結果回顧(速報)解説

  1. チャレンジカップ2017 結果回顧(速報・重賞) サトノクロニクルが内からしぶとく伸びる

    ラップタイムの評価 チャレンジカップ2017(36.5-46.9-35.2 =1'58"6かなり早??) テン少し緩く、中盤かなり早く、上がりが掛かる(古馬G3平均と比較)。緩いテンからのロングスパート勝負で、前・内に付けた持続力優位の末脚上位馬が有利。 ただ、時計レベルとペースを加味すると、近年の…
  2. ステイヤーズステークス2017 結果回顧(速報・重賞) アルバートが3連覇を達成

    ラップタイムの評価 ステイヤーズステークス2017(50.0-50.4-50.9 -36.2-35.5 =3'43"0非常早??) テン早く、2ブロック少し早く、3ブロックわずかに早く、4ブロック・上がりがわずかに掛かる。例年より前半がわずかに早いペースで、底力(=ハイペース耐性)を備えた末脚上位馬…
  3. ジャパンカップ2017週 馬場傾向 回顧

    東京競馬場 馬場傾向 東京競馬場 : 開催8/8週目(7+6+4日)、Cコース使用2/2週目(計4日)。木午前大雨  土日で馬場傾向が異なる。  土 : 内外フラット(注:展開による内有利を差し引いて判断)で、時計レベルは土曜:早い↑↑?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計6レース)、SS系…
  4. ウェルカムステークス2017 結果回顧(速報) トーセンマタコイヤが内から差し切る

    ラップタイムの評価 ウェルカムステークス(38.0-36.0-34.2 =1'48"2標準↓↓??) テン極めて緩く、中盤・上がりがかなり早い。極端なスローから加速するラップで、前・内に付けた持続力優位の末脚上位馬が非常に有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) トーセンマタコイヤ  内外有…
  5. ベゴニア賞2017 結果回顧(速報) アンブロジオが押し切る

    ラップタイムの評価 ベゴニア賞(35.3-24.5-35.2 =1'35"0標準↓↓??) 3歳以上の500万下と比較。テン早く(額面は少し早い)、中盤少し緩く、上がりが少し掛かる。中弛みラップで、前・内に付けた末脚上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) アンブロジオ  前後やや有…
  6. オータムリーフステークス2017 結果回顧(速報) ニットウスバルが差し切る

    ラップタイムの評価 オータムリーフステークス(35.2-36.0 =1'11"2掛↓??) テン少し緩く(額面は緩い)、上がりが少し早い。前傾ラップもこの条件としては少し緩いペースで、前・内に付けた末脚兼備の総合力上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) ニットウスバル  ゲート少し…
  7. 渡月橋ステークス2017 結果回顧(速報) モズアスコットが外から差し切る

    ラップタイムの評価 渡月橋ステークス(35.4-11.5-34.6 =1'21"5掛↓??) テン少し緩く(額面は緩い)、中盤・上がりがわずかに早い。テンだけが緩い一貫ラップで、前・内に付けた総合力上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) モズアスコット(55.0kg)  ゲート普通…
  8. 白菊賞2017 結果回顧(速報) リリーノーブルが内から押し切る

    ラップタイムの評価 白菊賞(36.8-24.4-35.1 =1'36"3掛↓??) テンかなり緩く(額面は極めて緩い)、中盤早く、上がりが少し早い(3歳500万下と比較)。一貫ラップからの上がり勝負で、前・内に付けた総合力上位馬≒末脚上位馬がかなり有利。 ただ、時計レベルが判定より掛かっていたとして…
  9. 花園ステークス2017 結果回顧(速報) ヒロブレイブが差し切る

    ラップタイムの評価 花園ステークス(30.9-50.8-37.2 =1'58"9稍重・少掛??) テン少し緩く、中盤早く、上がりがわずかに掛かる。この条件としては緩急が小さいも中弛みラップで、前目・内に付けた&キレ(=トップスピードと急加速力)上位の総合力上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオN…
  10. 京阪杯2017 結果回顧(速報・重賞) ネロが逃げ切るもレースレベル疑問

    ラップタイムの評価 京阪杯(34.3-34.5 =1'08"8掛↓??) テン早く(額面は平均的)、上がりが掛かる(京都芝1200m・古馬G3の平均と比較)。この条件としてはハイペース=前掛かりの一貫ラップで、先行力をはじめとした総合力上位馬が有利。ただ、時計レベルとペースを考えると、レースレベルが…
  11. ジャパンカップ2017 結果回顧(速報・重賞) シュヴァルグランがロングスパートで差し切る

    ラップタイムの評価 ジャパンカップ(36.3-36.0-36.3-35.1 =2'23"7標準↓↓??) テン少し緩く、2ブロック早く、3ブロック少し早く、上がりが掛かる。例年よりハイペース=上がりだけが少し早いほぼ一貫ラップで、総合力上位馬が有利。  昨年のラップバランスと比較すると、テン・2ブロ…
  12. 銀嶺ステークス2017 結果回顧(速報・注目レース) レッドゲルニカが重賞級の実力を見せて完勝

    ラップタイムの評価 銀嶺ステークス(35.0-11.7-36.1 =1'22"8稍重・少早??) テン平均的(額面は早い)、中盤少し早く、上がりが少し掛かる。この条件としては少し早いペース=上がりだけ掛かる一貫ラップで、好位に付けた総合力上位馬が有利。 時計レベル+ペースを考えると走破時計が優秀。 …
  13. カトレア賞2017 結果回顧(速報) ルッジェーロが押し切る

