンマッシブがハイペースを押し切る

    ラップタイムの評価 萌黄賞(32.8-35.9 =1'08"7かなり掛↓??) テンかなり非常に早く(額面はかなり早い)、上がりがかなり非常に掛かる。この条件としては極端なハイペース=極端な前傾ラップで、ダート指向の底力(=ハイペース耐性)に偏った馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI)…
  23. チューリップ賞2017 結果回顧(速報) ソウルスターリングがあっさりと優勝

    ラップタイムの評価 チューリップ賞(34.2-24.4-34.6 =1'33"2少早↑↑??) 500万下と比較(※)。テン非常に早く(額面も非常に早い)、中盤かなり緩く、上がりがわずかに掛かる。緩急の大きい中弛みラップで、内で脚を溜めたキレ(=トップスピードと急加速力)上位馬が有利。 レース後のコ…
  24. 播磨ステークス2017 結果回顧(速報) サウススターマンが番手から押し切る

    ラップタイムの評価 播磨ステークス(35.0-12.0-36.2 =1'23"2少掛??) テン緩く(額面も緩い)、中盤平均的、上がりが早い。この条件としてはスローペース=前掛かりの一貫ラップで、前・内に付けた総合力上位馬がかなり有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) サウススターマン  …
  25. オーシャンステークス2017 結果回顧(速報) メラグラーナが外から差し切る

    ラップタイムの評価 オーシャンステークス(33.6-34.7 =1'08"3標準~少掛??) テン少し緩く(額面も少し緩い)、上がりが少し早い。例年より少し緩い流れも前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)を備えた総合力上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) メラグラーナ(54.0k…