結果回顧(速報)解説

  1. 山城ステークス2018 結果回顧(速報) ウインソワレがスローで逃げ切る

    ラップタイムの評価 山城ステークス2018(35.1-34.3 =1'09"4非常掛??) テン緩く(額面は非常に緩い)、上がりが早い。後傾ラップ=京都芝1200mとしてもスローペースで、前・内に付けた総合力上位馬が非常に有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) ウインソワレ(53.0kg/…
  2. 金蹄ステークス2018 結果回顧(速報) クラシックメタルが押し切る

    ラップタイムの評価 金蹄ステークス2018(31.3-37.1-24.8-35.9 =2'09"1不良・非常早~極早↑??) テン緩く、2ブロック少し早く、3ブロック平均的、上がりが少し早い。上がりだけが早い一貫ラップ=この条件としては少し緩いペースで、前・内に付けた総合力上位馬がかなり有利。 時計…
  3. ゆりかもめ賞2018 結果回顧(速報・好レベル) ブラストワンピースが圧勝

    ラップタイムの評価 ゆりかもめ賞2018(3番手推定 37.4-38.2-37.2-34.8 =2'27"6稍重・少掛??) テンわずかに緩く、2ブロック少し緩く、3ブロック・上がりが少しずつ早い。この条件としては前半が少し緩いも後半の仕掛けが少し早い上がり勝負で、前に付けた末脚の総合力上位馬が有利…
  4. きさらぎ賞2018 結果回顧(速報・重賞) サトノフェイバーが逃げ切る

    ラップタイムの評価 きさらぎ賞2018(36.8-36.6-35.4 =1'48"8かなり掛~非常掛??) テンかなり緩く、中盤非常に早く、上がりが少し掛かる(500万下と比較)。上がりだけ早い一貫ラップ=この条件としてはハイペースで、総合力上位馬が有利。 例年よりタフな馬場の影響に注意。 レース後…
  5. 東京新聞杯2018 結果回顧(速報・重賞) リスグラシューが東京芝1600m重賞を2勝目

    ラップタイムの評価 東京新聞杯2018(35.4-24.6-34.1 =1'34"1良↑・少掛??) テン少し早く、中盤かなり緩く、上がりが早い。後傾の中弛みラップ=この条件としては緩急の大きい展開で、展開上は前・内に付けたキレ(=トップスピードと急加速力)上位馬が有利。 ただ、馬場の影響で軽いキレ…
  6. アルデバランステークス2018 結果回顧(速報・好レベル) ナムラアラシが差し切る

    ラップタイムの評価 アルデバランステークス2018(30.0-50.4-37.5 =1'57"9稍重・かなり掛??) テンわずかに緩く、中盤少し早く、上がりがわずかに掛かる。中弛み風味の前傾ラップで、末脚の総合力上位馬が有利。時計レベルとペースを考えると、走破時計はなかなか優秀。 レース後のコメント…
  7. 節分ステークス2018 結果回顧(速報) ロジクライが逃げ切る

    ラップタイムの評価 節分ステークス2018(35.6-23.4-34.9 =1'33"9稍重・少掛↓??) テン少し緩く(額面は少し緩い)、中盤早く、上がりが少し掛かる。やや後傾の一貫ラップ=この条件としては少し早いペースで、総合力上位の差し馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) ロジ…
  8. 根岸ステークス2018週 馬場傾向 回顧

    東京競馬場 馬場傾向 東京競馬場 : 開催1/4週目、C→Dコース変更・使用1/4週目。月大雪+以降、厳しい冷え込み  土日で馬場傾向が少し異なる。  土 : やや内有利で、時計レベルは土曜:標準?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計5レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×6、Mr…
  9. 早春ステークス2018 結果回顧(速報) チェスナットコートが差し切る

    ラップタイムの評価 早春ステークス2018(37.1-37.6-37.5-34.8 =2'27"0良湿↑・標準~少早??) テン少し緩く、2ブロック早く、3ブロック平均的、上がりが少し掛かる。緩急の小さい流れからの上がり勝負で、前・内に付けた末脚上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI…
  10. 飛鳥ステークス2018 結果回顧(速報・好レベル) トリコロールブルーが不利な外差しで優勝

    ラップタイムの評価 飛鳥ステークス2018(36.3-37.0-34.9 =1'48"2かなり掛??) テンわずかに早く、中盤少し早く、上がりがわずかに掛かる。中弛みの後傾ラップで、前・内に付けた&キレ(=トップスピードと急加速力)上位馬が有利。 やや内有利(~内外フラット)の馬場傾向と合わせると、…
  11. 北山ステークス2018 結果回顧(速報) ロイヤルパンプが押し切る

    ラップタイムの評価 北山ステークス2018(36.4-38.2-37.5 =1'52"1稍重・かなり掛??) テンわずかに早く、中盤少し緩く、上がりがわずかに早い。ほぼ平均ペースも前掛かりの中弛みラップで、前目・内に付けた総合力上位馬が有利(芝指向の末脚を兼備しているとさらに有利)。 レース後のコメ…
  12. 長篠ステークス2018 結果回顧(速報) タイセイスターリーが逃げ切る

    ラップタイムの評価 長篠ステークス2018(34.4-34.8 =1'09"2良湿・標準~少掛??) テン平均的(額面はわずかに掛かる)、上がりが平均的。平均的なペース=ほぼ一貫ラップで、総合力上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) タイセイスターリー  ゲート普通、ダッシュそこそ…
  13. シルクロードステークス2018 結果回顧(速報・重賞) ファインニードルが成長を感じさせる圧勝劇