    ラップタイムの評価 カトレア賞(35.8-25.2-37.2 =1'38"2稍重・少早??) 古馬500万下と比較。テンわずかに早く(額面は平均的)、中盤平均的、上がりがわずかに掛かる。この条件としては平均ペース=前掛かりの中弛みラップで、芝指向の末脚を備えた総合力上位馬が有利。 レース後のコメント…
  14. ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2017 結果回顧(速報・重賞) グレイルが差し切る

    ラップタイムの評価 ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(36.7-50.3-34.6 =2'01"6少掛↑??) テン少し早く、中盤緩く、上がりが少し早い(500万下と比較)。この条件としては少し緩いペース=極端な「後傾の中弛み」ラップで、前・内に付けた末脚上位馬が非常に有利。 レース後のコメン…
  15. キャピタルステークス2017 結果回顧(速報) ダイワキャグニーが先行して押し切る

    ラップタイムの評価 キャピタルステークス(35.2-23.2-34.2 =1'32"6早↑↑??) 古馬「G3+OP」の平均と比較。テンわずかに緩く(額面はわずかに早い)、中盤早く、上がりが少し掛かる。この条件としては少し早いペースもテン→上がりへと加速するラップで、前目に付けた総合力上位馬が有利。…
  16. マイルチャンピオンシップ2017週 馬場傾向 回顧

    東京競馬場 馬場傾向 東京競馬場 : 開催7/8週目(7+6+4日)、B→Cコース変更・使用1/2週目(計4日)。月雨  少し内有利(→日曜は内外フラット)で、時計レベルは標準↓?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計13レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×18、Mr. Prosp…
  17. 福島民友カップ2017 結果回顧(速報) ディアデルレイが押し切る

    ラップタイムの評価 福島民友カップ(29.8-37.6-37.7 =1'45"1標準??) 準OPと比較。テン早く(額面も早い)、中盤わずかに緩く、上がりが掛かる。テンだけが早い一貫ラップ・前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)・全体的なスピードの上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKE…
  18. 西陣ステークス2017 結果回顧(速報・注目レース) ディオスコリダーが成長を見せて圧勝

    ラップタイムの評価 西陣ステークス(34.9-35.6 =1'10"5重・早↓↓??) テンかなり緩く(額面はわずかに緩い)、上がりがかなり早い。この条件としてはスローペース=前掛かりの一貫ラップで、前・内に付けた総合力上位馬が非常に有利。 時計レベルやペースを加味すると勝ち馬のレベルは水準以上。 …
  19. 秋明菊賞2017 結果回顧(速報) シグナライズが得意そうな馬場で差し切る

    ラップタイムの評価 秋明菊賞(36.4-12.2-35.0 =1'23"6稍重・掛↑??) 3歳以上の500万下と比較。テン少し緩く(額面は非常に緩い)、中盤少し緩く、上がりが早い。この条件としてはスローペース=額面のスピードを削がれる馬場での上がり勝負で、展開上は前・内に付けた末脚上位馬が有利。 …
  20. 霜月ステークス2017 結果回顧(速報) ダノンフェイスがキレに成長を見せて連勝

    ラップタイムの評価 霜月ステークス(35.0-12.2-36.0 =1'23"2標準↓?) テンわずかに緩く(額面はわずかに緩い)、中盤わずかに緩く、上がりが少し早い。この条件としては少し緩いペース=前掛かりの中弛みラップで、前に付けた&末脚の総合力上位馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNIKK…
  21. 錦秋ステークス2017 結果回顧(速報) オールマンリバーが差し切る

    ラップタイムの評価 錦秋ステークス(2番手推定 34.9-24.2-37.2 =1'36"3標準↓?) テンわずかに早く(額面もわずかに早い)、中盤早く、上がりがかなり掛かる。この条件としてはかなり早いペース=前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)上位の差し馬が有利。 レース後のコメント(ラジオNI…
  22. 赤松賞2017 結果回顧(速報) マウレアが差し切る

    ラップタイムの評価 赤松賞(37.7-25.4-34.0 =1'37"1標準??) 古馬500万下と比較。テンかなり非常に緩く(額面は極めて緩い)、中盤緩く、上がりが極めて酷く早い。極端なスロー(+中弛み風味)からの上がり特化勝負で、前・内に付けた末脚上位馬が極めて有利。 このレース単体ではレベルが…
  23. ユートピアステークス2017 結果回顧(速報) レッドアヴァンセがキレる脚で差し切る

    ラップタイムの評価 ユートピアステークス(36.7-24.3-33.7 =1'34"7標準↓??) テン非常に緩く(額面は極めて緩い)、中盤緩く、上がりが極めて早い。極端なスローからの上がり特化勝負で、前・内に付けた末脚上位馬が極めて有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) レッドアヴァンセ…
  24. 修学院ステークス2017 結果回顧(速報) ストレンジクォークが押し切る

    ラップタイムの評価 修学院ステークス(37.0-50.1-34.9 =2'02"0重・かなり掛↓??) テン早く、中盤かなり緩く、上がりが少し早い。この条件としては少し緩いペース=中弛み風味の極端な後傾ラップで、前・内に付けた末脚上位馬がかなり有利。 レース後のコメント(ラジオNIKKEI) ストレ…
  25. マイルチャンピオンシップ2017 結果回顧(速報・重賞) ペルシアンナイト・M.デムーロ騎手が差し切り

    ラップタイムの評価 マイルチャンピオンシップ(34.6-24.0-35.2 =1'33"8稍重・掛↑??) テン早く(額面はわずかに緩い)、中盤少し緩く、上がりがわずかに掛かる。例年よりわずかに早いペース=やや前掛かりの中弛みラップで、内などで脚を溜めた末脚上位馬が有利。ただ、時計レベルやペースを加…