    ラップタイムの評価 シルクロードステークス2018(34.0-34.3 =1'08"3かなり掛??※) テン早く(額面は少し早い)、上がりが掛かる。この条件としてはハイペース・ほぼ一貫ラップで、内目にいた総合力上位馬が有利。 内回りの時計レベルが外回りより低かった可能性(=上記の時計レベルより低かっ…
  14. 根岸ステークス2018 結果回顧(速報・重賞) ノンコノユメがハイペースを追い込む

    ラップタイムの評価 根岸ステークス2018(33.9-11.8-35.8 =1'21"5 R/重・極早↑↑??) テンかなり早く(額面は極めて早い)、中盤平均的、上がりがかなり掛かる。額面のスピードを問う前傾ラップ・ハイペースで、底力(=ハイペース耐性)・キレ(=トップスピードと急加速力)上位の差し…
  15. 梅花賞2018 結果回顧(速報・好レベル) メイショウテッコンが逃げ切る

    ラップタイムの評価 梅花賞2018(34.9-39.5-39.5-35.0 =2'28"9かなり掛↑??) テン非常に早く、2ブロック緩く、3ブロック非常に緩く、上がりが早い。極端な中弛みラップ・スローペースで、前・内に付けた馬>>脚を溜めきった馬の順に有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI…
  16. 銀蹄ステークス2018 結果回顧(速報・注目レース) スマートダンディーが得意の高速決着で圧勝

    ラップタイムの評価 銀蹄ステークス2018(34.5-12.1-36.0 =1'22"6不良・非常早??) テン早く(額面は極めて早い)、中盤・上がりが少しずつ掛かる。額面のスピードを問う前傾の中弛みラップで、芝指向の末脚・急加速力(≒キレ)に偏った馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI…
  17. 白富士ステークス2018 結果回顧(速報・注目レース) マイネルハニーが成長や変化を見せて逃げ切り

    ラップタイムの評価 白富士ステークス2018(36.0-48.1-34.9 =1'59"0稍重・標準??) テン・中盤ともわずかに早く、上がりが少し掛かる。緩急が小さい流れからの上がり勝負で、前・内に付けた総合力上位馬が有利。 外差しが効きづらい馬場傾向の影響に注意。 レース後のコメント(ラジオNI…
  18. アメリカジョッキークラブカップ2018週 馬場傾向 回顧

    中山競馬場 馬場傾向 中山競馬場 : 開催8/8週目(計9日+計7日)、Cコース使用3/3週目(計7日)。水雨  中伸び~やや外伸び(表面の傷み目立つ)で、時計レベルは標準↑?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計9レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×14、Northern Dan…
  19. 石清水ステークス2018 結果回顧(速報) ニシノラッシュがスローペースで逃げ切る

    ラップタイムの評価 石清水ステークス2018(36.1-12.3-34.6 =1'23"0良湿・非常掛↑??) テン平均的(額面は非常に緩い)、中盤緩く、上がりが早い。後傾の中弛みラップで、前・内に付けた総合力上位馬が非常に有利。 時計レベルとペースを考えるとレースレベルはクラス平均に大きく劣る印象…
  20. 山科ステークス2018 結果回顧(速報) ヤマニンアンプリメがスローペースを差し切る

    ラップタイムの評価 山科ステークス2018(36.1-36.2 =1'12"3稍重・非常掛↓??) テンかなり緩く(額面は極めて緩い)、上がりがかなり早い。この条件としてはかなりのスローペース=一貫ラップで、前・内に付けた総合力上位馬が非常に有利。 ただ、時計レベルとペースを考えるとレースレベルはク…
  21. アメリカジョッキークラブカップ2018 結果回顧(速報・重賞) ダンビュライトがこれ以上ない展開で重賞初制覇

    ラップタイムの評価 アメリカジョッキークラブカップ2018(36.3-37.0-24.0-36.0 =2'13"3標準??) 若干中弛みのほぼ一貫ラップ(テン早く、2ブロック少し緩く、3ブロック平均的、上がりが少し掛かる)で、全体的なスピードに偏った馬(=他場ではキレ不足を見せるような馬)が有利。 …
  22. 東海ステークス2018 結果回顧(速報・重賞) テイエムジンソクが圧勝も東京ダ1600mでは厳しい内容

    ラップタイムの評価 東海ステークス2018(36.7-37.0-38.1 =1'51"8少掛↓??) テン早く、中盤わずかに早く、上がりが掛かる。中締まり風味(1Fごとに見ると)の前傾ラップで、マイル指向の追走スピード or 「底力(=ハイペース耐性)・持続力」に偏った逃げ馬>>差し馬の順に有利。 …
  23. すばるステークス2018 結果回顧(速報) ドライヴナイトが逃げ切る

    ラップタイムの評価 すばるステークス2018(35.0-12.1-36.7 =1'23"8重・かなり掛??) テン早く(額面は少し早い)、中盤平均的、上がりが掛かる。この条件としてはハイペース・前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)を備えた総合力上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI…
  24. 若駒ステークス2018 結果回顧(速報) ケイティクレバーが得意条件で圧勝

    ラップタイムの評価 若駒ステークス2018(38.0-49.9-34.8 =2'02"7稍重・極酷掛↓↓??) 前半スローからの後半ロングスパート気味の上がり勝負で、前・内に付けた全体的なスピード or 持続力上位馬が極めて有利。 時計レベルとペースを考えると、走破時計が優秀。 レース後のコメント(…
  25. アレキサンドライトステークス2018 結果回顧(速報) フェニックスマークが中山ダ1800mでは4連勝

    ラップタイムの評価 アレキサンドライトステークス2018(37.5-38.8-37.4 =1'53"7稍重・標準~少早??) テン少し緩く、中盤かなり緩く、上がりが非常に早い。この条件としてはスローペースで、前・内に付けた総合力上位馬が非常に有利。 時計レベルとペースを考えると、走破時計が少し優秀。…